welcome to Sweetest Drug !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

さゆりん山が噴火した
今日自分の教室に入ってびっくりした。



ぐっちゃぐちゃ。


めっちゃんこに荒らされてる。



ペンは散らばってて、単語のカードもあっちやこっちに、紙やナイロンがビリビリに裂かれてそこらじゅうに散らばってる。


段ボールからは色んなものが中途半端に出たままで、ティッシュがなぜか細かく引き裂かれて落ちてる。





なんだ?


どーしてだ?



まさか、泥棒??




















と、思ったら犯人はあたしでした(苦笑)




いやーね、昨日ちょっと精神的にプッツン切れてしまいまして。


一人教室でわんわん泣き喚いた揚句、気が狂ったように手当たり次第周りにあるものをあっちやこっちやに投げつけてたんですねー。
そしてなぜか、紙という紙を無心でビリビリと引き裂いてはヒラヒラ~と飛ばしてたんですわ。
泣いたときに使ったティッシュも、細か~く裂きイカみたいに裂いてヒラヒラ~って(笑)


一通り泣き喚いて部屋を荒らした後、すっきりしてそのまま帰ってしまったんですね。
で、次の日きたらこの通りですよ。


さてこの状態。
片づけるのは誰でしょう?


あたしですねー(笑)

自業自得とはまさにこのことを言うんでありましょう。
あたしのばかぷー♪と思いながら一人せっせと片づけておりました。






たまにこーゆーことがある。
自分でも気づかないうちに、色んなことを溜め込みすぎてて一気に爆発しちゃう。
そーなったときのあたしはもう、なんていうか。
手に負えない(苦笑)


今回は仕事のことや家のことが重なってぐわーってなっちゃったんだと思う。
でも状況は良くなりつつあります。
どんだけ重なってても、やっぱり一つ一つきちんと片づけていくのが一番の方法なんだろうな。
一気に全部が良くなる方法なんてないもんね。




で、今日はこのままの勢いでちょっとここで愚痴らせてもらっていいですか?
仁ともKAT-TUNともぜーーーんぜん関係ないんですけど、いいですか?




(いいともー)



わぁい、ありがとうございます♪(くだらん一人芝居)









あのね、仕事のことで今ちょっと揉め事がありまして。
職業柄、外国人の人と一緒にお仕事をするんです。
パートナーといいますか、教室にはそれぞれ担任の日本人講師と外国人講師がいるんです。
その外国人講師の女の人とちょっと揉め揉めでして。



春に生徒のご兄弟・友人に向けた体験レッスンを控えているんですが、それをあたしとその彼女とで一緒にやるんです。
レッスン自体は彼女がメインで、その後の説明会はあたしがメイン。
初めての英語のレッスンを外国人の先生とする!っていうのがポイントだったんです。
で、その体験レッスンの日にちをあらかじめ決めていたんです。
お母さん、子供たちにも大々的にお知らせして。


でも、数日後その彼女から「その日は用事があったことを忘れてたー!」というメールをもらって。




いやいや!
もうお知らせしちゃったし、お母さんたちの予約もとってあるし、会社のほうにもその日でしますという申請もあげちゃったから、今更変えれないよ!何とかできないの?



って聞いたら、とにかく「I'm sorry!!!」のメールしか来なくて。
どーしてもキャンセルできない用事らしい。




でもさ、お仕事じゃん。
子供たちも楽しみにしてるし、外国人の先生とのレッスンですってみんなに約束したでしょ?
みんなの信頼を失うことになってしまう。
あたしと彼女の二人だけだったらいいけど、お仕事だよ。
時には「しなきゃいけないこと」もあるでしょう。



って、仕事とは何ぞやチックなちょっと厳しいことを言うようなメールを送ったの。
でも、返ってきたメールは「どーしても無理なの!本当に本当にごめんなさい!でも私の気持ちもわかって。必ず埋め合わせはするから。」





うーん。。。



そんなに言われたら、どーしようもないよね。



出来ないもんは出来ないって言うんでしょ。





「本当に申し訳ない気持ちでいっぱいなんだけど、さゆりん一人でできる?あなたは素晴らしい先生だし、頑張り屋だし、きっととっても良いレッスンができるに違いないわ!本当に本当にごめんなさい。」



ふざけんな!
って思った。
なんかちょっと誤魔化されてる気がして嫌になった。
あたしが頑張り屋だろうが、良い先生だろうが関係ないよ。
だからといって、あたしがレッスンをするのっておかしいよね。
そこで彼女にどんだけ良いことを言われても、それは外では通じない。
「頑張り屋」だとか「良い先生」だとかを評価するのは生徒と保護者さんだよ。
一度言った約束を「やっぱりすみません」って変更する先生が、保護者に良い先生に映ると思う?





彼女はあたし一人にこーやって謝ればいいよ。
でも、その尻拭いをするのは誰なのって話でしょ。


お母さんたち一人一人に電話して、事情を説明して、「申し訳ありません」って頭下げて、せっかく決めてた日を変更するために忙しいお母さんにまた都合聞き直して。
迷惑かけちゃうのはお母さんたちだよ。
「ちょっと待ってください」ってスケジュール確認してもらってる時の申し訳なさったら。


外国人の先生とできるって楽しみにしてた子供たち。
生まれて初めて外国人の先生とレッスンできるって楽しみにしてたお母さんとか子供とかいるんだよ。
あーんなに大々的にみんなの前で紹介したのに、それが出来なくなって残念がる子もいるでしょう。
そんな人たちに「申し訳ありません」って頭を下げるのはやっぱりあたしで。



会社にだって事前に申請してたのに、上司と話し合って無理を言って変更をしてもらったの。
その変更にだって、事務の人の手間を取らせちゃったりとか迷惑をかけてしまうでしょう。




たったひとつのことで、迷惑をかけちゃう人がたくさんいるんだよ。
その全員に「申し訳ありません」って謝ってるのは誰?




信頼あってこその先生と生徒と保護者の関係。
今回はお母さんたちも許してくれたけど、確実に信頼関係に影響は出てくると思うの。
一回崩れた信頼を、また築き上げるのって時間かかる。
ただ教室で「先生」としてレッスンを提供すればいいだけの話じゃない。
楽しいレッスンをすればいいだけじゃない。
学力が上がればいいだけじゃない。
一人一人と時間をかけて信頼を築き上げてこその「先生」でしょ。
その信頼を壊すようなことはやるべきじゃない。
多少無理をしてでも、その信頼を守るために必要なことってあると思うんだよね。
同じ先生として、同じ教室を担当するものとして、それがどんだけ大切なことかわかってほしかったんだけどな。








彼女の事情も聞いたうえで、理解しようとはしたけど。
うん、仕方ないんだよ、きっと。
仕方ないんだけど。
どーしようも出来ないんだろうけど。
でも、やっぱり納得いかない。
そっか、仕方ないよね、じゃああたし一人で頑張るよ、とは素直に言えなくて。





彼女にも本当に事情があってどうしようもなくて。
だからあんなに謝ってくれたんだと思うけど。
どうしようもないからこそ、あたしがやるしかなくて。
でもそれってやっぱり納得いかなくて。
だけど事情があってどーしようもなくて。
なのにその人を許してあげれない自分って、ちっちゃいなーとか思って。
そんな自分に情けなくなって。
でもやっぱりまだプンプン怒ってる自分がいて。
やっぱあたしちっちゃいなーって思って。
頭の中では全部全部わかってるんだけど、うまく気持ちがコントロールできなくて。




それと同時にやることいっぱい頭に浮かんできて。


お母さんたちに話さなきゃ。
子供たちにも謝らなきゃ。
上司に確認とらなきゃ。
資材注文の変更しなきゃ。
リーダーにも報告して。
あの日に出勤するとなると、あの日までにあれとこれを済ませて。
あー、こんなんでちゃんと目標達成できるのかな。






そんな感じのことをぐるぐる。




ぐるぐる。




うーんうーん。




ぐるぐる。




うーんうーん。



ぐるぐる。



うーんうーん。



ぐるぐる。



うーんうーん。




















どっかーんばきゅきゅきゅーん(爆発)








ってなってしまったわけですね(笑)




はぁー、あたしまだまだ器がちっちゃいね。




でも、あたしはその外国人の先生は好きなんだ。
今はまだプンプン怒りん坊将軍だけど(懐かしいね、仁のやつ)
次に会う時までには、ちゃんと笑顔で会えるよう心の中整理しとこう。
でもどんだけ大変だったかは言ってやる(笑)
自分の気持ちも伝えたうえで、向こうの事情も理解して、二人でまた頑張れたらいいな。

その時は…。



今はまだプーンプンです♪笑


なんかね、最近情緒不安定なんです。
反応期?
若年性更年期障害?
妊娠?


カルシウムが足らないのかな。
煮干しだ、煮干し。




でも、一つずつ解決に向かって行ってるので状況は良くなるはず。
そう願おう。
ひとつひとつ、ちゃんと片づけていけば自ずと道は開けてくるよね。
武道館では晴々した気持ちで参戦できるよう、頑張りすぎず頑張ります。


よし、今日はとりあえず寝ましょう。



コメントのお返事、ちょっと待ってくださいまし♪
スポンサーサイト
category : ひとりごと  comment : 2  track back : 0

なるほろ…
わぁ、、、そうゆうことだったのね。
これは“外国人”だからお国柄なの?とか
一瞬よぎっちゃうけど、そんなの関係ないよなー。
対生徒、対保護者さんとの信頼関係もそうだけど、
仕事のパートナー的存在であるさゆりんの
信頼も損ねてしまったってことも
きちんと伝えるとわかりやすいのかもね。

あ、、、前記事の歌
今度歌ってね(あは)
2011/02/02 05:32 | URL | edit posted by ありす
ありすちゃんへ
お返事遅くなってごめんね。

お国柄もあると思うビジネスに対してかなりドライな感じだから。
やっぱり仕事とプライベートは分けてるし、仕事を私生活に響かせないようにしてるというか。
仕事終わったら速攻帰るもんね、誰かさんみたいに(笑)

伝えるべきことはちゃんと伝えれたから大丈夫だと思う。
仕事上での人間関係って、大変やねー。
あたしはまだいいけど、ありすちゃんとこは仕事でもプライベートでも一緒のことが多かったりするわけじゃん。
それってちょっと大変なことあるよなって思ったりしました。
がんばろうぞよ。


ハローソング、歌ってあげるの忘れてた(笑)

2011/02/24 03:44 | URL | edit posted by さゆりん♪













 

trackback URL
http://kapukapusayurin.blog99.fc2.com/tb.php/675-2d2ad700
trackback
地球のための1クリック募金
つなビィ
プロフィール

さゆりん♪

Author:さゆりん♪
はじめまして☆
田舎に住む20代(も曲がり角)の女の子。
赤西さんちの仁君にめろーーりんこ。
彼の一言一動にやられまくっている日々でございます。
仁と同じようにKAT-TUNも大好き!!
KAT-TUNファンなら何でもうぇるかめ(*´∀`*)
英語大好き♪旅行大好き♪
面倒くさがりなうえマメじゃない。
こんな私がブログなんか続くはずがないのですが(現に一年以上のブランクあり)、とりとめもなく不定期にマイペースでやっていこうかなと思ってます。
お友達募集中です☆
詳しいプロフィールはこちらから
随時、更新・・・するつもりです(笑)


PRIVATE DIARYはこちらから
PHOTO DIARYはこちらから

お気軽に声をかけてください♪

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
FC2ブログランキング
ランキング参加してます!
ぽちっ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。