FC2ブログ
welcome to Sweetest Drug !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

お久しぶりのなんやかんや


お久しぶりですー!
さゆりんです。


何か、あっちにもこっちにも顔を出さずにいたら色んな人から心配の声を頂きました。
ありがとうございます。
ん??
ごめんなさい、か。
ごめんなさーい。。。




生きてます!!!!
んーと、ちょっと色々とありましてブログやらなんやらお休みさせて頂いてました。
でも、もう大丈夫ですー♪


着々とLAに向かって準備をしております。
あたしが『ロス』とは言わずに『エルエー』と言うもんだから、我が家のカレンダーには『さゆりんエルエー出発』という風な書き込みがされておりました(笑)
もーすぐだなぁ。
あんまり準備してないけど、そんなにたっぷり行くわけじゃないしきっと大丈夫。
とりあえず、服とお金と化粧品さえあれば!


お友達とも電話で会議したりして、うんうん、楽しいんだ!
色々とありがとー>私信

サイクリング、楽しみー!!
海外に行くと自転車に乗りたくなるのはなぜだろう。
ただ、あたし足が短くて向こうの自転車乗りこなせないの(笑)
足、つかぬー!



うーん、英語大丈夫かなぁ。
心配だ。
心配すぎて、胃が痛い(苦笑)




早く仁に会いたいな。
















続きは仁さん事に関係ない、全くの私事です。
もしかしたら暗い気分にさせちゃうかもー。。。
























10月20日、水曜日。
午後23時47分。







あたしの大好きなおばーちゃんが、天国へ旅立ちました。





仕事が終わって急いで病室に行って。
おばーちゃんの命が尽きるその瞬間、側に居ることが出来ました。
最期の時を一緒に過ごせて良かったです。
でも、その瞬間のあの光景は、何と言うか・・・・地獄を見ているようでした。
悲しみで満ち溢れた病室。
息も絶え絶えの苦しそうなおばーちゃんを見ながら、何もすることが出来ない自分。
なんだろね。
なんでだろうね。
どうして人は死ななきゃいけないのかな。
どうしておばーちゃんなのかな。
まだ、まだまだ、若いじゃん。







あたしのおばーちゃんは6年前に脳梗塞で倒れて以来、痴呆症になっていました。


まだボケ初めの頃、あたしが名古屋から手紙を送ったことがあって。
その返事にさー、『さゆりんちゃんに似ているので送ります』って筋肉マンの人形を一緒に送ってくれたの。
お菓子のおまけについてるようなやつ。
なーんであたしが筋肉マンなんだ!どこが似てるんだ(笑)ってブーブー思いながらも、嬉しかったな。
遺品を整理してたらね、あたしがあげたその手紙、まだ大事にとってくれてたの。




ばーちゃんさ、面白いんだよ。
眉毛書こうとして、筆ペンで書いてたり。
ケータイ買ったとか言って、電話の子機持って出てきたりして。
ほーんと、ボケてからもたくさん笑わせてもらったな。


だからこそ、そんな状態になってもおばーちゃんの周りにはたくさん人が集まってて。
愛されてたの、たくさんの人に。



本格的にボケてきた頃は、あたしのこともわからなくなってて。
目もあんまり見えてなくて。
病院に行っては『さて、あたしは誰でしょーう?』ってよくクイズ出してたな。
『へへへー。よーわからんのんじゃぁー。』なんて困った顔で笑ってた。




それが今年の3月に急変して。。。
あたしも病院に寝泊りして看病したりもしてたんだけど、良くならなくて。
もう、しゃべれなかったんだ、ばーちゃん。
声が聞きたいのにさー、しゃべれなかったんだ。
目も、開かなかったんだ。


でもね、そんなおばーちゃんを笑わせる唯一の方法があったの。



耳元で一言。



『くそばばぁ♪』





それ聞くとさ、ぶっ!って噴出して大爆笑するの(笑)
くそばばぁだよ!?
そんなこと言われて笑っちゃうおばーちゃん、最強に可愛くない?
そんなことを口にする孫や娘もどーなんだって話なんだけど。





うーん、なんかね。
色々あったなぁ。
この数年は本当にあっとゆー間の出来事だったな。

介護をしながらの生活。
あたし、というよりはお母さん達の方が全然大変だったんだけど。
辛い思いをしてる親を見てるのも、辛かったし。
おばーちゃんがそんな状態になっていくのも、辛かったし。


だけど、最期の最期まで頑張れたのは、みんなおばーちゃんが大好きだったから。
たとえ自分のことを忘れられたって、わかってもらえなくたって。
そんなの全然どーだっていい。
みんな、ばーちゃんが大好きだったんだ。




自分がどこの誰かすらわからなくなったって。
おばーちゃんはおばーちゃんだった。


優しくて、いつもニコニコしてて。
面白くて、明るくて。
だけど、強くて、たくましくて。


どんなおばーちゃんでも、あたしの自慢のばーちゃんだよ。






よく一緒に山に散歩に出かけてたな。
つくし採ったり、よもぎ採ったり。
危ないから行ったらダメ!ってダムにも、こっそり連れて行ってもらったな。
お正月はお餅ツキ、やったな。
ばーちゃんの部屋に行くと、干し柿いっつもくれたな。
風が強くて怖くて寝れないときは、毛布の中でぎゅってしてくれたな。




あたしは小さい頃から生意気で、『カバ!カバ!』(バカって言えなかったの)って口を尖らせて暴言はいてたのに、『あんたは可愛えなー。』ってよく可愛がってくれた。
ボケてからあたしが誰かもわからなくなってからも、病室に行くたびに『まー、可愛えーな!』って可愛がってくれて。




あたしが就職活動で悩んでるときに、病室でその話をしたらね。


『ええんよ。ゆーっくりでええんよ。よー(よく)やっとるよー!』


って言ってくれたことがあってね。
その言葉にね、すごく救われたんだ。
ばーちゃんは就職活動の事なんか全然わかってなかったと思うんだけど、ふと口にしてくれたその言葉にとってもとっても救われたんだ。










うーん、たくさんあるな、思い出。
キリがないや(笑)







もー、居ないのか。
あの部屋に行っても、いつもの病室にも。
もぅ・・・、居ないのね。




あたしにとってね、身近な人の『死』っていうのは今回が初めてのことで。
何もかも初めてで。
さっぱりわけわかんなくて。
何ていうか。。。
結構、こたえた、な。



ばーちゃんの命が消えたあの瞬間、自分も消えてしまおうかとか思っちゃったけど。
今でも、ちょっと気を抜くと崩れそうになったりするけど。






でも、ちゃんと生きなきゃね。
大事なもの、大事にしたいもの、たくさんあるもんね。



ずっと下を向いていたときに、手を差し伸べてくれたのは周りの人たちでした。
ばーちゃんの『死』しか見えなかったあの状態で、何もかも失ったと思ったときに、大事なものに気づかせてくれたのは、周りの大切な人たちだったの。




このことは家族以外には誰にも言わずにいたんだけど。
でも、あたしの様子に気づいて声を掛けてくれたり、メールくれたり。
ちょうどいいタイミングで素敵なプレゼントが届いたり。
生徒から嬉しいサプライズがあったり、保護者の方が優しい声掛けてくれたり。





そんなひとりひとりのお陰で、少しずつ前を向け始めました。
うん、何か上手く言えないんだけど、すっごく有難かったんです。
すっごくパワーをもらえたんです。
だから、ありがとう。
本当に、ありがとうございます。





ばーちゃんのことは、やっぱりまだまだ寂しいけど。
でも、いつまでも下向いては生きていけないもんね。
そこばっかり見て生きていくのは、違うよね。
そんなことしてたら、周りにある大事なもの見失っちゃうもんね。





あたしもいつか『くそばばぁ』と言われても大爆笑できるように。
毎日毎日。
一生懸命。
人に優しく。

生きていきたいと思います。






おばあちゃん、今まで本当に本当にありがとう。
全部、全部、大好きだったよ。
本当に、本当に、自慢のおばあちゃんです。

だけど、やっぱり寂しいから、しばらくシクシクします(苦笑)
お化けは苦手だけど、ばーちゃんなら怖くないからいつでも枕元に出てきてください。
あと、入れ歯を棺おけに入れるの忘れちゃってごめんなさい。
歯がないと、おいしいものも食べれないでしょう。
恨むのならお母さんだからね(ぷぷぷ。笑)













自己満足にたくさん書いちゃった。
ここまで読んでくださった方がもしいるなら、ごめんなさいとありがとう。
あと、そんなこんなでメールも返せてなかったりしたかもしれないんだけど、それもごめんなさい。
もしメール送ったのに返ってきてないよ!って方がいらっしゃいましたら、またご連絡いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。








ふぅ。。。
長いな、この日記(笑)









さて、明日からまた頑張るぞ!
スポンサーサイト
category : ひとりごと  comment : 6  track back : 1

自慢のおばあちゃん、
一度お会いしてみたかったなぁ。



ねぇ、さゆりん。








…くそばばぁv( ̄Д ̄)v




(あれ、大爆笑するには
まだまだ早かったかしら。。)



いつか自分がこの世からいなくなる時には
さゆりんみたいに自慢だって、
大好きだって言ってくれる孫がいたらいいな。


はっ!
その為には早く子供産まなきゃ(;・∀・)
2010/11/05 18:12 | URL | edit posted by ありす
あたしはまだ家族や友達、近しい人が亡くなった事がないのですが
10月にペットのハムスターがお星さまになりました.
(さゆりんのおばあ様とうちのペットを一緒にしないで、と思うかもしれませんがごめんなさい)


2年生きたら十分と言われてるハムスター。うちのみいな君は2年4ヶ月も頑張ってくれました。
どんどん痩せてちょっとずつ毛も薄くなって、覚悟はしていたつもりやったんですがその時になるとやっぱり覚悟なんて出来るはずがないですよね。
今までずっと一緒にいたのにそれがなくなるんやもん。
あたしもみいなが亡くなった時すごく悲しくて落ち込んでたんですけど家族が励ましてくれて、いつまでも心配かけてられない.あたしがいつまでも元気なかったら周りの人にも悲しい気持ちをさせてしまうかも知れない。と思いました
さゆりんと一緒で周りの人達に大事なことに気づかせてもらいました。


あたしもちゃんと前を向いて大事なものを見過ごさないように生きていこうと思います。
2010/11/06 23:15 | URL | edit posted by 亜沙美
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/07 18:05 | URL | edit posted by
ありすちゃんへ
おばあちゃん、会わせてあげたかったわ。
顔くしゃくしゃに笑って、超可愛いんだよ。
ボケてても外面はすごーく良かったから(笑)、きっと楽しかったに違いない。


うん、くそばばあ・・・



ちょーーっと早かったかなぁ(苦笑)
いや、でもそれさえも笑って受け入れれる器の女になるのよ!
そだよー、子供生まなきゃ!
結婚しなきゃ!
なんて、プレッシャー与えてみるけども二人が望んだ時が一番いいタイミングだと思うし、そうして産まれてきてくれた子は本当に幸せになると思うし。
だから、幸せな生き方をしてね。

色々とありがとうね。
YOUの気遣いに救われた部分も大きいからさ。
せんきゅー、あんど、らびゅー♪
2010/11/22 18:54 | URL | edit posted by さゆりん♪
あさみちゃんへ
そっかそっか。
あさみちゃんも辛かったんだね。
あたしもハムちゃんとお別れしたことあるから、すごくわかるよ。
でも、それだけ生きたってことは、それだけ生きたかったってことだよ。
生きていたい、って思える場所が幸せだったって事だね。
すっごーーく愛されてて、幸せだったと思うよ。

うんうん、大事なもの見過ごしちゃいけないね。
こーゆーときにこそ、改めて見えてくるものもあると思うし。
あたしも、あさみちゃんのコメント読んで頑張らなきゃなって思ったよ。
ありがとうね!
強くたくましく、だけど優しく生きてるあさみちゃん、すごいなと思います!
2010/11/22 18:57 | URL | edit posted by さゆりん♪
Mちゃんへ
こんにちは!
もちろん、覚えてますよー!
ハの字眉毛と言えばMさんですもの(笑)

大学頑張ってるんですね。
良かったです!
ちょっと心配してたので安心しました。

それで、おじいちゃん。
残念でしたね。。
悲しいね。
あまりにも偶然過ぎて、あたしもびっくりしました。
あと一日・・・って考えたら、とっても辛くなりますよね。
後悔もしてると思うし、自分を責めちゃってるんじゃないかと心配です。

あたしも一人暮らししてたときや、家族と離れて過ごしてた時期は同じようなことを考えていました。
離れているときに、大事なものを失ったりもしたから。
一人暮らししなきゃ良かったとか、留学しなきゃ良かったとか思ったけれど。

ただ、人それぞれに、その瞬間居る場所ってあると思うんです。
それってきっと、運命というか、そーなるべくしてその場所にいたんじゃないのかなって。

あたしはMさんのことをあんまりよく知らないので、勝手なことは言えないけれど。
でも、きっとMさんが今いるその場所は、Mさんが頑張って造り上げたかけがえのない場所であって。
たくさん努力したからこその、その場所があって。
今、その場所に『意味』が見出せないとしても、それまでの過程を考えるときっとすっごく大事な場所だと思うんです。


こーゆーとき、失ったものばかりを数えてしまいがちだけど。
今あるもの、自分の周りにあるものを改めて数えてみると、自分が今まで見えてなかったものに気づけたりする。


だから、上手く言えないけど『意味』が見出せるその日まで、しがみついて欲しいなって思います。
きっと生きていくことって思いのほか大変なことで、辛いこともたくさんあるんだろうけど、そういう辛いことをこうやって一緒に感じながら生きていくのもまたひとつの幸せなのかなって。

あたしはこんな時にMさんが久しぶりにコメントをしてくれてとっても嬉しかったです。
それで、幸せも感じれました。
だから、ありがとうございます!

あと少しで年末。
実家にまた帰れますね!
またいつでもコメントしてくださいね。
2010/11/22 19:16 | URL | edit posted by さゆりん♪













 

trackback URL
http://kapukapusayurin.blog99.fc2.com/tb.php/660-acbed4ea
trackback
*AKB48*前田敦子,大島優子,板野友美,激似 A Vユニット動画!
| *AKB48*前田敦子,大島優子,板野友美,激似 A Vユニット動画! | 2010.12.06 14:19 |
地球のための1クリック募金
つなビィ
プロフィール

さゆりん♪

Author:さゆりん♪
はじめまして☆
田舎に住む20代(も曲がり角)の女の子。
赤西さんちの仁君にめろーーりんこ。
彼の一言一動にやられまくっている日々でございます。
仁と同じようにKAT-TUNも大好き!!
KAT-TUNファンなら何でもうぇるかめ(*´∀`*)
英語大好き♪旅行大好き♪
面倒くさがりなうえマメじゃない。
こんな私がブログなんか続くはずがないのですが(現に一年以上のブランクあり)、とりとめもなく不定期にマイペースでやっていこうかなと思ってます。
お友達募集中です☆
詳しいプロフィールはこちらから
随時、更新・・・するつもりです(笑)


PRIVATE DIARYはこちらから
PHOTO DIARYはこちらから

お気軽に声をかけてください♪

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
FC2ブログランキング
ランキング参加してます!
ぽちっ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。