welcome to Sweetest Drug !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

KAT-TUN LIVE TOUR 2010@広島5月30日1部(後半)



後半だよー。

長いよー。

注意だよー。




でもだいぶ端折ってる、はず(自信ない)





続きを読むよりどうぞ。




☆MCつづき☆




●だって止まらないんだもん

何かの話の流れで、聖かな?田口かな?「チャフグレネード(?)みたいー!」なんてことを言ったわけですよ。
お客さん「????」状態だったんだけど、ゆっちが一歩前に出てきて説明。



雄「あのー、チャフグレネードっていうのは、メタルギアソリッドの武器の名前なんですね。○■※~♪~△~♪」



そう言って、メタルギアソリッドについて延々と語りだすゆっち。
いつものことだ、うん。
ただ、長いし無駄に詳しい。
そして、お客さんほとんど興味なし(笑)
だけど、ゆっちは止まらない。
だって、大好きなんだもん、止まらないんだもん。
ってことで・・・、




聖「中丸、どーでもいいよ。」(バッサリ)





ゆっちが語ってる中、一人だけムビステに降りてきて(他のメンバーはステージ)そこでゴロンと横になる亀。
アリーナのお客さんと目線が一緒。
ってゆーか、超ちかーーーい!!!
ゆっちが一生懸命話してる間、亀はアリーナのお客さんにゴロゴロ猫になってちょっかい出していました。








●まずは14日間

関西Jrの紹介。
さっきのハプニングでびっくりしたジュニアの子達。


聖「他のグループにバックでついてたときも、こーゆーことあった?」
Jr「ありました!!関ジャニさんのときに全く同じ感じなのがありました。」
?「そん時どーしたの?」
Jr「関ジャニさんの場合は、「どーもぉー!始まりましたぁー!」って何事もなかったかのようにMCに持って行ってました!」



さっすがー♪


ってことで、関西Jrの紹介。
まずは平野くん?だっけ?
一人髪型のことですごいいじられてたみたいで。
だけど、今日は何かその子の印象が変わってたみたいなんです。
明るくなったとか、良くなったとかって、好印象の彼。





平「平野ゆうきです。お願いしまーす。」
亀「いい事あった??」
平「ん??」
亀「顔に出てるよ。」
平「あっ、シャンプー替えたんです!」
雄「えっ、何にしたの?」(即座に食いつく)
平「パンテーンです!」
雄「パンテーン??あれ、いいの?」
亀「パンテーンってさ、綾瀬はるかがCMやってるやつでしょー?」
雄「14日間のやつでしょ?」(Jrの子の横にぴったりくっついて聞いていたよw)
亀「綾瀬はるかってさ、広島出身でしょー?」
客「おぉーーー!!!」
雄「試してみようかな、オレも・・・。」




ナカマールの次回の髪型に期待ですね♪
この会話のときもね、亀ちゃんゴロゴロニャーンってしててすっごいリラックスしてました。
基本、アリーナのお客さんのほうを向いてたんだけど、会話に入るときだけゴロゴローンと体の向きを変えて、ひじを立ててマイクを持って、なんとまぁ!的な格好で会話に参加してました。









●絶対怒んないんでしょ?

関西Jrの紹介が続く。
RESCUEで曲が止まったとき、音も聞こえないはずなのにすごくいいタイミングで出てきてくれて、即座にダンスに参加してくれた子が2人くらいいたのね。(ごめんなさい、名前がわからなーい)
それをすげーな、すげーなと褒めるKAT-TUN。


Jr「関西ジュニアは空気を読むのが早いんです!」


分かる気がする。
こっから、JrによるKAT-TUNメンバーのモノマネが始まる。
まずは、“KAT-TUNのメンバー各々が個性豊かなソロダンスをする中、上田くんの個性豊かなソロダンス”。



ってことで、曲の間奏のダンスなはずなのに、思わずシャドーボクシングをしちゃうたっちゃんのマネをやってたの。
そしたらたっちゃん。



竜「ヘタクソなボクシングするんじゃねーよぉー!」


といって、ぴょこぴょこステージ中央に歩き出す。
そしてシャドーボクシング!



聖「ごめん、でも素人の目にはさっきのと一緒に見えるわ(笑)」
淳?「上ぴーがいっつも裸足なのは、ムビステでシャドーボクシングをするためなの?」
竜「それだけじゃないけどねー♪」




で、その子はよくモノマネをやるみたいなんだけど、聖のモノマネだけは未だやっていないと。
ここで物申すのが聖(笑)



聖「お前さー、びびってんの??笑」
Jr「えっ、聖君のはぁー・・・」
聖「怒んない怒んない!なんかやってよ!」
Jr「聖君のやってもいいですか?」
聖「あんならやれよー!絶対怒んない!!!」




ってことで、Fall Downの聖パート、“Tell me what you wanna do~♪Tell me what wanna do~♪Tell me what f*ck wanna doooooooooo!!!!!!!!!(SHOUT!SHOUT!)”のモノマネをするJrの子。
聖のマネして、超シャウトしてたの。
それで会場も大爆笑!!!
だけどね、聖はね、絶対怒んないって言ったのにね、モノマネを見てすぐ「てめぇーー!!」ってその子を追っかけ回してたよ(笑)
どわぁーーー!って走る二人を、涼しい顔してゴロンゴロンと横になって眺めてたのは亀梨さんです。
相変わらずムビステに寝転んでるんだけど、二人が走っていく方向にゴロンって体の向き変えて、すっごい涼しい顔をして眺めてた。
亀ちゃん、ほんとリラックスしすぎなの!
あれ、主婦が家でテレビ見てる体制だったよ。
素敵だわー、その背中、腰、って思いながらそんな亀梨さんをニヤニヤ眺めてたのはあたしです(*´∀`*)







●汚い話こそ花が咲く

続いての紹介は桐山くん。


桐「桐山でーす。宜しくおねがいしまーす。」
聖「なんかないの?」
桐「じゃあスベらない話しを。ちょっとだけ汚い話なんですけど。えっとですね、僕13年くらい飼ってる犬が居るんですね。もぉちょっとおじいちゃんになってるんであんまり目が見えないかなーって感じなんですけど~~・・・」



桐山君が、テンポ良くお話してる。
でも、その途中で客席にいた赤ちゃんが泣き出しちゃったの。
その赤ちゃん、あたしの席の2個前にいた子なんだけど、すっごーーーい可愛いのね。
まだ一歳になったかならないかくらいのちっちゃい赤ちゃんで。
急に泣き出しちゃって、会場に泣き声が・・・
そしたら、こっちの方をじーっと見て亀が、



亀「お前しゃべってるから、赤ちゃん泣き出したぞ!」
桐「すいません(汗)あの、この話続けたほうがいいですか…?」



赤ちゃんも相変わらず泣き続けてるから、困っちゃった桐山くん。
でもその赤ちゃんすっごいいい子で、周りのファンの方たちも一緒に赤ちゃんあやしたりしてて泣き止んでくれたの。
かわいーでしょ。
すっごい可愛いんだよ!
しかもね、あたし2個後ろの席なんだけど、それから先、赤ちゃんが可愛くて仕方なくて、KAT-TUNメンバーそっちのけで赤ちゃんばっかり見てた(笑)
そいで、ペンライトの正しい振り方を伝授してた。
あやすつもりでペンライト振ってたんだけど、それを見てマネっこしてくれるんだよ。
だからね、将来役に立つかなーって思ってペンライトの正しい振り方をこーやってやるんだよって振って教えてた。
ほんと、ママさんにはいい迷惑だったと思うんですけど、すっごーーい可愛いんです。
そんなこんなで、赤ちゃんに夢中だったので桐山くんのスベらない話は聞けず、それから後のKAT-TUNメンバーの話も超テキトーに聞いてたりして、メモがほとんどとれてませーん。


なので、記憶を頼りにテキトーに話を作ります(笑)
こんな感じだったよーって。




雄「うちにもダックスいるんだけど、ちっちゃい時にねラジコンでちょっと驚かしてやろうと思って対面させたの。動かないじゃん。で、急にピって動かしたら、ワン!って言ってウ○コもらしてんの(笑)」
竜「お前ダックスだからいいじゃん。ウチさぁゴールデンレトリバー!やっぱり人並みなのねウ○コが。こーやって寝てたらね、ウ○コした後にね~、ちょっと寝てみ、中丸!」


って言って、ゆっちを手招きして仰向けに寝かせるたっちゃん。


竜「これ汚かったらごめんね(笑)」
雄「もうすでにウ○コって言ってる時点で汚いですから。」
竜「ウ○コして戻ってくるじゃん。そしたら俺の顔の上に座るの(笑)」(仰向けに寝てるゆっちの上に座るフリをするたっちゃん)


亀「犬のうれションって治んないの?」
桐「治んないです!」
亀「俺さぁうちの2匹ともすげーうれションすんだよー。すっごい嬉しがってあお向けになんじゃん。で、お腹をシコシコーってやってて~」





会場大爆笑。






聖「お前、何てった?」
雄「亀梨さん、今なんて言いました?」


ここで、何て言った?何て言った?ってキャハキャハ笑いながら亀に近寄ってくる聖&竜(食いつかないわけがない)



亀「お腹シコシコって言いました(笑)」
聖「ヨシヨシでしょ!」
亀「お腹スリスリして(笑)あのねー、うちの犬バックが好きなのね。紙袋だろうがー、ビニール袋だろうが~」





また会場大爆笑。



聖「バックが好き!?」
竜「バックが好き!?!?」


メンバーに突っ込まれる亀ちゃん(笑)



雄「あのー、ホントに最悪だと思います。」
亀「鞄!鞄!」




ヘナヘナ笑ってうなだれる亀。
結局、そのあと話す気力無くしたみたいでその続きは聞けずじまい。
うん、仕方ない。
シコシコはまずかった。
そのあとの流れは、うーん、メンバーとファンに恵まれなかった(笑)




聖「ねぇうちのさくらの話ししていい?オレね、さくらと一緒に寝てんだよこうやって。(聖がさくらに腕枕してあげてるみたいな格好)さくらと一緒に寝ててあいつこうやって顔を俺の肩とか顔を寄せてきて寝てるのね。で、朝起きたらね、さくらがウ○コになってたの!!んーさくら♪(寝起き)・・・!!!(ウ○コに気づく)さくらぁー!!(怒)って。ここでガマンで出来なくなったんだろうね。で、その後に俺にやられると思って逃げたんですよね。開けっ放しになってる檻の中に自分から入ってるの。」





そんな感じでMCが汚い話ばっかりに。
親子席もいるのにーって声に、



聖「でもウ○コの話とか、ちっちゃい子好きだよねー♪」





開き直りなこきたん。





聖「いつもはMCもかっこいいです!」(キリッ)




今更遅い(笑)











●男のロマン袋とじ


続いてまた紹介。
今度は濱田くん?

濱「よろしくお願いします!」
亀「麒麟の田村じゃねーの??」(確かにちょっと似てる)
濱「麒麟の田村じゃないです。」
聖「麒麟の田村じゃねーなら帰ってもらっていい??」
濱「いやいや(笑)特技はフライデーの袋とじを空けるのが上手いです。」



メンバー、大爆笑。




濱「ちなみに僕は物を何も使わず爪でキュって。」
聖「袋とじ空けるの上手いって事?じゃあこの仕事になんも役にたってねぇじゃん(笑)」
亀「袋とじなんて、女性とか空けないもんねー?」(会場に話しかけてる)
聖「袋とじは大事なんだよ??」(会場に諭すように言ってる)
聖「でも何があるか期待して空けるけど、結局たいした事ないんだけど」
雄「KAT-TUNの次の写真集、全部袋とじにしてみますか?」
亀「袋とじ、すっごい期待して空けんじゃん!でも、服がビリビリ破けただけの写真とかだったりすんの。大したことないの(あら残念そう)あっ、お前の次の衣装、服ビリビリにすればいーじゃん!!」
雄「あのー、はっきり言います。嫌です。」




うん、そーゆーのはっきり断ったほうがいいよ(笑)






●朝が早いと眠くなるんです

続いて千崎くん。

聖「続いてチャラ男。」
亀「あれ?チャラ男じゃなくなってる!」
千「どーもフレッシュJr.千崎涼太です。よろしくおねがいしまーす!」
聖「さっき楽屋入ってったら黒髪になっててさぁ、もぉチャラ男じゃないっしょ!って(笑)その言い方がチャラい!」
淳「お前なんで黒髪にしたの?」
千「いや、ちょっと気分転換がてら。」
聖「でもアレだね、黒髪にしてなんかよりチャラ男っぽくなった。」
淳「てゆうーか千崎あれだよ金パの方がよかったよ」



千崎くんの髪型で盛り上がってる中、ステージをゴローンと横になりながら眺めてた亀が何かに気づく。




亀「上田ぁー?寝ないでー!!上田起きてー!!!」



たっちゃん、GOINGの曲で飛び出してくるトンネルみたいなのにゴローンと仰向けに寝てる(笑)




竜「寝てないよ!?」


と、否定するも・・・?



竜「ごめんなさい、なんかこのタイミングで言うの間違ってると思うんですけど、でも何か今更眠くなってきた(笑)」


エヘヘー♪と笑うたっちゃん。
可愛い可愛い!!
寝てもいいよー、ちゃんと起こしてあげるよー!



千崎くんの髪型の話に戻り、ボーズにしちゃえばいいじゃんとメンバー。


聖「オレ、ボーズにして知名度上がったもん♪」
大爆笑!!!
聖「でも、最初はジャニーさんにすげぇ怒られたけど!でもボーズにして知名度上がったら、“やっぱりボーズはサイコーだよ!”って手柄を自分のものにしてた(笑)」
雄「聖は90%くらいボーズですからねー♪」





●仕事なんで

今度はFIVEの紹介。

聖「マッキーさっきありがと!(トラブルで)音鳴ってないのにドラム叩き続けてくれたでしょ?」
牧「仕事なんで。」

WHOOOOO!!!!!
マッキーかっけー!って盛り上がるメンバー。
FIVEの流れで、この前FIVEのコンサートに行った人ー?って会場に聞くメンバー。
すると、アリーナのお客さんからおっきなこえで「はーい!」と声が。


聖「そんなでしゃばんなくていいから!」
淳「お前忘れてるかもしれないけど、お客さんだよー??」
聖「いやいや!そんな悪い意味でとらないでね?聞こえてるからそんな大きい声出さなくてもいいよーってことだから(笑)」











●THE D-MOTION

曲終わりに、♪ナチュラルに恋して♪(by Perfume)をお目目をきゅるんとさせながら歌う亀ちゃん。
田口のためだわ。





●On your mind

さて、この曲で座り込んで大熱唱するのは誰でしょう。

こきたんでした(笑)
座り込んで頭を抱えながら大熱唱してました。
想いよ届け♪




●Rabbit or Wolf

この曲、すっごーーーーいイイ!
歌うたっちゃんの表情もいいし、首筋に手をやったりする仕草もいちいちイイんだよね。
そして、ライティング!
この曲のライティング、すっごい好き!
あー、いいわー、たっちゃんソロ。






●Lost my way

ドラキュラ亀ちゃん。
いっつも息するのを忘れて見入っちゃうんだよね。

さて、曲が終わってからの中丸クリニック、入室でーす(笑)






雄「次の方どーぞー。亀梨さんどーぞー。」
亀「はいはいはい!」
雄「あのー、治療の前に1つ言っておきたいんですけども、うちの歯医者の待合室で騒ぐのはやめてください。」
亀「はぁっ、はぁっ(ソロ終わりでまだ息が荒い)はぁっ、はぁっ、はあぁぁぁぁぁぁーーー!!!」(シャウトシャウト)
雄「いっつもなんですけど、どのタイミングでそれをやるの?」
亀「はぁはぁはぁ、はあぁぁぁぁぁぁーーー!!!」
雄「そろそろ止めてください。何回も言ってるじゃないですか。ほかの患者さんもいらっしゃるから迷惑になると困るから騒がないようにお願いします。」
亀「知ってますよ!」
雄「何でキレてんの?」
亀「迷惑になるとかね、なんないとかね、そんなの・・・、こっちはエンターテイメントですから!」(どんっ)



おぉーー!というお客さんの声も相まって、どんなもんだい!こっちはエンターテイメントでやってるんだぞ!とドヤ顔をする亀ちゃん。



雄「いや、歯医者ですよ。」(ばっさり切られた。笑)
亀「はい、騒がないようにします。すいません。」(やだ素直)
雄「お願いしますよ。歯茎の出血酷くない?」
亀「これ歯茎じゃなくて唇からなんですよねー。」
雄「何でなんですか?」
亀「♪Everyday~♪の時にちょうど。」
雄「刺さっちゃうんだ?」
亀「はい。エンターテイメントとしてやってますから、こっちは!」
雄「あー、エンターテイメントを取った結果、歯茎から血が出たんだ。」
亀「だから歯茎からじゃなくて唇!」
雄「じゃあ、そこ削っちゃいますね。血、出ないように。」
亀「はい、俺血嫌いなんですよぉー。」
雄「痛かったら手挙げてください。」



ブゥーン、ブゥーンと歯医者の削る音を再現するゆっち。


亀「あっ、あっ、ううぅぅーー!!!」
雄「そっから踊りだそうとしてるんでしょ?」
亀「それ先に言わないでください(笑)」


再びブゥーン、ブゥーンと削る音。


亀梨「あっ、あっ、ううぅーー!!!君も~近くで~見ているのかい♪」(うっとりした表情でAnswerを歌いだす亀

雄「俺のソロ曲。」
亀「♪~♪~~♪」


突然NO MORE PAINを歌い出す亀。
そして、そのままはけていく(笑)
会場、しーん・・・・



雄「あのー、はける時ちゃんとはけますって言うのを示してくれないと、困るのは僕なんですよ。」



うんうん。




雄「・・・・この空気(苦笑)」



そだねー、そだねー。
ごめんねゆっちー。



雄「じゃーそろそろ歯医者の器具でもチエックしとこうかなー」

ってことで、ボイパでこの空気を良くしてみる♪



いっつも途中でちょこちょこお話しするゆっち。
今日はね・・・



雄「チュクチュク~♪どーでもいいけど、今日の僕の髪型なんかモコモコしてませんか?」



あははははははは!!!!!
もう、会場大爆笑!
きっとみんな気づいてたんだ、ゆっち髪どーしたんだろうって。



雄「湿度の関係で膨らんでくるんですよねー。」



これから厳しい季節になりますなぁ♪
まずは14日間、お試しください(パンテーン)


あと、マイクなしでボイパするところ。
口がね、チューの口になって可愛いの。
さらに、マイクなしでやるもんだから、チューの口が超チューの口になるの。
それが可愛くて可愛くて、会場がすっごい沸いてたんだけど、ゆっちは「聞こえますかー?」って一生懸命チューの口やってて、とてもじゃないけど26歳には見えませんでした。
出来たらお持ち帰りしたかったー、あの子(笑)








●ノーマターマター

聖&竜コンビが腰を左右にクネクネしてたよ。
あと、♪夢くらい見させていいんじゃない♪ってとこで亀&聖がおしりフリフリしてた(本当はフリフリするとこじゃないのに、みんなでフリフリする振り付けが終わってもフリフリし続けてたお二人さん♪)

あとね、ステージの階段を上がって、もう一段上にあるステージに上がるときがあるんだけど、先に上がった田口に邪魔をされてなかなか上がらせてもらえない亀。
亀が上がろうとすると、田口が「てぃやー!」って蹴るフリをして、亀は「あーれー!」って感じでクルクルステージから落とされ、また上がろうとすると田口に「てぃやー!」ってされて、亀が「あーれー!」って落とされてなかなか上がらせてもらえないっていう遊びを二人でニコニコしながらやってました。
曲終わりに、「オレ、田口きらぁーーい!」って言いながら亀がはけていってたよ(笑)





●喜びの歌

亀「愛してるよー!」
聖「オレも愛してるーー!!」


あたしも愛してるーー!!!
って、ちゃっかり間に入ってみる(笑)

曲終わりらへんで、桐山くんに亀ちゃんが超蹴りいれてた!
ガシガシ蹴ってて、ちょっとかわいそうだったけど、でもちょっとときめいてしまったよ(*´∀`*)






☆アンコール☆

●She Said

雄「アンコールって嬉しいよねー!」

って出てきてくれたよー!
亀ちゃんが替え歌。
♪To the top of the world~♪ってところを、♪To the もみじまんじゅ~♪って歌ってた(笑)
あとたっちゃん、トコトコ歩きながら立ち止まり、せこせこと色紙を書いてました。
聖とか、亀も歩きながら、トロッコ乗りながら色紙書いてた。
そーゆーシステムなのか?笑




あとね、ピスフルかな?
メイステに集まったKAT-TUN。
で、たっちゃんがステージにゴローンと寝転んでるのね。
そいで足だけバタバタ動かしてるもんだから、靴が片っぽ脱げちゃうわけですよ。
どーすんのかなーって思ったら、足の指使ってひょいっと器用に靴を持ち上げるたっちゃん。
それからちゃんと靴履くのかな?って見てたら、そのまま足の指先にひっかけたまま靴ブラブラさせながら歌ってました。
たっちゃんって足癖悪いよね?笑
長野ロケのときも、カーレース場でゆっちが投げたADタスキを足でひょいっと拾ってそのままポイッてしてたよね(笑)
でも、そーゆーとこ、すっごい好きだったりするの。
あたしも足癖悪いから(なかまなかまー♪笑)





最後のスタッフさんへの拍手のところで、「ナイスカメラー♪」ってニコッてカメラ目線で笑うゆっち。
可愛い可愛いーー!!





☆メンバー挨拶☆

●亀

「今日のお客さんは、全体的に見て100点です♪(うひゃっ)ありがとうございました!あのー、こっち側の、途中スピーカーがヤバかった所もありがとうございました(笑)」


亀ちゃんのことだからもっとちゃんとしたこともたくさん言ってたと思うんだけど、こんなのしか覚えてない(汗)




●田口

「今日は本当にすみませんでした。でも、オレはトラブった方が楽しく出来るような気がします♪本当にありがとうございました!」


ポジティブ田口ー♪





●中丸

「あのー、トラブルもあったんですけど、あのままで済んでよかったなと思います。あれ以上悪くなってたらどうなってたんだろうって。不安定な部分もあるグループですけど、海外公演も控えているのでこれからまた気を引き締めてやっていこうと思います。」





●聖

「今日のことで実感したけど、本当にファンのみんなに助けられて支えられてるんだなというのを感じました。心配かけてごめんね。でもこれから何があっても、どんなことがあっても、何年、何十年先も、俺たちの味方でいてください。俺たちについて来て下さい。」





●たっちゃん

「本当に今日は申し訳ないことをしたなと思ってます。みんなが助けてくれて、僕たちKAT-TUNがいるんだなと感じました。これからも一歩一歩、一緒に進んでいけたらいいなと思ってます。上手く言えないけど・・・、本当にありがとうございました!」






うわーーん、KAT-TUN!!!
もう、みんな大好きだよー!
っていう、すっごい感動的な挨拶なのに、礼をするとき一人だけみんなとタイミングをずらして礼をするゆっち(笑)


他のメンバー、みんな「ありがとー!」って気持ちいっぱいで礼をしてるんだと思うんだけど、一人だけちょっとニヤニヤしながら突っ立ってるゆっち。
で、みんなが礼をし終わって顔を上げたと思ったらこのタイミングで一人だけ礼をする。
さらに、「WE ARE・…KAT-TUN!!!!!」で礼をするときも、一人だけバレリーナがするおじぎみたいなのをしたりしてて。


もー、何ふざけてんのー!
ここ、すっごい感動するとこなのにー!
でも、こんなとこでふざけるゆっち珍しい!
そして、好きー!!!って思ってしまったよ(笑)



最後はけるとき、「親子席、下ネタ多くてすみませんでしたー!」ってメンバーが言ってはけてった。
そして最後の最後、聖が「最高だった!」って言ってくれて嬉しかったなー。
何か、すっごい心がこもってていっつも「最高!」って言ってくれるけど、今日の最高は過去最高なくらいの最高でした(まぎらわしい)


うーん、楽しかったな広島ー♪
またあんなハプニング起きればいいのにな。
KAT-TUNはそりゃー、完璧なパフォーマンスをすることが大切なんだろうけど、プロだし。
でも、あたしはあんなコンサートもすっごく好きー♪
一緒になれるし、とにかく楽しいし!


すごく良いコンサートでした。
ありがとうございましたー!!!>みんな





さて、後半も長いレポでしたがここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたら、ごめんなさいとありがとうを(笑)
スポンサーサイト
category : LIVE  comment : 2  track back : 0

今読んだ♪
電車でニヤニヤしちゃったじゃんかー!(*´д`*)
パンテーン確かに良かった気がする。
えー、ゆっちがパンテーンにするならあたしもまた使おうかな(。-ω-。)
あ、あとゴールデン!そうだよね、人並み…
ちょっと飼うの悩んだし!笑
2010/06/13 08:49 | URL | edit posted by ありす
ありすちゃんへ
福井ではどーも♪
もう一週間経っちゃったよー!!
なつかしいぜ、中西公園とクレープ、そして海賊店での仁の美しさ(笑)

パンテーン、あたしも使ってるー!
いいよってゆっちに教えてあげたい。
使おう、使おう!
だってあたしたち、ナカマラー(あれれ?)

うん、ゴールデンは人並みだよ。
ってか、大きなわんちゃんはみんな立派です。
うちのわんこ、一回の散歩で二回に分けてするもんだからめんどくさいの(笑)
でもゴールデン飼ったらたっちゃんとおソロだよー♪

2010/06/19 01:21 | URL | edit posted by さゆりん♪













 

trackback URL
http://kapukapusayurin.blog99.fc2.com/tb.php/625-8dbe510b
trackback
地球のための1クリック募金
つなビィ
プロフィール

さゆりん♪

Author:さゆりん♪
はじめまして☆
田舎に住む20代(も曲がり角)の女の子。
赤西さんちの仁君にめろーーりんこ。
彼の一言一動にやられまくっている日々でございます。
仁と同じようにKAT-TUNも大好き!!
KAT-TUNファンなら何でもうぇるかめ(*´∀`*)
英語大好き♪旅行大好き♪
面倒くさがりなうえマメじゃない。
こんな私がブログなんか続くはずがないのですが(現に一年以上のブランクあり)、とりとめもなく不定期にマイペースでやっていこうかなと思ってます。
お友達募集中です☆
詳しいプロフィールはこちらから
随時、更新・・・するつもりです(笑)


PRIVATE DIARYはこちらから
PHOTO DIARYはこちらから

お気軽に声をかけてください♪

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
FC2ブログランキング
ランキング参加してます!
ぽちっ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。