welcome to Sweetest Drug !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

KAT-TUN LIVE TOUR 2010@広島5月30日1部(前半)



出来たー!

前半だけ(笑)
なんでレポって長くなるんだろう。
というか、どーしてあたしは簡潔にレポを書くことが出来ないんだろう。
疑問です。



毎度のことながら長くなります。
ごめんなさーい!

ネタバレありなので、OKな方だけ続きを読むよりどうぞ♪

















●Real Face
♪テキト~なノリで~♪のとこで亀&竜がめーっちゃ顔近づけて歌いあってて可愛かった。
きゅるんきゅるんしてた。
ムビステにメンバーがいるんだけど、ゆっちが両手をブンブン振ってお手フリしてるのが可愛かったの。



●挨拶

竜「みなさん盛り上がってますかー!?」
客「いえーーい!!!」
竜「聞こえねぇーーよ!!!」
客「ぎゃぁぁぁーーー!!!」
竜「盛り上がってますかー!?」
客「いえぇぇぇーーい!!!!」
竜「良く出来ましたぁっ♪」(ニコッ)



THE アメとムチ(笑)





●ONE DROP
♪飢えた体の~♪のとこで、亀にぴったりくっついてる聖。
二人とも、片ひざに手を置いてポーズしてる。
そいで密着してるもんだから可愛いの!
そのあと、二人顔見合わせながら「うんうん」頷きながら歌ってました。


♪探し続けてる~♪のあと、投げCHUをする亀ちゃん。
仁のバーン!も好きだったけど、これはこれで来ますな(笑)
投げCHUはさすがに仁さんには出来ないわーって思いながら、スターな亀にひゃあひゃあしてました。






●Keep the faith
最後、たっちゃんがステージ中央に。
そしてすごいかしこまった風に綺麗に正座して、両手をスリスリこすり合わせて何か拝むフリ。
その後ろに立って、両手を仰ぎながら天を見上げる聖。
で、バンッ!って花火の爆発と共に、ダァー!って両手を広げるたっちゃん。
うん、これは間違いなく聖とたっちゃんが導き起こした花火だわ(笑)
毎回やるのね、これね。
で、毎回可愛いのね、なんでかね。






●Hell,NO
聖のラップのとき、聖の周りをくるくる回ってるKAT-TUNが可愛いの。
で、亀が聖の前に来たって思ったら、しゃがんで聖に絡む。
どんなんだったか覚えてないんだけど、とりあえず、エロかったに違いない(だって亀×聖だよ?)




●Love yourself
この曲までね、亀ちゃんずーっとサングラスかけてたの。
だから、亀の顔が見たくてうずうず。
そいでもって、私生活で色々あったあたしは彼に『君が嫌いな君が好き』って言われるためにライブに来たようなもんだから(おい)、サングラスつけたままでそんなのありえないー!って思ってたの。
そしたら、彼ったら!!!


♪君が嫌いな君がすぅ~きっ♪


でサングラスをとって、超ーウインク!!!



もうっ!
カメカメー!!!
危うく崩れ落ちそうになりました(笑)





●ドラム

ドラムを叩いてるときの亀って、なーーんでこんなにセクシーなんだろう。
口を半開きにしてるからですか。
目がうつろだからですか。
後ろの席の人たちが、彼の汗をみて『きれぇ~・・・』って感動してたよ(わかるー!)

太鼓をドン、ドンと叩きながら、お客さんに掛け声を求める亀。
ドンって叩いて会場を見て、もう一回ドンって叩いて会場を見て。
会場が掛け声だ!って気づいてからだんだん声を出し始めるんですけど、「そんなんじゃ聞こえねーよ!」と言わんばかりにドンドンと叩く亀。
それがすっごくかっこよかったんです。

あと、亀ちゃんメッシュ変えたー?
なんか、ドラム亀を見ながらふとそんなことを思ってました。





●One On one
曲が始まってから、聖が歌いだすんだけど、そんな聖を見つめながらぼけーっとずーーっと立ってる中丸の図がなんか可愛かったです。
聖の方向いて、ずーーっと直立不動だったの。

あと、こきたん!
なんかねー、下から突き上げるような腰の動きをしてて、わっわっわっ!ってなりました(笑)




●ゆっちソロメドレー
SMACKの前奏で、変な踊りをするゆっち。
あのー、『ラララライ♪ラララライ♪』って踊り。
何だっけー?
LIPSのメイキング見たら、聖&亀&雄が踊ってるのでそちらでご確認を(笑)
その踊りをね、前奏でピョコピョコやってから急に真面目な顔で歌いだすもんだから笑ってしまいました。
あとね、ゆっちの髪型がヒジョーに気になった!
あたし的には、朝早い公演だったし寝坊してセットする時間がなかったんだと思ってたんですけど、どーやら違ったみたいで。
真相はまた後ほど♪





●LOVE MUSIC
ソロ曲が終わってから。

淳「いやー、広島テンション高いね!それじゃあ、テレビでも見ましょうか!TV(ティービー)でも見ましょうか!何で言い直したんだろう(笑)ぽちっ♪』


テレビをなぜか“てぃーびー”と言い直す田口さんなのでした。







☆KAT-TUN TV☆

●ガリレオ宣伝

雄「整いました!12時と掛けまして、ライバルと説きます。その心はどちらも“はりあい”があります。」


だったかな(苦笑)
たぶん当ってると思います。



●仕事人宣伝
仕事人の新しい映像が流れたよー!!
こきたん、超かっこよかった!
これは見なければー!!!

7月10日、って日にちもちゃんと決まってて宣伝してました。



●鬼太郎
一反もめんゆっちが「アハハハハー!」って大笑いしてる。
それに鬼太郎たっちゃんが「面白いでしょー!」ってニコニコ。
どんな流れだったか忘れたけど、鬼太郎たっちゃんが「ゴメンもめん!」って謝ってた(笑)
そこに登場した目玉の親父こきたん。
「いってー、いってー」って頭(目玉)を押さえながら言うもんだから、一反もめん&鬼太郎が心配して「風邪ですか?腹痛ですか?」って聞いてあげると、「いや、ドライアイ。」(さらっと)っていうオチ(笑)




●J熱大陸
今日は亀梨和也(このときの写真、超かっこいい!)

螺旋階段をクルクル降りてくる亀。
最後まで降りたー!と思ったら、フレームインしてくる葉加瀬ゆっち(階段下に構えてた。笑)
ちょー変顔でバイオリンをキコキコ演奏してて、もーゆっちは素敵だなと改めて惚れ直しました。(ほんとにほんとに)





☆TEN-Gコーナー☆
登場から可愛かったー。


聖「やっほー!来たよ♪」(ぴょーんと元気良く登場!)


聖&雄が前に来て、残りの3人はお決まりの後ろのトランポリンでジャンプジャンプ。
田口なんか、ジャンプしてから空中で足バタバタさせて(駆け足みたいに)飛んでました。


雄「さて、いつものコーナーが始まったわけですが」
亀「いつものもみじまんじゅー♪」
聖「もみまん♪もみまん♪」(広島=もみまんネタっていうのは前から変わらず)
雄「本音がポロリと出るゲームですからね」
亀「ぽろりゲーム♪ポロリ、ポロリ♪」



今回のお題は“都道府県”


聖が「神戸ー!」って言ってブー!ってならされてました(笑)
でも「兵庫!」ってちゃんと言ってたよ。

で、亀はなぜだか外国人チックに言ってた。
「オーサカ♪」とか、「サイタマケーン♪」とか。


結局風船が割れたのは、ゆっち。
雄「熊本ー!くまもとー!」って言ってるのに、誰にもパスできずにバーン!
メンバーみんなから、やーいやーい!といじられてました。
亀にいたっては、ゆっちの耳の穴に指を突っ込んでグリグリ(笑)
愛、ですなぁー(*´∀`*)
そんなメンバーにゆっち・・・




雄「あの、午前中だからかもしれないけど、イラッとした。」(真顔w)




風船が割れた瞬間をスローでもう一度見て検証。
ゆっち的には、「熊本!って言ったんだけど誰も取りに来ないんだもん!次誰だよー!」って主張。
ビデオを検証してみると、次は田口さん。
だけど当の本人、トランポリンぴょんぴょん飛んでて全くパスを受け取る気配なし。
そこで始まるのが田口いじり。



お前取らなきゃー!
何してんだよー!
お前取ろうとしてないじゃん!
いらんことするから膝に水が溜まるんだよー!



って散々言われてたけど、彼はニコニコ受け流してました♪


あと、このときかな?
ゆっちのお面がすっごいズレて来てて。

雄「今日のてんぐ、ゴムが長くなってんだけど(苦笑)」
亀「ノビタよー!」
竜「ノビタよー!」
亀&竜「ノビタよー!!」
亀「もみじまんじゅー♪」



ここらへん、わけわかんない(笑)


クルリンパ♪のときも、ゆっちがニコッて笑うんだけどその振動でお面がズレて顔がちょっと隠れてた(笑)





その後メンバーがいたるところから登場。

田口&聖のバクテンなんだけど、田口が体操選手がやるみたいな綺麗な着地をすごく意識してやってて面白かったのと、尊敬したのと(彼ってやっぱりすごいんだと思うの。笑)
あとゆっちが登場してから、何か元気玉を集めるような感じのポーズをとってて。
両手を広げてぐわぁぁぁーってパワーを集めてー・・・いざっ!って思ったら、何食わぬ顔でさらーっとパラパラを踊りだすもんだから面白かったの。
亀に関してはリフトから降りたと思ったら、髪を掻き揚げてクネクネうねる。
どーしたもんだ。




●RESCUE
♪I don't wanna cry alooone~♪から始まってゆっちの♪We survive♪まで歌って、さあこれから歌が始まるぞって時に、急にプツンと音が切れる!!!
すっごいビックリした。
何かのドッキリかと思ったもん。
電源が落ちちゃったみたいで音が聞こえない。
スピーカーからも聞こえなくて、メンバーの声が小さく聞こえるくらい。
トラブルですねー。


メンバーもびっくりしてたんだけど、ゆっち&亀が何回も「あどわなくらいあろーん♪うぃーさばーいぶ♪うぃーさばーいぶ♪」って言ってて。
どーしようってかどーするんだろうって思ってたんだけど、そこで会場から歌声が!!!
誰が合図するわけでもなく、すっごく自然にお客さんが歌いだしたの。
しかも、KAT-TUNとちゃんとパート分けができてるという(笑)
打ち合わせとかないんだよ!?
その場の空気でやってたことなんだけど、すっごいなーって思って。




ファンは♪Help me out Search my light Plz take me back home♪ってコーラス部分を歌ってて、メンバーは♪I don't wanna cry alooone~オ~オ~オォ♪って歌ってて。
そのパート分けが自然に出来たのって今から思うとすごいなって。
しかも、みんな英語の歌詞完璧なのね(笑)



ステージ上では、メンバーがウロウロ、チョコチョコ動きながらあっちへこっちへ移動してて。
立ち位置とか一瞬わからなくなっちゃったみたいで(この状況で立ち位置に忠実に立って移動してくれるメンバーも素敵だと思うけど)、たっちゃんが中央へいったり、こっちだよ!あっちだよ!ってメンバーが指差したりしてた。


音がない&メンバーの声も小さいもんだから、お客さんがサビ以外もほぼ全部歌ってたのね。
メインボーカルで(笑)
ゆっちなんか、マイクを口元から離してもはや指揮者になってた。
超気持ちよさそうに指揮してんの(想像つくでしょ♪)
だけど、サビになったらファンはコーラスになるのね(笑)



本当だったら炎がボォッボォッって出る演出なんだけど、それも壊れてて出ずに。
だからね、メンバーがいちいち説明してくれるの。



聖「本当だったらー、ここら辺から出るよ!」


って言いながら、中央にある炎が出る装置から手で“炎が出る図”を再現してる聖。



雄「次はこっちから出ます!」



炎が出る位置が色々あるのね(笑)
すっごく丁寧に、こっちから出て、今度はこっちから出てって言うのを説明してくれた。
さらにゆっち、「照明がー!!」って中央の天井の方を指差して、本来だったらそこから照明が当たるんですよーと説明。
その後、再びゆっち&聖で指揮者になる(笑)



バックダンサーが出るタイミングもあるらしく、その時になったらステージ裏の方を見て出て来ーいと呼ぶメンバー。
だけど、ステージ裏にも全然聞こえないらしく、なかなか出てこず、慌てて出てきてくれてダンス。


聖ラップのあと、一人ずつダンスするところ。

聖「KAZUYA KAMENASHI-!!!」
客「・・・・??いぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーい!!!!」


聖の声が聞こえにくいからね、すごーーく耳を澄まして聞こえた!って思ってから、超盛り上げてる感じがお客さんから伝わってきました(笑)
一人ずつのダンスも、曲がないから手拍子と「1234~♪」ってカウントしながらダンス。
たっちゃんのソロダンスの前だけ、「たーっちゃん!たーっちゃん!」ってたっちゃんコールがあった(笑)



客「♪Call my name~エ~エ~ェ~エ~♪」(ほら、お客さんメインw)
亀「ダァーンス♪」(このセリフ、ちゃんと言ってくれるのね)


その後、ゆっちのソロ。
「守りたいその笑顔を」ってところ。
音程がわからなくなったのか・・・



雄「♪まーもり~・・・?まーも~・・、まーもり~た~・・・?♪」
亀「せぇーのっ!」
雄「♪まーもりーたーいそーのー笑顔を~♪・・・盛り上がっていこうぜー!」
客「・・・(ゆっちソロのあとに絶対何か言うんだということが分かってるから耳を澄ましてる→聞こえた!)いえぇぇぇぇぇーーーい!!!!」



こんな状況で見事RESCUEを歌いきったメンバー(偉い!)



雄「あのー、正直に申しますとトラブルですよね。」(さらっと言った)


何年もライブをやってるけど初めてのことだと。



聖「えっ、ここ埼玉じゃないよね?笑」(ある種の公開リハ)
雄「復帰するまで私たちのトークイベントということで。」
客「いえぇーい!」
聖「あのー、みんな。ほんっっっとごめんな!!!」
竜「みんなぁー、卵投げないでー!!」
亀「モノは投げないでくださぁーーい!!」



どーやら故障も直ったようで、仕切りなおし。



聖「みんな、これからまたRESCUEやるんだけど、今日初めて見たようなリアクション、できる?笑」
客「できるーー!!」
聖「ほんっとごめんな?」


って聖がお客さんに向かってしゃべってる隣で、「あどわなくらいあろーーん♪」って歌の練習してるゆっち(笑)
こんなの申し訳ないから、新しいアルバムのNo More Painを歌おうよって亀。
それですっごい会場沸いたんだけど、「あっ、RESCUE行くそうでーす(笑)」
どーやらスタッフさんに言われたみたいでした(残念)


聖「みんな、いい?RESCUE、俺ら今日初めて行くからね?」


最初の立ち位置に移動するメンバー。
移動しながらゆっちが何かしゃべってるんだけど、亀が歌っていて聞こえない。
さっき、No More Pain行こうって提案したのに、スタッフさんに潔く却下されたもんだから、この場でアカペラで勝手に歌ってる亀ちゃん(笑)
でも、その時ゆっちは一生懸命何かしゃべってるの。
だけど亀もそんなのおかまいなしに大きな声で歌ってるの。
何言ってるか、何歌ってるか、どっちもわかんなかったよー(笑)





●改めましてRESCUE(本日一回目!ね、こきたん♪笑)
お客さんの盛り上がり、半端なかった。
ほんと、KAT-TUNファン大好きだよー。


曲の途中でボォーと出てる炎を指差してる聖。
「これがさっき言った炎ねー♪」と言わんばかりに、ニコニコしながら炎指差しててめっちゃ可愛かったの。
最後の♪あどわなくらいあろーーん♪で普通はムビステに降りるんだけど、メイステに残ってる聖&竜。
この二人といえば・・・ね(笑)
この曲でも最後に炎がボワーーと上がる演出があるんだけど、その直前までまた天を仰ぐようなフリをしてみたり、目を閉じて何かを祈ってみたりする二人。
そいで炎が出る瞬間に、両手をスーッと天井に伸ばしたり、顔を上に向けてみたりしてて、それがすごく炎とマッチングしてました。
今回こーゆーのよくやるな、この二人(笑)




●LIPS
田口が最初の歌い出しなんだけど、それを阻止しようとたっちゃんが何か企んでる様子。
しゃがんで、マイクスタンドをホースみたいに持って、狙いはもちろん田口。
田口の歌い出しと共に、噴射ー!!!!
それを見た亀、面白いと思ったのか即座に自分も参加。
両方から噴射されて歌えない田口。
さらにはよっぽど勢いが良かったのか、最後の最後に吹き飛ばされて転んでました(かわいそう)



だけど、またまた途中で音楽がプツンと切れる。
ハプニングー!!
でも、お客さんももう慣れたもんだよね。
メインボーカルで歌い続けていました(さすがー♪)
結局途中で音はなくなったものの、LIPSも最後まで全部歌いきったKAT-TUNとファン(笑)
マッキーが気を利かせてドラムを叩き続けてくれてて、それに救われたのもあった♪



だけど曲が終わっても田口が歌い続けてたのかな、はしゃいで(笑)


聖「たぐち、うるさい。」
竜「たぐち、おいで。」


って注意されてたよー(やーい)



雄「いやー、生って怖いね。」
聖「こんな状況で聞くのもどーかと思うんだけど、みなさん盛り上がってますかぁー?笑」
客「いえぇぇぇーーーい!!!」
聖「ほんっっっっとごめんな?あとであそこら辺のスタッフ、5人くらい殴っとくから。笑」
雄「こんなことって初めてですよね!」
聖「ジャニーズ50年の歴史でも初めてのことなんじゃない!?」
亀「あのさー、音がなくなったときのあの恥ずかしさ!!」
竜「あっ、わかるわかるぅー♪」
亀「本当申し訳ないからさ、今日は特別なことしよう!」
客「きゃーー!!!!」



“特別なこと”ってことで、いつもはステージ上でMCなんだけど今日だけムビステの方に降りてきてくれるメンバー。
お客さんとの距離がちょっと近くなるんですね!
さらに特別なこと繋がりでゆっちが・・・




雄「じゃぁ、みなさんだけに教えますね!実は、コンサートで使ってるこのアクリル板(しゃがんで、自分が立ってるアクリル板をポンポン叩いてる)、床が透明になって下の人たちが見えると思うじゃないですか?でも実はー、これ、コンサートが進むにつれて傷がついて曇るんです!だから、透明なんですけどあんまり見えなくなるんです!」
聖「お前さー、あんまりマイナスなこと言わないで(笑)」
雄「これ、この会場だけに特別に教えたんですからね!誰にも言わないでください!!」(超真剣に言ってた)
聖「みんな、これだけは言いたいんだけど・・・、ほんっっっとごめんな!!!」
雄「あのー、RESCUEで曲が止まったときはビックリしたんですけど、LIPSで止まったとき、あんまりビックリしなかった(笑)」
聖「今まで俺らコンサート、8年9年やってるけど、今回会場と一番ひとつになったと思う!お客さんがKAT-TUNをカバーしなきゃ!って思ってたからね(笑)」
雄?「今回、広島に来たということで初めてKAT-TUNのコンサートを見た人もいるわけですよねー?」
聖「いつもはこんなんじゃないんです!いつもはカッコいいんです!いつもは音止まらないんです!」
雄「いつもは曇ってないんです!!」(アクリル板、ポンポン叩いてるw)



ここまでしゃべって、Aブロックのお客さんたちが何か叫んでることに気づいたKAT-TUN。
どーやら、Aブロックの人たちには声が聞こえないらしく、「聞こえなーい!」ってお客さんが叫んでる。



KAT-TUN「えっ?何??聞こえない!??そこだけ聞こえないの?」
亀「じゃぁ、俺が聞こえるか試してみる!」



と言い出して、Aブロックに向かって駆けて行く亀ちゃん。
きゃーきゃー!うらやましいー!
それでAブロックの人たちもビックリで(そりゃービックリだよ!)すごい騒いでたのね。
だって、客席に亀ちゃんが乱入していくんだよ。
でも当の本人、真剣に「ちょっとしゃべってみて!こっちは聞こえるんだけど、ここからは聞こえない!このスピーカーが壊れてる!」って現場検証中(笑)
客席に亀がいるもんだから、やっぱりみんなお触りしたいじゃない。
そしたらね、こーきがね・・・



聖「あのねお客さん、聞こえるか聞こえないか試してるだけだから、オレの亀ちゃんに触らないようにして!」





そんなこーきのヤキモチをよそに、突然ファンの子の隣の空いた席にちょこんと座る亀。
ファンの子、すぐ隣に亀がいるもんだからちょーービックリしてる!
でも、亀は冷静に「どーも♪」みたいに会釈。



亀「どこから来たんですか?」
客「奈良です!」
亀「誰のファンなんですか?」
客「上田さんです。」
亀「上田ぁー!上田ぁー!!」
竜「なになにー??」
亀「この子、上ぴーのファンだって!!!」
竜「えーっ、じゃぁオレが行くぅー♪」





ってピョコピョコ走り出すたっちゃん!
そのファンの子の隣にたどり着いて何をするのかなーって思ったら、その子が持ってきてた双眼鏡を貸してもらって会場を見渡してる(笑)
そいでもって・・・






竜「意外と見えなくなーい?」





すっごい初対面なのに、しかも自分のファンなのに、ものすっごーーいラフに話すたっちゃん。
ほんと、やることなすこと自由だわー。




亀ちゃん、どこ行ったのかなーって探してたら、スタンドの通路を歩いてお客さんとタッチしてたー!
そっからKAT-TUNメンバーみんなバラバラに散らばって、アリーナ行ったり、スタンド行ったり、お客さんとふれ合い大会。


せっかくだからファンの質問会にしよう!ってことに。



聖「みんな、空気読んだ質問にしてね?どっかの記者みたいな質問はやめてね?笑」




だよねー。
でも、ファンの子が一番聞きたい質問はあれなんだよ。
だけど聖のこのセリフからファンの気持ち痛いくらいわかってるんだろうなって思ったし、だからこそなおさらやっぱりKAT-TUNについていこうって思えました。



誰に質問しようか迷いながらトコトコ歩いていた亀。
バクステあたりで、男の子を発見したみたい!



亀「ここに男子がいるー!せっかくなのでこの子に聞いてみたいと思います!」
男の子「好きな芸能人は誰ですか?」
亀「なに?好きな芸能人?」
竜「おれ、ヒョジュン!!」
聖「それ、俺らが言ったら告白みたいになってしまうから(笑)」
亀「オレはねー、キムテヒ♪」
聖「これ、亀以外もみんな答えるのー?」
亀「みんな答えようよ!じゃぁ、中丸ー?」
雄「オレは高田純一さん!」


その間、カメラマンのとこにいってカメラを受け取り自分がカメラマンになる聖。


亀「こーきは?」
聖「おれー、おれはブラピだな!」
亀「上田はぁー?」
竜「えっ?なになにー?」(たっちゃん、基本的に人の話をあんまり聞いてない。笑)
亀「好きな芸能人!」
竜「おれ、ヒョジュン!」
亀「じゃぁ、次の質問に~・・・」
淳「おれー!オレまだ聞かれてないよ!!」
亀「田口もうよくない?わかった、じゃぁ田口の好きな芸能人は?」
淳「おれ、Pufume♪わーんるーむっでぃすこっ♪」



超ニコニコ顔で踊ってる(笑)



聖「ここだけで言うけど、Mステで一緒になったとき、Pufumeの歌が終わってからこいつニヤニヤしてるから。」




たぐちー!
そんなにファンだったのね!
でも、ニヤニヤする気持ちはわかる。
よぉーーくわかる。



次の質問。
でもメンバーが客席のいたるところに乱入してるもんだから、会場がザワザワしてて聞こえない。



竜「質問するからちょっと静かにしてくださぁーーーい♪」(たっちゃんて何でこんなに可愛いんだと思う?)



ファン「今日のパンツの色は何ですか?」
聖「変態かっ!」(即効ツッこむ)


以下、みんなのパンツの色。


竜「おれ、黒ー!」
亀「おれはねー・・・、黒だ!」(ズボンずらして確認)
淳「スパッツは黒だけど、パンツはカーキ」(誰も突っ込まなかったけどスパッツって何だろう)
雄「オレはアバクロのグレー!」
聖「言葉じゃ表現しにくい!(って言ってパンツを見せてくれた)ちなみに、これミッキーじゃなくてミニーだから♪」(ミニーがたくさんプリントされた可愛らしいパンツ。ちなみにこのパンツ、コンサートでよくはいてるみたい。目撃情報がちらほら。笑)



そんな質問の中、亀が客席にいた女の子に絡みだす。
いくつー?って聞いてたんだと思うんだけど、女の子が指を3つに折ってたから「3つなんだー」って亀もお話してて。
女の子の腰に手を回して耳打ちしてたり(子供にも容赦ない)




次の質問。




ファン「メンバーの好きなところを1つずつ教えてください!」
聖「めんどくせー(汗)」



男の子ってこーゆーの嫌なんだろうね。
でもファンは聞きたいよね。



聖「じゃぁ亀から!」
亀「何?」
聖「メンバーの好きなところ。」
亀「好きなところ・・・。はい♪」



って抱きかかえてる女の子にマイクを向ける。
女の子、固まったまま答えれない。




聖「亀、困ってるよ!?」
亀「あぁ、困ってる?笑」


以下、亀からみた他のメンバーの好きなところ。



雄:協調性があるっていうか、柔らかいところ
聖:勢いがあるところ
竜:熱いところ



亀「田口かー・・・。たぐち・・・?」
淳「コラッ!」
亀「うそうそ(笑)ポジティブなところかな。」






続いてたっちゃんから見た他のメンバーの好きなところ。




竜「田口はぁ~~~~・・・」
淳「ながいっ!」
竜「中丸はぁー・・・」(田口とばしたっ!笑)



聖:優しいところ
亀:スターなところ
雄:(聞き取れなかった)



竜「で、田口はねー、身長が高いところかな♪」
聖「それ、別に田口じゃなくてもいいよね?」
竜「うん、田口じゃなくてもいいんだけど(ばっさり)、それが田口のいいところかなって」




次はゆっちから見た他メンバーの好きなところ。



亀:スターなところ
淳:すごい前向きなところ
聖:元気なところ
竜:可愛いところ



雄「最近の上田可愛いよね!おちゃめさがアップしてる!!」



次は田口が答える番。
なんだけど、メンバーが本当にあっちこっちで色んなことしてるから田口の話をまともに聞けないの。
気づいたら聖はバクステ前のアリーナブロックの、ものすっごい真ん中の席に(あそこまでどーやってたどり着いたんだろう)ちょこんと座ってたし。
亀はスタンド最前列の席をちゃっかり確保してたし(あたしまだあんな良席座ったことないのにー!)
ゆっちはアリーナの通路を歩きながら、一人ずつと握手をしながら丁寧にお話してたし(「どこから来たんですかー?」とかっていう会話をしていたらしい)
たっちゃんはスタンドの通路をトコトコ歩きながらタッチやら握手やらしてファンサービスしていたし。
田口はねー、ちょうどあたしの四角になるとこに居たんだなー。
でも、腰に手を当ててカッコいい姿勢で答えていたよ。
ただ、なんていったかあんまり覚えてないという(笑)



センターステージの周りをとことこ歩いていたゆっちが、「いてっ!」って言ってステージに足をぶつけて痛がるのをあたしは見逃さなかったよ♪



あとたっちゃん!
スタンドぐるーっと回って歩いてきて、メイステに戻ってきたんだけどすごい不思議そうに辺りを見渡してる。



竜「あれぇー?亀どこにいんのー?」



キョロキョロ亀を探すたっちゃん。



竜「亀探して歩いていったら、ステージ行っちゃったよ!」




なんか可愛くない?
確かに亀がたっちゃんの前を先にトコトコ歩いてたのね。
でもほら、彼っていろーんなとこに寄り道してはお客さんにちょっかい出してたから(笑)、知らない間にたっちゃんが亀を抜かして歩いていたの。
でもそんなことを知らないたっちゃんは、亀が自分の先にいるもんだと思って亀の後をついて歩いてたんだけど、気づいたらステージまで来ちゃったよっていう。
可愛いよね、可愛いー!!
そんなたっちゃんに向かって・・・



亀「上田ー!ここだよー!」
竜「どこー??」
亀「ここだよー!!」
竜「どこー??」(キョロキョロ)



このとき、亀はステージ横のスタンドの最前列に。
そして、自分のうちわを顔に当てて、イスにぐでーーんと座って足をバタバタさせてリラックス。
でも、亀のうちわを顔に当ててるもんだから、どこに本人がいるかわかんないよね。
しばらくたっちゃん、キョロキョロ探してたんだけど、「あっ、そこかー!」って後から無事気づいてました♪




次に答えるのは聖。



聖「次はオレの番かー。メンバーの好きなとこね。まっ、みんなオレのこと好きってところかな♪」



メンバーから総ツッコミをくらってました(笑)
これまたちゃんとメモとってないんだけど、たっちゃんのとこだけご紹介。



聖「実は上田とおとといしゃぶしゃぶ食べに行ったの!そこで気づいたんだけど、上田とすっげー気が合うんだ!だから、今上田のことかなり好き!」
竜「うん!だって、オレ今こーきとチューできるくらい好きだもん♪」



亀を探して三千里、メイステにたどり着いてしまったたっちゃん。
今度はアリーナに降りて、アリーナの通路を歩く。
そして、一番後ろにある機械が置いてあるところへ行って、スタッフさんとどこが壊れてるのかお話してました。
それが何かプロっぽい雰囲気で、ときめいてしまったのだよ。
そーしてたら、アリーナのお客さんとまだお話してたゆっちが(すっごい一人ひとり丁寧にお話してたの)



雄「今、ファンの方とお話してたんですけど、僕の顔が親戚のおじちゃんに似てるらしいです!」



次の質問。

ファン「最近メンバー同士でどこか行ったところを教えてください」


雄「オレは上田とふぐ食いに行った!」
淳「オレ、誰とも行ってねー!!汗」
聖「オレは亀としゃぶしゃぶ行った!」
淳「わかった!今度オレがみんなを寿司に連れてってやるよ♪」
竜「いや、そのスタンスはいやだ。」
雄「結構です。」



あっさりばっさり切られてしまった田口さん。
続いて、最後の質問。


ファン「朝ごはん何食べましたか?」
聖「ごめんね?最後の最後ですっごいくだらない質問が来ちゃった(笑)」
竜「おれ、卵かけご飯ー!」
聖「TKG!!」
淳「オレは肉じゃがー!」
聖「NKJ!!」
亀「おれは、肉じゃがと卵かけご飯!」
聖「NKJとTKG!!じゃぁNKNR、中丸はー?」


ここでゆっちがすごーいしゃべってたんだけど、あまりにも詳しくしゃべりすぎてメモをとるのを放置してしまったんですねー(笑)
とりあえず、ゆっち以外は前日入りしてたから朝ごはんのメニューは一緒だったと、そんな感じでした。


一通りファンの質問も終わって、ふれ合いコーナーも終わり。
メイステにトコトコ帰ってくるメンバー。


聖「みんな、俺ら今日すごいサービスしたから帰るときGOING、10枚くらい買ってね!」










とりあえず、MC前半までアップ。
これからもまた長いから、一息つきます。
また後半は後日アップしまーす。
スポンサーサイト
category : LIVE  comment : 4  track back : 0

これで半分って。。。^^;
さゆりん♪ こんにちは。

表からは今日が初めましてですね。(照)
遡ること約10日前・・・偶然ここにたどり着いて
ビビビッときた自分の直感を信じて、今回さゆりんにお逢いして。。。
ブログのイメージ同様に優しい雰囲気のとても可愛いらしい方で(声まで可愛いときた♪)
こちらこそ改めてこの出会いに感謝しています。

「わらしべ長者」じゃないけど 何気ない些細なキッカケが
素敵な未来に繋がることもあるから。。 仁生楽しいよね!

さて、そんなもみじまんじゅうコンレポ。。。
。。。。。。。   あのね・・・長い!(爆)

今朝 携帯からレポ書いたのかなぁ~って何気に覗いたら 
まず投稿時間が2時14分って・・・動物園の熊どころか 草木も眠る丑密時だよ。
さゆりんが目の下にクマ飼ってどーすんの!!

で 読み進めていくうちに Hell Noあたりで携帯では無理!と
パソコンに切り替え再度挑戦。。。。。

さゆりんすごい・・・すごすぎる。 今までいろんなコンレポ読んだけど
ここまで全体的に詳細なの初めて。。
普通はどうしても 好きなメンバー中心になるから他は割愛されがちだけど
 さゆりんほぼ全部じゃん!!その記憶力に脱帽!(帽子かぶってないけど)
若いからまだ脳ミソなんだね うんうん 私はもうマルコメだわ。。
特にここ↓
>テレビをなぜか“てぃーびー”と言い直す田口さんなのでした。
…↑これ…たぶん全世界で一番いらない情報だよね。。。

でもそんな田口と地球に優しいさゆりん大好きー。

で 読み進めていくうちにあまりにも詳細に書いてくれてるから 
こりゃぁ読み側も生半可な気持ちじゃ申し訳ない!って
途中からイスに正座してゴイスポの亀ぐらい背筋伸びてました!(笑)
そして一言一句に うんうん!そうそう!って
ほんとうにあのトラブルの時の会場の一体感はすごかった!
あのファンの結束力ならピサの斜塔も真っ直ぐになるか。。。ならないね。

コホンnn でもさ、ファンの為に何かしよう!ってメンバーの対応も素敵だったよね
MCになってからの一連の流れでスタンドにいた亀が100%思いつきで始めた質問大会~
「ごくせん」のフォーメーションBで(@隼人)・・・みたいに 亀の機転を瞬時にメンバーが理解して会場にバランス良くちらばって。。なんか感動しました。
てかさ、あのまま最後まで音響も特効も無かったらヤバかったよね
コンサートが{憩いの広場}になるとこだったよ(爆)
しかも まだ止まった曲がレスキューとLIPSだから良かったけど
もし7DAYS BATTLEだったら 
♪あにーばとー(ばとー)ばとー(ばとー)7デイズ 〇×△#$*ふんふん
ふんイェ~ って きっとグダグダ。^^;歌えるのさゆりんぐらいだから!

それから質問タイムの時ドラゴンボールの水晶玉のごとく会場に散らばって
埋もれてたメンバーの様子もここまで詳しく覚えてくれてたなんて…。
近くなら夜食作って届けるのに。。

ってことでまだMC前半。。。。ふぅ~

さゆりん♪後半戦。。。もうちょい手抜きでもいいと思うよ~。
私の晩御飯みたいに!
とにかく授業中居眠りしない程度に無理なく頑張ってね^-‘b 
                            
               つづく。。。
2010/06/02 12:52 | URL | edit posted by D&Y
やっと読めたー!
YOUのレポ読むの、時間と気合いがいるからね。笑
でも簡潔に書いたレポなんてさゆりんらしくなーい。
だから書くのも時間と気合いいると思うけど、
後半も楽しみにしてまっせ♪
いつまででも待ってるよーo<。・ω・。>o

ふれあい大会、なんだかあのONE PIECEの
うるさそうな幼稚園を思い浮かべました(。-ω-。)
2010/06/07 15:16 | URL | edit posted by ありす
D&Yさんへ
こんにちはー!!
はじめましての表コメント頂いたのに、お返事がかなり遅くなってしまい申し訳ないです。
改めまして、先日はありがとうございました!
どうぞこれからもよろしくお願いいたします♪


レポ、長いですよね~(笑)
いやー、ほんと自分でもびっくりなんですけど毎回このくらいの長さになってしまうんですよ。
あたしがコンサートに行ってメモをする基準って、コンサート丸々一個分をブログに残そう!なんですね。
だから、こんなに長くなってしまうんです。
その割には覚えてないことたくさんありますけど(´Д` )
読んでくださる方には毎回申し訳ないなーと思いながら書いてます。
D&Yさんにもご迷惑をおかけしたようで(カメ正座までw)申し訳ないです。

ほんと、あのトラブルは素敵でしたよね!
広島のあの回に入れてよかったって、D&Yさんに何度感謝したことか!
あたし、ラッキーだわってわちゃわちゃファンの人と触れ合ってるKAT-TUNを見下ろしながらしみじみ思ってました。


後半もおそらく長くなると思います・・・
手抜きでやりたいんですけど、書き出すとどーしても色んな事をちょこちょこ書いてしまって結局長くなってしまうのがあたしの悪い癖ですね。
あっ、ちなみに目の下に飼ってるクマちゃん。
右目が“じん”って名前で、左目が“かめ”って名前なんですー♪♪笑
おかげ様でクマさえもとーっても可愛がってます(笑)
2010/06/07 18:03 | URL | edit posted by さゆりん♪
ありすちゃんへ
時間と気合、いるよねぇー(苦笑)
ほんと、申し訳ないわ。
でもそんな風に言ってもらえてよかったよ。
あたし、ただのパケ泥棒じゃなかった!(ケータイから読むと大変だよね)
だけど、同時にプレッシャーだわ。
だってあたしまだ三重も書き終わってない!
というか、もう記憶すらない。
何とかがんばるよー。


わんぴーすで思い出した!
エースのことでまだYOUに話したいことあったんだ!
くだらんってゆーか、話の着地点がみえないような、あまり中身のない話なんだけどさ(笑)
あの幼稚園いいでしょ!
KAT-TUNにぴったりだよ。
KAT-TUN幼稚園での仁の位置はね、お昼寝してるか、田口のプラモ奪ってるか、だな。
2010/06/07 18:10 | URL | edit posted by さゆりん♪













 

trackback URL
http://kapukapusayurin.blog99.fc2.com/tb.php/623-6d068af9
trackback
地球のための1クリック募金
つなビィ
プロフィール

さゆりん♪

Author:さゆりん♪
はじめまして☆
田舎に住む20代(も曲がり角)の女の子。
赤西さんちの仁君にめろーーりんこ。
彼の一言一動にやられまくっている日々でございます。
仁と同じようにKAT-TUNも大好き!!
KAT-TUNファンなら何でもうぇるかめ(*´∀`*)
英語大好き♪旅行大好き♪
面倒くさがりなうえマメじゃない。
こんな私がブログなんか続くはずがないのですが(現に一年以上のブランクあり)、とりとめもなく不定期にマイペースでやっていこうかなと思ってます。
お友達募集中です☆
詳しいプロフィールはこちらから
随時、更新・・・するつもりです(笑)


PRIVATE DIARYはこちらから
PHOTO DIARYはこちらから

お気軽に声をかけてください♪

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
FC2ブログランキング
ランキング参加してます!
ぽちっ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。