FC2ブログ
welcome to Sweetest Drug !
ギリギリツアー19日
オーストラリア旅行日記を、ずいぶんと放置していたことに今気がつきました。

あとは最終日を書くってだけだったのに、気がついたら年が明けてました。


ってことで、これから書いちゃいまーす。

最終日は、オーストラリアじゃなくてベトナムだよん♪


さてさて、ギリギリツアーも最終日。

この日は朝早くブリスベンを出て、飛行機に乗ってシドニーへ。
シドニーから即ベトナム行きの飛行機へ。
これがまた、移動時間がギリギリでして大変でした。

チェックインするために並ぼうとしたらすっごい列で、『これじゃ間に合わないー!!』
と思ったら、近くを歩くイケメン係員を発見。
『わっ、わっ!タイプー(*´Д`*)』って見とれてたら、そのお兄さんが『○時○分発の飛行機の人は、こっちのカウンターでもチェックインできるよー!』って。
もちろん、にゃんにゃーん♪とお兄さんについて行きました(笑)



無事にシドニーを出発して、ベトナムへ。
が、ベトナムについてもギリギリなんです。
ベトナムでの目的は市場でのお買い物。
でも、空港に着いた時間からして、ほんのちょっとしか買い物が出来ない!!

急いでバスに乗って、市場へ。
途中渋滞に巻き込まれてイライラしながらも、なんとか到着。
市場までダッシュー!!!!!


市場で買い物できる時間は20分くらい。
ほんと、弾丸トラベラー並のスケジュール。
買いたいものは大体決まってたから(行きにチェック済みだっ)、急いでそのお店へ。
途中『オネーサン、オネーサン!』と腕を引っ張られるも、そんなとこで立ち止まってるわけには行かないのよ!と、必死で振りほどき(笑)、目的のお店へ。



お店の人がね、あたし達のこと覚えててくれたの(そりゃ、あんだけ会話したらね)
『トモダチー!トモダチー!』って言ってくれてね、ちょっと嬉しかった(*´ω`*)
値切りに値切ってバックを買いました。


友達の値切り方がすんごいの。
彼女、おっとりしてるんだけど、しっかりしてる。
ほんと、頼りになります。


『友達割りー!お願いー!!』って、伝わってるかどうかもわからない日本語を話しながら、なんとか負けてもらうことが出来ました。


そして、急いで次の店へ。
でもね、そのお店がちょっと、なんというか・・・。
日本人が嫌いな人がやっててね、大変でした。
他人にあんだけ罵声を浴びさせられたのは、生まれて初めてかもしれないってくらい、ひどいことを言われて。
商品手にとって見てたら、ばっ!と取り上げられて、お店から『出てけー!』って追い出されて。
泣きそうになりました。


海外で差別を受けたことはあるけれど、こんなにあからさまな感じなのは初めてで。
ちょっと戸惑ったな。
世界にはいろーんな人がいるんだな、って。


相手の人が悪いってわけじゃなくて。
きっと、相手の人も日本人を嫌いな理由がちゃんとあるんだろうけど。
でもやっぱり、人に『嫌い』って言われるのって、傷つくよなーって。


万人の人を愛そう!なんて、そんな綺麗ごとは言えないけど、でも差別によってこーやって傷つく人もいるんだと学ぶことができました。
差別って、されてる側にならないとわかんないこともあるもんね。
貴重な体験でした。



でもね、嫌いって人がいれば、好きって言ってくれる人もいるわけで。
次に入ったお店の男の人がすごく優しかったんです。
もぅ閉店時間だからどの店も店じまいをし始めてたんだけど、そこのお兄さんわざわざ閉まってたものを取り出してくれたりして。
『お金がないから両方買えない!』ってどっちにしようか品定めしてたら、『君、可愛いからどっちもあげるよー!』って負けてくれたりして(きっと、このセリフみんなに言ってるぞw)
そんなこんなで無事、買い物を済ませることができました。




それからは、屋台へGO!


P1020943_convert_20091124042027.jpg




友達がね、まだ買い物し終わってなくて(あたしはちゃっちゃ決めちゃうから、あんまり悩まない)、外の屋台で色々アクセサリーとか見てたんだ。
そしたら、後ろからちっちゃーい男の子がついてきて。
ぴったりあたしたちの後ろにくっついて、ずーっと服引っ張ってるの。

『お金、ちょーだい。』

って。


もぅあたし、どーしたらいいかわからなくて。
すっごい申し訳ないんだけど、『ごめんね。』って言いながら無視してたのね。
日本じゃ見ない光景じゃん。
そんな子が世界にいるのは知ってはいたけれど、実際に目にすることなんてないわけで。
『ごめんね、あげられない』って言ってるのに、それでも何度も何度も服引っ張るの。
何かね、辛かった。




P1020939_convert_20091124041917.jpg



アジアの人たちね、あたしは今回初めて行ったんだけど、すっごーいエネルギッシュなの。
活気があるっていうか、生きることに必死、一生懸命。
買い物ひとつとってもさ、あたし達は『どれにしようかなー』って品定めしてるだけなんだけど、向こうの人にとっては商品一つ買ってもらえるのが自分の生活にかかってるから、お客さんを呼び込むのに必死なの。
生きてるなぁーって感じがした。
妙に生々しいというか。
力強く生きてるなって感じがしました。
日本にはないエネルギーだよね。


P1020946_convert_20091124042107.jpg





そのあと、屋台で晩御飯。

P1020940_convert_20091124041951.jpg



すごいでしょ、この光景。

ご飯食べてるすぐ横で、バイクがびゅんびゅん走ってんの(笑)
でも、この屋台のご飯がおいしいんだ。



P1020952_convert_20091124042223.jpg



P1020953_convert_20091124042258.jpg



P1020954_convert_20091124042411.jpg




あたしの大好きな生春巻きー!!
ベトナムに来て、これだけは食べたい!ってずーっと言ってたものだからすっごい嬉しい。


P1020955_convert_20091124042444.jpg





あとは、やっぱりフォー。

P1020956_convert_20091124042523.jpg


これに葉っぱやらもやしやらをたくさーん乗せて食べるんですね。
おいしーい!





あとこれはベトナム版オムレツ(みたいなもの)

P1020960_convert_20091124042555.jpg


この中にね、豚肉ともやしが炒めたものが入ってるんですね。
で、これを葉っぱに巻き巻きしてソースにつけて食べるんです。
これがおいしいこと!
うーん、おなかすいてきた(-∀-。)




たっぷり食べても300円くらい(二人分)で済んじゃう。
ベトナムってすてき。



いろーんなフルーツが並んでる。

P1020947_convert_20091124042141.jpg


ここ歩いてたらさ、『オネーサン!オネーサン!』って声かけられて。
『このフルーツ、1ドル!買ってー!』みたいに言われたんだけど、あたしお金なくて(ほんとに持ってなかった)『買えないー!』って言ったのね。
そしたら、『ウソツキー!オネーサン、オカネモチ!アタシ、ビンボー!』とかって言われたから、あたしだって貧乏だい!って思って、『アタシもビンボー!!』って言ったら、なぜかそれで意気投合しちゃって(笑)

『アタシビンボー!』
『アタシモビンボー!』
『イエーーイ!』(ハイタッチ)


みたいな感じでちょこっと楽しかったです(´ ▽`).。o♪

そのときのあたし、本当に30円くらいしか持ってなかったの(それで旅行するってどーよ)
タクシー乗らなきゃいけなかったから、お金使えなくて。
買えなかったんだな。



そのあとは、タクシーに乗って空港まで。
ただ、タクシーに乗るのもちょっと怖くて。
どこに連れて行かれるんだろうとか、お金ぼったくられたらどーしようとか。
相手が英語が使えたらいいんだけど、英語が使えない人が多くて。
だから、ビジターセンターのお姉さんにタクシーを呼んでもらい、ベトナム語で行き先を告げてもらって、お金が大体いくらかかるかを聞いてから、タクシーに乗りました。


タクシーのぼったくり、怖いじゃないですか。
だからいっつも乗る前に料金は聞いて乗るんですけど、やっぱり言葉が通じないと不安。
最終手段として、『これだけしか持ってないから、それ以降は降ろしてください』って言おうとしてたあたしたち(笑)
タクシーに乗る、たったそれだけのことなんですけど、大冒険でした。
無事に空港について、飛行機へ。


真夜中の飛行機なので、大爆睡して日本につきました。




海外に行くと、日本の良いとこも悪いとこも見えますね。

日本についたときにね、飛行機から降りる列になかなか入れなくて。
みんな『すみません』って言いながらも、道を空けてくれようとはしないのね。
『すみません』ってみーんな言っていくのに、『どうぞ』って言ってくれる人はいなくて。

向こうでは、道を譲るのも、ドアを開けておいてくれるのも、あたりまえにしてくれてたから。
そのたびに『Thank you』が言えたんだけど。
日本では『Thank you』よりも『Excuse me』が多いような気がして。
ちょっと、ショックだったな。


『ありがとう』をたくさん言えるのって、いいことですよね。
そんなことが、あたしが海外が好きな理由だったりする。



でもやっぱり、日本は安全だし便利だし。
安全って、すごくいいなと思いました。
平和ボケしてるって言われてるけど、でも安全なことに越したことはない。
いい国だなって思いました。
KAT-TUNもいるしね(これ、大事)



そんなこんなで、あたしの10日間のオーストラリア旅行は幕を閉じたのでした。
次は、海外で見つけたKAT-TUN特集やりまーす。
海外でも、あたしは立派なオタクでした(*´Д`*)
スポンサーサイト



category : Travel  comment : 0  track back : 0














 

trackback URL
http://kapukapusayurin.blog99.fc2.com/tb.php/477-44df8b2a
trackback
地球のための1クリック募金
つなビィ
プロフィール

さゆりん♪

Author:さゆりん♪
はじめまして☆
田舎に住む20代(も曲がり角)の女の子。
赤西さんちの仁君にめろーーりんこ。
彼の一言一動にやられまくっている日々でございます。
仁と同じようにKAT-TUNも大好き!!
KAT-TUNファンなら何でもうぇるかめ(*´∀`*)
英語大好き♪旅行大好き♪
面倒くさがりなうえマメじゃない。
こんな私がブログなんか続くはずがないのですが(現に一年以上のブランクあり)、とりとめもなく不定期にマイペースでやっていこうかなと思ってます。
お友達募集中です☆
詳しいプロフィールはこちらから
随時、更新・・・するつもりです(笑)


PRIVATE DIARYはこちらから
PHOTO DIARYはこちらから

お気軽に声をかけてください♪

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
FC2ブログランキング
ランキング参加してます!
ぽちっ☆