FC2ブログ
welcome to Sweetest Drug !
KAT-TUN Break the Records 5月20日
以下、ネタバレありですー。









最初のメンバーの静止画。
今日はKUNAT(田口)T(田中)の順番に戻ってた。
なんでー?何かの順番かしら?


♪RESCUE
仁『♪call my name♪』のとき、ひとさし指をくぃくぃ。(「来いよ」チックな)



☆挨拶
亀『ぶっ壊れるまで騒げー!!!!!』(すでに崩壊DA)
仁『ARE YOU GUYS READY?』
(イエーーーー!!!)
仁『声、聞こえねーーんだよ!!!』(きゃああああああ)
仁『ARE YOU GUYS READY TO ROCK?』
(イエーーーー!!!)
仁『盛り上がっていこうか!』


♪Don’t u ever stop
仁、またもや『Hell ya!』のとこでサングラスをとる。
さらにその後、髪を乱しながらニヤっとしてこっちを指差し。
(髪の毛注意報発令!緊急避難!)


☆ゲストとバンジーコーナー
高木君がゲスト。
仁さん、『お前、たかき(高木)って言うんだ!』(たかぎ、って思ってた?)
いまさらー??

ここら辺、すっごく早く進行しました。
ゆっちはバクステまでいかずにずっとメインにいたし、クリリンとの絡みもなかったし、仁田口ゲストのトロッコがメイステに到達したころにはゆっちはもぅバンジーの高さまで吊り上げられていました。
すっごい、マキマキでびっくり。

ちなみに、今日も仁は田口がトロッコに乗ろうとしてるのを引き摺り下ろし、自分がよいしょと乗っていました。


ゆっち、やっぱり高いみたいで上半身は飛ぼうと前のめりになってるんだけど、手が離せず腰も引けちゃって。
そしたら聖が『中丸!お前くの字になってるよ!』
みんな、『Sじゃん!Sの字じゃん!』って(本当にSでした)
結局ゆっちは今日もバンジー飛べず・・・
でも、下のほうまでかがんだりしてかなり頑張ったんだよ!?
メンバーも、『この高さで下までかがんだのはすごい進歩!』って褒めてたし。

で、高木君ゲストで玉森君が登場し、さらに教育実習生の亀ちゃんが揃ったということでここでごくせんの宣伝。
高木君が、『やっぱり亀梨くんは先輩じゃないですか。だから、最初はおとなしくしてたんですけど、すっごく気さくに話しかけてくれて優しかったです。』って話してたの。
その会話をステージの隅の方で一人立って聞いている中丸。
バンジー飛べなかったから、みんなの輪に入りにくいのかなーって思ってたらいきなりこの会話の中に入ってくる。
中丸『いやいや!そんなのガンガン行けばいいよ!』
亀『中丸、こっちに来なさい!』
雄『そっち行っていいの?』
聖『とりあえずこっち来て、謝ろ?』
ゆっち、ちょっと格好つけてステージ中央へ
『お前なんでそんなに格好つけて戻ってくるんだよ!』
『せっかく高木も見に来てくれてるのにー。』
高木君、『見たかったですねー』
ゆっち『ごめんなー。(言い方超かわいい。すっごい反省してる風)
本当にさー、何て言うのかなー、こーゆー姿って恥ずかしい姿でしょ?反面教師って言うか・・・。こーゆー風にはなってはいけないよ!』


♪真夜中のシャドーボーイ
ごくせんトリオで歌ったーー!!!
亀が、亀がーー、かわいすぎかわいすぎ!
踊りが微妙だからちょっとキョロキョロしてるんだけど、さすが亀、ちゃんと踊れてるんだよね。
『シャドー』もばっちりかっこつけてた(笑)
最後がくるーっと回ってバン!ってポーズとってかっこよく終わる。


♪PEAK
たっちゃん『中丸、バンジィー♪♪』
(ほんと、こんな言い方だった『ィ』と『♪♪』が語尾についたような、嬉しそうにウキウキで言ってた)
聖『田口が代わりにバンジーしろ!』

♪ノーマター
仁が中丸に寄っていく。
中丸、仁が近づくたびに後ずさり・・・・(怖がってるw)
それをしばらくやって、お互い見つめあいハイタッチの用意。
でも結局せずにスカッて終わり。
ゆっちがノーマターの最初の部分を言ってるとき、その後姿を見つめるじんじん。
うわー、絡みたそう・・・・(笑)
いつもの『What’ up?』を『わらっ、わらっ、わらっ!』って連呼してました。
最後、Jrの子達が走ってハケていくとき、仁がいちいちJrの子一人ひとりにペコペコしながら『どーぞ、どーぞ』って促してるのが面白かった。
聖『ジャニーズJr、ありがとうー!!!』
仁『ありがとうございました!!』
ダッシュでハケる(いつものパターン)



☆MC☆
聖『みなさん元気ですかー?』
(イエーーーーイ!!)
聖『あれ?全然聞こえねぇ!みなさん元気ですかー?』
(イエーーーーイ!!)
聖『あれ、おかしいな?全然聞こえねぇ!みなさん元気ですかー?』
(イエーーーーイ!!)
聖『KAT-TUNは好きですかー?』
(イエーーーイ!!)
聖『じゃぁ座ってくださーーーい!』
雄『じゃあ座ってくださいと言ったんですね、今ね。』


●記録更新
ドーム連続公演、記録更新に対して『ありがとうございましたー!』
仁、たっちゃん二人ともおじぎしたまま→鳴り止まない拍手
聖、チャンチャチャチャンのリズム。

アルバム一位に対して『ありがとうございましたー!』
田口、チャンチャチャチャン♪
亀『みんな、田口のときは無視してください!拍手止めなくていい!』
『ありがとうございましたーー!!!』
田口、チャンチャチャチャン(最後、投げチュー)したけど、お客さんムシ(笑)


●BANDAGEの宣伝
聖、仁の髪の毛が顔についてるのを『ちょっと・・・』ってとろうとする。
無言で抵抗する仁。
誰かが聖を見て、『お前サルみたいだな!』
聖、サルのまね(超、かわいい!)
仁『はつしゅつえん、はつしゅえんの映画の・・・』(仁が言うとどーしてもひらがなに聞こえる)
仁が一通り映画の説明をし終わったあと、
田口『あー、坂東えいじさんのお話なんですね』(バンデイジにかけてね)
仁『はい??ちょっと待って!!』
聖『いや、いいですよ!坂東えいじさんのお話です!はい。』
こーき、思いっきり流した!



●Mr.BRAINの宣伝
雄『役が何でしたっけ?』
亀『ごくせんの時は教育実習生で・・・』
雄『今回のドラマでは何でしたっけ?』
亀『エリート医者です!』
雄?仁?『エリート医者!?』
聖『エリート医者って言ってる時点でもぅエリートじゃない!』

亀『小田切竜のときは、竜だからちょっと髪をストレートにして。でも一応教育実習生だからってことで髪の毛を暗くして。でも今回は医師ってことなので、もうちょっと髪の毛を黒くできないかということで黒く染めました。』
仁『あぁ、それちょっと断ろうか。』
亀『(笑)お前じゃないから!』
田口『マネージャーになちゃった。』
今回、仁亀絡みすぎでどーしたらいいんでしょう。


●キムタクの役について説明
雄『ものすっごい頭の回転が速いんですよね?』
亀『そう、脳みその、ちょっと、事故で・・、ちょっと何か、何つーの?・・キズが・・あれ?(笑)』(しどろもどろ)
仁『あー、今のお前みたいな感じか?』
聖『心配ですよね、亀梨君のMr、BRAINが!』
亀『ほどよくちょっと今日はゆるい感じになってる。』
うん、ゆる~い、ゆる~い。

で、亀がドラマ関連でパンが出たりしますって説明してたの。
その話のときに『へぇーーー!!ほぉーーー!おぉーーーー!!』って無駄に相槌を打ってくる赤西さん。
(前、ミンテレ?でもこんな絡みがありましたよね。)
亀『an・annでもMr.BRAINについて特集組まれるみたいです』
仁『あーあー(アンアンにかけて)』
亀『お前、今絡み辛いよな!!楽屋のところからスイッチ入ってた!!』
仁、自分に言われたのに、
仁『お前、こーきにそーゆーこと言うなよ!』(こーきをかばう振り)
雄『お前だよ!』
仁『落ち込むだろ!!』
聖、泣きマネする。
田口『泣いてる、泣いてる!』
亀『おいで!!こーき!こーき、おいで!』
仁『たこ焼きみたいな顔して』
亀『縁切るから!!』(小学生がやるみたいな、人差し指同士くっつけて縁切るぞー!ってやる亀)
亀の元へちょこちょこ寄っていく聖。
聖『縁切るのだけはやめてよ!』
かーわーいーいー(*´ω`*)


●婚カツの宣伝
竜『中居君と弟役で出てます!見てください!』
亀『ちょっと待って!今上田「中居くんと」って言ったぞ?』
雄『それね、気づきました!』
亀か聖『ドラマ、どうですか?』
竜『いやはや、いやはや、ドラマ今日撮ってきたんですよ!ライブの前に!』
亀『へぇーー!』
竜『やっぱり久々にいくといいですね!出演者のみんなが、きゃー、くにやす君!くーにやすっ♪くーにやすっ♪わっしょい、わっしょい!ってやってくれるんですよ』
亀『あー、あの商店街の人みんな集まってみたいな?』
(亀、ほんとにメンバーのドラマとかよく見てるよね)
仁『いや、それはない!』(きっぱり否定)
竜『久々に行ったら楽しかったぁっ』←ほんとにハートがついた言い方

雄『上田君、今日良いことあったんですか?』
竜『えっ?』
仁『ねっ、何か楽しそうですよね!』
竜『ドラマの現場で元気もらってきたんです』
聖『良かったな!いつも人より幸薄そうな顔してるもんな。』
田口『そうでもないよ!!』
亀『何か、今日KAT-TUNの会話がおかしいぞ!』
仁『お前、そんなこと言うなよ!こーきに!』
(聖、また泣きマネ)
亀『そんなこと言うなら縁切ろう!』
聖、亀の方によって行く。
聖『だめ!亀がいなくなったら、俺友達いなくなるもん!!』


●必殺仕事人の宣伝
聖『京都行くたびに、れーん♪れーんっ♪わっしょい、わっしょい!ってしてくれる』
(たっちゃんと聖がニコニコしながら『わっしょい♪わっしょい♪』って持ち上げる振りをしてる)

●田口の宣伝
田口『えー、2010年4月に、「頭の中の豆腐」という映画に出ます!』
聖『それはお前の脳みそだろ!』
田口『そうそう、ふやっふや!』
亀『出演者は?誰出んの?』
田口『チェジウさんと出ます!』
亀『えっ?それは女のチェジウさんですか?男のチェジウさんですか?』
田口『女のチェジウさんです。』
亀『それはあのチェジウさんですか?』
田口『いえ、別人です!』
誰か『ちなみにいつ撮り終わったんですか?』
田口『三年前に取り終わりました』
聖『あー、お前が一番輝いていたときだな。』
田口『そうそう・・・・って、オイ!!』
(会場、しーーーん)
田口『まっ、今のは全部冗談です!』
仁『えっ?冗談ですか?』
田口『はい!』
仁『はぁ~・・・・はんっ(鼻で笑う)』


●ポスタープレゼント
亀、Jrの子の後ろから抱きつく感じで腕を伸ばして半券をとる。
お前は小悪魔かっ!
それ見たたっちゃん、『カメー!早くしてよーー!』

田口、ゆっち、カメ、たっちゃんまで全部スタンド1塁側だったのかな。
それで仁が、
『これで3塁側当たったらいいねー♪』(ちょっと意味深なニコ)
仁『えー、スタンド・・・・・3塁側!!』
きゃあああああああってすっごい悲鳴。
座席番号まで言い挙げたのに、何人もの悲鳴が聞こえるもんだから、
仁『えっ?何人いるの?何人座ってるの?』
聖『ひとつの席に100人くらい座ってそうな・・・・』

聖『アリーナッ♪』(腕を広げてさわやかに呼びかけるみたいに)
亀『お前、呼びかけてるんじゃないんだから!どーする?ただ呼んだだけだったら(笑)』
聖『○○ブロック・・・・』
きゃああああーーーー、ってすごい悲鳴がそのブロックからあがる。
聖『落ち着け落ち着け!俺を取り合うな!』
席番号を言ってから、ポスター当たった人が『きゃーー!』って叫んだら、
聖『ちょっとうるせぇ!!』(愛のある言い方でした♪)

聖『当たった方は終わった後に22ゲートに来てください!』
仁『はい!それと、当たった方は22ゲートに来てください!』
聖『それ言った!』
仁『(笑)』

次の曲に移ろうと、センターステージに移動するメンバー。
仁『そーですね!あっ、それと最後に、当たった人は22ゲート○▲※□』(噛む)

そしたら、急に聖と仁が立ち止まって何か話してて、どうしたんだろうと思ったら、花道の噴水のとこの溝に仁がはまったみたいで、
仁『あっ、これが溝にはまったって言うんだね!ホラ、よく溝にはまるって言うじゃん!』
ここさー、『溝にはまるというのはこういうことなんだ!』ってのがわかったのが嬉しかったのか、俺すっごい発見をしたぞ!みたいに仁がニコニコしながら話しててね、なんぼほど可愛いんだと思いました。
よく『溝にはまる』って本人使ってましたが、それを体験したのがそんなに嬉しかったのかな。
っていうか、今まで溝にはまったことなかったのー?
あたしなんて、何十回はまっ・・・・・(苦笑)

雄『水を使うから湿気が多いんですよねー』
仁『あー、だからお前の頭くちゃくちゃなのか!』


♪WATER DANCE

♪MOON
緑のレーザーライトが超かっこいい!

♪Real Face
聖『後半戦も盛り上がってるかー!!』
亀、今日も聖のラップの部分『俺はカズヤ♪』って。
このとき初めて聞いたような?
聖が一人ですっごい可愛い踊りしててね。
両腕を同じ方向にくるくる回してステップ踏んでるの。
漫画魂のブルドック人形がリアフェのサビでやってる振り付けあったでしょ?
そんな感じの踊りを一人でずっと踊っててね、友達ときゃーきゃー叫んでた(笑)


☆日替わりコーナー☆
今日の担当は亀梨和也。

♪I Like it
ちゃんと踊ってたー!!やばーーい、やばーーい!
あたし、これを踊る仁さんが半端なく好きなんです。
あえて言うなら、『この写真の外側で~♪』の前にちょっとしゃがんで足開くとこあるでしょ?
そこ、もーちょっと魅せてほしかった(そしたら、あたし崩壊ね)

♪離さないで愛
きゃーーーきゃーーー!!
『カメラマン、亀梨和也!』って、亀がカメラを担いでそれぞれメンバーを撮っていく。
田口、聖は二人で楽しそうに絡んでた。
仁、ゆっち、たっちゃんは、ムビステの端っこにちょこんと座ってるもんだから、亀がその3人を撮る時は上目遣いになるんですねー(大好物)
しかもね、仁がめずらしくめーーっちゃカメラ目線!
そのときの表情がさー、もぅ何ていったらいいかわかんない(笑)
ちっとも笑わないんだけど、でも照れてるようにも見えるし、だけどしっかりカメラ目線(上目遣い)
素直なんだか、素直じゃないんだか(*´ω`*)

ただ、ただー!!
ゆっちの時だけ、顔を映さず足とかだけをわざと移すもんだから『映せやっ!!』って言われてた。
あと、『ちょっと嫌気~♪』って歌詞のとこで、聖が床に人差し指ぐりぐりすりつけてイジケた振りをしてるのが可愛かったです。
あと聖が異様に女っぽく体をくねらして歌ってました。
途中に、仁ゆっち、田口聖、たっちゃん単品だったかな?
二人で片手ずつ挙げて、ピーンと伸ばしてクルクル回ってるのが悲鳴ものでした。
でもって、またゆっちのパートのときに亀がわざと映さなくて『映せーっ!』
たっちゃんに対しては寄りすぎて『ちょっ、近い近い!』ってたっちゃんが照れる始末。
かわいいーーー、かばいいーーー!!


♪GOLD
聖『命はねぇーーからなぁーー!!!』
きゃーーー!
やっぱライブはこーでなくちゃ!

♪YOU
亀ちゃん、最初の自分のパートで歌わない部分があったんだけど、単に忘れてただけかしら?
仁、『♪自由になれる~♪』ってとこを『♪笑顔になれる~♪』って歌いそうになって、途中で歌詞間違いに気づいて『♪笑顔~・・・あっ、まちがった・・・(笑)』
友達と二人で、いやーー、可愛いーーー!
隼人ピース(くぃくぃ)、頂きました。


♪花の舞う街
ピアノ、ばっちり!
ピアノ→ステージ移動のときに、ちょこちょこ走ったあと、ぴょんと飛んでガッツポーズ。
最後、お辞儀をしたのを見てから友達が『王子様じゃな・・・』
うん、間違いない。


♪WHITE WORLD
歌詞間違いのオンパレードでした(笑)
『♪君を想いながら 舞い落ちる雪見つめてる♪』のとこ、歌詞間違っちゃって、
『♪にゃにゃにゃにゃ~見つめてる♪』
あともぅ一箇所間違えて、同じように歌ってました。


♪WONDER
歌い終わってマイク通さず『ありがとうございました』



☆王様バトル☆
たっちゃんVS田口
いつも通り引き分けかって思ってたら、『これだけでは終わらないー!』ってメイステに降りてくる二人。
手にはバズーカ?
田口のバズーカからはカラーテープみたいなのが飛び出てた。
田口がロミジュリの毒を飲むマネをして、動かなくなっちゃって。
そしたらたっちゃん、田口が動かないのをいいことに、めーーっちゃ冷めた顔で普通に至近距離で田口に向かってバズーカ発射。
倒れた田口の上に足を乗っけてガッツポーズするたっちゃん。
あれはSでした。
そりゃ、たっちゃんの勝ちだよねー。


聖VSゆっち
登場のとき、ゆっち一人でSHOCKの振り付けをしきりに踊る。
雄『これ、光一君の舞台の振り付けなんですねー』
聖『知ってるよ!でもお客さん知らない人もいるからさー』
雄『ここで二人そろったということは、何かやるんでしょうかねー?』
ハイテンションモノマネシリーズ
いつものRESCUEゆっちと、DOU’T U仁のモノマネ。


仁VS亀
仁、またもや脱力。
今日は異様にぶらんぶらん揺れてて、見てるこっちが怖かった。
たっちゃん、亀に飛びついてハグ。


♪Wilds of my heart
聖、カメラにアップ。
その後ろで、ぴょんぴょん飛んでカメラに映ろうとするゆっち。
曲終わり、仁亀がお互いフラフラしてたもんだからぶつかりそうになってた。
(ぶつかってしまえばいい・・・)


今日のペンライト文字も「WE ARE KAT-TUN(ハート)』でした。


☆アンコール☆
仁、見事な濡れ髪。
今日はペットボトルの水を頭にかけずに自分で飲んでた。


最後の挨拶のとき、田口が『二階、ちゃんと見えたぞー!ありがとーー!』って言ってて。
あたしスタンドだったから、『きゃぁあああああ!!』ってなったのに、よく考えたらあたし一階席でした(笑)
聖『家に帰るまでがコンサートだからな!』
雄『足元にお気をつけてお帰りください!』
仁、ステージ袖からまた半分顔だけ出してこっち見つめてる。
聖につかまれて、マイクなしで『さようなら』ってバイバーイ手を振って終わり。


今回、すっごい進行が早かったから曲増やしたりアンコールもう一回やるのかなって思ってたけど、何もなかったー。
次の仕事が詰まってたとか?
結構ね、メンバーはけてもみんなでアンコールってやってたんだけど、結局出てこずで。
さすがに連続でこれだけやってるもん、疲れてるんだろうなー・・・・って思ってました。
でも、友達が参戦するのこの日が最後だったから、最後にもう一回みんなと会わせてあげたいー!って思ったけど、そんな私利私欲に答えていただけるはずも無く(笑)


以上が20日のレポです。
スポンサーサイト



category : LIVE  comment : 0  track back : 0














 

trackback URL
http://kapukapusayurin.blog99.fc2.com/tb.php/263-6fb99017
trackback
地球のための1クリック募金
つなビィ
プロフィール

さゆりん♪

Author:さゆりん♪
はじめまして☆
田舎に住む20代(も曲がり角)の女の子。
赤西さんちの仁君にめろーーりんこ。
彼の一言一動にやられまくっている日々でございます。
仁と同じようにKAT-TUNも大好き!!
KAT-TUNファンなら何でもうぇるかめ(*´∀`*)
英語大好き♪旅行大好き♪
面倒くさがりなうえマメじゃない。
こんな私がブログなんか続くはずがないのですが(現に一年以上のブランクあり)、とりとめもなく不定期にマイペースでやっていこうかなと思ってます。
お友達募集中です☆
詳しいプロフィールはこちらから
随時、更新・・・するつもりです(笑)


PRIVATE DIARYはこちらから
PHOTO DIARYはこちらから

お気軽に声をかけてください♪

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
FC2ブログランキング
ランキング参加してます!
ぽちっ☆