FC2ブログ
welcome to Sweetest Drug !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

Jin先生、その後・・・


終わったぁー!!!

ここ最近のあたしをナーバスにしてた原因。
でっかいミーティング。
今日、無事に終了いたしました。



例のJin先生にも会ってきたよー(*´∀`*)
Discussionが同じグループだったの。
じんじん、無駄に言ってきてやったぜ(笑)


Hello! My name is JIN!!!
って言ってたよ、間違いなく(そらそーよね)
しっかり握手してきたよー、Jinと(´ ▽`)




とっても素敵なの、Jin先生。
意見もすごくしっかりしてるし、子供たちだけじゃなく子供たちの保護者さんのこともすごく考えてて、どーやったら楽しんでもらえるかとか、どーやったらもっと仲良くなって自分のこと、お互いのことを知っていけるかとか、そーゆーことにすごく前向きに取り組んでて。
単なる“仕事”としてやってるんじゃないんだな。
すごいなーって思いながら話聞いてた。



おまけにジョークもさえてるし。
どこかの誰かさんみたいなアメリカンジョークではないもんね(ドレホドォ~♪)
すごく場を盛り上げてくれたり、すごく気が利いたり。
これ、Jin先生からもらったのー♪











DearJin,って書いてあるでしょ。
ほら、間違いなくJin先生だ(笑)



これはね、レッスンに一人で通ってくる子供たちがいたりするの。
でも、一人で帰らせるの危ないでしょ。
保護者の人がちゃんと「一人で大丈夫です」って言ってくれないと、僕も心配で子供たちを帰せれないから、この紙を一人で帰る生徒の保護者さんに渡して、一人で帰らせて大丈夫なんだってわかるように・・・ってわざわざ書いてもって来てくれたの。
すっごい細かいとこまで気が利くでしょ??


その横のリッコラキャンディーは、「これから頑張ろうねー!」ってくれたの!
一緒のグループだった人、みんなにくれたんだよ!
優しいでしょー!!!
もー、Jinって名前の人はいい人ばっかり(笑)
仁もJinも好きだわー。




でも、Jinには残念ながらwifeがいるようでーす♪
ざーんねん。






さてさて、今日のミーティング。
すっごい勉強になりました。
楽しかったし、もっと頑張ろうと思えたし、行って良かった。
いつもはあたし一人で働いてるから、子供たちについての悩みとか、保護者さんとのコミュニケーションとか、自分のレッスンの状況とか、不安な思いや悩みを一人で抱えながらやってたの。
でも、今回のミーティングで同じような悩みの人がいることもわかったし、逆にこーすればいいんだ!こーゆーやり方もあるのか!って解決策も見えてきて。
何より、同じ“先生”として働いてる人たちと触れ合えることですごく安心したし刺激にもなりました。





みんな、すっごく素敵なのね。

きれいで、可愛くて、優しくて、きびきびしてて、元気いっぱいで、そして英語も出来るって何なの!!!
神様のばかー!!!!笑



ほんと、尊敬しました。
憧れだわ。



英語の先生ってやっぱりかっこいいし、素敵だな。
あたしも早くそんな先生になりたいと思いました。
ほんと、まだまだしょっぼーーーい先生だから(笑)



笑顔が素敵で、キラキラしてて、英語ペラペーラで。
うん、憧れだ。




自分、まだまだだなーって思いました。
もっともっと英語勉強しなきゃ。
いろんな経験しなきゃ。
人の気持ちをちゃんと汲み取れたり、自分の意見をきちっと言えたり、きびきび動けたり。
前向きに色んなことに取り組んでいけるように。
かっこよくて憧れなんだけど、近寄りがたいとかじゃなくてフレンドリーで優しい人。
そんなの、理想です。



あたしには“かっこいい”という言葉はたぶん一生似合わないと思うんですけど、夢はでっかく、じゃない?笑



ほんと、今日は楽しかった。
みんなの前で自己紹介も無事に済んだよ(まさかのトップバッターだった!)
緊張して何しゃべっていいかわからずに変な英語になってたと思うけど、みんな温かく拍手してくれました。
もっかい緊張しない空気でやりたい~(いつしかの聖)





夜遅くまで練習してたデモ発表も終わりました。
上手く行ったかどうかはわかんないけど、とりあえずベストを尽くした。
でも、本番はここじゃないから。
本番に向けて、改善しながらもっと練習して一番いいものを子供たちに提供できるようにしよう。
準備することいっぱいだけど、でもやっぱり楽しみ!





最近ちょっと色々あって落ち込んでたんだけど、やる気が出たぞー。
押してあげるよ君だけのやる気スイッチ♪
ってポチッと押してもらった気がします。
ぬおぉぉーーー!!!(ダッシュダッシュ)





ひと段落着いたと思ったら、また月曜日にも会議があるんだ。
そこでも色々しなきゃだから、明日からまたちょっと頑張ります。



そして、明後日はインテックスです。
大阪で待っててー>私信①
楽しみー!!!
その後、バイトです、が。
そんなの関係なーい!
はしゃぐぞー♪♪




これが終わるとドームまでコンサートはお預けなので、しっかりKAT-TUN補給してきたいと思います。
ってか、ドームのことについてまだ何も決めてないよ、結局!!
WE ヤバァーーイ!!!>私信②





さて、以下拍手お返事です。
スポンサーサイト
続きを読む
















ひかるさん、改め、ひかるちゃんへ(笑)☆

何だかお久しぶりですー♪
お返事が毎回遅くなってしまって申し訳ないです。
お言葉に甘えて、ひかるさん→ひかるちゃんに変更させていただきました。
そして、これから先は敬語なしでいきます!(ちょっと違和感あるなー)
ひかるちゃんも、敬語なしで全然おっけいだよー!
あと、呼び方もさゆりんって普通に呼んでくださいな♪
あたしはそっちの方がうれしいので(*´∀`*)


いよいよインテックスがやってくるねー!!
ドチドチしてる頃かしら。
初ライブだもん、しっかり楽しんできてね!!
で、初KAT-TUNがどんなだったか、また感想聞かせてください。
あと、京セラも行けそうな感じ・・・なのかしら?
いけることになったら、ぜひぜひお知らせください!
あたしは、まるっと二日間大阪にいるので(笑)少しでも時間が合えばお会いできたらいいなと思ってます。


ってことで、インテックス、いってらっしゃーい♪♪
category : ひとりごと  comment : 0  track back : 0

アメリカツアー
仁さん、全米ツアーてホントかい?


でも、たぶん最初から決まってたよね。
だって、スケジュール白紙なのにアメリカで就労ビザ半年なんてとれないよねー?


だよねだよね、そーゆーことだよね。




あのやろめー。


うちらの色んな不安な気持ち、返せってんだ(笑)












あたし、行きたい。


今度こそ、行きたい。




先のことも色々考えると、アメリカへ行くという決断にはブレーキがかかる。



でもね、そんなときに聞こえてきたの。







RIGHT NOW♪(にゅーあるばむ)







なんて都合のいい頭なんでしょう。


そーね、今よね。

今、だもんね。





だって、今回の行けずにあたし今すごい後悔してるもん。


そして、仁に会いたい気持ちがピーク。

しかも、向こうって日本より近い距離で会えるでしょ。
さらに、アメリカにも行けちゃうんだよ。


こんなのまたとないチャンス。


ピンチはチャンスってほんとだ。







行こう。


うん、行こう。



行く方向で、考えよう。






チケットとれるかな。

お休みとれるかな。




どなたか良かったらご一緒しませんかー?笑

頼りないですけど、通訳はできるはず…で、ある(いやほんと、頼りないな)




どこ行こうかな。

アナハイムとヒューストンはいったことないの。


だけど、ラスベガスもぅ一回行きたいし(無料で色々楽しめちゃう)、シカゴの夜景もまた見たい(人生で一番綺麗な夜景だった)、ニューヨークは写真集ロケ地行きたいし(どこに行ってもオタクはオタク)、サンフランシスコは雨だったからまたリベンジしたいし、ロスはもう文句なしで行きたいし(L.A.=赤西仁)。






わー、テンションあがる。

お仕事また頑張ろう!!







ママンに突然「あたしアメリカ行ってくる」って言ったのに「どーぞ」って軽く流されてしまったよ。


「あんたの海外行きは、近所のスーパー行くのと同じ感覚だ」と言われてしまったんだけど、まさにそのとーり(笑)



ちょっとそこまで♪(byこーき)





いっつもあたしのバカな旅に付き合ってくれる友達に聞いてみようかな。


ちょーど10月あたりにアメリカ行きたいねって、先週話してたんだ。




なんか色々考えてたら寝れずにケータイぽちぽちしちゃった。


さて、明日もがんばるわ。
category : Mobile  comment : 2  track back : 0

まにゅ更新
今日はテストの試験官。


子どもたちが頑張ってる姿に感動しながらも、さすがに4時間ぶっ通しはキツいわ…って若干くたくたになりながら、仕事終わりに息抜きでケータイ開けたら。。














じーん!!!!!!!!!!!!!!







仁まにゅが更新されてるー!!




すっごい嬉しい。


彼、生きてた(笑)





あーん、あたしやっぱり仁が好き。



会いたいな。









楽しいんだろうな。


かっこいいんだろうな。



思いっきり楽しんでね!










思わぬ仁まにゅに、かなり元気をもらいました。



やっぱり、あたしは仁が好き。



そいでもって、超感謝してる。



近くにいなくたって、頑張ろうって思えるのは、彼が頑張ってるのがわかるから。



どんな状況であっても、あたしが彼に言いたい言葉はいつも同じなんだ。





大好き。

そして、




ありがとう。















もぅ…、早く日本に帰ってきてね(本音出ちゃった。笑)




さて、あたしももうひと頑張りしてきます!!
category : Mobile  comment : 2  track back : 0

仁亀は隣部屋


大発見!!!



扇風機の前で、♪あどわなるーじゅ ばとわらぺいんふるわー♪(I don't wanna lose you but what a painful world)って歌ってみて・・・?









ほら、あなたも亀梨さん♪



扇風機って、今のKAT-TUNの曲(エフェクトたっぷり)を歌うのにすっごい適してる!
一回お試しあれ。(やらないか)





さて、お久しぶりです。
今週もまた忙しく働いてました。
いろいろと、ありました。
明日は別の仕事。
あさってはまた英語の仕事。
またお休みなしでしばらく頑張るよー!!


ってか、来週会議があるんだよー。
自己紹介しなきゃ。
そして、レッスンデモをみんなの前で発表しなきゃ。
準備してなーい。
やばーい。
またいろいろと頑張らなきゃだ。
あーん、福井のレポが全然書けない。







昨日ね、パパさんが広島の出張から帰ってきたの。
帰ってくるなりさ、すっごいニヤニヤしながら、



『おとーさん、さゆりんに自慢せんといけんのんじゃー!』



ってスーツケースを机の上にバン!と置き、中からごそごそ取り出した。




『じゃーーん!おとーさん、亀梨くんと一緒の部屋だったんよー!』




そう言って取り出したものは、コースターらしきもの。
ホテルの部屋に置いてあるやつね、それ、わざわざ持って帰ってきたらしい。
聞くところによると、例のリーガロイヤルホテルに泊まったんだと。
KAT-TUN御用達のホテルなんだけど、それをあたしが前言ったのを覚えてたの。
で、今回泊まったみたいなんだけど。
でも、亀梨くんと同じ部屋じゃあないよね。
絶対違うよね。
だけど、お父さんの中では“同じホテル=同じ部屋”らしい(笑)




『じゃーん!亀梨くんが使ったハブラシ!!!』



そういって取り出したのは、ホテルのアメニティグッズのハブラシ。
ちなみに新品。
そこを突っ込んだら・・・



『わからんよー?亀梨くんが使ったのをまた再利用しとるかもしれんよ?』




うん、だったら欲しいぞ(笑)




『じゃーん!亀梨くんが使った歯磨き粉!!』



『じゃーん!亀梨くんが見た絵葉書!!!』




そんな調子で、次から次へとスーツケースの中からリーガロイヤルホテルからもらってきたものを出しては自慢する。
だけどね、おとーさん。
あたし、アカニシャーなんだよ。



『でもおとーさん?あたし、赤西くんが好きなんだけど・・・。』



『あー、赤西くんは隣の部屋じゃったんよー。』





なにぃーーー!?!?!?
仁亀、隣の部屋だったらしいよ!!
仁亀、隣同士だったらしいよ!!!
これ、かなり萌える話じゃーん!!!
(注:あくまでもあたし&父の妄想の中でのお話です)




しまいには、ホテルの封筒を取り出して、



『これな、ここな、亀梨くんが折ったんぞ?』



って、封筒の折れ目(封を閉めるとこ)をちょんちょん指差して、『いる?』ってアピール。
それは、いらないや(笑)



『あー、おとーさん、亀梨くんと同じベッドに寝たわー!』



って散々自慢した後、満足そうに部屋を出て行きました。
ちなみに、枕は4種類くらいあったらしい。
亀、絶対取り替えしたよね(笑)





これはおとーさんのお話。
次、弟の話。


弟もKAT-TUN好きなのね。
新しいアルバム出るよって言ったら『うそ!買わんと!』って言ってたんだけど、まだ買ってなかったみたいなの。
でも、ほら、今回通常版買ってシングルも買うとイベント応募できるじゃない。
だけどあたしは、初回版しか買ってなかったの。
だから、弟に事情を話して『通常版買ってー!』ってちょっと冗談まじりで言ったら、『じゃあ、今から買ってくる!』って言ってほんとにすぐ買いに行ってくれたんだよ!!!


今?
今行くの??って感じですごいびっくりしたんだけど、ほんとに車走らせてKAT-TUNのアルバム買ってきてくれたー!
そして、あたしはちゃっかり例のシリアルナンバーだけを頂戴しました(笑)
おかげさまで、我が家にはKAT-TUNアルバムが二枚あります♪


一緒にDVDとメイキング見てたんだけど、たっちゃんがちょっとダンスをさぼってるのを目撃したみたいで、



『たっちゃん、ダンスさぼっちゃいけんわー。もー、悪い癖♪』


って言ってたよ(笑)
よくわかってるわー。


ちなみにママさんも見てたんだけど、ママはやっぱりナカマラーのようです。
最近、中丸くん、中丸くんって言ってるの。
メイキング見ながら、『この中丸君って子は、ほんとに可愛いなー』って言ってたよ。
だけど『うーん、やっぱり赤西くんがおらんと何か人数が少ないな』って言ってくれた。
だよねー、だよねー。
やっぱり必要だよね。



そんな赤西さん。
とうとうLA本番が迫ってきましたね。
絶対成功するに決まってる。
絶対楽しいに決まってる。
根拠なんて全然ないんだけど、すっごい自信あるもん。
最高に良いものを見せてくれる。
だって、赤西仁だもん。



あーん、LA超行きたいー!!!
どーにかこーにかして行けないものか。
ドラえもーーーん!!!!(へるぷみー)




頑張ってきて・・・

ううん、違うな。








楽しんできてね!!
思いっきり、めいっぱーい楽しんできてね!!!









笑顔いっぱいのライブでありますように。


仁がたくさん笑ってられますように。
category : KAT-TUN  comment : 2  track back : 0

KAT-TUN LIVE TOUR 2010@三重5月16日2部
終わったー!!
三重、二部。
これで溜まってたレポ、全部消化完了。
心置きなく生きれるわっ(どんだけ)


やっぱりあれね、時間を置きすぎるとレポってダメになる。
いくらメモがあるからって、メモ見てもなんのこっちゃだもん。
レポしながら、なんだか色々残念な思いでいっぱいでした。
教訓にしなきゃ。





ライブレポ

時間が経つと

ダメになる





ダメになるっていうのは、いろーんな意味でね。
記憶もだし、ほら、やる気も(苦笑)
何でも後回しにするのはよくないね。



ってことで、三重レポ。
今回“簡潔”を目標に頑張ったよ。
あくまでも、目標だから・・・


うーん、ケータイからは読まないほうがいいのかなー(やっぱり。笑)




続きよりどーぞ。
続きを読む
















三重、二部レポ。
今度こそは簡潔を目標に・・・(さて、できるかな♪)





●Fall down

このときの席ね、ステージの真横だったの。
だから、登場前からメンバーの様子が壁の隙間から見えたんだけど、田口さんが登場する前からクルクルターンしてノリノリだったのを見て、一部もあれだけの勢いでこなしてたのにすごいなーって尊敬しました。


亀!亀!!!
亀の髪型がね、サラッサラだったの!
サラッサラのペッタンコ!
ちょーーーーーーーーーーーーーーー可愛いんだって!!!
半端なかったあの可愛さ。





●挨拶

竜『こんにちはー!』
客『いえぇぇーーい!』
竜『こんにちはー!!』
客『いえぇぇーーい!!』
竜『よく出来ましたぁー♪』


一部では『おはようございます』だったのよね(笑)





●Keep the faith

たっちゃんは相変わらす拝んでる。
そいでもって、その間亀はずーっとクルクル回り続けてた(笑)





●LOVE MUSIC(田口ソロ)

歌い終わった後。


淳『やー、踊った踊った!この前のMステ見た人ー?じゃぁ、テレビでも見よっか。ポチッ♪』




☆KAT-TUN TV☆

●J熱大陸①

今回は田口淳之介(笑)←笑うとこじゃないのに登場だけで笑わせてくれる田口クオリティー

田口がメイク直しされて、写真撮影。
かっこつけてパシャパシャ撮られてると、そのままカメラを下の方にツツーっと持って行ったら・・・
いたっ!!
葉加瀬ゆっち(笑)
田口が撮影されてる足元のほうで、仰向けに寝転んだ姿勢でバイオリンキコキコ弾いてる。





●J熱大陸②

もう一個あったよー!
今回は田中聖。

聖を中心にしてメンバーが打ち合わせか取材か受けてるの。
で、その後ろのほうで葉加瀬ゆっちがキコキコしてるっていう図(笑)






☆TEN-Gコーナー☆

田中のこきがね、髪の毛下ろして出てきたのー!
たぶん、汗いっぱいかいてセットが崩れたんだと思うんだけど、この子もペッタンコ!
前髪を下ろして出てきてて、それが超ーーー可愛かったもんだから、『可愛いー!可愛いー!』ってお客さん大興奮!
他のメンバーも『青てんぐ可愛いよー♪♪』っとかって茶化してて。
それで聖がすんごい照れちゃって、わざと前髪ガシガシかき上げたの。
そしたらさ、後ろでトランポリンぴょんぴょん飛んでた亀ちゃんが、トコトコ聖のとこにやってきて、せっかくガシガシかきあげた前髪を、ぐしゃぐしゃーってまた下ろしてやんの(笑)
聖もフニャーって笑って亀になれるがままで、それ見てさらに会場大興奮!




可愛いー!
可愛いー!!
きゃー、聖可愛いー!


聖『うるせぇーよ、このやろー!!照』



あぁ、可愛い。
去年の広島を思い出した(笑)




今回のお題はまた“赤いもの”



オレのハート♪ってニッコニコで言ってたのは上田さんです(笑)




でもね、どーやら風船が膨らんでいないみたい!
メンバーも『あれあれ?』ってしてて、アクシデントの様子。


雄『生っぽいですねー!』
聖『膨らむ?大丈夫?なんだったら、オレ自分でやるし?』(自分で風船割ろうとしてる。笑)
雄『アクシデントですねー。』
聖『アクシデントって言えば、俺の髪型がアクシデントだよ(苦笑)』



やっと膨らみだした風船。
ってことで、ゲーム再開。
赤いものはってお題に・・・



亀『中丸のパンツ!!!』(一部に引き続き)
音『ブーー!!』(当然だ)
亀『だから中丸のパンツ赤なんだって!!!』(引き下がらない)
音『ピンポンピンポーン!!』(あれあれ?)
雄『今日ちげぇーし・・・』(しょぼーん)



あと誰だっけなー?
聖か亀だったと思うんだけど、“赤”ってお題に『上田のてんぐの!上田のてんぐの!』(お面が赤いってことが言いたかったらしい)ってしきりに言ってたよ(笑)



淳『マグロ!』
音『ブブーー!』
淳『マグローー!!!』

バーーーン!!!!(風船破裂)



淳『マグロ赤いじゃーん!』
雄『マグロ赤くないから。』
亀『切り身じゃないとダメなんですぅー♪』
聖『マグロは黒いんですぅー♪』
竜『マグロは黒いんですぅー♪』
淳『知らねーよ。』(やだ、ブラック淳之)
聖『お前の腹の中みたいに黒いんですぅー♪』
淳『まぐろふくぞう(?)です。』
音『ブブーーー!!!!』
4人『うぇーーい!チョロの介ぇ~♪チョロの介ブ~~♪』



もー、やりとりが小学生(笑)


このあとクルリンパってして、衣装替えのために後ろにはけるんだけど、他のメンバーは普通人トランポリンから降りてるのに亀だけ、ピョーーンってジャンプして降りててそれが可愛かったの。
それだけ(*´∀`*)






●Lips

また今回もゆっちと聖がお客さんに向かってかけてたよ。
あと、聖が歌うとこ(たぶん曲の出だし)でメンバーに集中攻撃されてて歌えてなかった。
で、亀が田口とゆっちからブワァーって集中攻撃されてたのね。
でも亀はクルクルターンして、『ウワァーーオッ!!アウッ!!(ってあたしの耳には聞こえた)』って叫んでて超気持ちよさそうにしてた。

とにかくメンバー同士でかけ合い合戦なこの曲。
でも、田口だけかけらてもらえてなかったんだろうね。
眉毛をハの字にして『オレにかけてくれないのー??』って聞いてたよ(笑)


あと、本格的にかけ合い合戦になる間奏のとこ。
たっちゃんはいつもこの時になると一人だけステージにあがって、ちょこんと座って避難してるんだけど、今回は聖も一緒にたっちゃんの隣にちょこんと座って避難してたよ。
だから、かけ合いっこしてたのは年下組の亀&田口、と一番最年長の中丸さん(笑)






●GOLD

これ、ちょー面白かった!
最後の聖のラップの後、亀ちゃんを筆頭にKAT-TUNが大暴走。


亀『チョロの介♪YEAH♪チョロの介♪YEAH~♪』
竜『ちょろちょろすんなぁー♪』
雄『聖も大好き、チョロの介♪』

で、田口もノせられて『From 神奈川~♪YEAH♪』みたいに言ってました(笑)
何なんだろう、この小学生みたいな可愛さは。






☆MC☆

●中丸くんは好きですかー?

聖『みなさん盛り上がってますかー?』
客『いえぇーーい!』
聖『盛り上がってますかぁーー?』
客『いえぇぇーーーい!!』
聖『そぉーですかー。』(納得)



あれれ??笑



聖『(再び)盛り上がってますかぁー??』
客『い・いぇーーい!!』
雄『どーしたいの?笑』
聖『KAT-TUNは好きですかぁー?』
客『いえぇーーい!!』
竜『KAT-TUNは好きですかぁーー??』
客『いぇぇーーい!!』
聖『中丸くんは好きですかぁーー??』
客『きゃあぁぁぁー!!!』
雄『はははっ・・・』(乾いた笑い)







●YO!YO!DJだYO!

今回ねー、亀とたっちゃんがすっごーーいテンションだったの。
ずーっと『YO!YO!』って言い合ってて、変なDJみたいになったままMCに参加するもんだから、収拾つかなくなって最終的には聖に怒られてた(やーい。笑)



雄『初めて来ました、三重。』
竜『楽しいっスー♪』
亀『今日の三重は違うYO!』
竜『やっぱ三重は違うYO!!』



そんな感じで突入したMC(笑)
引き続き、ノリノリDJで会話に参加しようとしたたっちゃん。
でも、ゲップで詰まってしまう(大爆笑)



竜『三重のみなさんは本当に・・・うっ(げっぷ)』
雄『ステージドリンク、コーラにするからだろ!』
聖『好感度あげる途中でゲップするなよ!』
亀『違うYO!アイドルはゲップ出ないYO!』
竜『出るのはマシュマロだYO!』
聖『何で液体飲んで固体出てくんだよ!』
亀『それはまずいYO!』
聖『ちょっと一回テンション下げてもらっていいですか??』







●ファン釣り放題だYO!

雄『今回もツアーで色んなところを回らせてもらってるんですよね。』
亀『三重で3ヵ所目だYO!!』
客『えっ!?ちがーーう!!』
竜『4ヵ所目だYO!適当ゆうなYO!!』
亀『間違えたんだYO!!』


雄『三重のほかにも海外公演が控えててね。』
聖『タイ公園が延期になっちゃったんですよね。』
雄『なんか、ハワイ公演?があるって新聞とかで言われてたんですけど、俺らも何もまだ聞いてないんですよね。』
亀『ハワイ公演やりたいYO!!』
竜『やりたぁーい!海入りたぁーーい!!』
聖『そうそう。みんなの声があれば実現するかもしれないし。今日も関係者の方が聞いてると思うから』




ってことで、おねだり開始(笑)




亀『や~り~たぁ~い~♪♪』



おっと、体を左右にブンブンふって、修二以来(『わ~か~ん~な~い~♪』)の駄々っ子亀梨登場だ。



亀『ハワイ行きたいぃ~♪』
竜『野外やりたいぃ~♪』
聖『そしたら、みんな(ファン)で海入ればいいし!』
客『きゃぁぁーー!!』
聖『みんなが周りにガーっていて、オレその真ん中で顔だけ海から出しとくし!』(ハーレム状態)
亀『じゃぁ、オレ釣竿投げて釣るっ♪』
竜『ほぉ~らっ、釣~れたっ♪』


亀&竜でキャピキャピしながら『釣~れたっ♪』って楽しそうに遊んでる(笑)


聖『ちょっと2人、1回テンション下げてもらっていい?』(怒られた!)
亀&竜『ごめんなさーい・・・』(2人してペコリって頭下げてたよ)







●リミット明日だYO!!

聖『あっ、そうだ!あれ?これって言っていいんだっけ?』
亀『何が??』


ここで、マイクなしでこしょこしょとKAT-TUN会議。
他のメンバーに『平気だよ!』ってGOサインをもらって再び話し出す聖。


聖『6月にアルバムが出ます!』
客『わぁーー!!』
雄『まだ半分レコーディング終わってないですけどね。』
亀『オレのソロ、まだ決まってないYO!!』
竜『やべーYO!!!』(懲りずに続けるこの二人。笑)
亀『来週の月曜がリミットだYO!!』
竜『来週?明日でしょ?』
淳『来週の月曜って明日ってことでしょ?』
亀『違うでしょ!来週って・・・?』(ぽかーん)
聖『違うよ!お前、明日がリミットだよ!』
竜『そーだよ、そーだよ!』
聖『だから明日、みんなまとめて無理やり録るんだよ!』
亀『まだソロ決まってないYO・・・。』




脱力してヘナヘナしてる亀が可愛かった(だけど“YO!!”は忘れない)
そんな亀を見てRESCUEに向かったのがたっちゃん。




竜『じゃぁ亀に腹ペコマンあげるYO♪』
亀『いらないYO♪』


再びYOYO祭りな2人に・・・


聖『ちょっとそこの2人、1回ブレーキかけてもらっていいですか?』
雄『たまに暴走するんでね。』



もーなんでこの2人はこんなに可愛いんだろう。









●乳首NG

雄『Mステに4週連続で出れることになって。』
亀『いやー、4週連続はすごいよ!』
聖『他のみんなには内緒なんだけど、ここだけの話4週連続で出れるのは三重のみんなのおかげなんだよね~♪』
亀『先週の衣装は、福岡?静岡でみんなに意見を聞いて、白が多かったから白で出たんですよね。』


ってことで、三重の会場でもどっちがいいか聞いてくれるメンバー。



聖『白がいい人ー?』
客『はぁーーい!』
聖『黒がいい人ー?』
客『はあぁぁーーい!!!』
雄『三重では黒が多いんだ!』
聖『ってことは、Mが多いってことですか?』
淳『どーゆーこと!?笑』
雄『いや、黒のほうがSっぽいじゃないですか。』



でも、会場では白も黒も同じくらいだったの。
どっちも多くて。
(あたし、どっちに手を上げたかもう既に忘れちゃった。笑)


亀『じゃあ、来週は間とってグレーってどう?』
雄『くすんでるじゃん!』
亀『じゃぁ、白っぽいのにちょっと黒入れるとか。』
聖『白も黒も多いから両方入れるね♪』(こき、優しい)
亀『でも来週はFALL DOWN歌わないから、黒ってどうなるんだろうね。』
雄『もし黒着て曲に合ってなかったら、三重のみなさんのせいですからね!』
聖『楽屋で1回黒着てみて、違ったらシースルーの衣装で出ればいいじゃん!』
亀『ダメ!俺、それダメ!!』
メンバー『何で?』
亀『俺、乳首NGだから!!!』
メンバー『なんで?』
亀『俺、まじ乳首NGなんで!!』
メンバー『なんでなんで?』
亀『乳首がちっちぇからだよ!!!』(ちょっとキレ気味。笑)
雄『あー、すげーちっちぇもんな。』(おっと、ゆっち・・・)
亀『お前の乳首も人のこと言えねぇーよ!!』


ほらぁー、怒っちゃった。
亀ちゃん、乳首で大暴走(爆笑)



聖『乳首の話もうよくない?』
亀『すみません。今暴走列車クレイジートレインでした(笑)』
雄『KAT-TUNがはじめてのお客さんもいるんですから。』
聖『こんなんばっか言ってると、KAT-TUNのコンサート来ねーよって言われちゃうから。』
亀『すみません。楽屋では真面目な話しかしてないんですよ!乳首の“ち”の字も言わないですから!』
雄『“ち”抜きで話すとか難しいよ。』









●可哀想なキスマイメンバー紹介

さて、ここでキスマイが登場してメンバー紹介。

キスマイ『どぉもー、こんにちはぁー♪♪』
雄『テンション上げてきた!』
聖『一公演目の反省を生かして、テンション上げてきたなー!』
キスマイ『そんなの言わなくていいですよ(笑)』
聖『じゃぁ、自己紹介と一発芸をしてもらいましょー♪』
雄『KAT-TUNと一緒でイニシャルで出来てるんですよねー。』


一公演目の反省を生かして、ちゃんとKISMYFT2の順番で並んでるメンバー。


・まずは北山君。


北『KIの北山でーす!』
聖『お前だけ2文字なんだな。』
雄『いいなぁ~。欲し~な、俺も2文字。』(羨ましがってる。笑)
?『お前が2文字だと“KAT-TUNA”(かとぅーな)になっちゃうじゃん!!』
亀『(Mステ風に)それでは聞いてください、KAT-TUNAで・・・きゃははは(大爆笑)』



うははは!!
かとぅーな!
かとぅーな!
って、手をパチパチ叩いて大爆笑のメンバー。








・続いて千賀くん。


千『Sの千賀ですけど、実際はMの千賀です!』
聖『本当はどっちなの?』
千『Mですね。』
聖『えっ、お前急に何の話してんの?』
KAT-TUN『うわぁー、引くわぁー・・・』
聖『初めて見る人もいるんだからさー!』
雄『ちゃんとしろよ、ゴリラッ!!!』(もー、ゆっちがヒドい♪)
千『ゴリラじゃないっす!』
亀『お前、ケンシロウを怒らすなよ!!』


ここでもまた、ケンシロウ!!うははは!!と大爆笑のメンバー。
“ゆあーしょっ♪”(北斗の拳のあの歌ね)を歌ったり、やりたい放題。


聖『千賀がゴリラだったらSがGになってKig-my-ft2になる!!』
KAT-TUN『キグマイフット2-!!(大爆笑)』






・さて、お次は宮田君。


宮『Mの宮田です。』
聖『Mの宮田はMなの?』
宮『Mですね!あの、ちょっといいですか?RESCUEの時に俺、一箇所フリを間違えたんですよ。で、そのあとチョロの介がぁ~・・・』
聖『チョロの介!?仮にも先輩だから(笑)』(仮にも、ね。)
宮『あっ、すみません。チョロの介君がぁ~・・・』
聖『君付けとかの問題じゃない!笑』
宮『田口君が(戻った)、俺のとこやってきて、フリ間違ったのばれた!やべぇーって思ってたら、突然「髪、伸びたね!」って(笑)』
?『なんでステージ上で言うんだよ!』
淳『いや、せっかく同じステージにいるから、親交深めたいなって思って。』(どーしよう、田口が可愛い!)
亀『それって中丸が、“We'll Survive!!”とかって言ってるときでしょ!』
竜『てかさー、田口のソロのついてるキスマイ4人さー、なんであんな囚人服みたいなの着てんの?』



きょっとーーんって聞くたっちゃんが超可愛かった!
それ、あたしも思ってたー!
なんであんな服装なんだろうって。



聖『田口なんかデニーズの店員みたいだしな!』
淳『違う違う!あれはマリンなの!』
亀『ああ、海兵ね。』
淳『そー言えばさぁ、KAT-TUNTVのGOINGのときの“ダベア”って俺なんだよねー♪』




田口の突然のフリに、会場、???って微妙な空気に。



雄『みんなもう忘れてる(笑)』
淳『GOINGのときに、隣にいるダベアいるでしょ?あれ、俺がやってるんだよねー!』



ほ・ほぉー・・・




聖『・・・っていうのを、いちいち全会場で言うの面倒くさいんで、帰ったらネットに書いて広めてください!“田口・スペース・ダベア”で!』


ヤフー検索上位に入るんじゃね?って言葉に、


淳『日テレ取ったー!ってなるかも♪』






・続いて横尾君。
一部に引き続き、今日が誕生日ってことでみんなで歌でお祝い。



はっぴばーすでーでぃあ横尾~♪

YEAH!!!!(って、間髪入れずに言ったのは暴走亀ちゃんです)



聖『KAT-TUNみんなハモろうとしてぐちゃぐちゃになってる!』
亀『誕生日ということで、プレゼントとして田口からすげー面白いダジャレがプレゼントされるよ!』
雄『そーいえば、最近田口あんまりダジャレ言わないな。』
淳『だって俺、ダジャレはもう捨てました。』
全員『えぇぇぇーーーー!?!?!』
淳『ダジャレはもう卒業しました。』



この発言に、この日一番会場が沸いた(笑)
えっ、えっ?!!?!?!?!?!って。
メンバーもすごーーい驚いてて、どーしたの田口!?何言ってんの!?みたいな感じで慌てて、口々に『バカー!バカー!!』って叫んでた(笑)



聖『それ、お前の存在理由がなくなるから!!!』
雄『お前からそれ取ったら何も残らないじゃん!』
聖『お前からダジャレ取ったら、水分しか残らないよ!??』
淳『それって体の30%がダジャレってこと?』





うん、ヒドいんだけどここに愛情をたーっぷり感じてしまうのはなぜだろう。
何かさー、話飛ぶんだけどデビューコンのときにもこんなやり取りあったよね。
そのときは仁と聖が2人して田口を一生懸命説得してたんだよ。


『俺からダジャレ取ったら何もねーべ』って言う田口に、『そんなことないよ!!あれも出来るし、これもあるし、あっ、こんなのもあんじゃん!!』って一生懸命話してた2人の可愛さたるや。
何だかんだ、愛情に溢れてるなーってその映像を見てました(えぇ、密録です。苦笑)






亀『お前も先輩から貰ったんだろ?』(入り口出口田口です)
淳『あっ、わかった!できた!これ、あげるよ!使ってね?』



斜め・たて・横尾です♪


しーん・・・



横『絶対にやらないです。いらないですね。』(ばっさり)
淳『じゃあ、後で横尾に赤福あげる!』
横『それもいらないです。自分で買います。』



あーん、田口どんまい。






・続いては藤ヶ谷くん。


藤『Fの藤ヶ谷です!ハワイ行きたいです!』
亀?『行ったんじゃないの?』
藤『行ったことないんですよ!』
北『俺もないんです!』
藤『ラスベガスはいったんですけど。』
北『あー、ベガス~??』
聖『だっせぇー♪ラスね!』
亀『ラスベー♪』


うきゃきゃきゃと楽しそうなメンバー。


亀『でもJrの頃、取材とか勉強で海外に連れて行ってくれたりするんですよ。』
藤『おれ、いつも渋谷か六本木でしたもん。俺、マジ行きたいんですよ!!!』
亀『じゃあ、行ってきて、今から。』
藤『えっ!?!?』
聖『うん、藤ヶ谷行ってきなよ。俺ら、やめるし。』
藤『えっ、そんな世界動かすようなことならいいです!みんなで行きましょうよ!?』
亀『藤ヶ谷とぉ~???』(嫌そうにw)
藤『じゃ、いいです・・・(汗)』



ここで登場したのはたっちゃん。



竜『諦めるな!大丈夫、俺がKAT-TUNまとめとくからっ♪♪』



パタパタ走ってきながら、藤ヶ谷君と握手ぎゅっぎゅーってしてカメラ目線でニッコニコ。



聖『上田、好感度上げ方ヘタ過ぎる!!!』

ヘタじゃなーい。
可愛いーー!!






・次は玉森君。


聖『次はTの玉もっこりです。』
雄『まりもっこりみたいに言うな!』
玉『Tの玉もっこりです。ごくせんで亀梨くんと一緒に出させて頂きました。』(ペコリ)
亀『いえいえ、こちらこそ玉もっこりさん。僕なんて亀“ナシ”ですから!!』(ペコリペコリ)


会場、大爆笑!!!


亀『そっちは玉“もっこり”さんですけど、僕は亀“なし”ですから。』
聖『おかーさぁーん!!子供の耳ふさいでー!!!』
亀『玉森、ウチに泊まりに来たことあるもんな?』
玉『はい!』
雄『亀んち行ったの?3時間くらい放置されなかった?』
玉『いや、されてないっす!ちゃんとご飯も作ってくれたりして。』
亀『ねー?リビングに布団引いてー、怖い話とかしてー、楽しかったよな。』
玉『はい!!』
雄『俺さ、初めて亀んちいったら三階に入れられて、ちょっとウイイレやっててって言われて、三時間放置されてずーっとフリースローの練習してた!!』
聖『お前ウイイレ?俺、パワプロだった(笑)』





さっ、以上キスマイメンバーの紹介終わり。
ってことで、次に進めようとしたKAT-TUNメンバー。


二『ツーが抜けてる!!!』(二階堂くん悲痛の叫び)
亀『キスマイフットでしょ。』(無視して先に進めようとする)
ニ『かぁ~めちゃんっ♪』



必死にアピールする二階堂君。
でも、先輩亀梨さんに“かーめちゃん”呼びはまずいわーって思ってたら。
ほらほら、来た来た(笑)
まずは、聖が無言の蹴りを入れに行く。


亀『なに・・・?』(超冷めてる)
竜『あーぁ、怖いよぉ~・・・』
ニ『だって!!亀梨くんっっ!!!』


亀がじりじりと二階堂君に寄って行って、KAT-TUNメンバーみんなから攻められる。
と、思いきや・・・?



聖『大丈夫!俺が絶対守るから!!!!』(二階堂君に抱きつく)
雄『それ、寝返りだろ(笑)』
聖『好感度上げようとして(笑)』
竜『オレもオレもオレもぉ~!!!!!』(パタパタ寄っていく)
聖『だからお前好感度の上げ方がヘタすぎる!』
亀『2があるってことは1は?』
ニ『1はないです。』
?『それってKAT-TUN2みたいなことでしょ?2、邪魔じゃん。』(ヒドイ)
?『あっ、2でもう1つのグループになってるんだ!スターウォーズ2みたいなことでしょ?』
亀『あっ、ヨーダ的な?』




って、この言葉を言ってから亀ちゃん先にはけちゃった。
なんか、やりたい放題やって帰った印象が否めないんだけど(笑)
でも、可愛いからいいか。





・改めまして二階堂君

二『2の二階堂です。』
淳『二階堂!お前、一階は?』



一瞬にして会場が凍りつく。



メンバー『わけわかんない!』
淳『おれもわけわかんない!』
聖『お前、1回寝ろ!!一時間後に起こしてやるから、それまで寝てろ!』
淳『それ、ライブ終わっちゃうじゃん!』






●THE D-MOTION

亀ちゃん、髪型セットして出てきたよー!
やーん、残念。



●SHOT!

2人ずつのダンスのとこで、ゆっちがしゃがんだままちょこちょこ田口に近づいていってるのが可愛かった。
亀&聖はニヤニヤしながらダンスしてたよ(笑)




●LOST MY WAY

中丸クリニック、入室♪


雄『次の方どうぞー。』
亀『はい、お疲れー!』
雄『次の方どうぞー。』
亀『お疲れー、お疲れー!』(二階堂君以外とハイタッチ)
雄『亀梨さんどうぞー!!!』
亀『はいっ!!』(ぴょこっと中丸の隣に気をつけ)
雄『あのー、前回も言ってるんですけども、関係者以外つれてこないでください。』
亀『関係者以外の立ち入り禁止だよ!!』


二階堂君に言ってる亀。
彼、困ってる(笑)


亀『じゃー、お前やれよ!』


って、急にはけちゃう亀。



えぇぇぇぇーーー!!!!!って会場大ブーイング。
二階堂君、ごめんね?
亀ちゃんが、悪いんだよ(笑)
なんともいえない空気になっちゃったステージ。
中丸と二階堂君だけぽつーんと残って、会場のブーイングも合わさってすごい申し訳なさそうな顔してる。
どーしようーって思ってたら、亀ちゃん再び登場!
裏でスタッフから時間がやばいと伝えられたみたい!
すっごい焦ってる。




亀『このコーナー早く進めないと新幹線に間に合わなくなるから、だから早くお願いします!早くやりましょう!先生、治療お願いします!』


そう言いながら、もう口を「いー」ってして、治療される体勢になってる亀。
じっとしてますから!
もう遊びませんから!
早く治療してくださーーい!
って感じで、ずっと「いー」ってしたまま顔上げてゆっちがくるの待ってんの!!



雄『それでは治療に入りましょう!』(ゆっちは意外と冷静だった)




ブゥーンブゥーン




亀『わー、痛ぁーい。取れたー!治ったー♪』(棒読み)



時間がないが故に、このコーナーをあっさり終わらせようとする亀。
でもゆっちがペチンとやって、ちゃんと治療をしないと治らないと亀を叱る(笑)
その間も、『はいっ、はいっ』っておとなしくゆっちの話を聞いて、一刻も早く終わらせようとする亀。
そして、即座に「いー」の口でいつでも治療カモンな感じで待つ(笑)




亀『わかりました!じゃぁ、先生治療お願いします!早く早く!』


ブゥーンブゥーン



雄『どーですか?』
亀『はいっ!!』(早く終わらせたいの)
雄『調子いい?』
亀『調子いい!』
雄『では、続きは次回にしましょう。』
亀『あっ、力入りすぎてマウスピース欠けちゃった(笑)』
雄『じゃあ、また電話ください。』
亀『はい、わかりましたー!じゃー、このコーナー、終わりぃ~♪』


って言いながら、せこせことはけていったよ(笑)
ポツンと残されたゆっち。



雄『さっ、この空気をどーしたもんか。』



今日はね、いつもやるチューの口のボイパのときにゴホゴホと咳払いをしちゃって、それに会場が可愛いーってウケてた。
そして、それに照れるゆっちがさらに可愛かったんです。






●ノーマターマター

いつもは聖&たっちゃんで腰グリングリン回してるんだけど、今回はそれに田口も加わってたよ。
で、♪ノーマタマタマター♪でお尻ペンペンする亀梨さん。
さらに、♪ピース♪のとこで、お尻客席に向けて、お知りのトコでピース作ってやってました。
で、はけるときに『おれ、こんな下品なことやりたくなかったんだよねー』とか言いながら去ってった(笑)
うそだー、うそだー!
ノリノリだったじゃーん(*´∀`*)





●Going!

曲の途中で聖が亀に耳打ちしてて、きゃーってなりました。
ほんとはもっとメモに色々書いてあるんだけど、時間が経ち過ぎて意味がわからないのばっかり(苦笑)
だめね、すぐやらなきゃ。





●喜びの歌

『愛してるぞ、三重~~!!!』
って叫んでたのは誰でしたっけ?

♪君がいる素晴らしすぎる♪のとこで、亀が田口に抱きついてて、田口が嬉しそうに笑ってたよ。


亀『愛してる人ぉー?』
客『はぁーーーい!!!』
聖『おれが絶対一番愛してるぅ~!!!』


だ・よ・ね(´Д` )




●Peacefuldays

いつもバクステあたりでジャンプ合戦を繰り広げてる聖&たっちゃん。
今回は、いつまでジャンプし続けられるかっていうより、どっちがより高く飛べるかっていうのを競い合ってたような。
それにつられて、ゆっちもピョンピョン頑張ってたよ。




☆アンコール☆

まったく覚えてないー。
メモも取ってないー。
アンコールはいっつもメモとらないんです。
とにかく楽しかった記憶しかないの。


最後、メンバーがはけていくときステージに一人だけ残ったゆっち。



雄『車で来られてる方もいらっしゃると思うので、家に帰るときまで気をつけてくださいね。あのぉー・・・、一反道路に出るとぉ~・・・。あっ、イヤモニであまり引っ張るなといわれたので帰りまーす!ありがとうございました!』



一旦道路に出るとなんだったんだろう。
未だに気になって仕方ないの。










☆Wアンコール☆

きゃー!出てきてくれたよ!!



聖『そんなに呼んでくれたって、嬉しくなんかないんだから!』
亀『やべー、時間ない!!』
聖『亀ちゃんホントに時間ないんだけど。』
雄『みんな、家に帰ってテレビ見たら、亀が出てるのにびっくりしますよ!』
亀『だからさ!シャワー浴びていかないといけないからさ!早くしましょ♪早くしましょ♪』



ほんとに時間がなかったんだと思うんだけどね、しりきり『早くしましょ!早くしましょ!』って言ってる亀が可愛かったのー!!
余裕がない彼って、何であんなに可愛いんだろう。
それでもこーやって出てきてくれたことに感謝!


聖『じゃあ、このあと亀ちゃん出るから!GOING!!!』




●GOING!

もー、まったく記憶がないよ。
とにかく楽しかったー!!
あたしやっぱりライブ大好きだなーって改めて思ってました。
こーやって一緒にはしゃげることが幸せだよ。





以上、三重のライブレポ終わり。
あたしこの日ね、今年初めてのツアーってこともあったし、5人でライブってこともあって、一部が終わってから何か胸ん中いっぱいでご飯食べられなかったの。
食べたら吐いちゃいそうで(どんだけ)

でも、一部でモヤモヤして、二部入ったらすっごーーいスッキリして。
あー、KAT-TUNだ。
あたしの大好きなKAT-TUNだ!!
あたし、やっぱライブもKAT-TUNも大好き!って思って。



スッキリしたら急にお腹がすいて、ライブが終わってから友達と外で天むすおにぎり弁当がっついてた(笑)
そんな思い出の三重。
遠かったけど行って良かったよー!!!!
また、行きたい♪



さっ、簡潔レポができたかなー。
あたし的にはたくさん省いて頑張ったんですけど、どーですか?笑
やっぱり、読むの時間かかっちゃうんだろうな(苦笑)


そこはもう、ごめんなさーい。
category : LIVE  comment : 4  track back : 0

そうだ福井にいこう


昨日の続きね。

夕飯でもラムダッシュ亀ポスターの話題が出たの。
パパったら・・・



『お前、あれ持って帰ってきたら周り切り取って亀梨くんの人型にして、抱きつこうと思っとるじゃろ?』


















バレたぁー♪♪(亀ちゃん風に読んでね)




あはっ、バレたぁー(*´∀`*)







『うーん、それいいねっ♪』ってサラッと流したけど、内心めーっちゃ動揺してた(笑)
ほんと、わかってらっしゃるわ。
早く持って帰ってきてね、ダディー♪





そして、突然ですがわたくし今週末KAT-TUNに会いに福井に行ってきます。
そして、インテックスにも行けることになりました。



どっちもお友達から声をかけてもらったんです(涙)
うわーん、すっごい嬉しい。
ありがとうございます。




でも、あたしが行ってもいいのかなと未だにちょっと不安もあったりします。






なんか、この前の広島からの引き続きだから、何ていうかすっごい嬉しいんだけど同時に複雑な思いもあったりして。
あたし、おいしいとこどりしてるよね。
だから、ここで言おうかどーしようかも迷ったの。
内緒で行ってこようかとか(苦笑)
何ていうか、いろんな人に悪いなーって思いながら居たんだけど。
でもせっかく声かけてもらったのに“悪いな”、なんて思いたくもなくて。
それに、内緒で行くってそんな自分どーなんだろうって思ったりもして。
そんなの、何か、やだ。



だから“悪いな”って思うよりも“ありがたいな”って思うことにしました。
感謝の気持ちを忘れずに。
そして、恩返しが出来るときに、たーくさんする。
自分のことばっかり考えないで、ちゃんと感謝の気持ちを忘れずに生きていこう。
なんか、一緒に行こうってお話をもらったときに、すっごーーーい嬉しくてライブのことしか頭になかったんだけど、ダメだよね。
ちゃんと感謝の気持ちを忘れないようにしなきゃ。




チケットを譲ってもらった人だけにじゃないよ。
周りの人、みんなに感謝してる。
『あたしは関係ないわ♪』なんて思ってるそこのあなたにも感謝してるから(笑)
勝手に感謝させておいてください(もぅ、自己満足なんだ)

うん、ありがとう。




周りのみーんなにいっぱい感謝して行ってくるね。


そいで、メモとってくるね。


で、出来たら早くレポあげるね(これが一番出来ないw)





福井ってどんなとこなんだろーって思ってたんだけど、あたし二年前くらいに行ったことあるの思い出した。
急に思い立って、友達と2泊3日の電車の旅に出たんだ。
降りる駅とか全然決めてなかったんだけど、とりあえず東尋坊(あいつも行った東尋坊)に行きたくて一日くらい電車に乗ってゴトゴト行ってたな。
なつかしいー。
泊まるトコも決めてなくて、トボトボ歩き回りながらホテル探したっけな。
ほんと、無計画もいいとこだった、あの旅は(笑)


そのときは名古屋から行ったんだけど、福井遠いなーって思ってたのに、今回岡山から行くもんね。
しかも、数時間KAT-TUNに会いに行くためだけに。
へっ、そんなん全然苦じゃないぜーぃっ♪♪
会いに行くよー( *´艸`)


福井も大阪も楽しみだー♪♪
騒ぐぞー、はしゃぐぞー。
日曜日、福井は雨模様とか。
雨男は赤西じゃないやーーい>かめ



さて、お久しぶりで大変申し訳ないですが、以下拍手お返事です。
続きを読む















ひかるさんへ☆
こんにちはー!
なんだかお久しぶりです♪
って、あたしがお返事ずっとしてなかったんですよね、申し訳ないです。
それにもかかわらず、毎回拍手コメントいただけてありがとうございました。
何からお返事しましょうか・・・


えーっと、入り口出口先生はお元気ですか?笑
あと、あたしの父は亀ちゃんにはたぶん興味はないと思うんです。
ただ、面白がってこーやってからかってくるんですね(苦笑)
でも、家族の中でKAT-TUNの名前が出るだけでテンションはあがりますよねー!
あとひかるさんインテックス行かれるんですよねー?
25日?だっけかな。
あたし26日なんですけど、お会いするのはちょっと難しいかなー。
出来たら会場でお会いできたらいいですね!







ぴすたちおちゃんへ☆
ほんとに誘ってくれてありがとうねー!
鍋、行こう行こう!
今の時期だから仁担、少ないかもしれないし(笑)
夜帰るよねー?間に合うように早めに行かなきゃだね。
あたし、バスの時間どーなってるんだろう(調べてないや。笑)
うんうん、話たくさん聞くよー!
何の話だろう・・・。
きっと中丸だな(´Д` )笑
大いに語ってくださいな♪
朝早めに大阪入りできるように頑張るね。
ボエムいきたーい。
福井も楽しんでくるねー!
category : KAT-TUN  comment : 0  track back : 0

KAT-TUN LIVE TOUR 2010@三重5月16日1部


出来たー、三重のレポ!
すっごい遅くなったのに、今更アップしちゃうこの空気の読めなさ加減(田口のこと言えないや。笑)
いいんだー、アップするんだー。
空気なんて読んでたまるかー(ただ今若干反抗期)



これね、先日あげた広島レポより先に書き始めてたの。
だから、セトリも全部書いてあるし、ツアーの初めてのレポだから無駄に詳しくなってます。
ってことは、長いってことですねー(笑)



気力のある方だけどーぞ♪



入り口出口は“つづきをよむ”からです。

いってらっしゃいませ(`・ω・。)っノ
続きを読む








三重レポ、一部。



最初のモニターに映るメンバー紹介。
今回のコンセプトはねー、何なんだろう。
みんな戦闘服みたいなのきて(ファイナルファンタジーに出てくるような盾とか槍とか持って、何かのキャラクターみたい)、ジャンプしたりくるりんと回ってみたりしてる映像がメンバー紹介で流れます。



●FALL DOWN

OPはこの曲!!
これぞKAT-TUNって感じの登場&佇まいで鳥肌もんでした。
そうそう!これがKAT-TUNのライブなのよって感じ。
最初ステージ前面にブロックが積み上げられてて、一面壁になってるんだけど、それがドカドカーっと壊れてその後ろからKAT-TUNが登場。


亀「HEY!!三重ーー!!!」


聖がね、ラップのとこでちょーヘッドバンティング?(頭をブンブン振るやつ)してた(笑)
やっばい、こーきクレイジー!とか思ってちょっとときめいてしまったよ(*´∀`*)





●Real Face

仁パートはたっちゃんと田口で歌ってた♪
この曲、やっぱり盛り上がる!




●メンバー挨拶

聖「お前ら盛り上がってんのかよー!」
客「いえーーい!!」
聖「全然聞こえねーよ!!!!」
客「いえぇーーーい!!!」
聖「もっとーーーー!!!!」
客「いええぇぇぇーーーい!!!!」




雄「初めての三重なんで、楽しんで行きたいと思いまーす!!」



田口、聞き取れず(ごめんよー。)



竜「みなさん、おはよーございまーーす!!」
客「いえぇーーい!」
竜「おはよーございまーーす!!」
客「いえぇぇーーーい!!!」
竜「良く出来ましたぁーー♪」




亀「Hey 三重ーー!!」
客「きゃーーー!!!」
亀「もっと声出して行けぇーーー!!!」




●One Drop

♪飢えたこの体の真ん中を~♪のとこで、聖の胸から股間にかけてつつつーっとなぞるようにする亀。
その後、聖も亀にお返し。
サービス精神、旺盛なんです(笑)





●Keep The Faith

この曲の一番最後に、なぜかステージ中央にトコトコ歩いてくるたっちゃん。
そして、そのままちょこんと座る。
そしてなぜか、両手をスリスリこすり合わせて、何かを拝むフリ(笑)
そーしてたら、最後にバーンって花火が!!
たっちゃんが拝んだから花火が爆発、みたいな。
うん、たぶんそうだと思うんですが、意味がまーーったくわからなくて、でもとりあえず拝むたっちゃんがめーっちゃ可愛くって会場が沸いてました。




●Hell No

亀、傷つけあう~♪って歌いながら、「おい!三重、声足んねぇーぞー!」
そのあと、Make it harder~♪でCHU☆
最後のMake it harder~♪では、バーンと銃を撃つフリをして、ウインク。

わかってるんです、わかってるんです。
わかってるんですけど、悲鳴がでるんです(笑)




●Love Yourself

たっちゃん、フードをかぶって歌ってた。
亀かなー?歌詞間違えてた(ぷぷっ)
あとね、♪LA LA LA LOVE YOURSELF♪って仁パートをゆっちが歌ってたんだけどね、それがすっごい可愛いの!
もー、超可愛いのゆっち。
仁が帰ってきたときには彼とコラボするといいよね(*´∀`*)
それと、この曲の途中で亀がバックで踊ってるニカちゃんに絡んでました。



☆亀ドラム☆

亀ちゃん、ドラム叩けるのー!?!?
すっごいびっくりなんだけども。
そして、上手いのね!
びっくりしたー。
そして、ドラムを叩いてるとき、なぜか彼の色気が8割増くらいになる。
ドラム、叩いてるだけなんだよ!?
なんだけど、彼の表情がねー、なんていうかねー、色っぽくてね。
ファンの人たちって大体ツボ似てるのね。
『わっ、この亀の表情やばーーい!』ってあたしが思ったら、会場も沸く・・・みたいな(笑)
ほんと、ドラム叩いてるだけなんだけどなー、おかしいなー、あの色気。

でもね、すっごい色っぽいんだけどドラムを叩きながら『うぉいっ!』って掛け声を会場に亀が促すの。
それがなんとも可愛らしくて。
そして、『うぉい!』だと微妙に言いにくくて、勝手に『はいっ!』って変換してたあたし(笑)

最後の最後でスティックをくるりと回転させる!
フゥーー!って思ってたら、スティック見せて、『スティック折れた~(笑)』って言ってたよ。
そんなとこも好きー!!






●I DON'T MISS U(聖ソロ)

こーきー!!
ハット&黒スーツ。
かっこいいったらありゃしなーい。
Chapter1とかChapter2とか言ってたんだけどChapterごとにダンスの種類とか違ったのかな。
宙返りしたり、あとは組体操チックな踊りがあったりしたの。
二人が下で四つんばいになって、聖がその上に乗るってゆー。
『何プレイ!?笑』って言った隣の友達のツッコミを、あたしは聞き逃さなかったよ(笑)
最後は4人くらいが腕を組んで、聖がその上に乗って人間イスみたいなのもあって、KINGって感じのこきたんでした。





●One On One(聖&雄)

初めてライブで聴けたー!
最後ね、ゆっちと聖がお互いに向けてバイバイって手を振ってたよ。
ムビステの端と端に居てちょっと距離があるんだけど、そっからのバイバイが可愛かったです。






●Special Medley(ゆっち)

まさかのメドレー!
・SMACK
・Key of life
・Shooting Star
・Answer

Answerがね、すっごーーく良かったの。
バックの映像も虹色みたいに綺麗な色で、そこに赤ちゃんの影が映るんだな。
歌詞も浮かんでは消えて、浮かんでは消えてっていう風に映っていて。
それがすごく素敵で優しい気持ちになりました。
ゆっち、歌上手くなったよね!
最後のビブラートもすごく良かったし、なにより彼の歌声が透き通ってて、あたしはやっぱりナカマラーだと思いました。






●LOVE MUSIC(田口)

新曲だー!
明るい曲で田口らしいなーと思いました。
『♪明日天気になぁれ♪』って歌詞があるんだけど、そこで靴飛ばしをするようなフリをしてたり。
あと、センターステージの照明!!
鼻、じゃなくて・・・(間違えた、ごめんゆっちw)花のような模様のライトがクルクルステージの床に映し出されてね、すっごい可愛いの!


最後、歌い終わって『せんきゅー♪』と田口さん(笑)

淳『いやぁー、すごいね!!ところでTV見たい人ー?』
客『はーーい!!』
淳『じゃぁ、ぽちっ♪』


ここでスクリーンにKAT-TUN TVみたいな感じの映像が映し出される。






☆TVコーナー☆

・GOING
亀ちゃんが登場して、日曜日のGOINGの宣伝。
その横に、なんかいた(笑)
きっと、あれは、田口淳之介。


・必殺仕事人
今度は聖で、日にちは決まってないけど見てくださいと。


・ガリレオ
お次はゆっち。
雄『三重の高級松阪牛とかけまして、10円玉・100円玉とときます。その心はどちらもコウカ(高価・硬貨)です!・・・、うまいっ♪』
って宣伝(自分で上手いって言ってたわ、彼。笑)


・鬼太郎
これ何の宣伝か忘れちゃったんだけど(もはや、宣伝ではない気がするけど)、たっちゃんが鬼太郎のコスプレしてて、ゆっちが真っ白けになって一反もめんの被り物してて、やんややんやお話中。
で、おとーさーん!ってたっちゃんが呼ぶと、目玉の親父になった聖が(笑)
目玉の親父は体調が悪いらしく、『風邪っすか?』『腹痛っすか?』って鬼太郎&一反もめんが聞くと、『いや、ドライアイ♪』って(笑)


・J熱大陸
なんか、いろいろあるのね(笑)
今回は亀梨和也。
毎度おなじみ、情熱大陸の音楽が流れて亀がメイクされてる。
で、カメラを左のほうにツツーっと移動させたら、ドライヤーをかけてもらってる葉加瀬太郎になりきったゆっち(もじゃもじゃアフロのかつらをかぶってる)が、変顔しながらバイオリンをキコキコ弾いてるっていう。
ゆっちの顔がおかしすぎて大爆笑だったー!






☆TEN-Gコーナー☆

TEN-G軍団、登場ー!
聖&雄てんぐは前に出て色々とお話してるんだけど、他の3人が後ろのトランポリンでぴょんぴょんひたすら飛んでて可愛かったの。
たっちゃんなんか、手をパタパタさせて飛んでた。
亀は気をつけしたままぴょんぴょん♪


風船を使って山手線ゲーム。
お題に沿ったものを言わなかったら手に持ってる風船がどんどん膨らんでいって割れちゃうよって言う、お正月のスマスマでもやってたあのゲームですね。


今回のお題は赤!
赤西だけに、赤ー♪
こんなとこにじんじんを感じれるなんて(*´∀`*)
(ほんとは『三重といえば赤福』ってとこからお題が“赤”になったらしいけど、そんなの知らなーい♪笑)


以下、出た答えをちらほらと・・・


ポスト!
松阪牛!(これ、牛のことだと思ったのかなかなかOKが出なくて、聖かな?ゆっちかな?肉の方だよー!って叫んでた気がする)
カメラの光ってるやつ!(これ言ったのたっちゃんね(笑)タリーランプね、って聖に教えられてたよ)
赤井英和さん!(たぐちー!こんな答えOK出るわけがなくてブーブーなってた。笑)
血!
パプリカ!


ここらへんでゆっちが『余裕ある人は面白いことを言ってくださいー!』って。
それを聞いた亀が『えっとねー、面白いことでしょー。赤面白いことでしょー。面白い・・・』ってぶつぶつ言いながら前に出てきて、散々溜めたのに結局言った答えが、


広島カープ!(『それ、面白いことは言ってないよね』ってゆっちからツッコミが。笑)



えっとねぇー、えっとねぇー!
赤てんぐ♪(って可愛く答えたのはたっちゃんです。)



回りまわって再び亀!



中丸のボクサーパンツ!
中丸のボクサーパンツ!
赤いんだって!!!!


って必死の訴えもむなしくバーンと風船が割れる。
これにカチンと来たのか、亀が暴走しだす(笑)



亀『お前ら知らねーだろー!!中丸のパンツな、赤色なんだぞー!気合入ってる日は赤いボクサーパンツなんだぞー!!!』


これでもかっ!ってくらいに亀が声を大にして言うもんだから、恥ずかしくなったのか、


雄『無駄にそういうこと言わなくていいと思うし・・・』(ぼそっ。笑)


そんなゆっちの気持ちなんておかまいなしに、『今日のパンツは何色ですかー?♪?♪』ってたっちゃんがキャピキャピ質問してた。


雄『でも、みんなに変だ!変だ!って言われるから、履くのやめたんです。』
亀『こいつ、最近グレーばっかなんだよー!!!』


ちょっと不満そうに叫ぶ亀。
でも、彼の暴走はまだまだ止まらない。
急にくるっと客席のほうを向いて、


亀『今日、赤いパンツの人ー!?!?』


と、会場にいるお客さんに向かっておっきな声で質問(大爆笑)
手ぇ挙げて!と言わんばかりに、自分が『はーい♪』って挙手しながら聞いてる。
即座にメンバーから『お前捕まるぞ!』『むっつりスケベ!』『あとで殴っておきます!』ってつっこみが入ってました。


ちなみに、亀で風船が割れちゃったのはこれで2回目らしい。
聖は『無傷です!』って言ってたよ。
で、亀梨さん。
さっきの下りから若干ぐでぐで(笑)
それをメンバーに指摘されて、ゆっちに八つ当たり!!するも、八つ当たりの最中に普通に転んじゃって、余計ぐだぐだな感じに。
暴走亀梨さん、好きだわー。





お次は、くるりんぱ♪
って説明しにくい。。。
壁みたいな板にぺったり張り付くTEN-Gさん。
カメラが一人ずつ抜いていって“くるりんぱ”ってして何かアクションするんだけど、たっちゃんが『んぎー♪』って感じの顔をくしゃーってさせた超ーー可愛い笑顔でこっちが『んぎーー!』ってなりました。
亀はあっかんべー。
聖&田口はウインクやらチュー顔やら。
で、最後はゆっちなんだけど、てんぐの鼻がポッキリ折れたまま笑顔でした(笑)


それから衣装チェンジのため中に入るんだけど、『宇宙に行ってタイムスリップ』するような感じ、らしい(ちょっと意味がわからなかったんです)
メンバーが口々に『宇宙へ行くぞー!』的なことを叫んでいる中、亀だけが『中丸のパンツは赤色だー!』って叫んでたよ(笑)


中央のスクリーンにはKAT-TUNが宇宙へタイムスリップしている様子が映し出されます。
落ちて行ってるような、泳いでいるような、そんなかんじで『うわあぁぁーー!』っていう感じ。
それから、一人ずつ色んなところから登場してパフォーマンス。
聖は上の方から下のほうへ、ツツツーとロープを下っていきます。
田口さんはアクロバットだっけかな?
たっちゃんは、忍者のポーズをして『ニンニン♪』とお祈り。
ゆっちはかっこよくダンス・・・、と思いきやパラパラ踊ってる(大爆笑)
しかもねー、無表情でものすっごい切れよく完璧に踊るもんだから、なおのこと面白かったです。
亀は上からアルミホイルみたいな衣装に包まれて(あれ、宇宙服?笑)登場。
5人が揃ったらダンスパフォーマンス。






●RESCUE

この曲でね、炎っていうか、火の玉見たいなのがボワッボォワッて出るんだよ!
かっこいいー!
あと、中央にガスバーナーみたいな装置があって、そっから炎が出るんだけど、その炎の色が変化したりしてた。

一人ずつのダンス。
たっちゃんが腰ぐりんぐりん回した後、チュパッ♪て投げキッス。






●Lips

この曲、いつもあの例のマイクスタンドが常備されてるんですね(笑)
プシューと霧が噴出すると同時に、アリーナのお客さんにかけまくる聖。
それを見て、ゆっちも亀もアリーナのお客さんにかけてる。
で、一通りかけ終わったら、今度は聖が亀ちゃんに向けて攻撃してたよ。
あと、亀がゆっち&田口かな?にめーっちゃ集中攻撃されてたんだけど、亀は気持ちよさそうに前かがみのつま先立ちしてて(マイケルみたいに)、かけられ終わったあとにクルッとターンしてきめてたよ。

この曲、基本的にメンバーがこーやってムビステでかけ合いしてるんだけど、そんな中一人ステージの安全地帯にトコトコ行って、ちょこんと座ってその様子を一人冷静に眺めていたのはたっちゃんです♪





●愛のコマンド

これはトロッコに乗ってやってくる!
トロッコ二列目だったから超近かったー!
もー、ゆっちが可愛いのね(特に後頭部あたり。笑)
きゅるんきゅるんしてたよ、みんな。







●GOLD

命はねーからなー!









☆MC☆


●三重はじめまして


雄『三重はじめましてですね』
亀『三重いいよねー!匂いが違う!!』
竜『自然の匂いがするよねー!!』
聖『あのね?他では言ってないんだけど、正直ここだけの話、三重が一番いい!!』
竜『わかるぅ~!』(この言い方の可愛いことったら・・・)
亀『何か、三重って美人な人多くない?』
客『きゃー!!!』
亀『美形・・・美形系統?美人系統?今、会場回ってて何度か、はっ!!はっ!!(色んな方向に首をやりながら、目移りしてる)ってなったもん!!』
客『きゃぁーーー!!!』
聖『いや、でもここからのパッと見、そーでもないですよ?』
客『えぇーー!?!?』(超ブーイングw)
雄『うそですよー!!聖は好感度上げたいの、下げたいの、どっち!?(笑)』
聖『うそうそ、みんな可愛いですよ。』
雄『今回初めて三重に来たということでね・・・』
亀『初めてKAT-TUN見る人多いんじゃないの?初めての人~?』
客『はぁーーい!!!』
みんな『おぉ~結構いるね~!!』
雄『初めての方がたくさんいるのに、「声出せねぇなら命はねぇからなぁ!!!!」(by聖)とか言われて、さぞ驚かれたでしょう。冗談ですからねー。』
聖『冗談ではないですけどね。まぁ命まで取るつもりはないです』








●ホテルの当たり外れ


亀『ってか、三重ちょー景色いいよね!!」
雄『おっと、話が90度変わりましたね。』
亀『昨日ホテルに泊まってたんですけど、海側と駐車場側の部屋があったんだよね。』
聖『そう!亀が先に部屋に入って、すっげーーー!!!きれーーー!!!とか言うから、俺ものすっごい期待して入ったのに、駐車場側で車とアスファルトしかねぇ(笑)』
亀『ほんと三重いいよね!海でしょ、森でしょ!で、俺今日朝4時くらいに外眩しいなーって目開けたら、海から朝日が昇ってくんの!!』
雄『生命のね。』
亀『朝日がキラキラー!!って。超いい!!俺あと一週間ぐらいいたいもん!!』
竜『俺なんか、アイドリングの音しかしない!!』
聖『田口も海側だったんだよね。で、温泉に亀と田口と俺と入るのに、田口が俺の部屋に呼びに来て・・・「あれぇー!?こっちしょぼくねぇーー!?!?」って(怒)』






●たっちゃんの好感度UP作戦その①

亀『俺ら昨日着いて、ほら今回キスマイがバックについてくれてるから、早めに入って、リハやって、ご飯食べて、部屋帰ったの11時とか?結構余裕あったからお風呂もサウナも入って、久々にみんなで裸の付き合いしましたよ!!』
聖『でも上田は来なかったよな?』
竜『俺は色々やることがあったんですよ!!ほらっ、三重、今日が初めてだから、いかにみんなを楽しませるかとかね♪』(超キラキラスマイルでカメラ目線)


たっちゃん、好感度アップを狙ってる様子。
ここで黙っていないのが、田中聖くん(笑)


聖『俺は逆に、みんなに今日会うためにサウナで解毒してた♪』(こやつもカメラ目線w)









● 聖はイイやつ

亀『俺と聖、10分くらいサウナ入ってね』
聖『俺もうデニム履いて、Tシャツも着て、完全に服着てんのに亀が、「あれー?もう出るの!?チッチッチツ♪(ウィンクしながら手でクイクイッてして誘うフリ)」ってやってくんの!!』
亀『そう、俺ちょー感動したんだけど、聖は水風呂入ってくんねって出てって、俺は露天風呂で寝っころがって星とか見てたの。昨日星が超綺麗で!!』
雄『あー、生命のね。地球を感じながらね。』
亀『そしたら、聖が出ようとしてるから、『サウナはーいろっ♪何服着てんのー!?チッチッチッ♪(ウインクしながら指をクイクイさせて誘ってる)ってね。』
竜『なになにもっかいやってー!今の!』(パタパタ亀に寄っていって可愛いの!)
亀『チッチッチッチ♪』


これがね、カメラ目線ででっかーーいスクリーンにアップで映るもんだから、お客さんきゃーきゃーしてました。
それを見た中丸さん。



雄『よっ、スター!!!!』

ゆっちが茶化すもんだから、エイッと亀がゆっちに蹴りを。

亀『そしたら聖、ほんっとに入ってきてくれて!!もう服着てたのに、こいつすごいイイやつだなって。』






●普通でいいんです


聖『中丸は夜遅くに合流したんだよね。』
雄『そうなんですよ、ちょっと仕事がありまして。』
聖『仕事があるだけいいじゃん!!俺らなんか、仕事がないから早く来ましたみたいな。』
雄『いや、そうじゃなくて!昨日たまたま仕事があって、タイミングの問題だから!それで夜中の一時半くらいにホテルに着いたんですけど、真っ暗だったから部屋によって海がどーのとか知らなくて。駐車場側だったんですけど、部屋入ってすっげーいい部屋!!って。20畳くらいの!!』
亀『昨日のホテルがすごかったの!一人ひとり、すごい部屋用意してくれてて。』



さっすがーー♪
やっぱり違うわーなんて思ってたら・・・



雄『でもあれですよね、すっごい部屋を用意してもらうと逆に使えないんですよね。荷物とか端っこのほうにまとめて置いてしまうんですよねー。』



うんうん、だからゆっちは好き♪








●利用できるものはとことん

亀『あ、これ知ってる?これ知ってる?あそこのホテルのフロント、電話したらアロマ焚けるヤツ借りれるんだよ!それで俺昨日アロマ焚きましたー♪』
淳『アロマぁ~!!!』
亀『ちょっ、おれみんなにアドバイスしたいんだけど・・・』
雄『今、田口すべりましたねー。』(気にしない、気にしない)
亀『ホテルに入ったら、まず机とかにある案内、ちゃんと読んだ方がいいよ!!!ホテル入ってさぁ、まず何をする?絶対ソファーとかベッドとか行くでしょ、どーせ!!!机とか、まず行かないと思うんだよ!!!』


急に亀ちゃん、すっごーーーい勢いで話し出した(笑)
でも他のメンバー、『別に~』みたいな感じだったの。
そこで亀ちゃん・・・



亀『だってぇー、俺が昨日ちゃんと案内見て、「あっ、温泉ある!」って気づいて誘ったから温泉だって入れたし、アロマだって焚けたし、枕交換だって出来たし!!!』
竜『えっ!?枕交換なんてしてるとこあるー?』
亀『ばぁーか!!枕、今、何種類もあんの!!』(もぅ、言い方が小学生w)
竜『そーぉなの!?!?』
亀『ホテルに寄ってだけど。こないだ福岡で泊まったホテルなんか6種類くらいあったし!』
雄『まじで!?みなさん知ってましたー??』
客『知らな~い!!!』


これを聞いた亀ちゃん、今度はお客さんに向かって何かを諭すように一生懸命説明しだす(笑)



亀『いい?同じ金を払うならさ、ちゃんと利用しないと!!!』(目が真剣w)
聖『これを聞いて、(前、亀のことをスター!ってゆっちが発言したのを受けて)仕事してて来るの遅くなった中丸と亀と、どっちがスターかって話ですよ。』
亀『俺ら今、めっちゃ庶民的な話してるよ(笑)』







●夕食

雄『でも聞いた話によると、みんな昨日はおいしいご飯を食べたんでしょ?』

ここでみんな一斉にに昨日食べたものを口にするもんだから、何言ってるか聞き取れない。
おいしいものをたくさん食べれたのがよっぽど嬉しかったんだと思うんだけどね、すっごーい嬉しそうにみんなそれぞれ食べたものを口にしてるの。
でも、誰が何言ってるか聞き取れない(笑)
とりあえず、『松阪牛食べましたー!』ってことらしい。


聖『4人で松阪牛食べましたー!!』
雄『あれなんですよねー。こっちの方って松坂ギュウじゃなくて、松阪ウシって言うんですよね?あれは何でなんですか?どっちが正しいんですか?』
聖『いばらキ、いばらギ(茨城)、みたいな違いでしょ??』
亀『おいしかったよねー、あのタン塩!!!タンッ!!!』


タンッて言いながら、パチンと手を叩く亀ちゃん(牛タンゲームの名残かな)


亀『なんか脂のってる系だったのね、薄切りのじゃなくて。(口大きく開けて、口の中に指入れて、喉の奥のほうを指して)この奥の方のタンで、韓国のり巻いて食べたら超おいしいの!!!』
雄『亀梨くん食べ方いっぱい知ってるんですよね。こないだも新潟で焼き肉屋いったんですけど、何だっけ?』
亀『サンチェ巻いてね!!』
聖『サンチュ!』


あはははは!!!
亀ちゃん、サンチェ!!!



聖『こいつほんとに店でも「あとサンチェ1つ!」って!本当に(サンチェさん)出てきたらどーすんの(笑)「上手(かみて)だよ上手!!」とか言って!」
雄『サンチェさんっていうのはKAT-TUNの総合プロデューサー的な人ですね。怒ると怖いんです。亀梨くんはね、詳しいんですよ!ツウな食べ方とかね。』
亀『おいしいの!やってみて!まずサンチュあるでしょ~、そこにお米乗っけて~、肉はカルビがいいかなぁ~!ちなみに、サンチュについてる味噌は使わないです!いいですね?』


こっから亀梨講座が始まる(笑)


亀『サンチュ、お米、お米~』
雄『お米、何層?笑』
亀『サンチュ、お米、カルビ~、で・・・、チャンジャ!!!!!で、あと生のニンニクスライス頼んで、丸く包んで食べるの。で、8割食べてお口の中に2割残ったくらいで、コメタンスープ(でしたっけ?)!!!コメタンスープを流し込むことで、雑炊みたいになるの!!!』(なんか、すっごい自慢気に話してたw)
聖『とりあえず、用意するもんがたくさんあって、面倒くさい!!』(おっと、バッサリ)
雄『今亀梨君が一生懸命説明しましたけど、みんな半分以上は覚えてないですからね。』
聖『みんな忘れちゃう。』
雄『でも、面倒くさいけど食べてみたらめっちゃおいしいです!これ、真面目な話、面倒くさいなーって思いながら亀が全部やってくれたやつを食べてみたんです。そしたらめーっちゃおいしいの!あながち、アレだわ!』



あながち、何だろう、ゆっち(笑)







●たっちゃんの好感度UP作戦その②

竜『俺、こーきのためにずーーっと肉焼いてた!!』


なぜかここで急に話に入ってくるたっちゃん。
そして、またまたカメラ目線でニッコニコ。
好感度アップ作戦です。
そーきたら、黙ってないのが聖(笑)


聖『ばーか!だって俺、みんながいねーと何もできないもん♪』



聖も負けじとカメラ目線でウインク。
それで会場、きゃーきゃーしてたら不思議に感じたんだろうね、ゆっちが・・・



雄『こーゆーのは良いんですか?逆に悪いんですか?』


って真剣に聞いてて、可愛かったのー。
良いに決まってるー!!





●バチが当たった田口

竜『俺、最後冷麺食べたかったのに、田口が早く帰ろうって言って食べれなくて、それでイラッときて「こいつ、まじバチ当たんねーかなー」って思ってたら、そしたらリハでRESCUEのとき炎がぶわぁってあがるとこあんじゃん?それでこいつ、ここ(後頭部指して)燃えてんの(笑)』


ウヒヒヒヒと笑うたっちゃん。
小悪魔だわー。


淳『そうなんだよお!!若干ここ、焦げてるからね!!』
亀『上田に優しくしないからバチが当たったんだよ。』
淳『違う違う!ほらっ、食いすぎたら今日動けないだろ♪』


って、田口も好感度UPしようとウインクするんだけど、なぜか会場が微妙な雰囲気に。


聖『好感度上げようとしてんのにすべってるからね!お前、好感度上げ方、下手すぎる(笑)』
亀『でも今回は危険なのも多いんですよね。豪華でありがたいですけどね。』







●お誕生日その①

ここで今回バックについてくれてたKis-My-Ft2が登場。


淳『Kis-My-Ftがね、2まで付けた方がいいのかな?』
聖『二階堂と藤ヶ谷以外、出てきてー!!』(こーき、なんでっ?笑)
北『どうも、こんにちはー・・・。』
雄『テンション低!!!!!!!』
北『こんにちはー!!!!!!』(頑張ってテンション上げた)
和『ちなみに今日は横尾くん誕生日です!おめでとー(パチパチ)ハッピバースデ~♪』


って歌いながらお客さんにも促す亀ちゃん。



♪ハッピバ~スデ~トゥ~ユ~
・・・ハッピバスデ~ディア横尾~♪



会場みんなで大合唱。
みんなでお祝いするのって楽しいよねー!



横『ありがとうございまーす!』
聖『ちなみに何歳になったの?』
横『24になりました!!』
和『同い年か!』
横『いや、1こ下です。』
淳『今のところ同い年だね。』
和『86年♪』(1986年生まれってことね)





●お誕生日その②

聖『今ふと思い出したけど、今日田口、入所日じゃない?』
淳『おぉー、そーだ!オーディション受けた日!!』
聖『“ジャニーズJr.田口淳之介”の誕生日ですよー!』


♪ハッピバ~スデ~トゥ~ユ~
・・・ハッピバスデ~ディア田口~♪
(ここ、亀だけチョロ之介~♪って歌ってたような。笑)



亀『うおぉーーい!!チョロ之介ぇ~♪』
淳『11歳になりました。』
聖『俺と1年違いなんだね。』
淳『ちょうど10年!!』
聖『そんなこと言ったら、俺なんかあとちょっとで人生の半分ジャニーズだからね!!』





●お誕生日その③

亀『知ってる?知ってる?あともう1つ誕生日あるのー!!』


急に話し始める亀ちゃん。
誰だろうって会場にいるみーんなが考えてたと思うんですけど。


亀『うちのぉ~、次男坊のぉ~・・・』
聖『カンケーなくねっ!?笑』(食い気味でツッこむ)
亀『次男坊のぉ~・・・』(引き下がらない)
聖『言わせねぇーよ??笑』
亀『次男坊の、こーじのぉ~、誕生日なんですよ!!』(言い切った!!)


めーっちゃ私事じゃん!!
ってことなんですけど、自然とバースデーソングが会場から沸き起こる。
お客さん、やさしー♪



♪ハッピバ~スデ~トゥ~ユ~
・・・ハッピバスデ~ディア~・・・♪

まで歌って、名前なんて言おうかって考えてたら、すかさず亀が


♪こぉ~じぃ~♪


って歌ってました(笑)
歌い終わった後は、こーじの代わりに亀が『ありがとうございます』ってペコリしてたよ。


亀『昨日こうじから電話がかかって来て~』
雄『いいの?普通に名前言ってるけど、こうじって・・・』
亀『もういいでしょ。どーせ、みんな知ってるでしょ!』
聖『知らないよっっ!!初耳だよ!!笑』
亀『昨日こうじから電話かかってきて(気にせず話す亀)、「あっ、もしもしー?」「もしもし、何?」「今日何の日か知ってる?」「えっ、知らない」「渉の誕生日なんだけど!」って、それで横尾の誕生日教えてもらったの!!こうじと渉、何度か交流があって。』
横『はい、仲良くさせてもらってます!!』




何か、びっくりー!!
意外な繋がりがあるのねー。




●お誕生日その④

聖『そーいえば、たっちょんも誕生日じゃない?』


ってことで・・・



♪ハッピバ~スデ~トゥ~ユ~
・・・ハッピバスデ~ディアたっちょ~ん♪



たっちょんいないのにね(笑)








●やっとこさ自己紹介

紹介しようと思ってKis-My-Ft2を呼んだのに、バースデーソング4回も歌ってその間彼らは後ろのほうで若干放置気味。



淳『ちょっ、俺らが楽しむよりキスマイせっかく出てるからさぁ?』


あぁ、ごめんごめん!とやっとこっから自己紹介。


亀『自己紹介してもらおうか、はい、藤ヶ谷。』
藤『はじめまして、Kis-My-FT2の藤ヶ谷太輔です。中丸君とガリレオ出させていただいてるのでみなさんチェックして下さい。よろしくお願いします!』
雄『(ちょこちょこ藤ヶ谷くんの隣に寄って行って)あのー、あの番組はガチで脳が鍛えられる番組なので!!』
聖『藤ヶ谷、百識も出てるよね?』
藤『 はい、百識も出てます。』
亀『お前テレビ、いっぱい出てるなぁ~。』
藤『いえいえ…(汗)』
聖『テレビっ子だっ!!!』
雄『そーゆー意味で使うの、テレビっ子って??笑』
藤『よろしくおねがいします。』



続いて千賀くん。



千『Sの千賀健永です。』
?『ちょっと!!急にSのって!!笑』
千『Kis-My-FT2のSの千賀健永です。』
聖『それだと藤ヶ谷、Fって言わねーと。』
北『Kis-My-FT2はKAT-TUNと一緒でイニシャルでできているので。』
聖『それならちゃんとKis-My-FT順に並べ・・・。』



って言ったら、並び替えのためにちょっとごちゃごちゃした感じに。



聖『あぁでもしょうがない。もういいよ(笑)』
雄『ちゃんとやれよ、ゴリラ!!』(やだ、ゆっちがヒドい♪)
聖『特技は襟足がない!』
千『はい、襟足ないです。』
亀『襟足がないのは美容師さんの特技だよね。お母さんがロデオボーイに乗るのが上手いんだよね?笑』
千『そおゆうのいらないです(笑)やめて下さいよ!!汗』
淳『千ちゃん、地元名古屋でちかいよね。』
千『はい、名古屋です!!』
淳『ナガシマスパーランド通るんだよね。』
千『家から40分です!』
雄『名古屋ジュニア』




続きまして北山君の紹介。


北『Kiの北山宏光です。』
亀『えっ、北山2文字あるの?KiのIは誰か居なかったの?』


ここでね、亀ちゃんを筆頭にKAT-TUNがすっごーーいKiの二文字について絡みだす。
北山だけKiで二文字ってことは、以前は誰がIしてたのかー、とか色々。
あたし、ここ、ちょっと凹んだ(苦笑)
かーめーなーしー!とか思って(笑)
これであまりにも現場がわちゃわちゃしてきたもんだから、



竜『お前ら、やめろやめろーー!!!』


と、たっちゃんがみんなの間にドカドカ入ってきてその話は中断。
それから後も、たっちゃんのフリで違う話に。
たっちゃーん、好きーー!!!



北『そのフリ、初めてでちょっとドキドキしました(汗)』
竜『俺、北山といっぱい遊んだことあるよ♪』(可愛い、なんか、可愛い)
北『はい!同じ高校で。』
竜『よく遊んだよね!俺の地元では、俺と宏光で“俺光”って呼ばれてたの!』(ニヒヒと笑う)
雄『“俺光”って、なんでお前だけ“俺”呼びなんだよ(笑)』




続きまして横尾くん。


横『Yの横尾渉です。』
亀『横尾渉ってすごい名前だよな!(横を渡る、ね)お兄ちゃんは縦尾渉?』
?『苗字違う!!それお兄ちゃんじゃねぇ!』
横『お兄ちゃん、横尾かけるって言うんです。』
聖『かける?じゃぁ横を走ってるんだ!』
亀『弟は、横尾落ちるとかなの?笑』
聖『横から落ちる!!』
雄『からって何だよ(笑)』




次は宮田くん。




宮『Mの宮田俊也です。』
聖『宮田に関してはまじでMだよな』
淳『Mっぽい』


こっからヲタ芸とかなんとかやってたみたいなんだけど、よくわからず・・・
で、宮田くんが田口に似ているという話で。


宮『ぼく、田口君に似てるって言われるんですよ。』
亀?『それって嬉しいの?』
宮『うーん・・・、正直ちょっと分らないです(汗)』(だ・よ・ねー)
亀『宮田ぁ、顔にニンニクついてるよ!?』
宮『これ、鼻です!!!!』



次は玉森くん。




玉『Tの玉森裕太です。よろしくお願いします。』
淳『玉ちゃんはごくせんだ!』
玉『はい、亀梨君とご一緒させてもらって。』
聖『あー、おれ、玉森のごくせん見たよ!!』
玉『本当ですか!?ありがとうございます!!』
聖『ま、それだけだけど・・・。』(こ・こーき??)
勝『感想なし!笑』
聖『感想はここで言うことでもないかなって。楽屋で♪』
玉『はい、後で楽屋でゆっくり聞かせて下さい!!』





メンバー紹介以上・・・!!
と、思いきや!?




亀『Kis-My-Ftでしょ♪』
全員『ありがとうございましたー!』
二『そうなんですよ!実は2もあるんですよ!』



二階堂くんを忘れてた(笑)
わざとだね、亀ちゃん。
そして、ここでもまた過去のメンバー構成について色々と絡んでくる。



亀『2があるってことは1もあるんですか?1は何?』
二『僕がいないバージョンです!!』
雄『二階堂の二が2っていうんだったら、どんなグループでも入れるの??』
亀『KAT-TUN2にもなれるってことでしょ?じゃぁなってみようよ!!』



ってことで、ステージ中央に、亀淳聖竜雄二で一列に並ぶ。



亀『どうも始めましてー!!KAT-TUN2でーす♪』



うぉぉーーい!!
って思って、これどう収拾つけるんだろうって思ってたら、



聖『KAT-TUNにしては揉み上げがひねまがりすぎかな!』



ってことで、二階堂くんの“もみあげ”がKAT-TUNには不向きだってことでKAT-TUN2は却下されました。
KAT-TUNはKAT-TUNがいいよー!!!




二『Kis-My-Ft2の二階堂高嗣です、宜しくお願いします。』
聖『俺、家まで送って一緒にご飯も食べたよねー♪』
二『はい!』
雄『何食べたの?』
聖『そんなに細かく必要ある?しゃぶしゃぶだけど。』
雄『へぇー!どんな肉??』(細かすぎっ)
二『めっちゃ美味かったです!』
亀『でもね、二階堂、その店は俺が紹介したの!』
聖『かっこつけたい時は亀に教えてもらったそこに行くの(笑)』








●世界のファンにこんにちは

亀『キスマイは今回、三重来てくれたけどね、本当はドームとアジアツアーをね、一緒にね。』
雄『あっ、残念ですけどタイ公演が無期限の延期になって・・・』
亀『今日、台湾から!違う!タイ!!タイから来てくれてる人いたよねー?』
全員『いたいたー!!!どこだっけー?』
竜『あっちだよ!あっち!!』


と、みんなキョロキョロ探す。
そしてとりあえず、コップンカーとかサワディカーとか口々に挨拶をしていました(笑)
かわいい、かわいい。



聖『今、一万人いる中の一人に向けてしゃべったよね(笑)







●中丸ブローテクニック

淳『Five今回もついてくれて。』
雄『上里君、身長高いなぁ!かっこいいなぁ、モデルもやってベースもする人ってジャニーズ初ですよね!!』
亀『中丸もすごいよ!!KAT-TUNやりながら髪ブローするからね!!』
雄『おいっ!!』
亀『ちょっ、聞いて!こいつのブローすごいんだよ!!』




と言い出して、ゆっちのブローについて勢いよく語りだす亀。
ジェスチャーも交えて、すっごい一生懸命話してる(笑)


亀『こいつね、こーやってドライヤーを机の上に置くの!で、その前でくし持って髪セットしてんの!』



状況を説明すると。
まず、ドライヤーは手に持つんじゃなくて机に置くらしいです。
そして、ドライヤーの風が当たるところまで自分の頭を持っていきます(机の上だから、かなりかがんでブローしてる感じ)
なぜそうするかというと、ブロー用の丸いくしがあるでしょ。
それを使ってブローするために、両手を空けておかなきゃいけない。
だから、ドライヤーは手に持たず机に置く、ということなんですね。


これを面白おかしく説明してる亀を見て・・・





雄『余計なことは言わなくていい!!照』


やーん、照れてる♪


雄『女性の方って、(くしを使ったブローって)どーしてるんですか?』(こんな質問をファンに聞くアイドル)
亀『ドライヤーにクシついてるやつは?』
雄『あぁ、あれ痛む!!(即答だった!)アジアツアー楽しみだけど湿度が心配ですよねー。』
亀『ストパーしたら?』
雄『ツンとなるからだめ!!』
亀『俺はパーマかけたい♪』
客『えーーーーーーーーー!!!!』(お客さんから大ブーイングなんだけど!笑)
雄『俺からしたら、パーマかけたい発言、イラっとしますけどね。』



ゆっち、髪の毛で色々悩んでるんだなー。
そんな気にすることでもないのに。
とか言いつつ、ライブが進むにつれてボリュームアップしていくゆっちの髪の毛を見て、かわいーかわいーと笑っていたのはあたしです(笑)
違うの!変なんじゃないの!!
可愛いんだよ!!!
好きなんだよ!!!
そこもゆっちの良いところなのになー。
あれだよ、“君が嫌いな君が好き”的な?笑







●2までどーしても言えない田口

ここまでかなーり放置されてるキスマイのみんな。
そろそろ・・・という空気の中で。


亀『じゃぁ、歌ってもらおうか!』


今まで放置されてたのに、急に話を振られて戸惑うキスマイのみんな。


藤『こおゆう感じちょっと久しぶりですね!GWまで自分たちのライブやってたので、登場してから下がっている感じが久しぶりなのと、なんか今一気に目線もらう感じが久しぶりというか(汗)』
聖『じゃぁ立ちっぱなしもなんだから、もうハケてもらいましょうか!!!』
キスマイメンバー『いやいやいやいや!!!』
亀『Kis-My-Ftで歌うの?』
二『2!!!!!』(忘れちゃだめだよねー)
聖『声をはるな!!』
亀『紹介するときはちゃんと2までいわないとだめな感じなの?』
二『はい!あの今まで一回も2まで言ってくれたことがないんです、田口くん。』
淳『言ってない!?あーっ・・・・ごめんっ。』
聖『じゃあ、田口に紹介してもらお♪』
淳『まずはFiveだね?』



ってことで、これからの曲紹介について打ち合わせしてるんだけど、今までそんな打ち合わせをしてなかったのか、ごちゃごちゃあたふたしてて、会場が変な空気になる。



聖『空気悪っ!笑』
雄『知~らねっ♪』



って、KAT-TUNのほかのメンバーは田口を置いてハケてしまう(笑)




藤『ステージ上で打ち合わせする感じが・・・(笑)』
淳『あぁ分った!じゃぁこれから聴いてもらいましょう!・・・ごめんね?本当。。』
横『あの、すみません!大先輩ですけど、何か宮田みてるみたいです(笑)』
淳『ごめんごめん、しっかり締めるわ!それでは聴いてもらいましょうFive&Kis-My-Ft!!!』(言いながら立ち去る)



たぐちーーー!!!
2、忘れてる!!!
さっき散々言ってたのに、2忘れてるー!!
キスマイのみんなから『2!2!!』って総突っ込みいれられてた、先輩たぐっつぁん(笑)











●THE D-MOTION

Mステと同じサングラスパフォーマンスを亀がしてくれたー!
ふぎゃーふぎゃーとうるさかったよ、あたしが(笑)
ほんと、この曲テンションあがる!

曲終わる瞬間に、亀が♪ナチュラルに恋して~っ♪って歌いだす。
即座に「ちがう!」ってゆっちに突っ込まれてたけど。





☆カップリングメドレー☆


●Way of love

マイクスタンドで歌う。




●Message for you

手話みたいな振り付けがあるんだよ。
あれはどんな意味があるんだろう。
周り見たらお客さんも一緒にちらほらやってたよ。




●7 days battle

きゃー、来た来たー!
今年これ歌うのね?って感じだけど(笑)
でもこの曲すっごい好きだから嬉しいー!




●On My Mind


●On Your Mind

あのね、熱唱する亀の首筋がやばかったんです。
うん、それだけです。



●SHOT!

間奏のとこで亀と聖がペンギンみたいなポーズしてクルクル回ってるのが可愛いの!
で、最後は亀が膝まづいて聖にゆーっくりカンチョーしてんの(笑)
あと、最後ゆっちがへんなポーズしてたよ。
あのー、「おぉージュリエット!」って言ってるようなポーズ。
片膝ついて、手を伸ばしてるのね。




●Rabbit or Wolf

たっちゃんソロー!
超好きなんだけど、この曲!
歌詞はねすごく考えさせられる内容なの。
そして早口で歌わなきゃだからたっちゃんよくかまないなと感心してる。
この曲についてもっと詳しく書こうかと思ったんだけど、もーすぐアルバムも発売されるのでやめときまーす(笑)




●Lost mw way

あのね、あたしのメモにね、「ド    ラキュラ」って書いてあった(笑)
亀ソロがロスマイっていうのはネタバレで知ってたんだけど、ドラキュラっていうのは知らなくて。
びっくりしたんだろうね。
“ド”と“ラキュラ”の間がかなり空いてたよ。


もーほんと、表情がヤバイの亀ちゃん。
この子、どこの子!?笑


キスマイの子達と絡んでいくんだけど、間奏前に本格的に血を吸われちゃう子がいて(笑)それがね、すっごいいいの。
亀が首筋に吸い付いて、髪の毛とかぐしゃぐしゃーってやって、吸われる子はビクビク痙攣してんの。
あっはーー。
やーばーいー!!!
これ、なんか、今、初めて文字に起こしてみて気づいたけど、やっばーーーい。
いいのかな、いいのかな。
これ、このまま書いてていいのかな。
うん、知~らない♪


バンッ!て銃で撃たれるところがあるんだけど、少し時差があって(笑)撃たれたー!って思ったら、銃弾を体内から
取り出してパンッ♪って手の中で小さく爆発させてニヤっとする亀ドラキュラ。
たまんない。
最後の最後はみんなに担がれて、またおろされて、ニヤッと笑ってガクンって死んじゃうんだけど、もーそれすらもかっこいいっていう。
亀ってほんと、みんなが求めるものがわかってらっしゃるよな。



そんな妖艶な空気が一変、白衣とマスクをつけたゆっちが登場。





雄『次の方どうぞ~。』


亀、ゆっちを無視してキスマイの子達と『はい、お疲れ~!』ってハイタッチしてる。


雄『次の方どうぞ~。』
亀『襟あしないんだね、食べるときやりやすかった♪』(まだゆっち無視)
雄『次の方どうぞって言ってるんですよ、亀梨さん。』
亀『知り合い?』(ゆっちを指差して、ジュニアの子に聞いてる)
雄『知り合いも何も、うちの歯医者を予約されて、待ち受けカード出されて、次の方って呼ばれてるのに、いい加減待合室で騒ぐのやめてもらっていいですかね?』
亀『撤収!お疲れでした~♪』(またまたゆっちを無視してジュニアの子にバイバイしてる)
雄『お疲れでした~って、亀梨さん!』
亀『オレ、こーゆーの必要ないと思うんですけど…』
雄『それはサンチェさんに言ってください。』



これ、サンチェさん考案なのね(笑)



雄『何度も言ってるじゃないですか。反省してますか?』
亀『はい、聞いてますよ!こう見えても、一応 Going!なんで♪ご・ご・ご・ご・ごーいんぐ♪』
雄『はい、それふざけてるね。一人ならまだ怒りがいがありますけど、なんで今日は友達連れてきた?しかも新しい顔ぶれ。』
亀『キスマイフットのツーです♪♪』(キャピッ)
雄『グループ名はいいから!なんで病院で騒ぐのかってことですよ。しかもね、調子に乗って宙に浮いてたでしょ、ば~んとなって!あれやめてくれる?』
亀『あれ、本当はもっと遠くにいきたいんですけど、レールがここまでしかないので。』(何か、一生懸命ゆっちに説明してたよ)
雄『歯の治療に来たんでしょ?』
亀『はい、じゃあお願いします。』
雄『歯ぐきから大量の血がでていますよ?』
亀『歯ぐきは田口でしょう。』(はぐき!って仁がよく田口のこと呼んでたな)
雄『そうですけど。ほら口から大量に血がでていますよ。』
亀『Everyday Everynight~♪のえぶぃ~♪の時に。』(歌いながら唇に歯が当たるのをアピール)
雄『では削りましょう。』
亀『はぁーい!はぁーい!』(わっ、可愛い)



って言いながら、両目をギューっとつぶって口をイーって空けてる亀。
ちょー可愛いの!
びっくりするくらい可愛いの!
怖いよー、怖いよー!って感じが伝わってきてね、あたし転職して歯医者さんになろうかと思っちゃったくらい。


痛いのを我慢するために、自分の手をギューとつねってる亀。


雄『我慢しなくていいんですよ!』
亀『いや、つねってる手のほうが痛いんで!』



ブゥーン、ブゥーン(削ってる)



亀『うわぁっっ!!!』



って急に叫んで、そのまま後ずさりする亀。
どーしたんだろうって思ってると。




亀『このコーナー、早く終わらないと怒られるし、ネタがわかんなくなっちゃいました(笑)』
雄『いや、そんな感じでいいんじゃないかなー。つかめないコーナーってことで。』(ゆっちが優しい)
亀『今日ちょっとこんな感じで!伊勢海老とって来ますんで。ガウッって♪』



って、ドラキュラの牙見せてガウッってやってる亀ちゃん。



亀『あー、やりきれなかったなー、今日・・・』


って言いながらトボトボはけていく。
ステージに取り残されたゆっち。


雄『オレが一番やりきれてないって。。。』







☆ボイパ☆

ブゥーンとかって歯医者の音を色々と出すゆっち。
すごくないすごくない?
で、ボイパの途中に、『中丸クリニック。完全予約制です♪』ってセリフを入れてたよ(笑)
前のコンサートでもやってたみたいな、チューの口をして音を出す。
これをね、マイクなしでやるの。
『これって後ろのほう聞こえます?』って聞いてたよ。






●ノーマタ・マター

TEN-Gで登場。
聖とたっちゃんが腰をゆーっくりクネクネしてた。
エロいっていうより、怪しかった(笑)

途中、メンバーが立て一列になってぴょこぴょこ左右に顔を出していくとこがあるんだけど、ソロ終わりで着替え終わった亀がパァーッて登場してニパッって可愛い笑顔でカメラ目宣するのが可愛かった。

あと、亀とたっちゃんがお尻フリフリしながら踊ってたよ。
踊ってたって言うか、お尻フリフリしかしてなかったけど(笑)






●Going!

たっちゃん、ちょんまげで登場してた気がする。
曲終わりに、ゆっちが『GOING!絶賛発売中♪』ってアピールしてたよん(笑)
Mステの様にゆっちパートで絡みにいく亀。
仁亀を筆頭に、KAT-TUNはナカマラーですなー。




●喜びの歌

♪愛してる~♪のとこで、亀が『愛してる人ぉー?』って会場に聞く。
『はぁーーい!』って元気良く答えるお客さん。
そして、もう一人。
『はぁーーーーい!!!』って元気良く手を上げてたのは田中のこきだったよ(ほんと、亀大好きだな)




●peacefuldays

亀が“KAT-TUN”を一文字でやってたよ。
ぴょこぴょこ飛びながらやるのが可愛いんだ。

ここでジャンプ合戦になるのは聖とたっちゃん。
この二人はいつも元気いっぱいなんだよね。
なんなら、曲が終わってからもずーっとぴょんぴょん飛び続けてましたけど(笑)





●僕らの街で

この曲を最後に持ってくるんだ。
普通に考えれば、当たり前の選曲だと思うんですけど、今の状況だから変に考えちゃったりもして。
ここで涙が止まらなくなってしまったわけですよ。
もー、KAT-TUNがよくわからーんって。
二部からは大丈夫になったけど、一番最初はこたえました。






☆アンコール☆

泣いたり笑ったりで忙しかったのでメモとれず(苦笑)


●SHE SAID

●Jumpin'up

●SMILE


キスマイメンバー紹介のときに、亀がニカちゃんだけ名前を呼ばず『ツー!』ってよんでた(笑)


最後の挨拶。
上のような状態だったので、ほとんど覚えてませんが印象に残ってるとこだけちょこっと。




●聖

『色々心配かけてごめんね?おれはすごい楽しかったけど、みんなは楽しかった?』

客『わぁーーー!!!』

『みんなが楽しかったならそれが一番です!(こーきぃーー!!!)これから何年、何十年先もずっと応援よろしくお願いします。』




●たっちゃん

『みんなが後ろで支えてくれるから、僕たちは前に進めます。これからもよろしくお願いします。』




●亀

『KAT-TUNにとってライブという場所はとてつもなく大事な場所だなというのを改めて感じました。』




なんかね、この亀の言葉でね、今回どーしてこんな状況になっちゃったのか分かる気がした。
KAT-TUNとしてのライブも仁のLAのチャンスもどっちも捨てることが出来なかったのはなぜなのか。
KAT-TUNがKAT-TUNとしてこれから大きく進んでいくためには、どっちも必要なことなんだろうなって。
こんな状況でも、ツアーをするのを決断したのは、ファンと触れ合える“とてつもなく大事な場所”を失くしたくなかったんだ。

ライブやってても思ったもんね。
どんな状況でも、KAT-TUNとファンにとってライブって場所は必ず必要なんだって。
だって、すっごーーーーい楽しいもん。
うん、だから、この亀の言葉で彼らの思いがちょこっとだけ伝わった気がしたの。



『みなさんはぼくらにとって強い味方なので、これからもそうであってくれたら嬉しいです。ぼくらもみなさんにとっての味方で居続けられるようにこれからもやっていきたいと思います。手を取り合ってこれからも一緒に進んでいきましょう。』




一人ひとりの挨拶が終わって、KAT-TUNみんなで手をつないで挨拶。
だけど、ゆっちだけ一人で色紙を投げてる(笑)
そんなゆっちを、じぃーっと見ながら手をつないだまま待ってる4人(可愛いんだよ、この図)
それに気づいたゆっち、『わかってるよー!』ってトコトコ4人の下に戻っていきました。



挨拶が終わってからも、まだ色紙を投げてたゆっち。
一番最後に投げた色紙が、ぴゅーーーんってものすっごーい飛んだの。
それを見て会場が『おぉーー!!』って沸いたのね。
そしてたらゆっち、去り際に・・・



雄『色紙っていうのは、案外飛ぶんです!みなさんお気をつけてお帰りください。』


って言いながら帰って言ったよ(笑)





さっ、三重一部レポ終わりー。
めっちゃ時間かかった、これ(苦笑)
書き始めてから書き終わるまでに、20日くらいかかった(放置しすぎね)


よし、二部も頑張って書こう。
MCが可愛かったからね、書きたいの。
category : LIVE  comment : 0  track back : 0

KAT-TUN LIVE TOUR 2010@広島5月30日1部(後半)



後半だよー。

長いよー。

注意だよー。




でもだいぶ端折ってる、はず(自信ない)





続きを読むよりどうぞ。
続きを読む




☆MCつづき☆




●だって止まらないんだもん

何かの話の流れで、聖かな?田口かな?「チャフグレネード(?)みたいー!」なんてことを言ったわけですよ。
お客さん「????」状態だったんだけど、ゆっちが一歩前に出てきて説明。



雄「あのー、チャフグレネードっていうのは、メタルギアソリッドの武器の名前なんですね。○■※~♪~△~♪」



そう言って、メタルギアソリッドについて延々と語りだすゆっち。
いつものことだ、うん。
ただ、長いし無駄に詳しい。
そして、お客さんほとんど興味なし(笑)
だけど、ゆっちは止まらない。
だって、大好きなんだもん、止まらないんだもん。
ってことで・・・、




聖「中丸、どーでもいいよ。」(バッサリ)





ゆっちが語ってる中、一人だけムビステに降りてきて(他のメンバーはステージ)そこでゴロンと横になる亀。
アリーナのお客さんと目線が一緒。
ってゆーか、超ちかーーーい!!!
ゆっちが一生懸命話してる間、亀はアリーナのお客さんにゴロゴロ猫になってちょっかい出していました。








●まずは14日間

関西Jrの紹介。
さっきのハプニングでびっくりしたジュニアの子達。


聖「他のグループにバックでついてたときも、こーゆーことあった?」
Jr「ありました!!関ジャニさんのときに全く同じ感じなのがありました。」
?「そん時どーしたの?」
Jr「関ジャニさんの場合は、「どーもぉー!始まりましたぁー!」って何事もなかったかのようにMCに持って行ってました!」



さっすがー♪


ってことで、関西Jrの紹介。
まずは平野くん?だっけ?
一人髪型のことですごいいじられてたみたいで。
だけど、今日は何かその子の印象が変わってたみたいなんです。
明るくなったとか、良くなったとかって、好印象の彼。





平「平野ゆうきです。お願いしまーす。」
亀「いい事あった??」
平「ん??」
亀「顔に出てるよ。」
平「あっ、シャンプー替えたんです!」
雄「えっ、何にしたの?」(即座に食いつく)
平「パンテーンです!」
雄「パンテーン??あれ、いいの?」
亀「パンテーンってさ、綾瀬はるかがCMやってるやつでしょー?」
雄「14日間のやつでしょ?」(Jrの子の横にぴったりくっついて聞いていたよw)
亀「綾瀬はるかってさ、広島出身でしょー?」
客「おぉーーー!!!」
雄「試してみようかな、オレも・・・。」




ナカマールの次回の髪型に期待ですね♪
この会話のときもね、亀ちゃんゴロゴロニャーンってしててすっごいリラックスしてました。
基本、アリーナのお客さんのほうを向いてたんだけど、会話に入るときだけゴロゴローンと体の向きを変えて、ひじを立ててマイクを持って、なんとまぁ!的な格好で会話に参加してました。









●絶対怒んないんでしょ?

関西Jrの紹介が続く。
RESCUEで曲が止まったとき、音も聞こえないはずなのにすごくいいタイミングで出てきてくれて、即座にダンスに参加してくれた子が2人くらいいたのね。(ごめんなさい、名前がわからなーい)
それをすげーな、すげーなと褒めるKAT-TUN。


Jr「関西ジュニアは空気を読むのが早いんです!」


分かる気がする。
こっから、JrによるKAT-TUNメンバーのモノマネが始まる。
まずは、“KAT-TUNのメンバー各々が個性豊かなソロダンスをする中、上田くんの個性豊かなソロダンス”。



ってことで、曲の間奏のダンスなはずなのに、思わずシャドーボクシングをしちゃうたっちゃんのマネをやってたの。
そしたらたっちゃん。



竜「ヘタクソなボクシングするんじゃねーよぉー!」


といって、ぴょこぴょこステージ中央に歩き出す。
そしてシャドーボクシング!



聖「ごめん、でも素人の目にはさっきのと一緒に見えるわ(笑)」
淳?「上ぴーがいっつも裸足なのは、ムビステでシャドーボクシングをするためなの?」
竜「それだけじゃないけどねー♪」




で、その子はよくモノマネをやるみたいなんだけど、聖のモノマネだけは未だやっていないと。
ここで物申すのが聖(笑)



聖「お前さー、びびってんの??笑」
Jr「えっ、聖君のはぁー・・・」
聖「怒んない怒んない!なんかやってよ!」
Jr「聖君のやってもいいですか?」
聖「あんならやれよー!絶対怒んない!!!」




ってことで、Fall Downの聖パート、“Tell me what you wanna do~♪Tell me what wanna do~♪Tell me what f*ck wanna doooooooooo!!!!!!!!!(SHOUT!SHOUT!)”のモノマネをするJrの子。
聖のマネして、超シャウトしてたの。
それで会場も大爆笑!!!
だけどね、聖はね、絶対怒んないって言ったのにね、モノマネを見てすぐ「てめぇーー!!」ってその子を追っかけ回してたよ(笑)
どわぁーーー!って走る二人を、涼しい顔してゴロンゴロンと横になって眺めてたのは亀梨さんです。
相変わらずムビステに寝転んでるんだけど、二人が走っていく方向にゴロンって体の向き変えて、すっごい涼しい顔をして眺めてた。
亀ちゃん、ほんとリラックスしすぎなの!
あれ、主婦が家でテレビ見てる体制だったよ。
素敵だわー、その背中、腰、って思いながらそんな亀梨さんをニヤニヤ眺めてたのはあたしです(*´∀`*)







●汚い話こそ花が咲く

続いての紹介は桐山くん。


桐「桐山でーす。宜しくおねがいしまーす。」
聖「なんかないの?」
桐「じゃあスベらない話しを。ちょっとだけ汚い話なんですけど。えっとですね、僕13年くらい飼ってる犬が居るんですね。もぉちょっとおじいちゃんになってるんであんまり目が見えないかなーって感じなんですけど~~・・・」



桐山君が、テンポ良くお話してる。
でも、その途中で客席にいた赤ちゃんが泣き出しちゃったの。
その赤ちゃん、あたしの席の2個前にいた子なんだけど、すっごーーーい可愛いのね。
まだ一歳になったかならないかくらいのちっちゃい赤ちゃんで。
急に泣き出しちゃって、会場に泣き声が・・・
そしたら、こっちの方をじーっと見て亀が、



亀「お前しゃべってるから、赤ちゃん泣き出したぞ!」
桐「すいません(汗)あの、この話続けたほうがいいですか…?」



赤ちゃんも相変わらず泣き続けてるから、困っちゃった桐山くん。
でもその赤ちゃんすっごいいい子で、周りのファンの方たちも一緒に赤ちゃんあやしたりしてて泣き止んでくれたの。
かわいーでしょ。
すっごい可愛いんだよ!
しかもね、あたし2個後ろの席なんだけど、それから先、赤ちゃんが可愛くて仕方なくて、KAT-TUNメンバーそっちのけで赤ちゃんばっかり見てた(笑)
そいで、ペンライトの正しい振り方を伝授してた。
あやすつもりでペンライト振ってたんだけど、それを見てマネっこしてくれるんだよ。
だからね、将来役に立つかなーって思ってペンライトの正しい振り方をこーやってやるんだよって振って教えてた。
ほんと、ママさんにはいい迷惑だったと思うんですけど、すっごーーい可愛いんです。
そんなこんなで、赤ちゃんに夢中だったので桐山くんのスベらない話は聞けず、それから後のKAT-TUNメンバーの話も超テキトーに聞いてたりして、メモがほとんどとれてませーん。


なので、記憶を頼りにテキトーに話を作ります(笑)
こんな感じだったよーって。




雄「うちにもダックスいるんだけど、ちっちゃい時にねラジコンでちょっと驚かしてやろうと思って対面させたの。動かないじゃん。で、急にピって動かしたら、ワン!って言ってウ○コもらしてんの(笑)」
竜「お前ダックスだからいいじゃん。ウチさぁゴールデンレトリバー!やっぱり人並みなのねウ○コが。こーやって寝てたらね、ウ○コした後にね~、ちょっと寝てみ、中丸!」


って言って、ゆっちを手招きして仰向けに寝かせるたっちゃん。


竜「これ汚かったらごめんね(笑)」
雄「もうすでにウ○コって言ってる時点で汚いですから。」
竜「ウ○コして戻ってくるじゃん。そしたら俺の顔の上に座るの(笑)」(仰向けに寝てるゆっちの上に座るフリをするたっちゃん)


亀「犬のうれションって治んないの?」
桐「治んないです!」
亀「俺さぁうちの2匹ともすげーうれションすんだよー。すっごい嬉しがってあお向けになんじゃん。で、お腹をシコシコーってやってて~」





会場大爆笑。






聖「お前、何てった?」
雄「亀梨さん、今なんて言いました?」


ここで、何て言った?何て言った?ってキャハキャハ笑いながら亀に近寄ってくる聖&竜(食いつかないわけがない)



亀「お腹シコシコって言いました(笑)」
聖「ヨシヨシでしょ!」
亀「お腹スリスリして(笑)あのねー、うちの犬バックが好きなのね。紙袋だろうがー、ビニール袋だろうが~」





また会場大爆笑。



聖「バックが好き!?」
竜「バックが好き!?!?」


メンバーに突っ込まれる亀ちゃん(笑)



雄「あのー、ホントに最悪だと思います。」
亀「鞄!鞄!」




ヘナヘナ笑ってうなだれる亀。
結局、そのあと話す気力無くしたみたいでその続きは聞けずじまい。
うん、仕方ない。
シコシコはまずかった。
そのあとの流れは、うーん、メンバーとファンに恵まれなかった(笑)




聖「ねぇうちのさくらの話ししていい?オレね、さくらと一緒に寝てんだよこうやって。(聖がさくらに腕枕してあげてるみたいな格好)さくらと一緒に寝ててあいつこうやって顔を俺の肩とか顔を寄せてきて寝てるのね。で、朝起きたらね、さくらがウ○コになってたの!!んーさくら♪(寝起き)・・・!!!(ウ○コに気づく)さくらぁー!!(怒)って。ここでガマンで出来なくなったんだろうね。で、その後に俺にやられると思って逃げたんですよね。開けっ放しになってる檻の中に自分から入ってるの。」





そんな感じでMCが汚い話ばっかりに。
親子席もいるのにーって声に、



聖「でもウ○コの話とか、ちっちゃい子好きだよねー♪」





開き直りなこきたん。





聖「いつもはMCもかっこいいです!」(キリッ)




今更遅い(笑)











●男のロマン袋とじ


続いてまた紹介。
今度は濱田くん?

濱「よろしくお願いします!」
亀「麒麟の田村じゃねーの??」(確かにちょっと似てる)
濱「麒麟の田村じゃないです。」
聖「麒麟の田村じゃねーなら帰ってもらっていい??」
濱「いやいや(笑)特技はフライデーの袋とじを空けるのが上手いです。」



メンバー、大爆笑。




濱「ちなみに僕は物を何も使わず爪でキュって。」
聖「袋とじ空けるの上手いって事?じゃあこの仕事になんも役にたってねぇじゃん(笑)」
亀「袋とじなんて、女性とか空けないもんねー?」(会場に話しかけてる)
聖「袋とじは大事なんだよ??」(会場に諭すように言ってる)
聖「でも何があるか期待して空けるけど、結局たいした事ないんだけど」
雄「KAT-TUNの次の写真集、全部袋とじにしてみますか?」
亀「袋とじ、すっごい期待して空けんじゃん!でも、服がビリビリ破けただけの写真とかだったりすんの。大したことないの(あら残念そう)あっ、お前の次の衣装、服ビリビリにすればいーじゃん!!」
雄「あのー、はっきり言います。嫌です。」




うん、そーゆーのはっきり断ったほうがいいよ(笑)






●朝が早いと眠くなるんです

続いて千崎くん。

聖「続いてチャラ男。」
亀「あれ?チャラ男じゃなくなってる!」
千「どーもフレッシュJr.千崎涼太です。よろしくおねがいしまーす!」
聖「さっき楽屋入ってったら黒髪になっててさぁ、もぉチャラ男じゃないっしょ!って(笑)その言い方がチャラい!」
淳「お前なんで黒髪にしたの?」
千「いや、ちょっと気分転換がてら。」
聖「でもアレだね、黒髪にしてなんかよりチャラ男っぽくなった。」
淳「てゆうーか千崎あれだよ金パの方がよかったよ」



千崎くんの髪型で盛り上がってる中、ステージをゴローンと横になりながら眺めてた亀が何かに気づく。




亀「上田ぁー?寝ないでー!!上田起きてー!!!」



たっちゃん、GOINGの曲で飛び出してくるトンネルみたいなのにゴローンと仰向けに寝てる(笑)




竜「寝てないよ!?」


と、否定するも・・・?



竜「ごめんなさい、なんかこのタイミングで言うの間違ってると思うんですけど、でも何か今更眠くなってきた(笑)」


エヘヘー♪と笑うたっちゃん。
可愛い可愛い!!
寝てもいいよー、ちゃんと起こしてあげるよー!



千崎くんの髪型の話に戻り、ボーズにしちゃえばいいじゃんとメンバー。


聖「オレ、ボーズにして知名度上がったもん♪」
大爆笑!!!
聖「でも、最初はジャニーさんにすげぇ怒られたけど!でもボーズにして知名度上がったら、“やっぱりボーズはサイコーだよ!”って手柄を自分のものにしてた(笑)」
雄「聖は90%くらいボーズですからねー♪」





●仕事なんで

今度はFIVEの紹介。

聖「マッキーさっきありがと!(トラブルで)音鳴ってないのにドラム叩き続けてくれたでしょ?」
牧「仕事なんで。」

WHOOOOO!!!!!
マッキーかっけー!って盛り上がるメンバー。
FIVEの流れで、この前FIVEのコンサートに行った人ー?って会場に聞くメンバー。
すると、アリーナのお客さんからおっきなこえで「はーい!」と声が。


聖「そんなでしゃばんなくていいから!」
淳「お前忘れてるかもしれないけど、お客さんだよー??」
聖「いやいや!そんな悪い意味でとらないでね?聞こえてるからそんな大きい声出さなくてもいいよーってことだから(笑)」











●THE D-MOTION

曲終わりに、♪ナチュラルに恋して♪(by Perfume)をお目目をきゅるんとさせながら歌う亀ちゃん。
田口のためだわ。





●On your mind

さて、この曲で座り込んで大熱唱するのは誰でしょう。

こきたんでした(笑)
座り込んで頭を抱えながら大熱唱してました。
想いよ届け♪




●Rabbit or Wolf

この曲、すっごーーーーいイイ!
歌うたっちゃんの表情もいいし、首筋に手をやったりする仕草もいちいちイイんだよね。
そして、ライティング!
この曲のライティング、すっごい好き!
あー、いいわー、たっちゃんソロ。






●Lost my way

ドラキュラ亀ちゃん。
いっつも息するのを忘れて見入っちゃうんだよね。

さて、曲が終わってからの中丸クリニック、入室でーす(笑)






雄「次の方どーぞー。亀梨さんどーぞー。」
亀「はいはいはい!」
雄「あのー、治療の前に1つ言っておきたいんですけども、うちの歯医者の待合室で騒ぐのはやめてください。」
亀「はぁっ、はぁっ(ソロ終わりでまだ息が荒い)はぁっ、はぁっ、はあぁぁぁぁぁぁーーー!!!」(シャウトシャウト)
雄「いっつもなんですけど、どのタイミングでそれをやるの?」
亀「はぁはぁはぁ、はあぁぁぁぁぁぁーーー!!!」
雄「そろそろ止めてください。何回も言ってるじゃないですか。ほかの患者さんもいらっしゃるから迷惑になると困るから騒がないようにお願いします。」
亀「知ってますよ!」
雄「何でキレてんの?」
亀「迷惑になるとかね、なんないとかね、そんなの・・・、こっちはエンターテイメントですから!」(どんっ)



おぉーー!というお客さんの声も相まって、どんなもんだい!こっちはエンターテイメントでやってるんだぞ!とドヤ顔をする亀ちゃん。



雄「いや、歯医者ですよ。」(ばっさり切られた。笑)
亀「はい、騒がないようにします。すいません。」(やだ素直)
雄「お願いしますよ。歯茎の出血酷くない?」
亀「これ歯茎じゃなくて唇からなんですよねー。」
雄「何でなんですか?」
亀「♪Everyday~♪の時にちょうど。」
雄「刺さっちゃうんだ?」
亀「はい。エンターテイメントとしてやってますから、こっちは!」
雄「あー、エンターテイメントを取った結果、歯茎から血が出たんだ。」
亀「だから歯茎からじゃなくて唇!」
雄「じゃあ、そこ削っちゃいますね。血、出ないように。」
亀「はい、俺血嫌いなんですよぉー。」
雄「痛かったら手挙げてください。」



ブゥーン、ブゥーンと歯医者の削る音を再現するゆっち。


亀「あっ、あっ、ううぅぅーー!!!」
雄「そっから踊りだそうとしてるんでしょ?」
亀「それ先に言わないでください(笑)」


再びブゥーン、ブゥーンと削る音。


亀梨「あっ、あっ、ううぅーー!!!君も~近くで~見ているのかい♪」(うっとりした表情でAnswerを歌いだす亀

雄「俺のソロ曲。」
亀「♪~♪~~♪」


突然NO MORE PAINを歌い出す亀。
そして、そのままはけていく(笑)
会場、しーん・・・・



雄「あのー、はける時ちゃんとはけますって言うのを示してくれないと、困るのは僕なんですよ。」



うんうん。




雄「・・・・この空気(苦笑)」



そだねー、そだねー。
ごめんねゆっちー。



雄「じゃーそろそろ歯医者の器具でもチエックしとこうかなー」

ってことで、ボイパでこの空気を良くしてみる♪



いっつも途中でちょこちょこお話しするゆっち。
今日はね・・・



雄「チュクチュク~♪どーでもいいけど、今日の僕の髪型なんかモコモコしてませんか?」



あははははははは!!!!!
もう、会場大爆笑!
きっとみんな気づいてたんだ、ゆっち髪どーしたんだろうって。



雄「湿度の関係で膨らんでくるんですよねー。」



これから厳しい季節になりますなぁ♪
まずは14日間、お試しください(パンテーン)


あと、マイクなしでボイパするところ。
口がね、チューの口になって可愛いの。
さらに、マイクなしでやるもんだから、チューの口が超チューの口になるの。
それが可愛くて可愛くて、会場がすっごい沸いてたんだけど、ゆっちは「聞こえますかー?」って一生懸命チューの口やってて、とてもじゃないけど26歳には見えませんでした。
出来たらお持ち帰りしたかったー、あの子(笑)








●ノーマターマター

聖&竜コンビが腰を左右にクネクネしてたよ。
あと、♪夢くらい見させていいんじゃない♪ってとこで亀&聖がおしりフリフリしてた(本当はフリフリするとこじゃないのに、みんなでフリフリする振り付けが終わってもフリフリし続けてたお二人さん♪)

あとね、ステージの階段を上がって、もう一段上にあるステージに上がるときがあるんだけど、先に上がった田口に邪魔をされてなかなか上がらせてもらえない亀。
亀が上がろうとすると、田口が「てぃやー!」って蹴るフリをして、亀は「あーれー!」って感じでクルクルステージから落とされ、また上がろうとすると田口に「てぃやー!」ってされて、亀が「あーれー!」って落とされてなかなか上がらせてもらえないっていう遊びを二人でニコニコしながらやってました。
曲終わりに、「オレ、田口きらぁーーい!」って言いながら亀がはけていってたよ(笑)





●喜びの歌

亀「愛してるよー!」
聖「オレも愛してるーー!!」


あたしも愛してるーー!!!
って、ちゃっかり間に入ってみる(笑)

曲終わりらへんで、桐山くんに亀ちゃんが超蹴りいれてた!
ガシガシ蹴ってて、ちょっとかわいそうだったけど、でもちょっとときめいてしまったよ(*´∀`*)






☆アンコール☆

●She Said

雄「アンコールって嬉しいよねー!」

って出てきてくれたよー!
亀ちゃんが替え歌。
♪To the top of the world~♪ってところを、♪To the もみじまんじゅ~♪って歌ってた(笑)
あとたっちゃん、トコトコ歩きながら立ち止まり、せこせこと色紙を書いてました。
聖とか、亀も歩きながら、トロッコ乗りながら色紙書いてた。
そーゆーシステムなのか?笑




あとね、ピスフルかな?
メイステに集まったKAT-TUN。
で、たっちゃんがステージにゴローンと寝転んでるのね。
そいで足だけバタバタ動かしてるもんだから、靴が片っぽ脱げちゃうわけですよ。
どーすんのかなーって思ったら、足の指使ってひょいっと器用に靴を持ち上げるたっちゃん。
それからちゃんと靴履くのかな?って見てたら、そのまま足の指先にひっかけたまま靴ブラブラさせながら歌ってました。
たっちゃんって足癖悪いよね?笑
長野ロケのときも、カーレース場でゆっちが投げたADタスキを足でひょいっと拾ってそのままポイッてしてたよね(笑)
でも、そーゆーとこ、すっごい好きだったりするの。
あたしも足癖悪いから(なかまなかまー♪笑)





最後のスタッフさんへの拍手のところで、「ナイスカメラー♪」ってニコッてカメラ目線で笑うゆっち。
可愛い可愛いーー!!





☆メンバー挨拶☆

●亀

「今日のお客さんは、全体的に見て100点です♪(うひゃっ)ありがとうございました!あのー、こっち側の、途中スピーカーがヤバかった所もありがとうございました(笑)」


亀ちゃんのことだからもっとちゃんとしたこともたくさん言ってたと思うんだけど、こんなのしか覚えてない(汗)




●田口

「今日は本当にすみませんでした。でも、オレはトラブった方が楽しく出来るような気がします♪本当にありがとうございました!」


ポジティブ田口ー♪





●中丸

「あのー、トラブルもあったんですけど、あのままで済んでよかったなと思います。あれ以上悪くなってたらどうなってたんだろうって。不安定な部分もあるグループですけど、海外公演も控えているのでこれからまた気を引き締めてやっていこうと思います。」





●聖

「今日のことで実感したけど、本当にファンのみんなに助けられて支えられてるんだなというのを感じました。心配かけてごめんね。でもこれから何があっても、どんなことがあっても、何年、何十年先も、俺たちの味方でいてください。俺たちについて来て下さい。」





●たっちゃん

「本当に今日は申し訳ないことをしたなと思ってます。みんなが助けてくれて、僕たちKAT-TUNがいるんだなと感じました。これからも一歩一歩、一緒に進んでいけたらいいなと思ってます。上手く言えないけど・・・、本当にありがとうございました!」






うわーーん、KAT-TUN!!!
もう、みんな大好きだよー!
っていう、すっごい感動的な挨拶なのに、礼をするとき一人だけみんなとタイミングをずらして礼をするゆっち(笑)


他のメンバー、みんな「ありがとー!」って気持ちいっぱいで礼をしてるんだと思うんだけど、一人だけちょっとニヤニヤしながら突っ立ってるゆっち。
で、みんなが礼をし終わって顔を上げたと思ったらこのタイミングで一人だけ礼をする。
さらに、「WE ARE・…KAT-TUN!!!!!」で礼をするときも、一人だけバレリーナがするおじぎみたいなのをしたりしてて。


もー、何ふざけてんのー!
ここ、すっごい感動するとこなのにー!
でも、こんなとこでふざけるゆっち珍しい!
そして、好きー!!!って思ってしまったよ(笑)



最後はけるとき、「親子席、下ネタ多くてすみませんでしたー!」ってメンバーが言ってはけてった。
そして最後の最後、聖が「最高だった!」って言ってくれて嬉しかったなー。
何か、すっごい心がこもってていっつも「最高!」って言ってくれるけど、今日の最高は過去最高なくらいの最高でした(まぎらわしい)


うーん、楽しかったな広島ー♪
またあんなハプニング起きればいいのにな。
KAT-TUNはそりゃー、完璧なパフォーマンスをすることが大切なんだろうけど、プロだし。
でも、あたしはあんなコンサートもすっごく好きー♪
一緒になれるし、とにかく楽しいし!


すごく良いコンサートでした。
ありがとうございましたー!!!>みんな





さて、後半も長いレポでしたがここまで読んでくださった方がいらっしゃいましたら、ごめんなさいとありがとうを(笑)
category : LIVE  comment : 2  track back : 0

亀ちゃんポスター


夜勤明けで帰ってきたパパさん。
顔がちょっと残念そうだったの。
どーしたのかなーって思ってたら・・・














「亀梨くんのポスター、もらえんかったぁー!!!!!」











右手にはラムダッシュのヒゲ剃り。
おー、そうかそうか。
電気屋さんに寄ってきたのね。
うちのパパさん、ラムダッシュ前から愛用なんです。
ただ、亀ちゃんのラムダッシュに買い換えろと提案するも、すぐに却下されてたんですけど。
どーやら今日電気屋さんに行ってきたみたいー(笑)





「この亀梨くんのポスター、もらえますか?」


「よくそうやって聞かれるんですけどねー、申し訳ないです。良かったらカタログでも・・・?」







それは娘が大量に持って帰ってます、とは言えなかったらしいです(*´∀`*)












店員さんとお話してたら、すごい人気!ってことが判明。


ラムダッシュじゃなくて、ラムダッシュのカタログが、ね(笑)









そんな大量のカタログ、どーするんだと言われたことがあるんですが、そんなん決まってる。


亀ちゃんがいっぴき~♪
亀ちゃんがにひき~♪
亀ちゃんがさんびき~♪


ってニヘラニヘラしながらカウントして眺めるんだがね(*´Д`)=з






パパさんいわく、亀ポスターゲットまであとちょっとだったらしい。
あと少し粘ればもらえたかなーって悔やんでいたよ。
そっかー、そんなにあたしのために・・・なんて思ってたら、





「亀梨くんのポスターもらっても、さゆりんにはあげんからよー!」





なぜぇーーー!?!?!?!?!?


さらに・・・





「どっちが早く亀梨くんのポスターゲットできるか競争だぁー!」





と、宣戦布告までされてしまったよ。
うーん、どーやって横取りしよう(考え方がいやらしい。笑)





おっと、お友達からメール♪
福井ー!!!
いってき?ます?
状況が飲み込めてないので、またちゃんと報告します!




広島レポ、今日中に完成させるー!
ふんふん、頑張る!
category : Kazuya Kamenashi  comment : 0  track back : 0

イケメン尽くしのごーいんぐ
ごーいんぐ見てて


外国のサッカー選手見て



あーかっこいいな



あーかっこいいな



あの人かっこいい




この人かっこいい



なんてニヘラニヘラしてたら




小窓に映った彼がそれはもう



びっくりするくらいかっこよかったもんだから



このイケメン誰だ?



なんて今更彼のかっこよさに感嘆しながら



それでもサッカー選手に目移りしちゃう自分がいて



だけど結局目を奪われるのはごーいんぐの彼だったりして





あーやっぱり最高にかっこいいわ


うん、間違いない





なんて何てゆーか



サッカー選手と競え合えちゃうくらいの世界にも通用する彼のかっこよさに



改めて惚れ直した今日のごーいんぐ。




あっちにもイケメン。



こっちにもイケメン。





今日のごーいんぐは素敵でした。










あのね、あたしの部屋にダニが出現したのだよ。




怖くて自分の部屋に入れません。


だから、パソコンいじれず仕方なしにケータイから記事だけ更新。

ごめんなさーい。



さっきアースレッド買ってきたから明日締め出し作業を行いたいと思います。



出てけこのやろめー!!


って、心を鬼にしてアースレッドのスイッチをポチッと押したいと思います。



その前に、部屋にある大事なKAT-TUNグッズ避難させとかなきゃー♪





さて、今一番の問題は今夜どこで寝るかよ。



ダニのばかー。



だけどダニってゆーと“コダニ”(野ぶた)を思い出して、かゆいのに「わぁー、コダニに噛まれたー」ってちょっと幸せな気持ちになってしまうあたしでした。





さて、ホントどーしよう。
category : Mobile  comment : 2  track back : 0

KAT-TUN LIVE TOUR 2010@広島5月30日1部(前半)



出来たー!

前半だけ(笑)
なんでレポって長くなるんだろう。
というか、どーしてあたしは簡潔にレポを書くことが出来ないんだろう。
疑問です。



毎度のことながら長くなります。
ごめんなさーい!

ネタバレありなので、OKな方だけ続きを読むよりどうぞ♪
続きを読む

















●Real Face
♪テキト~なノリで~♪のとこで亀&竜がめーっちゃ顔近づけて歌いあってて可愛かった。
きゅるんきゅるんしてた。
ムビステにメンバーがいるんだけど、ゆっちが両手をブンブン振ってお手フリしてるのが可愛かったの。



●挨拶

竜「みなさん盛り上がってますかー!?」
客「いえーーい!!!」
竜「聞こえねぇーーよ!!!」
客「ぎゃぁぁぁーーー!!!」
竜「盛り上がってますかー!?」
客「いえぇぇぇーーい!!!!」
竜「良く出来ましたぁっ♪」(ニコッ)



THE アメとムチ(笑)





●ONE DROP
♪飢えた体の~♪のとこで、亀にぴったりくっついてる聖。
二人とも、片ひざに手を置いてポーズしてる。
そいで密着してるもんだから可愛いの!
そのあと、二人顔見合わせながら「うんうん」頷きながら歌ってました。


♪探し続けてる~♪のあと、投げCHUをする亀ちゃん。
仁のバーン!も好きだったけど、これはこれで来ますな(笑)
投げCHUはさすがに仁さんには出来ないわーって思いながら、スターな亀にひゃあひゃあしてました。






●Keep the faith
最後、たっちゃんがステージ中央に。
そしてすごいかしこまった風に綺麗に正座して、両手をスリスリこすり合わせて何か拝むフリ。
その後ろに立って、両手を仰ぎながら天を見上げる聖。
で、バンッ!って花火の爆発と共に、ダァー!って両手を広げるたっちゃん。
うん、これは間違いなく聖とたっちゃんが導き起こした花火だわ(笑)
毎回やるのね、これね。
で、毎回可愛いのね、なんでかね。






●Hell,NO
聖のラップのとき、聖の周りをくるくる回ってるKAT-TUNが可愛いの。
で、亀が聖の前に来たって思ったら、しゃがんで聖に絡む。
どんなんだったか覚えてないんだけど、とりあえず、エロかったに違いない(だって亀×聖だよ?)




●Love yourself
この曲までね、亀ちゃんずーっとサングラスかけてたの。
だから、亀の顔が見たくてうずうず。
そいでもって、私生活で色々あったあたしは彼に『君が嫌いな君が好き』って言われるためにライブに来たようなもんだから(おい)、サングラスつけたままでそんなのありえないー!って思ってたの。
そしたら、彼ったら!!!


♪君が嫌いな君がすぅ~きっ♪


でサングラスをとって、超ーウインク!!!



もうっ!
カメカメー!!!
危うく崩れ落ちそうになりました(笑)





●ドラム

ドラムを叩いてるときの亀って、なーーんでこんなにセクシーなんだろう。
口を半開きにしてるからですか。
目がうつろだからですか。
後ろの席の人たちが、彼の汗をみて『きれぇ~・・・』って感動してたよ(わかるー!)

太鼓をドン、ドンと叩きながら、お客さんに掛け声を求める亀。
ドンって叩いて会場を見て、もう一回ドンって叩いて会場を見て。
会場が掛け声だ!って気づいてからだんだん声を出し始めるんですけど、「そんなんじゃ聞こえねーよ!」と言わんばかりにドンドンと叩く亀。
それがすっごくかっこよかったんです。

あと、亀ちゃんメッシュ変えたー?
なんか、ドラム亀を見ながらふとそんなことを思ってました。





●One On one
曲が始まってから、聖が歌いだすんだけど、そんな聖を見つめながらぼけーっとずーーっと立ってる中丸の図がなんか可愛かったです。
聖の方向いて、ずーーっと直立不動だったの。

あと、こきたん!
なんかねー、下から突き上げるような腰の動きをしてて、わっわっわっ!ってなりました(笑)




●ゆっちソロメドレー
SMACKの前奏で、変な踊りをするゆっち。
あのー、『ラララライ♪ラララライ♪』って踊り。
何だっけー?
LIPSのメイキング見たら、聖&亀&雄が踊ってるのでそちらでご確認を(笑)
その踊りをね、前奏でピョコピョコやってから急に真面目な顔で歌いだすもんだから笑ってしまいました。
あとね、ゆっちの髪型がヒジョーに気になった!
あたし的には、朝早い公演だったし寝坊してセットする時間がなかったんだと思ってたんですけど、どーやら違ったみたいで。
真相はまた後ほど♪





●LOVE MUSIC
ソロ曲が終わってから。

淳「いやー、広島テンション高いね!それじゃあ、テレビでも見ましょうか!TV(ティービー)でも見ましょうか!何で言い直したんだろう(笑)ぽちっ♪』


テレビをなぜか“てぃーびー”と言い直す田口さんなのでした。







☆KAT-TUN TV☆

●ガリレオ宣伝

雄「整いました!12時と掛けまして、ライバルと説きます。その心はどちらも“はりあい”があります。」


だったかな(苦笑)
たぶん当ってると思います。



●仕事人宣伝
仕事人の新しい映像が流れたよー!!
こきたん、超かっこよかった!
これは見なければー!!!

7月10日、って日にちもちゃんと決まってて宣伝してました。



●鬼太郎
一反もめんゆっちが「アハハハハー!」って大笑いしてる。
それに鬼太郎たっちゃんが「面白いでしょー!」ってニコニコ。
どんな流れだったか忘れたけど、鬼太郎たっちゃんが「ゴメンもめん!」って謝ってた(笑)
そこに登場した目玉の親父こきたん。
「いってー、いってー」って頭(目玉)を押さえながら言うもんだから、一反もめん&鬼太郎が心配して「風邪ですか?腹痛ですか?」って聞いてあげると、「いや、ドライアイ。」(さらっと)っていうオチ(笑)




●J熱大陸
今日は亀梨和也(このときの写真、超かっこいい!)

螺旋階段をクルクル降りてくる亀。
最後まで降りたー!と思ったら、フレームインしてくる葉加瀬ゆっち(階段下に構えてた。笑)
ちょー変顔でバイオリンをキコキコ演奏してて、もーゆっちは素敵だなと改めて惚れ直しました。(ほんとにほんとに)





☆TEN-Gコーナー☆
登場から可愛かったー。


聖「やっほー!来たよ♪」(ぴょーんと元気良く登場!)


聖&雄が前に来て、残りの3人はお決まりの後ろのトランポリンでジャンプジャンプ。
田口なんか、ジャンプしてから空中で足バタバタさせて(駆け足みたいに)飛んでました。


雄「さて、いつものコーナーが始まったわけですが」
亀「いつものもみじまんじゅー♪」
聖「もみまん♪もみまん♪」(広島=もみまんネタっていうのは前から変わらず)
雄「本音がポロリと出るゲームですからね」
亀「ぽろりゲーム♪ポロリ、ポロリ♪」



今回のお題は“都道府県”


聖が「神戸ー!」って言ってブー!ってならされてました(笑)
でも「兵庫!」ってちゃんと言ってたよ。

で、亀はなぜだか外国人チックに言ってた。
「オーサカ♪」とか、「サイタマケーン♪」とか。


結局風船が割れたのは、ゆっち。
雄「熊本ー!くまもとー!」って言ってるのに、誰にもパスできずにバーン!
メンバーみんなから、やーいやーい!といじられてました。
亀にいたっては、ゆっちの耳の穴に指を突っ込んでグリグリ(笑)
愛、ですなぁー(*´∀`*)
そんなメンバーにゆっち・・・




雄「あの、午前中だからかもしれないけど、イラッとした。」(真顔w)




風船が割れた瞬間をスローでもう一度見て検証。
ゆっち的には、「熊本!って言ったんだけど誰も取りに来ないんだもん!次誰だよー!」って主張。
ビデオを検証してみると、次は田口さん。
だけど当の本人、トランポリンぴょんぴょん飛んでて全くパスを受け取る気配なし。
そこで始まるのが田口いじり。



お前取らなきゃー!
何してんだよー!
お前取ろうとしてないじゃん!
いらんことするから膝に水が溜まるんだよー!



って散々言われてたけど、彼はニコニコ受け流してました♪


あと、このときかな?
ゆっちのお面がすっごいズレて来てて。

雄「今日のてんぐ、ゴムが長くなってんだけど(苦笑)」
亀「ノビタよー!」
竜「ノビタよー!」
亀&竜「ノビタよー!!」
亀「もみじまんじゅー♪」



ここらへん、わけわかんない(笑)


クルリンパ♪のときも、ゆっちがニコッて笑うんだけどその振動でお面がズレて顔がちょっと隠れてた(笑)





その後メンバーがいたるところから登場。

田口&聖のバクテンなんだけど、田口が体操選手がやるみたいな綺麗な着地をすごく意識してやってて面白かったのと、尊敬したのと(彼ってやっぱりすごいんだと思うの。笑)
あとゆっちが登場してから、何か元気玉を集めるような感じのポーズをとってて。
両手を広げてぐわぁぁぁーってパワーを集めてー・・・いざっ!って思ったら、何食わぬ顔でさらーっとパラパラを踊りだすもんだから面白かったの。
亀に関してはリフトから降りたと思ったら、髪を掻き揚げてクネクネうねる。
どーしたもんだ。




●RESCUE
♪I don't wanna cry alooone~♪から始まってゆっちの♪We survive♪まで歌って、さあこれから歌が始まるぞって時に、急にプツンと音が切れる!!!
すっごいビックリした。
何かのドッキリかと思ったもん。
電源が落ちちゃったみたいで音が聞こえない。
スピーカーからも聞こえなくて、メンバーの声が小さく聞こえるくらい。
トラブルですねー。


メンバーもびっくりしてたんだけど、ゆっち&亀が何回も「あどわなくらいあろーん♪うぃーさばーいぶ♪うぃーさばーいぶ♪」って言ってて。
どーしようってかどーするんだろうって思ってたんだけど、そこで会場から歌声が!!!
誰が合図するわけでもなく、すっごく自然にお客さんが歌いだしたの。
しかも、KAT-TUNとちゃんとパート分けができてるという(笑)
打ち合わせとかないんだよ!?
その場の空気でやってたことなんだけど、すっごいなーって思って。




ファンは♪Help me out Search my light Plz take me back home♪ってコーラス部分を歌ってて、メンバーは♪I don't wanna cry alooone~オ~オ~オォ♪って歌ってて。
そのパート分けが自然に出来たのって今から思うとすごいなって。
しかも、みんな英語の歌詞完璧なのね(笑)



ステージ上では、メンバーがウロウロ、チョコチョコ動きながらあっちへこっちへ移動してて。
立ち位置とか一瞬わからなくなっちゃったみたいで(この状況で立ち位置に忠実に立って移動してくれるメンバーも素敵だと思うけど)、たっちゃんが中央へいったり、こっちだよ!あっちだよ!ってメンバーが指差したりしてた。


音がない&メンバーの声も小さいもんだから、お客さんがサビ以外もほぼ全部歌ってたのね。
メインボーカルで(笑)
ゆっちなんか、マイクを口元から離してもはや指揮者になってた。
超気持ちよさそうに指揮してんの(想像つくでしょ♪)
だけど、サビになったらファンはコーラスになるのね(笑)



本当だったら炎がボォッボォッって出る演出なんだけど、それも壊れてて出ずに。
だからね、メンバーがいちいち説明してくれるの。



聖「本当だったらー、ここら辺から出るよ!」


って言いながら、中央にある炎が出る装置から手で“炎が出る図”を再現してる聖。



雄「次はこっちから出ます!」



炎が出る位置が色々あるのね(笑)
すっごく丁寧に、こっちから出て、今度はこっちから出てって言うのを説明してくれた。
さらにゆっち、「照明がー!!」って中央の天井の方を指差して、本来だったらそこから照明が当たるんですよーと説明。
その後、再びゆっち&聖で指揮者になる(笑)



バックダンサーが出るタイミングもあるらしく、その時になったらステージ裏の方を見て出て来ーいと呼ぶメンバー。
だけど、ステージ裏にも全然聞こえないらしく、なかなか出てこず、慌てて出てきてくれてダンス。


聖ラップのあと、一人ずつダンスするところ。

聖「KAZUYA KAMENASHI-!!!」
客「・・・・??いぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーい!!!!」


聖の声が聞こえにくいからね、すごーーく耳を澄まして聞こえた!って思ってから、超盛り上げてる感じがお客さんから伝わってきました(笑)
一人ずつのダンスも、曲がないから手拍子と「1234~♪」ってカウントしながらダンス。
たっちゃんのソロダンスの前だけ、「たーっちゃん!たーっちゃん!」ってたっちゃんコールがあった(笑)



客「♪Call my name~エ~エ~ェ~エ~♪」(ほら、お客さんメインw)
亀「ダァーンス♪」(このセリフ、ちゃんと言ってくれるのね)


その後、ゆっちのソロ。
「守りたいその笑顔を」ってところ。
音程がわからなくなったのか・・・



雄「♪まーもり~・・・?まーも~・・、まーもり~た~・・・?♪」
亀「せぇーのっ!」
雄「♪まーもりーたーいそーのー笑顔を~♪・・・盛り上がっていこうぜー!」
客「・・・(ゆっちソロのあとに絶対何か言うんだということが分かってるから耳を澄ましてる→聞こえた!)いえぇぇぇぇぇーーーい!!!!」



こんな状況で見事RESCUEを歌いきったメンバー(偉い!)



雄「あのー、正直に申しますとトラブルですよね。」(さらっと言った)


何年もライブをやってるけど初めてのことだと。



聖「えっ、ここ埼玉じゃないよね?笑」(ある種の公開リハ)
雄「復帰するまで私たちのトークイベントということで。」
客「いえぇーい!」
聖「あのー、みんな。ほんっっっとごめんな!!!」
竜「みんなぁー、卵投げないでー!!」
亀「モノは投げないでくださぁーーい!!」



どーやら故障も直ったようで、仕切りなおし。



聖「みんな、これからまたRESCUEやるんだけど、今日初めて見たようなリアクション、できる?笑」
客「できるーー!!」
聖「ほんっとごめんな?」


って聖がお客さんに向かってしゃべってる隣で、「あどわなくらいあろーーん♪」って歌の練習してるゆっち(笑)
こんなの申し訳ないから、新しいアルバムのNo More Painを歌おうよって亀。
それですっごい会場沸いたんだけど、「あっ、RESCUE行くそうでーす(笑)」
どーやらスタッフさんに言われたみたいでした(残念)


聖「みんな、いい?RESCUE、俺ら今日初めて行くからね?」


最初の立ち位置に移動するメンバー。
移動しながらゆっちが何かしゃべってるんだけど、亀が歌っていて聞こえない。
さっき、No More Pain行こうって提案したのに、スタッフさんに潔く却下されたもんだから、この場でアカペラで勝手に歌ってる亀ちゃん(笑)
でも、その時ゆっちは一生懸命何かしゃべってるの。
だけど亀もそんなのおかまいなしに大きな声で歌ってるの。
何言ってるか、何歌ってるか、どっちもわかんなかったよー(笑)





●改めましてRESCUE(本日一回目!ね、こきたん♪笑)
お客さんの盛り上がり、半端なかった。
ほんと、KAT-TUNファン大好きだよー。


曲の途中でボォーと出てる炎を指差してる聖。
「これがさっき言った炎ねー♪」と言わんばかりに、ニコニコしながら炎指差しててめっちゃ可愛かったの。
最後の♪あどわなくらいあろーーん♪で普通はムビステに降りるんだけど、メイステに残ってる聖&竜。
この二人といえば・・・ね(笑)
この曲でも最後に炎がボワーーと上がる演出があるんだけど、その直前までまた天を仰ぐようなフリをしてみたり、目を閉じて何かを祈ってみたりする二人。
そいで炎が出る瞬間に、両手をスーッと天井に伸ばしたり、顔を上に向けてみたりしてて、それがすごく炎とマッチングしてました。
今回こーゆーのよくやるな、この二人(笑)




●LIPS
田口が最初の歌い出しなんだけど、それを阻止しようとたっちゃんが何か企んでる様子。
しゃがんで、マイクスタンドをホースみたいに持って、狙いはもちろん田口。
田口の歌い出しと共に、噴射ー!!!!
それを見た亀、面白いと思ったのか即座に自分も参加。
両方から噴射されて歌えない田口。
さらにはよっぽど勢いが良かったのか、最後の最後に吹き飛ばされて転んでました(かわいそう)



だけど、またまた途中で音楽がプツンと切れる。
ハプニングー!!
でも、お客さんももう慣れたもんだよね。
メインボーカルで歌い続けていました(さすがー♪)
結局途中で音はなくなったものの、LIPSも最後まで全部歌いきったKAT-TUNとファン(笑)
マッキーが気を利かせてドラムを叩き続けてくれてて、それに救われたのもあった♪



だけど曲が終わっても田口が歌い続けてたのかな、はしゃいで(笑)


聖「たぐち、うるさい。」
竜「たぐち、おいで。」


って注意されてたよー(やーい)



雄「いやー、生って怖いね。」
聖「こんな状況で聞くのもどーかと思うんだけど、みなさん盛り上がってますかぁー?笑」
客「いえぇぇぇーーーい!!!」
聖「ほんっっっっとごめんな?あとであそこら辺のスタッフ、5人くらい殴っとくから。笑」
雄「こんなことって初めてですよね!」
聖「ジャニーズ50年の歴史でも初めてのことなんじゃない!?」
亀「あのさー、音がなくなったときのあの恥ずかしさ!!」
竜「あっ、わかるわかるぅー♪」
亀「本当申し訳ないからさ、今日は特別なことしよう!」
客「きゃーー!!!!」



“特別なこと”ってことで、いつもはステージ上でMCなんだけど今日だけムビステの方に降りてきてくれるメンバー。
お客さんとの距離がちょっと近くなるんですね!
さらに特別なこと繋がりでゆっちが・・・




雄「じゃぁ、みなさんだけに教えますね!実は、コンサートで使ってるこのアクリル板(しゃがんで、自分が立ってるアクリル板をポンポン叩いてる)、床が透明になって下の人たちが見えると思うじゃないですか?でも実はー、これ、コンサートが進むにつれて傷がついて曇るんです!だから、透明なんですけどあんまり見えなくなるんです!」
聖「お前さー、あんまりマイナスなこと言わないで(笑)」
雄「これ、この会場だけに特別に教えたんですからね!誰にも言わないでください!!」(超真剣に言ってた)
聖「みんな、これだけは言いたいんだけど・・・、ほんっっっとごめんな!!!」
雄「あのー、RESCUEで曲が止まったときはビックリしたんですけど、LIPSで止まったとき、あんまりビックリしなかった(笑)」
聖「今まで俺らコンサート、8年9年やってるけど、今回会場と一番ひとつになったと思う!お客さんがKAT-TUNをカバーしなきゃ!って思ってたからね(笑)」
雄?「今回、広島に来たということで初めてKAT-TUNのコンサートを見た人もいるわけですよねー?」
聖「いつもはこんなんじゃないんです!いつもはカッコいいんです!いつもは音止まらないんです!」
雄「いつもは曇ってないんです!!」(アクリル板、ポンポン叩いてるw)



ここまでしゃべって、Aブロックのお客さんたちが何か叫んでることに気づいたKAT-TUN。
どーやら、Aブロックの人たちには声が聞こえないらしく、「聞こえなーい!」ってお客さんが叫んでる。



KAT-TUN「えっ?何??聞こえない!??そこだけ聞こえないの?」
亀「じゃぁ、俺が聞こえるか試してみる!」



と言い出して、Aブロックに向かって駆けて行く亀ちゃん。
きゃーきゃー!うらやましいー!
それでAブロックの人たちもビックリで(そりゃービックリだよ!)すごい騒いでたのね。
だって、客席に亀ちゃんが乱入していくんだよ。
でも当の本人、真剣に「ちょっとしゃべってみて!こっちは聞こえるんだけど、ここからは聞こえない!このスピーカーが壊れてる!」って現場検証中(笑)
客席に亀がいるもんだから、やっぱりみんなお触りしたいじゃない。
そしたらね、こーきがね・・・



聖「あのねお客さん、聞こえるか聞こえないか試してるだけだから、オレの亀ちゃんに触らないようにして!」





そんなこーきのヤキモチをよそに、突然ファンの子の隣の空いた席にちょこんと座る亀。
ファンの子、すぐ隣に亀がいるもんだからちょーービックリしてる!
でも、亀は冷静に「どーも♪」みたいに会釈。



亀「どこから来たんですか?」
客「奈良です!」
亀「誰のファンなんですか?」
客「上田さんです。」
亀「上田ぁー!上田ぁー!!」
竜「なになにー??」
亀「この子、上ぴーのファンだって!!!」
竜「えーっ、じゃぁオレが行くぅー♪」





ってピョコピョコ走り出すたっちゃん!
そのファンの子の隣にたどり着いて何をするのかなーって思ったら、その子が持ってきてた双眼鏡を貸してもらって会場を見渡してる(笑)
そいでもって・・・






竜「意外と見えなくなーい?」





すっごい初対面なのに、しかも自分のファンなのに、ものすっごーーいラフに話すたっちゃん。
ほんと、やることなすこと自由だわー。




亀ちゃん、どこ行ったのかなーって探してたら、スタンドの通路を歩いてお客さんとタッチしてたー!
そっからKAT-TUNメンバーみんなバラバラに散らばって、アリーナ行ったり、スタンド行ったり、お客さんとふれ合い大会。


せっかくだからファンの質問会にしよう!ってことに。



聖「みんな、空気読んだ質問にしてね?どっかの記者みたいな質問はやめてね?笑」




だよねー。
でも、ファンの子が一番聞きたい質問はあれなんだよ。
だけど聖のこのセリフからファンの気持ち痛いくらいわかってるんだろうなって思ったし、だからこそなおさらやっぱりKAT-TUNについていこうって思えました。



誰に質問しようか迷いながらトコトコ歩いていた亀。
バクステあたりで、男の子を発見したみたい!



亀「ここに男子がいるー!せっかくなのでこの子に聞いてみたいと思います!」
男の子「好きな芸能人は誰ですか?」
亀「なに?好きな芸能人?」
竜「おれ、ヒョジュン!!」
聖「それ、俺らが言ったら告白みたいになってしまうから(笑)」
亀「オレはねー、キムテヒ♪」
聖「これ、亀以外もみんな答えるのー?」
亀「みんな答えようよ!じゃぁ、中丸ー?」
雄「オレは高田純一さん!」


その間、カメラマンのとこにいってカメラを受け取り自分がカメラマンになる聖。


亀「こーきは?」
聖「おれー、おれはブラピだな!」
亀「上田はぁー?」
竜「えっ?なになにー?」(たっちゃん、基本的に人の話をあんまり聞いてない。笑)
亀「好きな芸能人!」
竜「おれ、ヒョジュン!」
亀「じゃぁ、次の質問に~・・・」
淳「おれー!オレまだ聞かれてないよ!!」
亀「田口もうよくない?わかった、じゃぁ田口の好きな芸能人は?」
淳「おれ、Pufume♪わーんるーむっでぃすこっ♪」



超ニコニコ顔で踊ってる(笑)



聖「ここだけで言うけど、Mステで一緒になったとき、Pufumeの歌が終わってからこいつニヤニヤしてるから。」




たぐちー!
そんなにファンだったのね!
でも、ニヤニヤする気持ちはわかる。
よぉーーくわかる。



次の質問。
でもメンバーが客席のいたるところに乱入してるもんだから、会場がザワザワしてて聞こえない。



竜「質問するからちょっと静かにしてくださぁーーーい♪」(たっちゃんて何でこんなに可愛いんだと思う?)



ファン「今日のパンツの色は何ですか?」
聖「変態かっ!」(即効ツッこむ)


以下、みんなのパンツの色。


竜「おれ、黒ー!」
亀「おれはねー・・・、黒だ!」(ズボンずらして確認)
淳「スパッツは黒だけど、パンツはカーキ」(誰も突っ込まなかったけどスパッツって何だろう)
雄「オレはアバクロのグレー!」
聖「言葉じゃ表現しにくい!(って言ってパンツを見せてくれた)ちなみに、これミッキーじゃなくてミニーだから♪」(ミニーがたくさんプリントされた可愛らしいパンツ。ちなみにこのパンツ、コンサートでよくはいてるみたい。目撃情報がちらほら。笑)



そんな質問の中、亀が客席にいた女の子に絡みだす。
いくつー?って聞いてたんだと思うんだけど、女の子が指を3つに折ってたから「3つなんだー」って亀もお話してて。
女の子の腰に手を回して耳打ちしてたり(子供にも容赦ない)




次の質問。




ファン「メンバーの好きなところを1つずつ教えてください!」
聖「めんどくせー(汗)」



男の子ってこーゆーの嫌なんだろうね。
でもファンは聞きたいよね。



聖「じゃぁ亀から!」
亀「何?」
聖「メンバーの好きなところ。」
亀「好きなところ・・・。はい♪」



って抱きかかえてる女の子にマイクを向ける。
女の子、固まったまま答えれない。




聖「亀、困ってるよ!?」
亀「あぁ、困ってる?笑」


以下、亀からみた他のメンバーの好きなところ。



雄:協調性があるっていうか、柔らかいところ
聖:勢いがあるところ
竜:熱いところ



亀「田口かー・・・。たぐち・・・?」
淳「コラッ!」
亀「うそうそ(笑)ポジティブなところかな。」






続いてたっちゃんから見た他のメンバーの好きなところ。




竜「田口はぁ~~~~・・・」
淳「ながいっ!」
竜「中丸はぁー・・・」(田口とばしたっ!笑)



聖:優しいところ
亀:スターなところ
雄:(聞き取れなかった)



竜「で、田口はねー、身長が高いところかな♪」
聖「それ、別に田口じゃなくてもいいよね?」
竜「うん、田口じゃなくてもいいんだけど(ばっさり)、それが田口のいいところかなって」




次はゆっちから見た他メンバーの好きなところ。



亀:スターなところ
淳:すごい前向きなところ
聖:元気なところ
竜:可愛いところ



雄「最近の上田可愛いよね!おちゃめさがアップしてる!!」



次は田口が答える番。
なんだけど、メンバーが本当にあっちこっちで色んなことしてるから田口の話をまともに聞けないの。
気づいたら聖はバクステ前のアリーナブロックの、ものすっごい真ん中の席に(あそこまでどーやってたどり着いたんだろう)ちょこんと座ってたし。
亀はスタンド最前列の席をちゃっかり確保してたし(あたしまだあんな良席座ったことないのにー!)
ゆっちはアリーナの通路を歩きながら、一人ずつと握手をしながら丁寧にお話してたし(「どこから来たんですかー?」とかっていう会話をしていたらしい)
たっちゃんはスタンドの通路をトコトコ歩きながらタッチやら握手やらしてファンサービスしていたし。
田口はねー、ちょうどあたしの四角になるとこに居たんだなー。
でも、腰に手を当ててカッコいい姿勢で答えていたよ。
ただ、なんていったかあんまり覚えてないという(笑)



センターステージの周りをとことこ歩いていたゆっちが、「いてっ!」って言ってステージに足をぶつけて痛がるのをあたしは見逃さなかったよ♪



あとたっちゃん!
スタンドぐるーっと回って歩いてきて、メイステに戻ってきたんだけどすごい不思議そうに辺りを見渡してる。



竜「あれぇー?亀どこにいんのー?」



キョロキョロ亀を探すたっちゃん。



竜「亀探して歩いていったら、ステージ行っちゃったよ!」




なんか可愛くない?
確かに亀がたっちゃんの前を先にトコトコ歩いてたのね。
でもほら、彼っていろーんなとこに寄り道してはお客さんにちょっかい出してたから(笑)、知らない間にたっちゃんが亀を抜かして歩いていたの。
でもそんなことを知らないたっちゃんは、亀が自分の先にいるもんだと思って亀の後をついて歩いてたんだけど、気づいたらステージまで来ちゃったよっていう。
可愛いよね、可愛いー!!
そんなたっちゃんに向かって・・・



亀「上田ー!ここだよー!」
竜「どこー??」
亀「ここだよー!!」
竜「どこー??」(キョロキョロ)



このとき、亀はステージ横のスタンドの最前列に。
そして、自分のうちわを顔に当てて、イスにぐでーーんと座って足をバタバタさせてリラックス。
でも、亀のうちわを顔に当ててるもんだから、どこに本人がいるかわかんないよね。
しばらくたっちゃん、キョロキョロ探してたんだけど、「あっ、そこかー!」って後から無事気づいてました♪




次に答えるのは聖。



聖「次はオレの番かー。メンバーの好きなとこね。まっ、みんなオレのこと好きってところかな♪」



メンバーから総ツッコミをくらってました(笑)
これまたちゃんとメモとってないんだけど、たっちゃんのとこだけご紹介。



聖「実は上田とおとといしゃぶしゃぶ食べに行ったの!そこで気づいたんだけど、上田とすっげー気が合うんだ!だから、今上田のことかなり好き!」
竜「うん!だって、オレ今こーきとチューできるくらい好きだもん♪」



亀を探して三千里、メイステにたどり着いてしまったたっちゃん。
今度はアリーナに降りて、アリーナの通路を歩く。
そして、一番後ろにある機械が置いてあるところへ行って、スタッフさんとどこが壊れてるのかお話してました。
それが何かプロっぽい雰囲気で、ときめいてしまったのだよ。
そーしてたら、アリーナのお客さんとまだお話してたゆっちが(すっごい一人ひとり丁寧にお話してたの)



雄「今、ファンの方とお話してたんですけど、僕の顔が親戚のおじちゃんに似てるらしいです!」



次の質問。

ファン「最近メンバー同士でどこか行ったところを教えてください」


雄「オレは上田とふぐ食いに行った!」
淳「オレ、誰とも行ってねー!!汗」
聖「オレは亀としゃぶしゃぶ行った!」
淳「わかった!今度オレがみんなを寿司に連れてってやるよ♪」
竜「いや、そのスタンスはいやだ。」
雄「結構です。」



あっさりばっさり切られてしまった田口さん。
続いて、最後の質問。


ファン「朝ごはん何食べましたか?」
聖「ごめんね?最後の最後ですっごいくだらない質問が来ちゃった(笑)」
竜「おれ、卵かけご飯ー!」
聖「TKG!!」
淳「オレは肉じゃがー!」
聖「NKJ!!」
亀「おれは、肉じゃがと卵かけご飯!」
聖「NKJとTKG!!じゃぁNKNR、中丸はー?」


ここでゆっちがすごーいしゃべってたんだけど、あまりにも詳しくしゃべりすぎてメモをとるのを放置してしまったんですねー(笑)
とりあえず、ゆっち以外は前日入りしてたから朝ごはんのメニューは一緒だったと、そんな感じでした。


一通りファンの質問も終わって、ふれ合いコーナーも終わり。
メイステにトコトコ帰ってくるメンバー。


聖「みんな、俺ら今日すごいサービスしたから帰るときGOING、10枚くらい買ってね!」










とりあえず、MC前半までアップ。
これからもまた長いから、一息つきます。
また後半は後日アップしまーす。
category : LIVE  comment : 4  track back : 0

もみじまんじゅーコン

はろーはろー♪


とっても眠いー。

でも、まだ頑張る。


今日は記念すべき一人デビューの日でした。
教室に行ったら今まで研修をしてくださった先生たちからエールのFAXが届いていてほろり・・・
する間もないくらい、準備やらにテンパってました(笑)


でも無事に終わって何よりだよ。
完全に、生徒にナメられてると思うけど。
もぅ、しつけってどうすればいいのー!?
わちゃわちゃしててレッスンにならない。
なんか・・・、うん、難しいんだなと改めて感じた初日でした。
これから試行錯誤の毎日が始まりそうです。
頑張るぞ。




さてさて、行ってきました広島ー!!
とっても楽しかったよ!
ハプニングもあったけど、それすら楽しい。
もー、KAT-TUN大好きー!!!


今回もメモとってたんだけど、途中トラブルのためMCになったのね。
それが長くてまとまりがないもんだから(笑)、一生懸命メモとってたんだけど途中から放棄しちゃいました。
メンバーもすっごいまったーりしてて、たっちゃん途中で寝てた(笑)
亀に『上田ー、寝ないで!』って注意されてた。
亀もムビステにごろーんと寝転がったままMCに参加してて、アリーナのお客さんにちょっかい出してたり。
うん、そんな感じのMCだったのでメモがあんまりとれずにいました。
でも、楽しかったのでレポは書きたいと思います。
そして出来れば三重より先にあげちゃいたいと思います(笑)
だって鮮度がいいんだもの(*´∀`*)


目標は今週中。
ね、がんばるよ。




先日こちらでもお話させてもらった、チケットを譲ってくださる方にもお会いすることができました。
想像通りのとってーーも素敵な方♪
そして美人ときた!
そしてそして、娘さんも可愛い!
さらに良い子!
亀ちゃん、あーゆー子をお嫁さんにもらえばいいと思うの(ホントに)



初めましてでしたけど、すごく居心地が良くて楽しかったです。
こんなヤツでがっかりさせちゃったかもしれませんが、また良ければゆっくりお話ができる機会があればいいなと思ってます。
ブログで知り合って実際に初めましてってすると、印象と違ったなーってことあったりしますよね。
だからこそ、初めてお会いするときって緊張するんですけど。
でもやっぱりとってもとっても楽しかったです!
お話するのが短い時間しかなかったのが残念ですが、すごく楽しかったです。
本当にありがとうございました!





さてさて、広島も終了したということで残すはドーム公演のみです(あたし的ツアー)
早く当落わからないかなー。
ドーム、行きたいの。
ディズニー、行くつもりだから(KAT-TUNに会うためか、ミッキーに会うためか、どっちが本当の目的なんだかわからなくなってきた今日この頃)



6月は何にもない。
しっかり働いて、しっかり稼いで、しっかり貯めようと思います。





どーかドーム、当たりますように。





うーん、楽しみになってきたぁー!!
どーしようかな。
シーに行くべきか、ランドに行くべきか。
悩 む( *´艸`)
でもスティッチに会うんだったらランドなんだよね。
だけど、シーは写真撮影に持ってこいなんだよね。


およよ。
あたし、何しに東京行くんだろう(笑)






さて、これからレポ頑張ります。
出来るとこまで書くぞ。
category : LIVE  comment : 0  track back : 0

地球のための1クリック募金
つなビィ
プロフィール

さゆりん♪

Author:さゆりん♪
はじめまして☆
田舎に住む20代(も曲がり角)の女の子。
赤西さんちの仁君にめろーーりんこ。
彼の一言一動にやられまくっている日々でございます。
仁と同じようにKAT-TUNも大好き!!
KAT-TUNファンなら何でもうぇるかめ(*´∀`*)
英語大好き♪旅行大好き♪
面倒くさがりなうえマメじゃない。
こんな私がブログなんか続くはずがないのですが(現に一年以上のブランクあり)、とりとめもなく不定期にマイペースでやっていこうかなと思ってます。
お友達募集中です☆
詳しいプロフィールはこちらから
随時、更新・・・するつもりです(笑)


PRIVATE DIARYはこちらから
PHOTO DIARYはこちらから

お気軽に声をかけてください♪

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
FC2ブログランキング
ランキング参加してます!
ぽちっ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。