welcome to Sweetest Drug !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

何時までも眺めてたい

It's a 美ライン

GetAttachment1tt.jpg


あごー!!

くびー!!

このライン、絶品です。

美しすぎる、首からあごにかけたライン。



そしてそして、あたしが一番すきなとこ。

あご骨が、キュッて出てるとこ。
まじで、まじでー、ほんとに美しすぎです。


亀に限らず、あごから首にかけてのラインが綺麗な人には萌えます。
どーやら、あたしの萌えポイントらしい。
ただ綺麗なだけじゃダメなの。
そこから色気&男らしさが感じられなきゃ。
ただ美しいだけじゃ、ダメなんだなぁー。
なんてゆーか、かぶりつきたくなる首筋と、ずーっと見てたいと思わせるあごのライン。
この二つを兼ねそろえるのはね、なかなか難しいんですよ(*´ω`*)←何様だろうね


いやもぅ、絶品ですな。
何時間でも眺めてられる。

赤西さんも然り。
彼の美ラインは、ほんとうに素晴らしい。
素敵っす(o´∀`o)



あと、これ見て大爆笑しちゃった。

GetAttachment4.jpg


まーりーちゃーん!!!
これって、第一話で恭平がバイト首になったときに投げ捨てたエプロンですよね?
そのあとちゃっかりまりちゃんが家に持って帰って、くんくんしてた(気持ちはわかるよ、嗅ぐ嗅ぐ!)とこまでは映ってたけど、その後こーんなことになってたのね!
ちゃーんと恭平の抱き枕の腰に巻き巻きしてる!!


まーりーちゃーん!!

もぅ、大・爆・笑。゚(゚´Д`*゚)゚。!!!


いやぁー、深い。
見習わなきゃだ(笑)


しかし、見れば見るほど自分の部屋とかぶるな、まりちゃんROOM。
恭平の反応を見て、どきっとしちゃった。
そりゃ、知らない人の部屋に自分があんだけ飾られてたら、引くわなぁー・・・

・・・うん、ごめんね?(とりあえず、謝っておこう)




明日は久しぶりにBANDAGE見に行ってくるよ!
二週間ぶりくらい!
早く行きたい!ナツに会いたい!
うずうず、うずうず(゚∀゚*)♪♪


明日はね、お友達を誘って行って来るよ。
別にファンの子じゃないんだけど、お願いしたら一緒に見てくれるって(*´ω`*)


いっつもあたしのオタクにつき合わせちゃってごめんね。って言ったら、


いつものことだからいいよ♪ってさ。(あうっ)




さゆりんがいなけりゃなかなか体験できないことだからね、ってフォローしてくれたよ。


やーさーしーい(*´∀`*)

さっ、Mステリピしよー♪
昨日から止まらない。
のんすとっぷ どんすとっぷ♪



以下、拍手コメのお返事です。
スポンサーサイト
続きを読む




01/30 01:45に拍手を下さった方へ
コメント、ありがとうございました!
Shake it!Drink it! Pump it!、よかったですよね!
あたしも畳み掛けるような感じで好きです!
すっごい良い雰囲気の曲ですよね!
今までにない感じで、早くCDが手元に欲しくなりますね♪

category : TV  comment : 0  track back : 0

Mステの感想なんか書いてみる



ちょっとちょっと!!!


やばーい、やばぁぁぁーーい!!!


THE D-MOTIONが好きすぎる!!
そして、KAT-TUNがカッコよすぎる!!



わわっ!
かっこいいΣ(゚∀゚*)
うん、かっこいい。

久しぶりに見たKAT-TUNが、KAT-TUN過ぎて・・・
Mステ見ながらちょっとウルッてきたよ(´ω`。)
やっぱりKAT-TUNがいい。
仁も好きだし、亀も好きだし、田口も、聖も、たっちゃんも、ゆっちも好き。
みんなそれぞれ好きだから、一人ずつでもテレビに出てると嬉しいんだけどさ。


でも、やっぱりKAT-TUNの中の6人が好き。
KAT-TUN6人でいるのがたまらなく好きなんだな。


そして新発見。
みんな、”KAT-TUN”の中にいるとカッコよさが5割増しになるヾ(*'▽'*)ノ
これ、新発見(笑)
いやほら、こんなに長い期間KAT-TUNとしてテレビでパフォーマンスすることってなかったから。
だって、一年ぶりとかだよね?
RESCUE以来だもん。
今までKAT-TUNでパフォーマンスする6人に慣れてたから、そんなこと感じなかったんだけど。
この期間、それぞれ個人で活動して、その姿を見てきて。
うん、かっこいいなー、好きだなーっては思ってたんだけど。
でも、6人揃って”KAT-TUN”になると、みんなそれぞれのカッコよさが5割増しになる!!!



ナツも素敵ー!
でも、KAT-TUNの仁はもっとかっこいい!
恭平も素敵ー!
でも、KAT-TUNの亀はもっとかっこいい!


これがグループでいることの魅力なのかも。
一人ずつの魅力が、ぐぐーっと引き立てられるというか。
6人揃ったときの迫力ってハンパないな。


わーん、やっぱり早くライブ行きたいよー!
最近、ずーっとBTRのDVD見てるもん(´∀`;A
ライブ、行きたすぎる。



さてさて、珍しくMステの感想なんか書いちゃうよ♪
ちょっとばかし、ブログをサボりすぎな気がしてきたから(苦笑)
ってか、これは書かずにはいられないー!!!
そんくらい、今日のMステ『神』だった!
そして、D-MOTIONが果てしなく好きすぎた!


長いから、たたみまーす。
続きを読む




まず一言。



誰か、亀梨さんのクネりを止めてください。


誰か、どなたか・・・



彼、体クネりすぎ!!(今日に限ったことじゃないけど、今日はいつにも増してクネクネー!)
もぅ、亀ちゃん見るたびに変な気分になるじゃないかー!
むずむず(笑)
どーしてくれんの、これ!


さらにさらに、ちょっとあご上げて流し目とか。
体クネりながら絶妙な角度で流し目。
そして、あのキリっとしたまゆげ!!


1番のサビのとこ。
『派手に揺らして 体揺らして』ってとこ!
もぅ絶品!!!!!
『体揺らして』のちょっと体を横にして流し目、そしてトドメはあのマイクに手を添えるとこ!!
うっわーー!
うっわーーーー!!
この一瞬で完全にやられてしまいました。
絶ーっっ対、確信犯(*゚∀゚*)


その後も絶えず、いたるところで腰をクネる。
もぅねー、ほんとやめて頂きたい(笑)
そのたびに、『くぅーー!!!!』って変な気持ちこらえるのに大変なんだから!
エロ腰NO.1は間違いなく亀梨さんでした。


さすがにあのドクロサングラスをかけたときは、大爆笑だったけど!
かめー!かめー!!
やるぅ~♪さっすがぁ~♪
ってね(笑)


でも、あれは『まぶしい対策』だったのね!
ヤマナデ見て、納得ー!
そんなことを生放送でしちゃう亀梨さん。
やっぱりあなたはチャレンジャー(´Д` )
そんな君が好き♪



そして、じんじーん!!!
もぅかっこよすぎー!
テレビの前で悲鳴をあげてしまったじゃないかー(≧∀≦)
いいよ、サングラス。
この曲の雰囲気にあってる。(雰囲気重視でかけてたわけじゃないと思うけど。笑)


仕草ひとつをとってもすっごい画になる。
リズムの取り方とか、かっこいい。
いや、もぅパーフェクト!

亀のね『回りくどいのヤダ』ってとこで、みんなが亀にズズーっとよる振り付けがあるんですが、そこの仁!!
頭を下げてるんです。
っていったら、わかりにくいー?
『回りくどいのヤダ』のあとで、ビクッてみんな動いてそのまままた下がるってとこがあるんですけど、仁はその間ずーっと頭を下げたままなんです。
それがねー、異様にかっこよくて。


あたし、いつも思うんですけど、彼ってこーゆー小さい仕草というか、細かいところですっごいツボをついてくる。
頭の角度というか、顔の向きというか。
体育のダンスの授業のとき、先生に『踊りをするときは、頭の角度が重要です!それひとつで、だいぶ変わってきます!』って教えてもらったことがあって。
仁を見てると、それがすっごーーいわかる!


よくわかるのが、BTRのWATER DANCE!
これ、あたしが大絶賛してるとこがあるんですけど。
一番最初の(まだ歌い始めてないとこ)水が一本ずつぶわあぁぁんって出てくるところで、その水に合わせて腕をあげるような振り付けをしてるんです。
その、赤西さんに注目!!!
ほかのメンバーはね、だいたい普通に踊ってて顔の位置もあんまり変わってないんだけど、仁は自分の手と水の動きを目で追ってるんです。
噴水が上がって、それから下がってっていう水の動きに顔を合わせてるんです。
それがね、まぁ何といいますか、素敵なんですね。


ちょっとした仕草でこーんなに踊りに雰囲気が出るんだなって。
仁って、そーゆーのがすごく上手だと思う。
ダンスのときに彼ばっかり目で追っちゃうのは、そーゆーのがあるからなのかも、しれない。
ただ、あたしが仁担って理由が一番でしょうが(笑)


おぉっと、話が脱線しちゃった。
ほらほら、またこのままBTRのDVD見ちゃいそうになるから、一旦停止して・・・(ほんと、このDVD大好き!)




そんな仁さんのダンス、Da da li da♪のとことか、フヒューってなる(笑)
ちょっと笑いながら歌ってて、楽しそうに歌ってるのが伝わってくる。
そして、好きだね”I like that way ur move”♪
WONDERでも同じような歌詞あったよねー!
あとあと、”Boom Boom!”で、じんじん大好きブンブンパウ(@カツカツ)を思い出してなぜかあたしが嬉しくなっちゃったよ(*´Д`*)


歌ってる人を真ん中にして、あとの5人が周りで踊るのってなんか新鮮でいい!
真ん中の人が、余計カッコよく見える!(It's a Magic!!)
そのなかでも、やっぱりダントツは仁ソロー!
盲目でごめんなさーい(o´_`o)
でもでも、かっこいい!!!
なんか、ほぇー!ひょえー!ってなる(またわかりにくい例え)



仁のPump it!がなぜかすっごーい好きです!
まねしたくなる。
ぱんぴっ!ぱんぴっ♪って(笑)



田口がさー、今日は(は?笑)かっこよかったー!
Mステ前にね、友達と『田口が胡散臭い』って失礼なこと言ってたんだけど、いやいや、なんでだろう。
かっこよかったぞ?
あの髪型に慣れたのかな?(こら)
それとも皮ジャンだったからかな?(こらこら)
でも、こーゆーダンスチューンでは田口はいっつもかっこいい!
だけど、ときどき笑える(´Д` )
1番の、『D-MOTION♪』で後ろから前に飛び出してくる田口さんとか・・・
ジャンプー!しながら、手をニョキッて出して来るんだもん(笑)
いやー、いいよいいよ!


そして、後半でセットによじ登っちゃう。
T-Tコンビは、今日も元気元気です!
こき、髪伸びたねー!!
好きだよ、今日の髪型!
THE 男、って感じがするもの。


それに比べて、たっちゃーん!
今日も乙女度全開ー(*´Д`*)
やばいなー、日に日にキラキラしてる。
たっちゃん、すっごい楽しそうに歌って踊るからさ、見てるこっちまで楽しくなっちゃう(そして、踊っちゃう)
今日はちょっとリーゼントっぽい乙女な髪型でしたね(どんなだろうね)


たっちゃんもキラキラだったけど・・・、最近きてます、中丸さん!!
キュルッキュル!
なんだ、あの目のウルウルは。
かーわーいーいー!!
やっぱ髪型って大事だわ。
ほんと、かーわーいーいー!!!!
でもでも、今日のゆっち、立ち居置微妙じゃなかった?
なんか、始終ウロウロしてたようなイメージがあるんだけど。
そんなとこも可愛いぜ、まったく、このやろー(*´∀`*)



この曲、ぜーーったいライブで盛り上がる。
テレビの前でこんだけ盛り上がれるんだから、間違いない(一人だろうと、関係ねぇ♪)
あーん、はやく行きたいな。
らいぶー、らいぶー、らいぶんぶんぱう♪


リピが止まらない。
新たな萌えを発見すべく、しばらくまたリピりまーす!
おっと、ヤマナデもリピしたーい!
今回の話、なんか他人事じゃなかったな(苦笑)
あたしの部屋も、まりちゃんの部屋となんら変わりない。
そして、恭平の言葉が胸にグサッ(-∀-。)
い、いいじゃないかー!!
好きなんだもんー!
しばらく、キャッキャさせてくださいな♪


あー、今日はたくさん書いた・・・(*´Д`)=з
category : TV  comment : 0  track back : 0

踊ろうよ♪チャチャ♪
20100128131743.jpg
THE D-MOTION!


PVのテーマが「光と影」


うんうん!
好き好き!
そーゆーの、好き好き(笑)




これ、ライブでやったら絶対盛り上がる!




踊ろうよ♪


のあと、チャチャ♪って手拍子するとことか、ぜぇーったい盛り上がる!



わわっ!
ライブ行きたい(*´д`*)


発売日までもー少し!
てか、明日Mステやーん!

楽しみ楽しみ♪
category : Mobile  comment : 0  track back : 0

続きはwebで・・・
ってことで、調べてみましたー♪


たい焼き屋さん、ダ・カーポさんのHPより。
たい焼き『鯛うどん』について。


「うどん」と言うのは西五反田のカレーの名店「うどん」さんの名前ですね!
五反田「すーぷかれーの店うどん」にはうどんはありません。
本当に美味しいかれー屋さんです。
(中略)
そのうどんマスターが中のひき肉を作ってくださっているのです!
なので「鯛うどん」





ということでした。
なっとくー♪



今日のカツカツ、仁さん一言もしゃべってない!?
と、思いきや、最後にちょこっとだけしゃべってましたね。


『おれ、カレー食ったもん!!』


おぉ、そうか、そうか。
だから、かめ・こき・たつの3人がかぶりついてるのを、傍からぼけーっと見てたんですね。
ゆっちが可愛すぎてどーしよう!
下ネタ聞いて、大爆笑のたぐっちゃん(笑)
その隣で、ちょっと引き気味な笑顔を見せるゆっちが可愛くて可愛くて。


ゆっちのウィンク、久しぶりに見たー!
いつしかの少クラ以来??(ファンの子にリクエストされて&たっちゃんに『やれよ!』って言われてやってた)
もぅ、キュルキュルだな(*´ω`*)



そして、亀ちゃんはいつも食べ物のVTRが流れるとつばをゴックン飲み込んだり、口をもごもごさせたりするクセが。
わかりやすい・・・Σ(゚∀゚*)
そして、かわいい・・・(´Д` )



笑ってこらえても、ZEROも見たよー!!
ほんわかした仁さんが、やっぱり好きだなー。
抱かれたい&抱きたい男♪
ケンコバじゃなくって、仁さんでしょーヾ(*'▽'*)ノィョーゥ



さてさて、実はあたし風邪をひきまして、只今ダウン中。
去年の今頃も、ちょーどインフルにやられてたんですよね。
そして、ドーム7日間の知らせに嬉しい反面どーしたらいいかわからず、わんわん泣いてたような(熱で頭がやられてた)
1年に1回ペースで風邪を引くようです、どーやら。


ここ数日は、バイト行く直前までベッドで寝て安静にし、バイトから帰ってからまた寝る、という生活をしておりますた。
おかげさまで、もぅだいぶ治ってきました。
でも、まだ喉と鼻がー・・・
あたしの声、いまちょーセクシーボイス(笑)


ってことで、今日も早く寝ようと思います。
おやすんすん(*´Д`*)
category : カートゥンKAT-TUN  comment : 0  track back : 0

ぱぶー
20100123200747
English pub!


人がたくさーん(>_<)



今日は飲むぞ♪
category : Mobile  comment : 2  track back : 0

はなまるかふぇ

ヤマトナデシコ、第一話を見て思ったこと。


星野あきちゃんの部屋と、あたしの部屋はそう変わらない。



恭平オタクなあきちゃん。
いやいや、あの部屋はひどいだろー・・・(引)
って思って自分の部屋を見渡したら、あたしの部屋もいいとこ勝負だったよ。


あたしにとってはね、すっごい幸せな部屋なんです。
ただ問題は、今日お友達がお泊りに来るということ。
東からも西からも来てくれるんです(ふろむ東京&岡山)
愛知って、日本の真ん中らへんにあるから、こーゆーときは便利だよね。



さて、どーしたものか。
このままにしておいていいのか、それとも隠すか(´∀`;A
でも、あたし隠し事って嫌なのよ。
変に負い目感じるくらいなら、言っちゃえ!出しちゃえ!やっちゃえ!みたいな。
でも、こんなにたくさん仁亀がいる部屋に来て、果たしてお友達はcomfortableなのか。
それを考えたら、ちょっと自粛するべきかななんて思ったり、思わなかったり。



たぶん引かれるだろうけど。
それでも受け入れてもらえるだろうと、勝手に思ってる(笑)
あたしの友達で、こんなことで引く子はいない!!
最初は引いても、きっとそのうち受け入れてくれるであろう。
だって、この期に及んで隠して生きるなんて無理ー。



よし、そうしよう。
そのままだ。
あたしの部屋、オタクのままだ。
どうだっ!
これでもくらえっ!(こらこら)



オタクどーちゃら考える前に、とりあえず掃除しなきゃだよね。
これじゃ、誰も入れられやしない。
お布団は干したから(天気良くてよかった♪)
あっ、洗濯物取り込まなきゃー!!



今日のはなまる、見ましたー♪
いつにも増して、無口というか緊張してたというか。
一問一答って感じでしたね。
普通はね、『そーですね』から何かそれにまつわるエピソードを話して、そっから話が膨らんでいくものなんだよ。
うん、まぁ、仕方ない。
カメラが苦手な芸能人(笑)
そりゃー、周りの人も突っ込みますよね。


矢沢さんと、何で共演してたんだっけ?
覚えてないよー。



仁さんの家族はやっぱり仲が良い。
お話聞いてて、ほんわかーします。
でも、あたしの兄友とママンもメールしてるよー!
そして、兄がいないのによく家に来てご飯食べてったりしてた。
今はもぅ仕事もあるし、違うところに住んでたりするからあれだけど。
よく家に来ては『おばちゃーん!おじちゃーん!さゆりーん!』って、悩み相談してたよ(笑)
あたしはケラケラ笑って話聞いてただけだけど(まったく参考にならない相談相手)


働いてる今でもみんなで集まってたりしてる。
それぞれ、東京とか京都とか色んなとこにいるみたいなんですが、一年に2回くらいは必ず全員集合してる。
我が家に・・・(笑)
なーんでうちんちなんだろう、って思いつつ、家が賑やかになると楽しいのです。
ただ、一気に10人くらい家に来るから、狭くてあたしの居場所がなくなる(-∀-。)
次に集合する日も、もぅ決めてるらしい。
あたしのパパンとママンの結婚記念日。
『おじちゃんとおばちゃんのお祝いをしよう!』ってことで、(っていっても、ママンが『その日にしてー!』ってみんなにお願いしてたんだけど)集まってBBQするんだって。
嵐のように来て、嵐のように去っていくから、毎回大変なんです。


でも、仁も言ってるけど、そーゆー『家族』みたいな友達がいるのってすごい良いなって傍から見て思うんです。
もぅ何年も一緒にいて、どんなに環境が変わっても必ず集まれる場所があったり、仲間がいたりするのってすごく良い。
大人になってからそーゆー友達を作るのって、結構難しかったりするから。
そんなお友達は貴重だなって思います。



ちなみに、あたしのママンも『ひろみ』ですのー!
やーん、オソロオソロ♪



さっ、あたしもお友達を迎えるべく準備しますかね。
『名古屋メシ』を食べに来る名目であっても、はるばる遠くから訪ねてきてくれる友達がいるっていうのは幸せなことですよね。


あっ、洗濯ものー!!!
もぅ冷えちゃったよ(´∀`;A
category : TV  comment : 0  track back : 0

えぇーーん!!!!!

えぇーーーん!!!!!!


シネマガ、拡大版、録画に失敗したー!!!!!
BANDAGE特集だったのに・・・
ずっと、ずっと楽しみにしてたのに・・・

ずっと前からだよ。
ほんとに前から、楽しみにしてたの。

予約もずっと前からしてたのに。
録画に失敗ー!!!!



原因は、亀ちゃん!!
というか、恭平くん!!
恭平のばかー!ばかー!



あのね、予約はちゃんとしてたんです。
でも、ちょうどシネマガと同じ時間にヤマナデの再放送があったんです。
それを知らないうちに、うちのレコーダーが『ヤマトナデシコ』のキーワードで予約録画してて。
予約が重なったときのために『優先』とか『最優先』とかあるんですけど、レコーダーの設定上、ヤマナデの方が『最優先』になってて、シネマガは『優先』になってて。
だから、ヤマナデのほうを録画してて。

そいで、BANDAGEは録画できてないという。




あたしも悪いんだ。
明日放送だと思って、余裕で構えてたから。
今日に限って、珍しくテレビをつけずにいたから。


友達からメール来て、急いで見始めたらもぅシネマガは始まってて。
でも、録画してるのはヤマナデで。
恭平がちょうどホストになってるあたり。



亀のばかー!!
でも、かっこいいー!!!


なんて思いながら、シネマガ録画できなかったことが悔しくて悔しくて。
久しぶりに、家で本気泣きしました。
声あげて泣いたの、久しぶり。
どんだけ、自分。


でも、それだけ悔しくて。
本当に悔しくて。



あたしのバカバカ!


亀の、バカー!!


でも、ホスト恭平かっこいいー!!


びぇーーーん!!!


あーん、ナツー!!


笑ってるー!!


かっこいいー!!


ええーーーん!!!




って感じで、色んな感情がごちゃ混ぜに。


いつも、仁亀仁亀!選べない!なんて言ってるけど、今日の自分の反応を見てあたしは仁担なんだと確信しました。
録画中の亀を即効止めて、すぐにシネマガ録画し始めたから。
そいでもって、亀が録画できて仁が録画できなかったことに、大泣きしたから。


こんなこといって、亀ちゃんごめん。
でも、あたし仁担だ。
仁の映像が何より欲しかったよー(泣)



はぁ、落ち込む。
お友達がすぐに救済してくれるって言ってくれたけど、でもなんか、落ち込む。
悔しいー。



この悔しさ、どこにぶつければいいんでしょう。
この腹立たしさ(自分に対する)、どーしたらいいんでしょう。




きっと、明日のはなまるの仁が癒してくれることを願って・・・



もぅ、自分のばかー!!!!!
category : BANDAGE  comment : 0  track back : 0

2010年1月16日 BANDAGE初日舞台挨拶2部レポ@六本木



舞台挨拶のレポ完成しました。

相変わらずなかなか要点がまとめられず、うだうだ長くなりました。
そして、今回はメモを取っていないのでかなり記憶が曖昧ですが、そこらへんは大目に見ていただければと思います。




続きを読むより、どうぞ。
続きを読む





1月16日、BANDAGE初日舞台挨拶、2部レポ。


仁を先頭に出演者のみなさんが登場。

赤西仁、北乃きい、笠原秀幸、柴本幸、金子ノブアキ、杏、伊藤歩、小林武史監督。
高良くんは、他のお仕事があったみたいで参加できず。

先頭を歩く仁さんがそのまま端っこの方まで歩いて行っちゃう!って思ったら(あたし達の席とは真反対に行っちゃうと思った)、ステージの真ん中で立ち止まる。


真ん中!?
あっ、そーだ!
彼、主演だった(笑)
仁を真ん中にして、他の出演者の方たちも並んでいって舞台挨拶の始まり。


笠原さん、『ヒット御礼』みたいなことが書かれた番傘を持って登場。
司会者の人に突っ込まれると、


笠原『この傘誰が持って出るかって話し合ってたんですけど、BANDAGEの「ばん」と笠原の「かさ」で、やっぱりこの番傘を持って出るのは僕しかいないということで!』


っていって、笑いを誘ってました。


こんな和気藹々とした雰囲気の中で、舞台挨拶開始。


まずは仁の挨拶。


仁『みなさん、こんにちは!』
客『こんにちはー!』
仁『・・・。そーですねっ♪』(いいとも風)


自分で言ったくせに、一人でぷぷぷと笑っちゃう赤西さん(笑)



仁『世界観が素晴らしい映画になってると思います。楽しんでいってください。』
(とか、そんなことを言ってたような・・・)



次に、きいちゃん。
きいちゃん、キラキラしててほんとに可愛い!!
あの目のウルウルはどっから来るんでしょうか。
やっぱり、若さ?(笑)


きいちゃんは音楽がカッコいい映画だと。
ここで、小林さんと仁が何か話し出す。(マイクを通さず)
ちなみに、小林さんと仁の間には笠原さん&柴本さんがいたので、その二人を挟んで会話する監督と主演さん。
しかも、きいちゃんのコメント中に。
なんとも自由な雰囲気でした。



小林監督『きいは歌手としてもね?』
仁『あっ、そうじゃん!サクラサク~♪♪』


と、今度歌手デビューするきいちゃんの曲を歌いだす仁さん。


きいちゃん、照れて笑ってる!
宣伝しちゃえ!という声に、『こんなとこで、場違いじゃないですか!?いいです、いいです!』ってめっちゃ恐縮してるきいちゃん。
そんなきいちゃんの代わりに、『サクラサク~♪♪』と再び歌ってアピールしてあげる仁さん。
(エアギターもしてノリノリだった)


この仁さんがね、可愛かったの。
異様にノリノリな感じで、ちょっとおどけて『サクラサク~♪』って。
可愛いんだ(*´Д`*)


きいちゃんが、『自分がCDを出すことになって、改めてこの周りに居るミュージシャンのみなさんのすごさとか、音楽に対するすごさを改めて感じることが出来ました。』みたいなコメントを。


そのあとは、柴本さんだっけかな?
コメント途中で何言ってるかわかんなくなっちゃったみたいで、『あの・・・、大丈夫ですか?』みたいに不安げに聞く。


『大丈夫!オレの言葉が一番わかんないから!』


ってすかさず仁がフォロー(笑)



次は金子さんのコメント。
金子『自分は音楽も実際にやっていて、今回小林さんと一緒にやれて良かったです。90年代が舞台ということで、ボクが本当に学生の頃夢中になってたようなバンドの曲が沢山入ってて、みなさんも音楽の方も気にしていただければと思います。』

という感じ(曖昧で申し訳ないです)


ここで、司会者の人が『金子さんはドラムを叩いてらっしゃいますが、あれはほんとにやってらっしゃるんですよね?』と。

金子『そうですよ!顔で叩いてますから(笑)映画が始まってすぐ、ほんとにすぐドラムを叩くシーンがあるので、そこらへんも注目してみてください。』


次に笠原さん。

司会者『笠原さんはちなみに本物のベースですか?それともフリですか?』
笠原『いえいえ、小林さん僕本物ですよね?』
小林『本物?あれを本物とどうして言えるんですか!?(笑)』
笠原『えー、ボクはプロのベーシストではないんですが、限られた時間の中でできるテクニックを観せることができたかなと思います。それでは、BANDAGEを5倍面白くみれる方法をオレがやってみます!』


ここで、ステージ中央に出てくる笠原さん。
そして、腕立て伏せー!
ニッコリ顔で♪
(映画を見た方は分かります)

腕立て伏せが終わってから、その場に立ってちょっと話する笠原さん。
それがちょーど柴本さんの前に立つようになってしまい、仁に『かぶってる!かぶってる!』ってどけさせられてました(笑)



そのあとは杏ちゃん。


杏『杏です!えー・・・、笠原くんの後で、何かやらなきゃいけないのかと。。。』
仁『大丈夫!自分を傷つける必要はない!!』


そのあとは伊藤さん。
あたし、伊藤さんってこの映画で初めてお目にかかったんですけど、役上もっとシャキシャキした方だと思ってたら、すっごーいほんわかした雰囲気の方なんですね!
綺麗なお姉さんという感じでした。
スタイル、やばーーい!!



伊藤さん『えっと、ユキヤ役の高良君が今日はお仕事で来れなかったんですね。なので、みなさんにくれぐれもよろしくお伝え下さいとのことだったので、この場をお借りして・・・、すみません。』


なんか、『えー』『あのー』『すみません』みたいな雰囲気ですっごくほんわかしゃべってらして、かわいらしい人だなって♪
ここで伊藤さんがネタバレを。


伊藤さん『ミハル役の杏ちゃんも、今回歌を・・・。あっ、これネタバレになるから言っちゃいけないのかな?大丈夫かな?』

と、端っこの小林監督の様子を伺う。
小林さんは『や、いいよ!いいよ!』みたいに言ってたんですが、司会者の方が『いやー、それはちょっと、どうでしょうかねー。』って。
だめ??いいの??みたいな雰囲気が流れる中、結局小林監督が『杏が鼻歌を~』みたいにごまかして終わってました。
仁さんに、『監督!そこ、ごまかすとこ違います!』って突っ込まれてたけど(笑)




最後は小林監督。
たくさん話してらしたので、本当に記憶が曖昧ですが。


小林監督『えー、話すことはいっぱいあるような。何を話せばいいか分からない位あるんですけど。』
(このセリフ、すっごい頭に残ってます。監督の思い入れがこれですっごく伝わってきて、あー良い映画になったんだなって)

小林監督『ボクがこの映画の中で心掛けたのは、音楽のカッコよさで。だから、ストーリーに従っているというより、音楽がどんどん前に出てくるような。普段、ボクと金子と赤西が一緒にやることはないと思うんですが、それが今回の映画ですごく上手く一緒にやれたと思ってます。』


っていう、何かそんな感じのことを仰ってました(曖昧で本当申し訳ないです)



一人ずつの挨拶が終わった後、司会者の方がお題を出してそれに対して出演者が答えていくというものに。
打ち合わせでは『恋愛』について答えようみたいな話が出てたみたいです(マスコミもいないから、自由にやれちゃう)
で、すっごーーい期待したのにお題は『自分にとってのBANDAGEとは○○である』。
普通やーん(-∀-。)
早い者勝ちで、一人ずつ答えていく。



一番最初は金子さん。


金子『ボクにとってBANDAGEとは、坂東英二である!マジカルバナナみたいになってるけど(笑)でも、本当に関西では坂東さんが映画の宣伝をしてるんです!』


他の出演者の方が、『へぇー!そうなの!?』みたいなリアクションをとる中、仁さんは『そうそう!そうなんだよね!』ってめっちゃ金子さんに同意。
でもさ、仁が坂東さんが宣伝してるの知ったの、つい前日ですよねー(笑)
小林監督から教えてもらって、『えっ?そうなんですか?』ってめーっちゃ素で驚いてたのに、あたかも知ってました!みたいに『そうそう!』って頷く仁が可愛かったです。
知りたてホヤホヤ情報♪


金子さん『赤西くんならいっかー!みたいなCMが流れてましたよ。』
司会者『じゃか、坂東英二さんも認めるBANDAGEの赤西さんということで!』
仁『はい!オフィシャルです!』




次は杏ちゃん。
でも、杏ちゃんは打ち合わせの流れから『恋愛』についてBANDAGEと絡めて語るものだと思ってたみたいで、『えっ?恋バナするの?』って周りの人に聞く。
『いや!BANDAGEとは○○である。だよ!』って仁さんがフォローしてました。


杏ちゃん『さっき、打ち合わせで哲学的な言葉を使おうとか言ってて、メタファーとか色んな言葉が出たんですが。私にとってBANDAGEとは言葉ですね。言葉は癒してくれたり、ケアしてくれたりしてくれるものなので。BANDAGEって包帯って言う意味もあって、真っ白だからこそ言葉によって何色にも染めることができる。そーゆー意味で言葉ですね。』




ここまですっごい良いこと言ってたのに、急に周りをキョロキョロし始める杏ちゃん。


杏ちゃん『っていうのを言おうとしたんですけど、あー・・・全然オチないね、これ(苦笑)』
仁『いや!全然!良い感じで終わってるよ♪』
杏ちゃん『じゃぁ、この感じのまま次の人にバトンを渡したいと思います。』
司会者『じゃあ、バトンを渡す方は誰にしましょうか?』
杏ちゃん『あの、何か赤西くんが言いたそうなんで(笑)』



ここで、一歩前に出る赤西仁。
ニヤニヤしてる。


仁『そもそも、この映画はボクが思うのに、アンチテーゼみたいなとこがあると思うんですね!』


ほぉほぉ。



仁『でも!その、アンチテーゼの映画にアンチテーゼする映画だと思うんです!』


いやぁー。。。



司会者『わかった方いらっしゃいますか?』
客『・・・???』
仁『いや!みんなシャイだから、うん!とか言わないんだと思う!』
司会者『じゃぁ、みなさんわかってるんですね!』
仁『はい!それがボクのアイデンティティです!!!』




ほんと、彼の言葉が一番よくわからない(o-´ω`-)



次は柴本さん。


柴本さん『私が思うBANDAGEは赤ですね!杏ちゃんは白ってさっき仰ってたんですけど、青春における情熱とか、そんなイメージで赤です!』
誰か『今日のきいちゃんの衣装も赤だしね!』
仁『ボクの苗字も赤西ですしね!』


ここで、出演者のみなさんが『あっ、そうじゃんー!赤西の赤じゃん!』ってな雰囲気に。


仁『あの!ボク、赤西って言うんですよ!』


って、出演者のみんなに改めて挨拶する仁さん。




次はきいちゃん?

きいちゃん『私はお芝居ですね!お芝居をするときって、すごく無になれるというか。この映画でもそーゆー場面がたくさんあったのでお芝居です。』
(だったかなー。)



次は伊藤さん。

伊藤さん『私にとっての坂東・・・あっ!(笑)』
仁『それ、さっき(金子さんが)言ったから!』
伊藤さん『いや、もぅ時間がだいぶ経ったから大丈夫かなぁと(笑)』
仁『大丈夫じゃない(笑)』
伊藤さん『えー、私にとってのBANDAGEとは青春と音楽です。』


で、そのあとのコメント覚えてないーΣ(゚∀゚*)


最後は笠原さん。
ホントはね、もうちょっと前から笠原さん言おうとしてたんだけど、司会者の人に『いえ、笠原さんはもうちょっとあとで!』って最後に回されてました♪



笠原さん『ボクにとってのBANDAGEとは、CDですね!あっ、コンパクトディスクのことですねー!LANDSとしてね、アルバムも出しているということで、CDですね!LANDS名義とはいえ、ボクは参加してないんですけどね。赤西くん、金子くん、小林くん(監督を、くん付け!)』


ここで、会場が一気に大爆笑!


笠原さん、ちょっと申し訳なさそうに小林監督の方を見ながら、『おれ、今結構やったよね!?笑』




司会者『では、最後に主演の赤西さんからご挨拶をお願いしたいと思いますが、そんな赤西さんに監督の小林さんからエールを!』


ここで、出演者&会場がちょっとハテナな状態に。
仁『えっ?ボクが挨拶することに対してのエールですか?笑』



小林監督『この映画の中でも、この映画を作るうえでもそうなんですけど、企画をするということで、企てるとか、企むとか、そういう熱を持った連中が集まって何かをやるというのがカッコいいなと。で、そーゆー感情を自分でも持っていてくれたらなと思います。』


仁に対してのエールになるはずが、映画について語ってしまった小林監督。
仁に向けては、『もぅ難しい言葉も使ったし(アンチテーゼの連呼)、好きなようにやっていいよ!』と。


司会者『では、このエールを受けて、赤西さんから。』
仁『えっ?今日はもぅこれで終わりなんですか?』
司会者『いえ!みなさん、これからまだ映画を観なくてはいけないので(笑)』
仁『あぁっ!そうか!これから観なきゃいけないんだ!』
司会者『えぇ、そうですよ!まだみなさん観てないですから。』
仁『えーっとですね、みなさん言っている通りチーム一丸となって良い作品ができたと思います。画の質とか音楽とかっていう、ボクはこの映画の世界観が好きなので、その独特の世界観を感じてもらえればなと思います。それでは・・・』



って、ここまですっごい良いコメント言ってたのに、



仁『それでは・・・。そもそも!この映画はアンチテーゼ・・・、ふふふ(笑)』


気に入った言葉はとことん使う。



仁『この映画はアンチテーゼの映画だと思いますので、みなさんの色んな悲しみとか、そういう忘れたい思いに対して、アンチテーゼになればと思います!』


ふにゃふにゃーと笑った後で、『楽しんでいってください!今日はありがとうございました!』って締めくくりました。



以上、曖昧なとこがたくさんありますが(メモちゃんととれば良かったー)、初日舞台挨拶のレポでした。




出演者のみなさんが本当に仲が良いんだなっていうのが伝わってきて。
話のリズムというか、そーゆーのもすっごく良くて。
それが、仁を中心に回っているもんだから、映画を作る中で『主演』として(彼にとって、「主演」って変に重く受け取ったり、プレッシャーみたいなのはなかったと思うんだけど)チームを盛り上げていってたんだろうなって言うのが伝わってきました。

舞台挨拶でも、ちょこちょこみんなのコメントに突っ込みとかフォローをいれたりしてて。
ほかの出演者さんも、仁の方をちょこちょこ見てアイコンタクトをとってたりしてて。
なんか、良いチームだなって。
楽しさが見てるほうにまで伝わってきちゃう、素敵な舞台挨拶でした。
category : BANDAGE  comment : 0  track back : 0

僕らニッポンで♪
こんばんはー。


お久しぶりです、さゆりんです。




只今午前5時半前。
オールです。


なぜこんな時間に起きているかというと、KAT-TUNDVDを見ていたから。
いやぁー、KAT-TUNいいですね(*´Д`*)
今日バイトがちょっと大変だったもので、フラフラで帰ってきたんです。
で、元気だそう!と思って見出したDVD。
気づけばこーんな時間になってましたΣ(゚∀゚*)
およよ。(恭平くーん♪)




今日ね、クレーム処理が大変だったんです。
クレームが2件あったんですけど、2件ともなぜかあたしが担当したものだから精神的に疲れて。


1件目はおじさま方。
来た時からご機嫌斜め。
そっからあたしの接客のスタート。

最初から怒ってるお客様って、やっぱり大変で。
さらに、おじさま軍団だからすっごい気を遣わなきゃいけなくて。
単純なおじさまもいれば(笑顔で「はーい!」って言ってればいい人とかw)、少し難しいおじさまもいるわけで。
テーブルの中でも上下関係があるから、それを見極めて誰に何を言ったらいいとか、どの人に先にお酒をついだり食事を出せばいいとか。
それがね、まだお子ちゃまのあたしにとってはすごく神経を使うことだったりするんです。
でもこのテーブルは、めーっちゃケアして何とか機嫌を直してもらい、最後には『ありがとうねー!』って言って帰ってもらえることができたんです。
めでたしめでたし。




問題はもうひとつのクレーム。
これはね、あたしのテーブルじゃなかったの。
でも、担当の子が英語がしゃべれないってことで、代わりにあたしが行ってーってなったんですけど。
まぁ、子供みたいな駄々をこねるおじさまでした(苦笑)
そして、彼の英語は聞き取りにくい。
ボソボソしゃべるし、ちょっとなまってるし。
わっかんなーい!って思いながらも、何に対して怒ってるのか一生懸命話を聞いて。


そいで発覚したこと。


『ボクの好きなメニューがない!』


メニューが変わったんだと説明したのに、『あれじゃなきゃ嫌だ!』


もぅ50過ぎのおじ様でしたかね。
散々駄々をこねて、こねて、練って、練って(笑)
たいそうご立腹だったみたいで、本社に怒りの電話を。
(どーしてメニューが変わったんだ!ってw)
でも、『本社のやつは、英語があまり出来ない!』ってさらにご立腹。
さらにさらに、前接客してた子も英語があまりできないから、自分の言ってることが通じずにそれでもご立腹。


そらそーだよ。
ここ、日本だもん。
日本に来て、さも当たり前かのように英語を話してるあなたの方がおかしいよ。



You know what?
Here is Japan!!
Right?
You are in JAPAN now!!!


なーんて、言ったりはしないけど、大変でした。
おじ様の話を聞いてる間、自分の他のテーブルも見なきゃいけないのにそこで足止めされて。
でも、話をしてるうちにだんだんおじさまにも笑顔が見られてきて。
今だ!仲良くなってやれ!って一気に距離を縮める(笑)


でもそのおじ様、仁さん並にアメリカンジョークをかましてくる(-∀-。)
『Where are you from?』の質問に『My mother』と答える。
そりゃ、そーだ。
『じゃぁ、どこの国から来たの?』の質問に『宇宙だよ!』って答える。
果たしてこのおじ様は怒っているのか、それとも単なる酔っ払いなのか微妙な疑問を抱きつつ・・・。



おなかすいてますよね?
先に、パンお持ちしますか?


って質問に、『そりゃー、いい!』って。


彼の好きなメニューはなかったけど、他のものをオススメしたらそれを食べると。


トッピング、たくさんのせますね!


って言ったら、すっごーい喜んでくれて。



何だか子供をあやしているような感じでした。





それはそれで一件落着したんだけど、食べ終わった後に『ドリンクがまずかったから、ドリンクのお金は払いたくない!』と駄々をこねる。
そこはあたしでは決められないと、マネージャーを呼んだら、マネージャーと大口論!
えぇ、そりゃー大変でしたよ。



『本社に電話するからな!お前なんか、クビにしてやる!』ってマネージャーに言ってたんだけど、きっと彼の英語は本社の人には通じないわ(´∀`;A
しまいにはどこで覚えたのかわからないけど、『ハゲー!バカー!』と日本語で騒ぎ出す。


結局、ドリンクもタバコも取り上げられて『お勘定はいいのでお帰りください。』と追い出されちゃいました。
おぅおぅ!帰ってやる!って潔く帰ろうとしてたんだけど、帰る前に『Thank you Ladies!』って、そこはジェントルメンなおじ様(笑)

でもね、最後の最後で『ごめんよ!実は昨日妻が亡くなってむしゃくしゃしてたんだ。』ってウソかホントかわからないことを言って謝りつつも、やっぱりマネージャーに追い出され。(ちょっとかわいそうかも)



たぶんねー、彼は酔っ払ってたんだったと思うよ。
大変でした。



そんなこんながあって、ぐだーって疲れたバイト。
DVD見る前、かなり眠くてぼけーっと見てたんだけど、アンコールになってたら『おぃっ!おぃっ!』とノリノリで拳をあげてたよね(*´Д`*)
最後には『ばいばーい!』って手をブンブン振ってたり。
あーもぅほんと、KAT-TUNの魔法は素晴らしいな!




あっ!
こないだのBANDAGE、初日舞台挨拶。
お友達のみなさまのご好意により、参加させていただくことができました。

2部なので、カメラも1つだけ?
WSでは見れない回だと思いますので、あとでレポあげますね。
まだ完成はしてないのですが、明日?今日?(21日)中にはアップできるかと思います。(本当か?笑)



色々書きたいことを逃しているような。。。

あ!
BANDAGEロケ地めぐりも、一足お先に行って参りました。
あと、大大大好きな横浜にも!
その写真もまた載せたいです(いつか・・・)
がんばるー!




以下、非公開コメントPちゃんへのお返事です。
あと、以前コメントを下さった方、お待たせいたしました。
遅くなりましたが、お返事させていただきました♪


続きを読む








Pちゃんへ☆
じんじんに対しての、優しい気持ちはまだ継続中ですか?笑
普段じんじんに厳しいPちゃんから、BANDAGEのあんな感想が聞けてあたしは嬉しかったよ!
「仁がやっとPちゃんに認めてもらえた!」って(笑)


いやいや、でも本当、頑張ってるなと思います。
LANDSコンがやっと終わって(しかも、行った人みんなが口をそろえて良かったの感想!)、今はソロコンに向けて曲を書いたりしてるわけでしょ。
雑誌の取材もあるだろうし。

多くを求めてしまいがちだけど、まずは「認める」「それに対して褒める」ってこと、大切だよね!
評価はそれからだよ。
なんて、あたしは甘いことを言ってますでしょうか(*´Д`*)
category : ひとりごと  comment : 2  track back : 0

ゲット
20100113134939
おりんぽす、げっと♪

お店のお兄さんに、「KAT-TUNはまたCDとカレンダーが出るので、お願いします!」って言われちゃった。


そんなのもぅ予約済みだいっ(*´д`*)


あと、an・an、POPEYE、テレビ誌もゲットした!

ほくほくです。


ほんとはまだ欲しい雑誌あったけど、とりあえず我慢。

あのちょんまげ表紙のやつとか、欲しいー!!


すぐに堪能したいけど、これから友達とランチ→カラオケ→バイト→お泊まりコース。


家に帰って開封するのは明日以降になりそうです。

うずうず
うずうず




では、いってき♪
category : Mobile  comment : 4  track back : 0

ギリギリツアー19日
オーストラリア旅行日記を、ずいぶんと放置していたことに今気がつきました。

あとは最終日を書くってだけだったのに、気がついたら年が明けてました。


ってことで、これから書いちゃいまーす。

最終日は、オーストラリアじゃなくてベトナムだよん♪
続きを読む


さてさて、ギリギリツアーも最終日。

この日は朝早くブリスベンを出て、飛行機に乗ってシドニーへ。
シドニーから即ベトナム行きの飛行機へ。
これがまた、移動時間がギリギリでして大変でした。

チェックインするために並ぼうとしたらすっごい列で、『これじゃ間に合わないー!!』
と思ったら、近くを歩くイケメン係員を発見。
『わっ、わっ!タイプー(*´Д`*)』って見とれてたら、そのお兄さんが『○時○分発の飛行機の人は、こっちのカウンターでもチェックインできるよー!』って。
もちろん、にゃんにゃーん♪とお兄さんについて行きました(笑)



無事にシドニーを出発して、ベトナムへ。
が、ベトナムについてもギリギリなんです。
ベトナムでの目的は市場でのお買い物。
でも、空港に着いた時間からして、ほんのちょっとしか買い物が出来ない!!

急いでバスに乗って、市場へ。
途中渋滞に巻き込まれてイライラしながらも、なんとか到着。
市場までダッシュー!!!!!


市場で買い物できる時間は20分くらい。
ほんと、弾丸トラベラー並のスケジュール。
買いたいものは大体決まってたから(行きにチェック済みだっ)、急いでそのお店へ。
途中『オネーサン、オネーサン!』と腕を引っ張られるも、そんなとこで立ち止まってるわけには行かないのよ!と、必死で振りほどき(笑)、目的のお店へ。



お店の人がね、あたし達のこと覚えててくれたの(そりゃ、あんだけ会話したらね)
『トモダチー!トモダチー!』って言ってくれてね、ちょっと嬉しかった(*´ω`*)
値切りに値切ってバックを買いました。


友達の値切り方がすんごいの。
彼女、おっとりしてるんだけど、しっかりしてる。
ほんと、頼りになります。


『友達割りー!お願いー!!』って、伝わってるかどうかもわからない日本語を話しながら、なんとか負けてもらうことが出来ました。


そして、急いで次の店へ。
でもね、そのお店がちょっと、なんというか・・・。
日本人が嫌いな人がやっててね、大変でした。
他人にあんだけ罵声を浴びさせられたのは、生まれて初めてかもしれないってくらい、ひどいことを言われて。
商品手にとって見てたら、ばっ!と取り上げられて、お店から『出てけー!』って追い出されて。
泣きそうになりました。


海外で差別を受けたことはあるけれど、こんなにあからさまな感じなのは初めてで。
ちょっと戸惑ったな。
世界にはいろーんな人がいるんだな、って。


相手の人が悪いってわけじゃなくて。
きっと、相手の人も日本人を嫌いな理由がちゃんとあるんだろうけど。
でもやっぱり、人に『嫌い』って言われるのって、傷つくよなーって。


万人の人を愛そう!なんて、そんな綺麗ごとは言えないけど、でも差別によってこーやって傷つく人もいるんだと学ぶことができました。
差別って、されてる側にならないとわかんないこともあるもんね。
貴重な体験でした。



でもね、嫌いって人がいれば、好きって言ってくれる人もいるわけで。
次に入ったお店の男の人がすごく優しかったんです。
もぅ閉店時間だからどの店も店じまいをし始めてたんだけど、そこのお兄さんわざわざ閉まってたものを取り出してくれたりして。
『お金がないから両方買えない!』ってどっちにしようか品定めしてたら、『君、可愛いからどっちもあげるよー!』って負けてくれたりして(きっと、このセリフみんなに言ってるぞw)
そんなこんなで無事、買い物を済ませることができました。




それからは、屋台へGO!


P1020943_convert_20091124042027.jpg




友達がね、まだ買い物し終わってなくて(あたしはちゃっちゃ決めちゃうから、あんまり悩まない)、外の屋台で色々アクセサリーとか見てたんだ。
そしたら、後ろからちっちゃーい男の子がついてきて。
ぴったりあたしたちの後ろにくっついて、ずーっと服引っ張ってるの。

『お金、ちょーだい。』

って。


もぅあたし、どーしたらいいかわからなくて。
すっごい申し訳ないんだけど、『ごめんね。』って言いながら無視してたのね。
日本じゃ見ない光景じゃん。
そんな子が世界にいるのは知ってはいたけれど、実際に目にすることなんてないわけで。
『ごめんね、あげられない』って言ってるのに、それでも何度も何度も服引っ張るの。
何かね、辛かった。




P1020939_convert_20091124041917.jpg



アジアの人たちね、あたしは今回初めて行ったんだけど、すっごーいエネルギッシュなの。
活気があるっていうか、生きることに必死、一生懸命。
買い物ひとつとってもさ、あたし達は『どれにしようかなー』って品定めしてるだけなんだけど、向こうの人にとっては商品一つ買ってもらえるのが自分の生活にかかってるから、お客さんを呼び込むのに必死なの。
生きてるなぁーって感じがした。
妙に生々しいというか。
力強く生きてるなって感じがしました。
日本にはないエネルギーだよね。


P1020946_convert_20091124042107.jpg





そのあと、屋台で晩御飯。

P1020940_convert_20091124041951.jpg



すごいでしょ、この光景。

ご飯食べてるすぐ横で、バイクがびゅんびゅん走ってんの(笑)
でも、この屋台のご飯がおいしいんだ。



P1020952_convert_20091124042223.jpg



P1020953_convert_20091124042258.jpg



P1020954_convert_20091124042411.jpg




あたしの大好きな生春巻きー!!
ベトナムに来て、これだけは食べたい!ってずーっと言ってたものだからすっごい嬉しい。


P1020955_convert_20091124042444.jpg





あとは、やっぱりフォー。

P1020956_convert_20091124042523.jpg


これに葉っぱやらもやしやらをたくさーん乗せて食べるんですね。
おいしーい!





あとこれはベトナム版オムレツ(みたいなもの)

P1020960_convert_20091124042555.jpg


この中にね、豚肉ともやしが炒めたものが入ってるんですね。
で、これを葉っぱに巻き巻きしてソースにつけて食べるんです。
これがおいしいこと!
うーん、おなかすいてきた(-∀-。)




たっぷり食べても300円くらい(二人分)で済んじゃう。
ベトナムってすてき。



いろーんなフルーツが並んでる。

P1020947_convert_20091124042141.jpg


ここ歩いてたらさ、『オネーサン!オネーサン!』って声かけられて。
『このフルーツ、1ドル!買ってー!』みたいに言われたんだけど、あたしお金なくて(ほんとに持ってなかった)『買えないー!』って言ったのね。
そしたら、『ウソツキー!オネーサン、オカネモチ!アタシ、ビンボー!』とかって言われたから、あたしだって貧乏だい!って思って、『アタシもビンボー!!』って言ったら、なぜかそれで意気投合しちゃって(笑)

『アタシビンボー!』
『アタシモビンボー!』
『イエーーイ!』(ハイタッチ)


みたいな感じでちょこっと楽しかったです(´ ▽`).。o♪

そのときのあたし、本当に30円くらいしか持ってなかったの(それで旅行するってどーよ)
タクシー乗らなきゃいけなかったから、お金使えなくて。
買えなかったんだな。



そのあとは、タクシーに乗って空港まで。
ただ、タクシーに乗るのもちょっと怖くて。
どこに連れて行かれるんだろうとか、お金ぼったくられたらどーしようとか。
相手が英語が使えたらいいんだけど、英語が使えない人が多くて。
だから、ビジターセンターのお姉さんにタクシーを呼んでもらい、ベトナム語で行き先を告げてもらって、お金が大体いくらかかるかを聞いてから、タクシーに乗りました。


タクシーのぼったくり、怖いじゃないですか。
だからいっつも乗る前に料金は聞いて乗るんですけど、やっぱり言葉が通じないと不安。
最終手段として、『これだけしか持ってないから、それ以降は降ろしてください』って言おうとしてたあたしたち(笑)
タクシーに乗る、たったそれだけのことなんですけど、大冒険でした。
無事に空港について、飛行機へ。


真夜中の飛行機なので、大爆睡して日本につきました。




海外に行くと、日本の良いとこも悪いとこも見えますね。

日本についたときにね、飛行機から降りる列になかなか入れなくて。
みんな『すみません』って言いながらも、道を空けてくれようとはしないのね。
『すみません』ってみーんな言っていくのに、『どうぞ』って言ってくれる人はいなくて。

向こうでは、道を譲るのも、ドアを開けておいてくれるのも、あたりまえにしてくれてたから。
そのたびに『Thank you』が言えたんだけど。
日本では『Thank you』よりも『Excuse me』が多いような気がして。
ちょっと、ショックだったな。


『ありがとう』をたくさん言えるのって、いいことですよね。
そんなことが、あたしが海外が好きな理由だったりする。



でもやっぱり、日本は安全だし便利だし。
安全って、すごくいいなと思いました。
平和ボケしてるって言われてるけど、でも安全なことに越したことはない。
いい国だなって思いました。
KAT-TUNもいるしね(これ、大事)



そんなこんなで、あたしの10日間のオーストラリア旅行は幕を閉じたのでした。
次は、海外で見つけたKAT-TUN特集やりまーす。
海外でも、あたしは立派なオタクでした(*´Д`*)
category : Travel  comment : 0  track back : 0

ズレてんの嫌いじゃねぇ


今日は何もない日なので、お昼過ぎに起きました。

本当はもっと早く起きるつもりでしたが、なぜか夢の中のドッチボールがなかなか決着がつかず。
延長戦、延長戦、延長戦の末、負けました。
悔し涙を流しながら、起きてみたらお昼過ぎ。
あれだね、スマスマの見すぎですね(´∀`;A


あたし、昔からドッチボールは強いんです。
意外と言われるんですが、男子顔負けの強さなんです。
だから、夢の中でも負けたのはすごーく悔しくて。
今日、一日どーんよりでした(どんだけっ)


洗濯物をしようと思ったら雨だったので、お部屋の掃除を頑張りました。
そして、今更ながら『こたつ』を出しました。
今年は出さないつもりだったんだけどな。
友達が遊びに来るので、寒い部屋は申し訳ないなと思い、出しました。


そんなこんなで、あたしんち『こたつ』あるよー!
遊びに来るなら、今のうちだよー!>みんな



さてさて、KAT-TUN(主に仁亀)情報が次々と上がってきていますが、毎度のことながらあたしは把握しきれていません。
ラジオとか、どーすればいいの。
と、その前に、きっとあたしはラジオの時間帯は働いていると思われます。
でも、仁ラジオなのできっとすぐに某サイトに音声がアップされることでしょう(笑)
まったく、便利な時代だわ(´ ▽`).。o♪♪


あと、POPYEも買いに行けてません。
Olymposもまだゲットしていません。
というか、予約すらしていません。

でも、あのCD屋さんだったら手に入るだろうと睨んでます(そんなこと言いながら、こないだ痛い目にあったのはあたしです。)
明日まとめて買いに行ってきます。
大丈夫、きっと大丈夫。


初回と通常、どっちもジャケットが素敵なので、どっちを買おうかとってーも悩んでます。
両方買ってもいいのだけれど・・・
そこまでお金に余裕がないの(-∀-。)


だって、BANDAGEもたくさーん買っちゃったし。
その中の一枚は、お正月に帰ったときに、弟にあげました。
前売り券のポストカードと一緒に。
そしたら、『わーい、じんじんじゃーん♪』って素直に喜んでくれました。


そんな弟から、あたしは惑星コンのバスタオルをもらいました。
お金がなくて、バスタオルが買えなかったと嘆いていたんです。(どんだけ貧乏な姉)
そしたら、二階からバスタオルを持って降りてきて『いる?』って。


『オレ、彼女が持ってるからいいよー。でも、別れたら返してな(笑)』って。


にゃーー、ありがとう!!!!!
きっと、別れても返さないだろうけど(゚∀゚*) (こら)
そんなこんなで、あの可愛いバスタオルがあたしのもとにやってきました。
それなのに、実家から持って帰るのを忘れたって言うね...(((;´ω`)



なんかね、あたしの知らない間に弟がKAT-TUNに詳しくなっててびっくりなんですが。
『へい わっつあっぷ えびばり じゃぴなじゃぴなっ♪』って歌いだしたりして、なーんでJumpin'upを知ってるんだろうとか、『えびばり ぴーす ぷりーず!』って、なーんでノーマターを知ってるんだろうとか、すっごーい不思議なんです。
シングルは知ってるにしても、アルバム曲とかね?

『だって、おれKAT-TUN好きだもーん。』

とか言ってるけど、彼はきっとKAT-TUNのCDとかDVDは持ってないと思われる。
なのに、なーぜ知っているのか、あたしは不思議でならないのです。



そんな弟と、こないだ実家に帰ったとき一緒にライブDVDを見ました。
途中から、兄の彼女も一緒になって。
『わぁー、あたしライブDVD見たことないんです!』って一緒に見てくれたよ。


弟がね、亀が出てくる度に、


『おれは、亀がよくわからん。』


って(笑)


前の樋口君の髪型や、今回のバンダナにサングラスにっていう亀の格好を見てね、首をかしげてた。
彼曰く、『亀はビシッ!って決めてるのがかっこいい!』んだそーだ。


あと、Lipsのサビのとこで仁がカメラ目線でニヤって笑うところ。
じーーっとカメラ目線で、ちょっとマイク離してニヤって笑うとこ。

『じん、かわいい!』って。


なんでーなんでー??
あれはかっこいいだよね?
あのシーン、あたしいっつもドキドキするのに(蛇に睨まれた蛙になった気分)。
可愛いって言うとは思わなかった。


『仁は、クールなんだけど、あーやって時々ちょこって笑うのが可愛いんじゃが!』

と、そーゆーことでございました。



聖亀がちかーいのを見て『こーゆーのいいよなぁ』って言ったり、
たっちゃんを見てひたすら『たっちゃん、かわいい!!』って言ったり、
田口に失笑しながらも、ざちょーん!のとこでは『じゅんのー!!』って大爆笑してたり、
ゆっちに『髪の毛伸びないかなー』って言ってたり、
リアフェのKAT-TUNわちゃわちゃを笑いながら見てたり、



何かね、男の子がこーやってKAT-TUN見てくれてるのって嬉しいなと思いました。
あっ、言っておきますが、あたしがKAT-TUNファンに育て上げたわけじゃありませんよ♪
逆に、あたしの方が弟からKAT-TUNを教えてもらったくらいです。


そんな弟の言葉でね、一番嬉しかったのが。


『おれ、もぅ一回このコンサート行きたいなぁ。良かったよなぁ。』



DVD見ながら、ぼそっと言ってくれて。
KAT-TUNのライブなんて初めてで、しかも一回しか行ってない彼から、そんな言葉が出たのがすごく嬉しくって。
連れて行ってよかったなって思いました。


そのあとね、別の日にまたDVDを見たんです。
今度は弟の彼女と一緒に(笑)
そして、なぜかお父さんとお母さんと、ときどき親戚のおばちゃんも居たりして、若干気まずい雰囲気の中の鑑賞会ではあったのですが。



弟の彼女もね、一緒にコンサート行ったから『見たいです!』ってDVD見てくれたの。
で、弟から聞いたんですが、『あいつ(彼女)もDVD買う!って言ってたよ。』って。



にゃーん、ほんとに!?!?
そんな、買わなくてもあたしが買ってあげるよ!
とか言いたかったんですが、なんてったってあたしは貧乏\(゜ε ゜)
でも、すっごーく嬉しかったんです。


ママ・パパ・兄は相変わらずKAT-TUNには興味がないようだけど。
でも、ポケーっと一緒にDVD見てたママが、ゆっちを見て『まぁー、この子は綺麗な顔しとるな。』って言ってくれたの。
で、そのあと、田口が登場して『この子、だれ?かっこいいじゃん!』って(笑)
で、たっちゃんを見てから『この子、だれだっけー?』『上田君だよ。』『そうそう!なかなか覚えられんのんよな。』って言ってくれたりね。
『おかーさんは、亀梨くんがいいわ!』(あなた、さっき田口をかっこいいっていったばかり!)って意外に亀梨ファンってことがわかったり。


母の分析によると、亀梨君には色気があるらしい。
その色気の正体は、目と口、らしい。

だがしかーし!

赤西隊長にも色気はあるもんね。


『赤西くんにもあるよー!』って言ったら、『あるある!それはわかるよ!でもあの二人は違った色気があるんよなー。おかーさんは、亀梨くんじゃわー。』ってさ。


うん、分かるよ、母。
だからなんですね。
あたしがいつまでも、仁亀、仁亀言って、二人の間を行ったり来たりしているのは。
どっちつかずで、なかなか決められないのは、そーゆーことだったんですね。


あたしが考える仁亀の色気。

亀の背中=かぶりつきたくなる
仁の背中=抱きつきたくなる


THE 色気。



パパがねー、聖の煽りにびっくりしてたよ。
『お客さんに向かって、おめーら!はないじゃろー!』って(笑)
ジャニーズカウントダウンを見たときも、『こいつらはほんと、個性が強そうよなー。』って。
パパ、KAT-TUNについて全然詳しくないんです。
でも、そんなパパにも伝わる彼らの『個性の強さ』。


パパ的には、アイドルとは程遠いしあんまり好きな感じじゃないんでしょう。
(とか言いながら、カウコンもスマスマもオキテSPも、最初から最後まで一緒に見てくれたのはパパです)


『おめーら!』って言うとこも、バラバラに見えるような個性が強すぎるとこも、一般の人からしてみたら敬遠されちゃう部分なのかもしれない。


でも、そんな部分がたまらなくあたしは好きなんだよな。
そのひとつひとつの要素が、あたしの好きなKAT-TUNを作り上げていってるんだよな。


そのままでいいよ。
KAT-TUNも、亀も、仁も、田口も、聖も、たっちゃんも、ゆっちも。
そのままでいいよ。
大好きだもん。




そんなことを思った今年のお正月でした。



なんだか、まとまった文章が書けない。
まぁ、いいさ。
そんな時期も、あるさ。
(読んでる方にはごめんなさーい)


さっ、HDDの整理しよーっと。
category : KAT-TUN  comment : 0  track back : 0

元気



元気出せよほら

元気

元気を


お前の声で歌い出せ・・・






って、『元気』(@BANDAGE)がずーっと頭の中でリピートリピートです。

好きすぎる、あの曲。



あたしね、試写会に行ってからというものナツに会いたくて仕方ないんです。

仁じゃダメなのー!

ナツがいいのー!!(なんてワガママ)



好きだなー、高杉ナツ。

ほんっと、好き。


一刻も早く会いたい。


これって、もしかして、恋!?(違うよね)



そんなこんなで、また14日に試写会行ってきます。
お友達が当ててくれました。
あたしも応募したはずなのに、なーんも音沙汰なし。
ちなみに、LANDS LAST LIVEもはずれたよーだよ、どーやら。
仕方ない。




14日に試写会行って、
15日に恭平にはじめましてして、
16日に再びナツに会う。

その間に、番宣とかいろいろあったりして。

やっばーい。
やっばーーい。


果てしなく濃いわ、来週。


恭平さんと言えば、愛知の栄駅にでっかいポスターが貼ってありました。
8番出口のところ(ローカルネタ)
あのー、サンシャイン栄の出口のところですね。


キラッキラの恭平さんが、ちょーー男前なカメラ目線で、凛々しい顔立ちをしておられました。
白スーツで、かっこいいったらありゃしない。
写メ撮りたかったんですけど、なんたってあそこは人が多い。
いつかタイミングを見て撮りたいと思います。


バイトに行くときにいつも通るからね、恭平さん見て『頑張ろう!』って思って。
で、帰るときに恭平さん見て『頑張ったよー!』って癒されて帰るのです。
なんて幸せなの。


これが仁さんだったら、バイトどころじゃないですからね。
きっと、その場から動かない(o-´ω`-)
恭平さん(亀)だから、いいんですよねー。
癒し効果がありますの。
ヤル気が出ますの。


でもね、久しぶりにあんな人通りがあるところにKAT-TUNメンバーのポスターが貼られたのを見たから、すっごい嬉しかったんです。
『どぉよ、うちの亀梨』@仁
みたいなね、そんな道行く人に自慢したくなるような感じでした。



なんかね、最近ね、KAT-TUNが好きすぎる(今にはじまったことじゃないけど)
そいでね、すっごい人に自慢したくなるの。
あたしはファン以外の何でもないんだけど。
でも、KAT-TUNすごくない?KAT-TUN良くない?ってね、人に言いたくなるんです。


それはたぶん、今回のライブDVDを見たからそう思ったのもあるだろうし。
スマスマであんな素敵な対決をしたのもあるだろうし(だって、最後の最後で2億点って!)。


みんな自分のことしか考えてないとか言いながらも、あんなわちゃわちゃ仲良くしてて。
自分のことを考えつつ、しっかり他のメンバーのこともフォローしたり。
バラバラだって言われながらも、チームプレーになったらすっごい力を発揮したり。

ほんと、この6人って絶妙なバランスで成り立ってると思う。
最初からそんなバランスで成り立ってたわけじゃなくて、今までのいろーーーーーーーーんなことが積み重なって、それをメンバーで話し合ったり、叱り合ったり、励まし合ったり、一緒に乗り越えた上での、この何とも言えない絆。
ファンじゃない普通の人から見たら、KAT-TUNメンバーに絆があるのかって言われちゃうようなグループだと思うんです。
でも、しーーっかりあるんですよね、絆。
他のグループとは違う絆かもしれないけれど。
(だって、『KAT-TUNを好きとは言わないよ』って、ふつーのアイドルは言わないよね、こーき?w)

だけど、このKAT-TUNが築き上げてきた、KAT-TUNの絆があたしは大好きだなって。

本当、見ててなんで飽きないんだろう。
不思議なグループだよなぁ・・・。



そんなことをね、最近思ったりして『KAT-TUN好きー!!』という感じなんですけど。
このKAT-TUN好きに、さらに拍車をかけているのが仁だと思う。


今回の映画の件で、仁の頑張りがすごい伝わってきたってことが自分の中で大きくて。


『好きなことしかやらない』


なんて言っておきながら、これだけの量の雑誌の取材を受けたり、インタビューに答えたり、番組宣伝したり、CM撮ったり、それと同時にレギュラー番組の撮影とか、ヲタ誌の取材とか、ソロライブの打ち合わせとか、LANDSライブの打ち合わせとか、いろいろとやってるわけじゃないですか。



それ全部が『好きなこと』とは限らないと思うんです。


『好きなことしかやらない』って言ってはいるけれど、彼の中では『やりたくないけど、やらなきゃいけないこと』もちゃんと理解してやっているんだろうなって。
もちろん、当たり前のことだとは思うんですけど。
でも、『好きなことしかやらない』って言葉を単純にそのまま受け取っちゃう人たちもいるわけで。
それって、結構ワガママってとられたり、印象は悪いと思うんですけど。



だけど、今、現実、この状態を見たときに、仁がやってることってただ単に彼の『好きなこと』だけをやってるわけじゃないよなって。

インタビューが苦手な彼が、カメラが苦手な彼が、初対面の人が苦手な彼が、こーやってひとつひとつ自分の気持ちを言葉にして世間に伝えようとするのって、考えてみればすごいなって。
(あー、これ、贔屓目なのかな。笑)



仁、頑張ってんじゃんって思うんです。

ヤル気ないとか、いい加減とか、言われがちだけど。


うぅん、仁頑張ってるよね。
すごい、頑張ってるよね。



映画を見たときもね、なんていうか、『仁、すごいじゃん!』って思ったの。
『どぉよ、うちの赤西!』って人に自慢したくなったの。


単に人に言われたとおりにしてやるんじゃなくて、自分でアイデア出したり、アドリブ入れたり、監督や共演者の人たちと話し合ったり。
仁自身も、この作品をしっかり作り上げていったんだなっていうのがそこから伝わってきて。
そう考えたら、赤西仁ってすごいんじゃないか!って思ってね。
ほんと、今更なんですけど(笑)



そんな感じでね、今KAT-TUN&赤西仁が好きすぎるんです。
好きになってよかったなって。

いやほんと、KAT-TUNを好きになった自分を褒めてあげたいくらいだもん!!!
よくこんなグループ見つけたな、あたしって(笑)

きっかけは本当にちょっとしたことなんですけどね。
でも、それがこーんな大きいことに繋がってるんですもん。


やっぱり、KAT-TUNを好きでよかったです。
この先、これ以上に好きになれる人現れるのかなってくらい。
あっ、現実的な好きな人とは別にしてねΣ(゚∀゚*)



なーんか、あたし今幸せだな。


早く14日になれー♪
試写会!ナツ!
会いたいです。






あぁ夢の中でも

あなたに会いたい・・・



やっぱり『元気』がリピートです(*´Д`*)

わーっ、LANDSライブ行きたかったな。
行きたかったな。
ショック。
ずーん・・・



そんなときこそ。



元気だせよほら

元気

元気を!




ってね、こーんなで立ち直るんです(*´ω`*)
やっすい、女σ(´∀`me)??
うひゃひゃひゃ♪



うーん、特に書きたいことも定まらずつらつらと書いてしまいました。
カテゴリ、どーしよう。


いいや、BANDAGEカテゴリに入れちゃえ!(えぃっ)
よーくわからないエントリになってしまいました。
すみませーん\(゜ε ゜)


でわわん。
category : BANDAGE  comment : 3  track back : 0

終わったー!
20100108111627_convert_20100109014158.jpg



できたー!!

卒論。




頑張った。

あたし、頑張った。


ほーめーて(*´д`*)笑


あとは、発表だけだ。
でも、それが一番不安だったりする。



でも、とりあえずは一段落。
さて、家に帰って朝ご飯食べよ。

はーらーペーコーマン♪♪
category : Mobile  comment : 2  track back : 0

BANDAGE試写会

中京テレビの試写会に行ってきました。

一足お先に、BANDAGE、鑑賞してまいりました。


ネタバレ、ないよー。
言わないよー。
ダイジョブ、ダイジョーブ。






もぅねー、良かった。
すっっっっごーーーい良かった。



あたし、高杉ナツが好き。


彼、バカにもほどがある。
だけど、そこが憎めないほど可愛い。
例えて言うなら、大型犬。
図体でかいのに、すっごい純粋に尻尾をフリフリしてついてくる。
可愛すぎるでしょ、これ。



ほんとにね、すっごい良かったんです。
すっごい、すっごい良かったんです。
ぜひ、劇場に足を運んでいただければと・・・(地道に宣伝活動)


ナツが仁のまんまだったって声をちらほら耳にしたりもしましたが、あたしの目に映ったスクリーンの彼は、紛れもなく『高杉ナツ』でした。
だからね、今、無性に、むっしょーーうにナツに会いたい。
仁じゃなくてね、ナツに会いたいんだな。
うん、あれは高杉ナツだった。


予想以上に素晴らしい映画で、そりゃ前からインタビューなんかで期待はしてはいたけれど、でも不安もあったりして。
すごいドキドキしながら見たんだけど、本当に予想以上に素晴らしい作品でした。


小林さんって、天才。


また絶対見たいー!!!
ってか、行く。



あーぁ、今日の夕方までは『フラフープー!』なんて、エロ腰NO.1の彼に悶々萌え萌えしてたのにな。
映画を見た途端、この変わりようだもん。

これだから、仁亀担っていいのよね(*´ω`*)笑
忙しいけど。
あっちやこっちで萌えなくてはならないから、休むヒマがないったらありゃしない(幸せモノめ)



あと、今日試写会ではじめましての方とはじめましてをしました(これ日本語、おかしくない?w)
なかなか近くに住んでいるファンの方達とお会いする機会ってないので、すっごく楽しかったです。
ひたすらヲタトークに鼻(ゆっち♪)を咲かせてました。
また、機会があったらヲタヲタできたらなと思います(´ ▽`)♪♪>私信



ふぅー、ナツにアッくんに。
2010年も彼にゾッコンだわ。



さて、卒論やらんきゃー。
明日、朝提出して終われるはず!

もぅ先生ったら!!!
色々と大変なんです・・・。
何ていうか、あの先生とコミュニケーションが上手くとれない(苦笑)
いい先生なんですけどね。
たくさん感謝もしてるんですけどね。
だけど、ときどきプンスカプンスカなっちゃうんですね。


よし、頑張る!
最後の一仕事よ。
category : BANDAGE  comment : 0  track back : 0

ねむーい
おはようございます。


これから岡山から名古屋に帰ります。
電車を乗り継いで約6時間。


ねむぅーい。。。


今朝は5時半起き。
でも、昨晩寝たのは3時過ぎ。


カメぴーの無駄にエロいフラフープをリピして、彼は目を瞑る必要があったんだろうかとか、あの腰つきはフラフープとは違うよなとか、もーカメったらやるなぁって思ってたら、その後無性にスマスマが見たくなってKAT-TUNボーイズをリピしてたら、果たしてこいつらがさっきカッコつけて冠番組やってたやつらなのかという疑問が湧いてきたため、再びオキテSPをリピしてアッくんの異様にテンション高いツッコミを見て、あぁやっぱり彼らなのねと妙に納得した後に、もぅ一回スマスマの生ライブが見たくなってリピしてたら、やっぱりKAT-TUN好きだなあってしみじみ思ったりしてスマ兄さんも素敵だなあなんてますますSMAPが好きになったり、だけど次にスマスマでカッコイい格好で出たときはどんなことをやるんだとか、いやむしろダサい格好でいじられてしまえばいいとか、アッくん再び見たいなとか、なんやかんやといろーんな妄想をしてたら知らない間に3時が過ぎてました。






恐るべし、KAT-TUN。



とりあえず、そんなこんなで眠いです。


今日はいよいよBANDAGEの試写会って日なのに、映画途中で寝ちゃったらどうしよう(´_ゝ`)



いやいや、そんなことありえない。


もし寝ちゃったら、あたし担当降ります!(堂々宣言)




へへへ(*´д`*)



そうならないために、ちょっとこれから寝まーす。


一時間半も電車に缶詰めなんて…、
寝るしかないですよね♪



おやすみなさい。
category : Mobile  comment : 0  track back : 0

ターさま
こき!

こーき!!!!!






もぅ、大好き(*´д`*)



きゅーんとなった。


付いていくに決まってるじゃん。


今年のKAT-TUNがますます楽しみだよ。



とにかく、こき様。
新年早々、素敵すぎる。



もぅ、ホント大好き。





こきマニュを読んで、どーしても言いたくなったので、早朝5時半にやって参りました。


さっ、もぅ一寝入りしてきます♪
category : Mobile  comment : 0  track back : 0

明けましておめでとうございます。


ご挨拶が遅くなりました。


新年、明けましておめでとうございます。
2010年も、たくさんご迷惑をおかけするかと思いますがよろしくお願いいたします。





ってことで、さゆりんです♪笑



まだ実家にいます。
何だかんだ、バタバタしてて落ち着いてブログを書くことができず。


おせち作ったり、祖母のお見舞い行ったり、親戚が集まったり、兄の友達が集まったり、兄弟の彼女が遊びに来たり、買い物行ったり、従兄の子供と遊んだり。
なーんだか、色々ありました。


でも、ちゃんとKAT-TUN事にはついていってますよー!


アッくん!
アッくん!!!!



アッくん、やばーーい。
かわいーー!!
かわいいーーー!!
かわいいぞーーーーー!!!!!


新年早々、すっごい幸せな気分になりました。
あれ、しばらくリピできそうです。
落ち着いて感想書きたいけど、時間がない。
実家にいると、なかなかね。
ヲタ事を満足にできないですね。



でもライブDVDは実家の大きなテレビで見ましたよ!
一回目は、弟&兄の彼女&あたしで。
(兄も一緒にいたんだけど「KAT-TUNなんか・・・」ってヤキモチ焼いて、しょぼーんとおせち用の数の子の薄皮取りをおばーちゃんとしてましたw)


そして、二回目は、弟&弟の彼女&あたしで。
はじめて弟の彼女が家に遊びに来たんですけど、「KAT-TUNのDVD見たいです!」って言ってくれたのー!
兄の彼女さんも、「昔KAT-TUN好きでした!Real FaceのDVD持ってます!」って!
(二人とも、あたしより年下なんですね)

すっごいいい子たちでしょぉー(笑)


あと、兄の友達が仁の映画のこと知ってて妙に嬉しくなりました。
『KAT-TUN好きなん?あれ、見にいかんと!BANDAGE!』って。
いきますよーん♪
試写会が当たったので(あたしじゃなくて、お友達がw)、一足お先の7日に見てきます。
おっと7日、忙しいな・・・




あと、KAT-TUN新曲!
ほらほら、キタキタ♪
3パターンあるんだと。
そして、かめピーとアッくんのソロが入ってるんだと。
なぜ二人??
なんかあるの??
なんか、やるの??

とりあえず、全パターン買わなきゃだん♪



明日はオキテSPがあるし、楽しみだー!!
だけど、あたしはまだまだアッくんをリピしたーい!
もぅ、ほんと好きすぎる。
パパも一緒に見ててね、笑ってたよ!
そいで、『こいつらもこーやって見たら、普通の男の子じゃなー』って言ってくれたよ。
タグっちゃんがどこまでも残念で、かわいそうになりました。

あと、ママンがアッくんの美肌を褒めてたよ。
だけど、彼女はかめピーがいいらしい。
彼には『色気』があるんだと。
アッくんにだってあるもんねー!!!
むんむんだぜ、むんむん。



アッくーーん!!!


2010年も、こーやってまた『じんじん』『KAT-TUN』って言って幸せに過ごせたらいいな。



さっ、ではここらへんで。

うーん、落ち着いてブログ書けないー!!!
ごめんなさい。







以下、あやへお知らせです。
(あや、見てるかしらー?)

続きを読む



あやへ。
明けましておめでとう!
あのね、謝らなきゃいけないことがあって。
こないだコメントくれたでしょ?
あれね、間違えて削除しちゃったの!
しかも、あたしまだコメントを読んでもないときに削除しちゃったから、あやが何書いてくれたかわからないんです。
大事なこと書いてくれてたらごめんね!!!
もし時間があれば、また書き直してもらえたらありがたいです。
映画のグッズのことだったのかな?
お仕事、お忙しいと思いますが、また時間があるときにお願いします。
迷惑かけちゃってごめんねー!!!
反省。。。
category : ひとりごと  comment : 2  track back : 0

地球のための1クリック募金
つなビィ
プロフィール

さゆりん♪

Author:さゆりん♪
はじめまして☆
田舎に住む20代(も曲がり角)の女の子。
赤西さんちの仁君にめろーーりんこ。
彼の一言一動にやられまくっている日々でございます。
仁と同じようにKAT-TUNも大好き!!
KAT-TUNファンなら何でもうぇるかめ(*´∀`*)
英語大好き♪旅行大好き♪
面倒くさがりなうえマメじゃない。
こんな私がブログなんか続くはずがないのですが(現に一年以上のブランクあり)、とりとめもなく不定期にマイペースでやっていこうかなと思ってます。
お友達募集中です☆
詳しいプロフィールはこちらから
随時、更新・・・するつもりです(笑)


PRIVATE DIARYはこちらから
PHOTO DIARYはこちらから

お気軽に声をかけてください♪

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
FC2ブログランキング
ランキング参加してます!
ぽちっ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。