welcome to Sweetest Drug !
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category : スポンサー広告 

写真集ゲットだぜー!


らったらったら~ん♪

らったらったら~ん♪♪




とうとう届きました、写真集ー!!


やーん、嬉しい嬉しい!


今朝は6時半に起きてスタンバイ。
いつ『ピンポーン!』って鳴ってもすぐ出れるように( *´艸`)


到着は11時くらいでしたが・・・(笑)



が、が、受け取ってみると!!!



GetAttachmentgsんh



箱が破けてボロボロにΣ(-∀-;)


おっちゃーーん!!

破けとるがなー!

ボロボロやがなー!


どうやら、昨日の『破損事故』は本当だったみたいです(苦笑)




でも中身は無事でした(≧∀≦)

見る前に、ちゃーーんと手を洗ってから見ました。






はぁ~・・・









いい!!!


いいよーー!!!!!


かっこいいーーー!!!!



KAT-TUNってなんでこんなにかっこいいんだろうね。
これ、世界の七不思議に入れてもいいと思います!!



ライブ行きたいー!
って思わずにはいられない。


何ていうかさ、やっぱりドームは広いんだなって改めて実感して。
そのドームでライブが出来ることのありがたさとか、その裏でどれだけの人がどれだけの時間を費やしてこのライブを作り上げてたとか。

そんなことをすごく感じれる写真集だと思います。



うーん、すごいことだったんだなと、改めて思いました。
あたしもいたんだもんなー、あそこに。




この写真集、ものすっごーーーいお得ですね(☆∀☆)
これで2100円ですよ。

一家に一冊、置いておきたい。
いえ、むしろ一部屋に一冊でもいい。


あたし、もうちょっと買って友達に配って回ろうかしら・・・(笑)



スタッフさんのインタビュー。
嬉しい言葉がたっくさんありました。




『KAT-TUNのコンサートって、たぶん日本一のエンターテイメント』


『奇跡の6人』




普段の彼らを見てる方から、こんな言葉をいただけるほど嬉しいものはないですね。





だから、なんでKAT-TUNってこんなにかっこいいんでしょうか。


うーん、この質問の答えを考えてるだけで幸せ(*´Д`*)←ほっといてあげてください










写真集のたっちゃんがびっくりするほど美しかったです。



そして、じんかめぇー!

仁が後ろを向いて嬉しそうに話しかけてる相手が亀ちゃん(*´ω`*)
グラサンの下の目線がどこを向いてようが知ったこっちゃない♪笑


一人で部屋で『きゃーきゃー!』言ってました。



メンバーの衣装があんなに凝ってたとは・・・!!

ほんと、いろーーんな人が関わって作り上げられたものなんですね。




写真集って思ったよりもなんていうか・・・、ファン目線とは違うのかな。
オフショットって言ったらね?
もっとこう、いかにも『萌える』って言葉がぴったりな写真が満載なのかと思ってましたが、想像と違ってました。



アーティスティック。


写真一枚一枚の雰囲気がすごい。


うーん、かっこいいぞ!


やっぱいいですよね、KAT-TUN。



おっと!?
なんか、今日も語りたいモードに突入しそうなのでここらへんで失礼しますー!

語りだしたら止まらない♪♪


うざい、うざい、らったっらったら~ん♪



さて、また手を洗ってもぅ1回見ようかな(´∀`)
スポンサーサイト
category : KAT-TUN  comment : 2  track back : 0

写真集、まだかなー
今か今かと、待っています。

今朝なんて、写真集が届く夢を見ました。


ベランダに出て、配達のおじさまが来るのを心待ちにしてる夢でした。
待ちきれないといった感じですね、ほんとに(苦笑)



さっき、アマゾンで『配送情報』確認したところ、






『輸送中に破損事故がありました』







なぁーーにぃーー!?!?!?






ちょっと待って、ちょっと待って∑( ̄Д ̄;)


破損事故って何ですの!?
傷つけたら、許さないわよ!


なんて、思ってまた見てみたら、今は無事に『配達中です』って表示が出てたので大丈夫だと思います。



ここで気になった。




『配送』と『配達』の違いって何だろう。


さっきまでは、『配送中です』。
今は『配達中です』。



気になったので調べてみた。



が、ちゃんとした違いはわからずー。


「配達」の「達」は「達する」、つまり相手に品物が届くという結果に重点を置いた言葉。
「配送」の「送」は「送る」、つまり指定先へ運送する行為そのものに着目した言葉。




というのが一番納得がいく説明でした。



つ・ま・り・・・・


『配達中』ってなってるということは、今写真集があたしのお家に向かってきてるということではないでしょうか。
うん、きっとそうだ!!
そうに違いない!!



ってことで、さらにドチドチしながら待ってるあたしなのでした。



バイトまでに届くかしら。
はーやーくー、かもんかもん(*´ω`*)





以下、拍手お返事です。
続きを読む




08/30 06:29に拍手を下さった方へ

ありがとうございました!!
今日もバイト、頑張りますね!
全てはKAT-TUNのために・・・(笑)

NY写真集持ってないんですね!
タイミングを失うと、なかなか買えないですよね。
あたしも、またいつか・・・なんて思ってます(´∀`)
ほんと、いつかっていつなんだって話ですが♪
『いつか』買ったら、教えてくださいねー!
category : KAT-TUN  comment : 0  track back : 0

写真集とネガティぶーこちゃん

おつカメ様です。


さっき、アマゾンさんからメールが来てました。

写真集、『発送完了』だそうです。



予定では31日ってなってましたが、あわよくば明日の30日に届いてくれればいいななんて思ってます。
穴が開くくらい見てやるー!!!



あたし、ニューヨーク写真集持ってないんですよね。。。
まぁいっか、なんて思ってたんですけど、今回の写真集の話を聞いてから何だか買わなきゃいけない気がすごいするんですよね。

だって、KAT-TUNのみんなが口をそろえて、



『二冊目の写真集です!!』




って言うんですもの。





あたし、一冊目持ってないです・・・
って思ったら何だか申し訳なくなってきて。



2千円だし、買おうかなって思ったり思わなかったり(´∀`)




明日は修二と彰が復活ですね。
リアルタイムで亀ちゃんが見れる~♪
あたしはその頃バイトですが・・・


要チェケラッチョ♪ ( +・`ω・)b








以下、KAT-TUNとは関係ありませーん。
続きを読む









今日バイトでミスしたぁー・・・


落ち込むわぁ。




自分ひとりの問題ならいいんです。
誰だって失敗はするし、次を頑張ればいいと思うから。



でも、お客さんにとってみたら、『次』ってないんですよね。
あたしは次頑張ればいいかもしれないけど、お客さんにとってはそれが貴重な一回だったわけで。
だからなおさらね、落ち込むわけです。




あたしが働いてるところって、結構遠方からもお客さんが足を運んでくれるんです。
土日なんて予約はいっぱいだから、予約をしたくてもできない状態だったり。
それでも『ここで食べたい!』ってお客さんは、席が空くのを一時間くらい待ってまでお店に来てくれるんです。



ディズニーランドみたいなもんだって言ったら言い過ぎでしょうか。


でも、一時間も待ってまで『ここで食べたい!』ってお客さんがいるのは事実なわけで。
料理の値段も決して安いとは言えない値段で。


そういうお客さんが来るので、それだけサービスも料理の味も期待されてると思うんですね。




だから、どんな理由であれお客さんをがっかりさせるようなことはしたくないなって思うんです。



うん、それでもね、今日はミスしちゃったわけで・・・


落ち込みますよ。



ほんと、お客さんに申し訳ないです。


あたしのせいで嫌な思いさせちゃったら・・・ね。




今日は特に忙しかったんです。

そりゃー、もぅハンパなくΣ(-∀-;)


あたしの担当した範囲が一番忙しかったみたいで、『さゆりんはよくやったよ!』って言われたんですけど、そーゆーの言われれば言われるほど悲しくなってきて。


泣きそうになりました。(どんだけっ)



仕事場では絶対泣かないって決めてるので、我慢しましたが。



ねー、落ち込むんですよね。





あたしが珍しくしゃべらないもんだから(いつもウルサイわけじゃないですよー)、心配して仕事が終わってから『大丈夫か??』って職場の人が来てくれました。


優しくされればされるほど、泣きたくなってくるんですよねー(苦笑)


いえ、泣きませんでしたが。
(可愛くないやつ。笑)



そんなこんなで、今日はネガティ部所属のさゆりん♪でした。





でも結局は『次!次!!』なので、また明日のバイトから頑張りますー!



接客って、奥が深い・・・

どんなに忙しくても大変でも、お客さんに対しては手を抜かずに接しようと新たに心に誓いました、とさ。



よーし、明日も頑張るん♪(●´з`)b"
category : ひとりごと  comment : 0  track back : 0

ふ!じ!さん!!

あぅー、筋肉痛(-∀-;)


昨日のフットサルの試合のせいで変なとこが筋肉痛です。



昨日は『叙々苑チーム』と試合をしました。
別に、本格的にやってるわけじゃないですよ。
年に2・3回、バイト先でスポーツイベントがあるんです。



こーゆーの大好きなあたしは気合十分!!
張り切って試合に臨みました。



果たしてあたしの活躍は・・・



見事に・・・



見事に・・・











オウンゴーーーール!!!!!!








あっはっはっはっは(≧∀≦)


大ブーイングを食らいました(笑)




オウンゴールを決めた瞬間、


『どこ行くんだ、お前っ!!』

『どっち蹴るんだっ!!』


『自殺点じゃん・・・』


という、カツカツ幼稚園の掟のじん先生の言葉が脳裏を横切り、自殺点を入れたにもかかわらず一人でニヤニヤが止まりませんでした。



やーん、じん先生に怒られちゃった(*´Д`*)




いやー、目の前にゴールがあったもんだからボールを蹴ってしまったんですね、反射的に。

『すみませーん!!』と土下座して謝りました@たぐち♪




さて、昨日のカツカツ。

たっちゃんが可愛すぎたー(ノ▽〃)


そして、ロケバスで寝る3人が可愛すぎー!!
色々と妄想が広がります。
あの密着感とか、たまらない。


亀ちゃんが、腕を組んで寝るスタンバイ。
あの格好、素敵ー!
腕の筋!!筋肉、ふわぁーって!
寝顔もたまんない(*´Д`*)



あたしもよく夜行バスに乗るのですが、あの体勢で寝るのってかなりきついんですよね。
それで富士山とか、大丈夫だったのか・・・




ていうか、富士山登りたいー!

誰か、一緒に行きませんか?(´∀`)



なんて、こんな軽いノリで言ってたら、



山って・・・、ナメんなよ!



って言われるかしら。




でも、あたし小学生の頃とか結構山登ってたんですよ。
父が山登りが大好きで、家族でお出かけーってなったときは山登り、みたいな(笑)


あぶない道とかも通ったりして、『ここで落ちたらあたし死ぬんだろうなー』なんて子供ながらに思ってました。


北海道に旅行行ったときも、わざわざ登りに行きましたから。


山登りの何が楽しいって、小川で飲む水ですよね!
あとは、すれ違う人との挨拶!




そうだ!カナダいたときも山登りしたんです。
山登りって言うか、ハイキング程度なんですけど。


あそこ、ホントに熊がいるから危ないんですね。
しかも、夕暮れ時でもー少ししたら暗くなるって言うときに登り始めて。

一緒に行ってた大人も行くんだと思ってたら、トランシーバー渡されて、『じゃ、行ってらっしゃい!』みたいな(笑)



ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!





あたしと友達(女)二人だけで、登ってきました。
超怖かった!!


この通り、無事生還♪♪



その山登りの目的が、透明度がハンパない小さな湖を見に行くためだったんですね。
だから、頑張りました。



すっごーーーい綺麗でした。





あー、旅行行きたい!


行きたいとこたくさんあるー!




ウユニ塩湖って知ってます?

南米にあるんですけど、広い塩湖なんですね。
普段は真っ白なんですけど、雨季になるとそこが大きな水溜りになるんです。
で、山の上にあるもんだから空が近い。



その塩湖に空が映ると、まるで自分が空の上にいるみたいになるんです。



こんな感じ。

extnews_uyuni07020223.jpg

まるで雲の上を歩いてるみたいでしょ。



これもそう。

extnews_uyuni07020222.jpg




雲の上に立つのってどんな感じなんだろう・・・。
周りは真っ青な空で、何もなくて、ぽつーんと自分だけが立ってるような。


はぁー、いつか行きたいな。




行きたいとこ、ほんとたくさんあるー!!



夏の北極にも行きたい!!
ほんの一瞬だけ、北極圏に夏が来るんです。
その間だけ、お花が咲いたり緑が茂ったりするんですね。


それってすごくないですか!?


どんなに寒い土地でも、ちゃーんと生命は誕生して一生懸命生きてるんです。



あとはねー、あとはねー・・・



って、この話したら一時間じゃ済みませんがよろしいですか?(笑)


よろしくないですねー(´∀`)


気が向いたら、また別のエントリでお話できたらいいな。
いや、語りだしたら止まりません。



地球ってすごい!
世界ってひろい!
人生、えんじょいー!!!



なんだか、とりとめもないお話になってしまいました。

何だ、これ(苦笑)
category : カートゥンKAT-TUN  comment : 2  track back : 0

迷言集57


プライベートでもファッションに気を抜かないよ。


ほら、オレは王子だから。



いつ誰に見られてもいいようにね(笑)。






(田口淳之介)
category : かつん名言集・迷言集  comment : 2  track back : 0

仁まにゅに物申す!!


ソワソワ・・・


ソワソワ・・・


ふーん、ふーん・・・


ダ----(*゚∀゚*)----ァ♪









おぃ、赤西仁!!!!



一言物申すぞ!!(ずんずん)




















フューチャリングじゃなくて、




フィーチャリング、


だ・よ・ね(´∀`)??














昨日からモヤモヤ、モヤモヤ。




あるんだよね、こーゆー時期が。


仁とファンとの距離がわからなくなるとき。

絆が見えなくて、不安になるとき。





そんなときは、漫画コンのDVDを引っ張り出して見ます。
これは、あたしのリーサルウエポム( *´艸`)



不安なとき、わからなくなったとき、嫌になったとき。

コレを見ると、自然と笑顔になって『うん、大丈夫』って思えるんです。


だから、みなさんにもオススメー!!!








続きを読む













思うこと、考えること、感じること、たくさんあります。


信じれなくなったり、疑いたくなったり、責めたくなったり。





何を信じればいいか、本当に信じていいのか、不安になったりする。

今まで信じてきたものまで疑いたくなる。






見えないことがたくさんあるから、わからないことがたくさんあるから。




本当のことなんてきっとわからない。


これから先も、そんなことたくさんあると思う。






でもね、あたしは自分の目で見たもの、自分の心で感じたことは信じたい。


辛いときこそ、不安なときこそ、責めそうになるときこそ、感謝の気持ちを忘れないでいたい。



だから・・・


いつもありがとう。











赤西仁を表す言葉に『自由』がある。



『自由』には責任が伴う。

彼にとってもしかしたら、敷かれたレールを進むほうが賢いのかもしれない。

『自由』を突き通すには、それなりの犠牲も痛みも伴うと思うから。



それでも『自由』を貫きたいのなら、それが彼の人生。



それによって、傷つくこともあるでしょう。

犠牲にするものもあるでしょう。




彼の『自由』のせいで、ファンが離れることもあると思う。


でもそれは、彼が自分で決断したことの結果。




そして、私たちファン自身も傷ついたり犠牲にしたりするものもあるでしょう。

彼を好きになったのも、ファンをやめるのも、私たちファン自身で決断したこと。



誰のせいでもない、自分の決断。


嫌になったらやめればいいし、それでも好きなら好きでいいし。



きっと、みんな自分の幸せを求めるために、物事を決断してると思うから。

それで幸せになるんだったら、いいんじゃないと、思うわけです。







コンサートで、仁のうちわをたくさん見た。

『赤西仁!』って言った後の、あのファンの声援。


その人たち全員の、『憧れ』とか『夢』の存在であり続けることって、きっとあたしが考えてるよりずっと難しいことなんじゃないのかなって思う。



あたしにはわからないけど。




何かね、今回のことで色んな人の意見を目にして、そんなことを考えたわけです。


求められることって、大変なんだなって。




求めちゃいけないわけじゃないし、求められる立場にいるからこその宿命だと思うけど。





彼も人間です。


ダメなとこ、弱いとこ、ズルイとこ、あると思う。



ダメなことはダメだし、認めちゃいけないと思う。






でも、それも赤西仁なんですよね。


全部ひっくるめて好き!!なんてことはあたしには言えないけど。


でも、やっぱり赤西仁が好き。






いいとこ、いっぱい知ってるもん。

与えてくれたもの、教えてもらったもの、たくさんあるもんな。




よぉーーく、よぉーーーーく考えてみると、やっぱり最後は『ありがとう』って言葉に行き着くわけです。





うん、やっぱ『ありがとう』って言葉いいですよね。



こーゆーときこそ、感謝の気持ちを忘れずにいれる自分でいたいです。



あたし、座右の銘『ありがとう』にしようかしら(笑)








そんなこんなを考えながら漫画魂DVDを見てた昨夜。

結局寝たのは5時過ぎで、今日は朝10時からフットサルの試合をしてきました。


10時にキックオフ。


あー、しんどかったΣ(-∀-;)



さて、今日はカツカツー!!

チャラ梨くんに出会えるのねー(*´Д`*)
category : Jin Akanishi  comment : 2  track back : 0

名言集56


オレって勝負事には絶対負けない自信あるのよ、なぜか(笑)


今まで何度も挫折味わったことあるし、『生きていく力』には自信あるよ。






(赤西仁)
category : かつん名言集・迷言集  comment : 0  track back : 0

名言集55

『聖が落ちてるときはすごい(笑)』 (亀梨和也)


『動くしかばねみたいだもんね(笑)』 (田中聖)
category : かつん名言集・迷言集  comment : 0  track back : 0

They broke the Records and made a Legend!!!!!




GetAttachmenthy4y





少し遅くなりましたが、改めましてKAT-TUNのみなさんお疲れ様でした。


5月から始まった今回のツアー。



色々とありましたが、今こうやって無事に終えられたことをとても嬉しく思います。




あたしにとってはこのツアー、とってもとっても大切なものとなりました。
今までKAT-TUNのコンサートなんて1回しか行ったことがなかったのに、今回はなんとドームを全ステ。
さらに、広島、福岡まで遠征し、福岡でも全ステをすることができました。
今でも信じられないくらいです。


ツアー初日。
初めて東京ドームでKAT-TUNを見たとき、『かっこいい』って思った。

あんな大きな会場で、みんなの声援に包まれて、気持ち良さそうに、縦横無尽にドームを走りぬけるメンバーを見て、やっぱりKAT-TUNってすごいんだなって思った。


会場を見渡してみると、ペンライトの波が本当に綺麗で、それでもってみんなが素敵な笑顔で笑ってて。
あー、これがKAT-TUNのライブなんだなって思ってすごい嬉しかった。



自分がその空間に入れることが嬉しくて幸せで。
一緒にはしゃいだり、叫んだり、踊ったり、歌ったり、ジャンプしたり。
うん、とにかく楽しくて仕方なかった。




思い返してみると、5,6,7,8月と、とっても濃い時間だったなと思います。

この4ヶ月でいろんな人に会い、いろんなとこへ行きました。


ぐっと距離が縮まったお友達。
偶然出会って仲良くなったお友達。
チケットのやりとりでお世話になった方々。


KAT-TUNはもちろんのこと、そういうお友達、そして東京や福岡やらに遠征をしても黙って理解してくれる家族やリアルなお友達。


誰一人欠けても、今のこの気持ちは感じれなかったと思うから。
すべての出来事と、すべての人に感謝したいです。


ありがとう。



本当に、たった4ヶ月の間に自分の周りの環境が大きく変化したと思います。
それくらい、すごいイベントに参加できたってこと。
あたし、人生、エンジョイしてんな、なんて思うわけです(笑)








正直ね、ここ最近の仁の行動や体調については思うことがあったんです。
それは、今でも腑に落ちない部分もある。


『それが仁だから仕方ないよね!そんな仁が好きなんだもん!』


なんて、すべてを受け入れることは私には出来なくて。
好きは好きだけど、『そこは違うんじゃない?』みたいに思う部分も結構あるんですね。



でも、それはそれ。

今回のツアー全体を通して考えると、やっぱり全てをやりきったことに対してありがたいなと思うわけです。



プロだからそんなの当たり前って思われる方もいるかもしれません。

あたしもそう思ってましたし、今でも思ってます。



でも、その『当たり前』に対して、感謝の気持ちを持たなきゃいけないなと思うんです。




仁対してだけじゃないですよ?

KAT-TUNと、スタッフさんと、事務所の方と、関わっている全ての方に対してそう思います。



だってね、地方ツアーがあったからもっと彼らに出会う時間が増えたんですもん。
追加が出たからこそ、行けなかったはずの公演に入れることもできましたし。
そのおかげで、出会えた方もたくさんいます。




みんながみんな、都合よく、良い結果になったわけではないと思います。

参加する人だってその分遠征費やチケット代、手数料などお金や時間はとられるわけです。



でもね、やっぱり彼らと過ごした時間って何物にも変えられないと思うから。
この夏に出来た思い出は、本当に本当に楽しくて大切なものだから。

彼らのおかげで、幸せな気持ちを味わうことが出来たから。




そう考えるとね、やっぱり『ありがとう』って言葉しか出てこないんですよね。



いつもテレビで見てるだけだけど、あーやってファンの側に来てくれて、ちゃんと一人ひとり見てくれて、手を振ったりしてくれて。
それって、すごく有難いことですよね。




北海道、ラストで亀ちゃんがはけるときに『KAT-TUN最高!』って言葉を口にしたと聞きました。
すっごい、すっごい嬉しかったです。


ファンの間では色々あったツアーですが、それはどうしても憶測の範囲から抜け出せないわけで。
真実は本人やメンバーしかわからなくて。


だけど、最後の最後で亀ちゃんが言った言葉が『KAT-TUN最高!!』


あー、良かったなって思いました。





あたしね、メンバー一人ひとり単体で見ると不安な気持ちになることがあるんです。
彼らだって人間だし、弱い部分やダメな部分はある。
だから、そういう弱いとことかを見て、ちょっと不安に思うこともあるんですね。



でも、KAT-TUNになったら、もぅなんていうか、無敵!!
絶対的な安心感と信頼感があるんですよね。

みんないるから大丈夫。
誰かが弱いときでも、他のメンバーがいるから大丈夫。
あの6人だからこそ、大丈夫なんだ!って。


6人揃ったときほど、頼れて信じれるものはありません。


それを、今回のツアーですごく実感しました。




『KAT-TUN最高!!』

KAT-TUNがそう言うなら、そうなんだ。
彼らがそう思えるステージになったってことが、とっても嬉しいです。




うん、やっぱ好きだな、KAT-TUN。


かっこいいよ、かっこいい!!!




改めて、いつもありがとう。

そして、お疲れ様でした。






最後になりましたが、今回のツアーでお世話になった方々。
ここを覗いてくださっているかはわかりませんが、お会いできてすごく楽しかったし嬉しかったです。
みなさんのおかげで、素敵な夏を過ごす事ができました。


この場をお借りして、ありがとうございました。
また、一緒に盛り上がりましょう(*´ω`*)
category : LIVE  comment : 2  track back : 0

Break the Records@福岡8/13二部
昨日の悪夢から立ち直りました。

レポ完成ーヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/



あーん、頑張った!!
頑張ったよー!!!



誰か、褒めて(*´Д`*)笑



いつも以上に、長くなりました。
続きを読むよりどうぞ。






8/24、11時頃に拍手コメをくださった方へ。


温かいお言葉、ありがとうございました!!
おかげさまで、頑張ることができました。
半ば放棄してたときに、すごい力になりました。
申し訳ないくらい長くなりましたが、良かったらご覧になってくださいね♪

続きを読む

















♪Rescue
今日もたっちゃんは前寄りのちょんまげ!
可愛い、可愛い!!



♪ワンドロ
亀、歌いながらサングラスをちょっと下にずらして隙間から上目遣い!!
きゅんきゅん☆



☆挨拶☆
亀ちゃん、この時点でサングラスとってくれてました!

今回の挨拶、みんなラストだからかなぁ。
すっごいノリノリで言ってくれました!



亀『ヘイ!!どげんしたとぉぉ~!!!よろしくねっ♪』



竜『盛り上がってますかぁー!』
(いえーい!!)
竜『盛り上がってますかぁー!』
(いえーーい!)
竜『盛り上がってますかぁーー!!!』
(いえーーい!!!)
竜『そうですかぁーー!』



あはははは!
これ、こないだ仁がした挨拶!
たっちゃんに先にとられちゃった仁、どーするのかなぁ~



たっちゃんよりもさらに声のトーンをあげて・・・


仁『盛り上がってますかぁー!!』
(いえーーい!)
仁『盛り上がってますかぁー!!』
(いえーーい!)
仁『盛り上がってますかぁー!!!!』
(いえーーい!)
仁『盛り上がって・・ますねぇー!!!』




♪SADISTIC LOVE

聖のラップのとこ、『SPANKING』でまた後ろでバシンバシンと叩く振りをしてる仁。
って思ったら、ゆっちも一緒にやってるー!!
二人向かい合って、『スパンキンー♪』って感じでバシンバシンってお尻を平手打ちする仕草。

ゆっちー!!
ゆっちーー!!


まさかゆっちがそんなことをするなんて思ってもみず。
いやぁー、なんか、良かったかも(笑)


そして『誘え~♪』のとこで裏ピースに高速舌レロレロする仁さん。





♪WIND
聖ソロ後、田口登場。


淳『どけよこらぁ~!』
聖『すいませんねぇー(笑)』
淳『あれ言う瞬間、どんな気持ちなの?』
聖『えっ!?いやぁー、みんな邪魔くせーなって。ま、実際どかれたら困りますけど!』



ここでまた、二人して耳打ちしながら打ち合わせ。


聖『最後くらい打ち合わせしとこ~(笑)』





淳『世界中のそう~♪』
聖『ふぅ~♪上手~♪♪』
淳・聖『まだ見ぬ~♪』
聖『めんたい~』
淳『めんた~い』


????




聖『あれっ?』
淳『あれっ!?』
聖『めんたい~♪じゃなくて?』



ごにょごにょと打ち合わせ。



淳・聖『まだ見ぬめんた~い♪』
淳『やっと揃った!』
淳・聖『一緒に見ようよ この風にのって~♪』
聖『みんな今日は田口のためにありがとう!!』



きゃー、今日は聖が優しい!!!




最後は『明太子買ってかーえろっ♪』ってはけていく田口。





♪愛しているから

ダンスが終わっての生着替え。
亀ちゃんのシャツの脱ぎ方が色っぽかったー!!


シャツの袖を脱ぐときに、両腕が後ろになってるんですけど、両腕が中心にぎゅっって寄せられててその体のラインがたまらんでした。
あんな脱ぎ方されたらみとれてしまいます。
毎公演、双眼鏡でガン見でした(`・∀・)b



着方も素敵ー!!
腕を先に通してから、頭を入れるんですね。
それが男らしくって、きゅんってなりましたの。




歌前に、耳?髪?をふわって触りながらトッツーを見て笑ってる亀がスクリーンに映って、それだけで会場が沸いてました。
すっごいイイ笑顔でした(*´Д`*)



曲中、『愛して~・・・好いとっとぉ~♪』って替え歌する亀。


最後、はけるまえにマイクを通さず何か言ってたんですけど、あれ何て言ってたんでしょうか?
あたしの目には、『間違えてごめんねー』みたいに見えたのですがでも特に間違いとか見当たらなかったし。


ほんと、この曲いいですね。







☆ゆっちボイパ☆

チュクチュクチュク~・・・

『あー、早く髪の毛伸びないかな~』


会場、きゃぁぁぁぁぁ!!!!


この悲鳴はきっとみなさん同じ気持ちだったのではないでしょうか(笑)



うん、早く髪の毛伸びて・・・って(´∀`)
短いゆっちも好きだけど、伸ばしたらもっと素敵になると思うの!!


そんな会場の空気を読んでか、若干気まずい雰囲気を出すゆっち。



ボイパしながらちょっと笑ってる・・・


あれ・・・?照れてる!?笑



そんなゆっちをクローズアップするカメラさん。



チュクチュクチュク~・・・

雄『カメラさん、映さないで下さいよー(照)』


会場(きゃぁーー!!!)
雄『・・・(照)』


今日も『ピーピー♪』って小鳥の音がありました。


雄『小鳥のさえずりが聞こえる~♪』








♪ジャンピン
亀トロッコが通ったー!!
亀ちゃん、ファンサしないでとにかく体をクネらせて踊ってました。


みんなが、『亀ちゃーーん!!』って手を振ってるのに、亀ったら亀ったら・・・



すんごいセクシーでした。
そんな亀に大興奮!!
友達と『見た?今の見た??』って(笑)
仁とは違う色っぽさがありますよね、亀には。
上手く説明できないんですけど、なんか違う。




あー、ほんと亀素敵!って思ってたら、メインステージでゆっちと一緒にお尻フリフリして踊る亀。
ドナルドみたいー!
可愛い、可愛い!!






☆MC☆

いつものように一通り煽った後、


聖『よし!座れ!』
雄『聖より年上の方もいらっしゃいますけどねー。』
聖『お前ら座れ!迅速に座れ!』




●フォトブック
宣伝をしてるとき、両手を後ろで組んで『うんうん』と無言で頷く仁。
可愛い。



今日は仁・竜・聖の三人組がおとなしい。


雄『上田君、なんかあったんですか?』
竜『だって下ネタ言うなって言われたから・・・。オレから下ネタとったら何もないのにぃー(涙)』


って、えーん!!って泣きまねするたっちゃん(笑)



聖『上田くんの半分は下ネタで出来てるんですか?』



だと思いまーす☆






●バンデイジ

仁『バンデイジという映画で初主演、初出演を~・・・』



おっ!今日は『初主演』『初出演』を噛まなかった!
すごーい!
やったぞー!!

って、思ってたら、



仁『~を、やらせ▲*・・・・・、やらさせて頂くことになりました(笑)』




今日はこっちの言葉で噛んじゃいました。




雄『出演は言えたんですけど、次が噛みましたね。』
仁『(コクコク)』←無言で頷いてる
雄『今日はムダにしゃべらないというスタンスですか。』


そんなにスタッフさんに怒られたんでしょうか?笑



雄『あと半年ですが、とうとう来たなって感じですか?』
仁『(そーですね。)』←マイク通さず
雄『マイク使えよ!!』
仁『何て言ったの?』
雄『いや、だから一年前から撮ったものが公開されるわけだから感慨深いですよねって。』
仁『えぇっ?』
雄『だから、一年前から撮ってていよいよ公開ですねって聞いてみただけです。』
仁『ははっ、そーですね!』(よくやる乾いた笑い)
淳『あれですよね、坂東英二さんのお話なんですよね?』
仁『はっ?違いますよ。普通のバンドの話です。』(あっさり)
淳『あっ!違った!バンソウコーだった♪』



メンバー『・・・・・』




聖『絆創膏繋がりで中丸君もドラマに~・・・』



どこまでもめげない田口♪ ( +・`ω・)b






●母の贈り物

雄『私事ですが、先月母の誕生日でした!!』
会場(おめでとー!!!)
雄『面白いと思って言ったけどあんまりだった・・・。』




●こち亀

淳『こち亀が放送されてるときは新潟だからねー!』
仁『あー、そっかぁー!』
淳『3日間やって、一日休みですぐ新潟ですよ!何か濃いですよね!』


ここで田口の名言。




淳『夏休みはボクらのためにある!!!』



うんうん、間違いない。


でも、メンバーみんな『は??』状態(笑)



淳『意味はない(笑)』
聖『早く帰れ!』
淳『後で帰る!一緒に帰ろうよ!!』(あら、可愛い♪)



ここで、仁の顔がスクリーンに。


仁『(早く帰れって)聖が言ったのに、俺のアップでオレが言ったみたいになったじゃん。』
聖『そーですよ。濡れ衣です♪』




●ポスタープレゼント

聖『当たった人は、半券を管理人に▲*□~・・・』(噛む)
淳『係員でしょ?』
聖『か・・・(笑)係員!!係員に渡しゃーいんだろ!わかった?返事は??』(逆ギレ)
会場(はぁーーい!!)
聖『イイ子♪みんなイイ子♪』




●モノマネ

今日の河合君の髪型がオールバックってことで、メンバーに突っ込まれる。


亀『何で今日オールバックなの?』
聖『髪どうしたの?』
河合『あの、聖くんに・・・』
聖『はぁ~!?』(めっちゃ睨んでる)
亀『ってか、道明寺みたいじゃない?』
聖『何?俺らのライブで嵐意識してんの?』(めーちゃ睨んでる)
河合『こーき君が・・・』
聖『えぇっっ!?』(ガン飛ばす)
河合『こーきく・・・、オレがやりましたっ!!!』





ここで田口が突然、


淳『髪型~そのままKeep the face♪』

(Keep the faithにのせて)




仁『お前、意味わかって言ってんの?』
淳『知ってるよー?』
仁『じゃぁ何?』
淳『えっ?顔を固定するみたいな~。』
聖『お前意味知らないで歌ってたの?』
淳『知ってるよー!信念を貫くとかでしょ?』
聖『まぁ、今のは間違ってなくても面白くなかった。』
淳『昨日聖と上ピーがさぁ~・・・』
亀『カートゥンKAT-TUNのこと言ってるんでしょ?』
竜『あー、オレ昨日みた!!オレと聖さ、ダサかったよねぇ(笑)』
聖『上田と「終わったら焼肉食べに行こうぜ!」とか言ってたじゃん?』
竜『そうそう!結局あの後焼肉食べてないですからねー(笑)』
聖『すぐ帰ったからね!お疲れ様でしたー!って。』




ここで本題のモノマネに。

今日もゴキブリto the ヘブン。
だったんですけど、あたしはやっぱりさっぱりわからず・・・


ただ、塚ちゃんのアクロバットに河合君のモノマネが負けちゃうってことで、河合君が前でモノマネをやってその後ろで塚ちゃんのアクロバットをするってことに。



前に出る河合君。
ここでKAT-TUNのお兄さんたちがちょくちょく口を挟む。



仁『河合、もうチョット前。』


河合君、ちょちょっと出る。


仁『坂道のとこ!もうちょっと前。』


花道の坂になってるとこに進む。


仁『うん、もうちょっと右。』


ちょっと右に移動。


亀『もうちょっと!0.45左!』
聖『もっと右!』
仁『もっと前!』


右に行ったり前に行ったり、ちょこまか動く河合君。


聖『もっと右!!』
仁『もっと右、右!!』
河合『落ちちゃいますよ(笑)』
聖『もっと右!落ちろっ!!』
河合『えっ!?KAT-TUNってこんなに細かかったですっけ!?(笑)』






♪春夏秋冬

ソロパート、『~あの春よ♪』でおちゃめな顔をする亀ちゃん。
お目目をクリリンってさせて、ちょっと斜め上を見てニマッって笑う。
可愛いーー!!


聖のパートでは、コンコンと咳き込んで歌えなくなって『ごめん!』ってジェスチャーする聖。
風邪じゃなくて普通に咳き込んじゃったんだと思われます。





♪リアフェ

スクリーンの数字が『2009.7.22』→『2006.3.22』って変化するとこで、『3Years ago・・・』って聖が言ってました。


今日も『おもい~』『かるい~』♪



仁パートを歌う田口。
『すべって空振りお~おぉ~♪』を『おぉ~おぉぉ~ん♪』ってめーっちゃウザっぽく歌う(笑)
しかも、仁に向かって・・・下から若干覗き込むような感じで。


亀とゆっちが変なリズムを取りながらノリノリでした。
腰を少しかがめて両手を左右にゆーっくり揺らしながら、足でステップ。
向かい合って楽しそうに踊ってました。



今日も田口さんは、サラサラ髪をなびかせながら花道を颯爽と歩き始めます。
でもやっぱりメンバーはわざと田口についていかず、ステージに残ったままニヤニヤ。
メンバーがついて来てないことに気づいた田口、サザエさんのエンディングでサザエさんが後ろ歩きで『ピッピッピ!』ってみんなを誘導してるみたいに、メンバーに向かって『来い来い!』って田口。


歩き出したメンバーを見た田口は、安心してまたくるりと前を向く。
と、またメンバーは止まって田口についていかず・・・


っていうのを2・3回繰り返してました(笑)


センターステージでは『ギリギリで~♪』のサビに合わせて亀と聖がアミーゴの振り付けを。
リアフェにもばっちり合うんですねー!!


とにかく、みなさん自由でした(*´ω`*)



最後のラップは仁が英語で。
かっこいいー!!





♪花の舞う街

きたー!はなまちー!
あたし、たっちゃんのこのソロ大好きなんです。
ピアノ演奏もいいし、曲もいいし、演出もいいし、映像もいいし、声もいいし。
うん、すごくいい!!!!


最後のロミオ礼が久しぶりに見れて嬉しかったです☆
やっぱり王子様ー(≧∀≦)





♪WONDER

今日はクラブではなく・・・
でも、何も言われなくてもペンラ消して踊ってる人結構いましたよ!


今日でレポも最後なので個人的なツボをいくつか。
細かすぎてきっと伝わらないと思いますが(笑)




・クリケイちゃんの『Gonna tell the DJ~coz I wanna hear my favorite song』ってパートで、手で腕を叩いてリズムをとる仁
(微妙なリズムがかっこいい)


・二番に行く直前のとこで、腰に手を置いてつま先でトン♪トントントン♪って軽くステップを踏む仁
(腰に手をやるのが最高に好き)



・その直後、『Hey! Do u understand the beat done changed』の『Hey!』ってとこで、ちょっと腰をかがめると同時に一歩踏み出す仁
(このときの手の動きも好き)


・『trapped in your arms tonight hey』の『hey』でまた両腕をクロスさせ腰をかがめる仁
(足がひし形の形になっててかっこいい)


・『You Girl♪You Girl♪』のとこで、ニヤッとしながら会場を指差す仁
(さされたい)




本当はもっとたくさんあるんですが、あげたらキリがないので。


あたし、ドームでのダンスよりツアーでのダンスの方が好きです!
本当にかっこいい。
気持ち良さそうにダンスしてて、パフォーマンス自体を仁が楽しんでる感じがして。
見ててすごい嬉しかったんです。



そして改めて、本気の彼には敵わないなって思いました。



あー、ツアーのやつもDVDに入れて欲しいなー!!!



最後、マイクを通して『ありがとうございました!』
息があがってたので、吐息?がマイクに拾われて色っぽかったです。






☆王様会議☆

聖登場。

聖『よっ!』
会場(よっ!)
聖『あー、疲れた。中丸のソロ疲れた。』
会場(こーきー!こーきー!)
聖『(こくこく)』←マイクを口元に当てて無言で頷く



いつものように鼻をかもうとした聖。
でも、今日は口にタバコをくわえてて、くわえたまんま鼻をかもうとする。
はっ!と気づいて、下を向いてククク・・・と笑う聖。
すっごい照れて笑ってる!!
目じりのしわがハンパなーい(≧∀≦)



聖『うわぁー、恥ずかしい~。恥ずかしひひひ・・(笑)疲れてるのかな。疲れてる・・・』


って言いながら、おでこをグーでコツコツ叩く聖。
もぅ可愛すぎるー!!



鼻をかんだティッシュを『ちょーだい!』ってお客さん。


聖『うるせーな!!』
会場(きゃー!こーきー!!)
聖『お前ら呼びすぎじゃね!?笑』←でもちょっと嬉しそう



ティッシュを燃やすマジック披露。


聖『大成功♪』
会場(わぁーー!!)
聖『今日暑いねー!』
会場(あつーい!)
聖『暑いですね!』
会場(そーですね!)
聖『じゃぁまた明日来てくれるかな?』
会場(いいともーー!!!)
聖『さっ、一旦CMです♪』



大満足のご様子のこきたん(*´ω`*)





亀登場。

亀『こんにちは。』


すごい低いトーンでしゃべる亀。
今日はクールです。


聖『どーしたの?病気!?』
亀『ワイン飲みたいんですよね?』
聖『うん。』
亀『はい。』


手に持ってた風船をふわっと聖に投げる。



聖『えっ?ワインじゃないし!大丈夫?病気!?』
亀『若干♪ですけど。ワイン飲みたいの?』
聖『えっ?うん・・・』
亀『ふぅ~ん。じゃぁこれは?』
聖『ワインナイフ・・・。えっ?大丈夫?病気!?笑』
亀『若干~?♪』


このときの亀の言い方が、上がり口調でちょっとダル~く、ゆる~い感じで、でもうっとりするような感じできゅん(*´Д`*)




風船を割ると中からワイン、ってマジックを披露。

会場(おぉーー!!)

亀『ふぅぅぅ~~♪』

会場(ふぅぅぅ~~♪)

亀『ふぅぅぅ~~♪』

会場(ふぅぅぅ~~♪)

亀『ふぅぅぅ~~♪』

会場(ふぅぅぅ~~♪)


亀『ギヤァァァァァオォーゥ!!!!!』

会場(ギヤァァァァァオォーゥ!!!!!)



突然シャウトする亀ちゃん!
お客さん、何がなんだかなんですけど、楽しくて一緒にシャウトー!



亀『オレのとき、ちゃちゃらっちゃちゃー♪がないからさ。』
聖『じゃぁ音響さん、次からそれやってあげて!』



デキャンタージュを披露。


聖『おぉー、デキャンタージュ!』
亀『からの・・・、か~ら~のぉ~!!』



って言いながら、グラスを持ってる手を離すとグラスが宙に浮いたまんま!



会場(おぉーー!!!!)


亀『ふぅぅぅ~~♪』

会場(ふぅぅぅ~~♪)

亀『ふぅぅぅ~~♪』

会場(ふぅぅぅ~~♪)

亀『ふぅぅぅ~~♪』

会場(ふぅぅぅ~~♪)


亀『ギヤァァァァァオォーゥ!!!!!』

会場(ギヤァァァァァオォーゥ!!!!!)


音響さん『ちゃっちゃらっちゃちゃー♪』


その音に合わせて可愛い変顔する亀。



あははははは!!!
今日、楽しすぎる(≧∀≦)



やりたいことをやりきった亀ちゃん。
飛んでったハンカチを追いかけながら、『どげんしたとぉ~?』ってはけていく(笑)
聖、ぽつーん。。。



聖『オレさ、さっき水飲むの忘れて。リアルに飲めると思って嬉しかったのに、飲ませてもらえなかった。まじ・・・、中丸ー!後で水持ってきてー!なんてね、へへへ(笑)』





田口登場。

淳『残酷な天使のテーゼ窓辺からやがて飛び立つ♪』
淳&会場『ほと走る熱いパトスで思い出を裏切るならぁっ♪』


田口に合わせてすぐに一緒に歌いだす会場!
みんなで大合唱!!!
どうしよう、今日、楽しすぎるー!!


タグチンゲリオン、気持ちよく歌いながら聖の前を横切り、そしてそのままハケちゃったー!?
あははははは!!!!
これには聖もお腹かかえて大爆笑!!!

おっと、タグチンゲリオン再び登場!!



淳『逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!逃げちゃダメだ!!』

ほっぺをパンパンと叩いて、よしっ!と決心。


淳『やります!!』
聖『逃げてもらっていいですか・・・?』
淳『餅つき、やります!!』
聖『やらなくていいよ。』
淳『・・・、わかりました。』(しょぼーん)
聖『・・・わかったよ!!ったく!!』



やーん、何だかんだ言ってても聖は優しい( *´艸`)



いつも通り、杵でウサギをボコボコにしようと叩き始めたら、ウサちゃんが見事なまでの真剣白羽鳥!!


淳『お前もまだまだだな!』


聖、プッツン(笑)
杵はウサギにとられちゃってるのですが、その代わりに素手で田口のお腹をパンチパンチ!!


逃げる田口を蹴りながら追いかける聖。
でも、何かにつまづいてバタッと倒れる!!!


∑( ̄Д ̄;)


聖がこけちゃったぁぁぁぁ・・・・



聖、うつ伏せで倒れたまんまなかなか起き上がらない。
よーくよーく見てみると、体が小刻みに震えてる(笑)
倒れたまんまで、笑ってる聖!!
どーやら、恥ずかしすぎて起き上がれないみたいです(*´Д`*)



聖『ふふふふふ(照笑)ちょぉー、恥ずかしひぃ~!普通に転んじゃった!!』


立ったはいいが、恥ずかしくて客席に顔を向けられない聖。
顔を見せないように後ろ向いてカニさん歩きみたいにしてやっと席に着く。


聖『うわぁー、恥ずかしいー!はぁー、恥ずかしい!!』
会場(かわいー!!!)
聖『ふふふ、足に引っかかっちゃたんだよね・・・(笑)』


もぉー、聖が可愛すぎます。
どーしましょう、これ!!


聖『あっついね~、あっつい。。。はぁ~・・・。誰も出てこない(笑)』

 
一人でこの空気には耐えられない様子の聖。

と、思ったらたっちゃん登場!!
でも、なんか叫びながら出てきた!





竜『ばぁーか!ぶーす!!とっとと東京に帰れ、バーカ!!!』


何事何事!?


聖『誰とケンカしてたの?』
竜『だって中丸が下ネタ言ったら全殺しにするって言うからさ!東京に帰れー!!』


プンプンご立腹のたっちゃん。


聖『全殺しってすごいな(笑)』



今日のあいうえお作文。

読む前に、ニヤニヤ笑ってるたっちゃん。
爆弾落としそうな予感。


U:う○こ出てね?
E:えっ、まじ?
D:でかいの出てるって
A:あっ、ホントだ!


竜『(ペコリ)』←おじぎ


もぅ会場、大盛況(笑)
それ見て、『うんうん』って頷きながら大満足のたっちゃん。


竜『もぅ一発あるけどどーする!?』

ニヤニヤ、ニコニコ、嬉しそうにしててたっちゃん絶好調!!!


会場(やってーー!!!)
竜『じゃぁ、今度は逆からいきます!』



A:あなたぁ~
D:台所で
E:エッチしよ♪
U:うんっ!!


会場(きゃぁぁぁーー!!!!)



やってやったぞ!って顔のたっちゃん。

竜『あーっはっはっは!!!!』

って、ニヒヒと笑いながらそのままはけるー。


聖『誰かコイツをトイレに流してくれぇー!!!』




ゆっち登場。

雄『コンコン!失礼しまーす!』
聖『・・・・』
雄『コンコン!失礼しまーす!』
聖『・・・・』
雄『コンコン!おぉーーい!!』
聖『・・・・』
雄『ガチャ!』←勝手に入る
聖『不法侵入ですけど!!笑』
雄『わたくし、金星から来たナカマールユウイーチといいます。まず、あの、お水のほうを・・・』


手に持ってるペットボトルを聖に差し出すゆっち。


きゅーーん( *´艸`)
ホントに持ってきてくれたゆっち!
会場、大爆笑!
何だ、このハプニング(笑)



雄『あともうひとつよろしいでしょうか?』
聖『うん、なに?』
雄『上田君はありなんでしょーか?』


あはははは!!!!
会場も聖も大爆笑!
ところどころで、『ありー!!』って叫ぶお客さんの声が聞こえる。



雄『このコーナー、いつから好き勝手やっていいコーナーになったの?笑』
聖『アイドルとかより、まず人としてどーなんだって話ですよ!』
雄『あのー、今回王様が集まって会議するという設定ですが、リアルに上田について話しませんか?』
会場(いえーぇい!!)
聖『それは楽屋で話そう!』
会場(えぇーー!?)
聖『えぇー!って、ここで5分も10分も上田の話を聞きたいわけ?』
会場(聞きた-い!!)
雄『じゃぁ、明日来てくれるかな?』
会場(いいともーー!!!)
雄『でも残念ながら、ライブは今日までなんですよ。』
聖『残念でしたっ♪』
会場(えぇーー!!!)
雄『わかった!みんなが上田のことが好きなのは良く伝わったから!』
会場(えぇーー!!!)
聖『うるせーな!!中丸!次、えぇー!って言ったらどけよこら、って言えば?笑』


会場(えぇぇぇぇーー!!!!!)←ワクワク


雄『・・・どけよこら。』(超かる~くw)


会場(あはははは!!!)


聖『そんなすっとんきょーなどけよこらじゃ、誰もどかないよ!?』




雄『それにしてもここ、暑かねー!』
聖『じゃぁ、そのコート脱げば?』
雄『これは金星の皮膚なんですよ!これが金星の裸ですよ。』


ここでゆっち、『無駄な時間を私に20秒預けてもらっていいですか?』っていって、メタルギアソリッドのモノマネをやりだす。

『一部に伝わればいいメタルギアソリッド4の~~』←こっかからわからず





会場、ぽかーん。。。



雄『一部どころか、この会場で一人もわからなかったみたいです。』
聖『ホントに無駄な時間過ごしたな。』


雄『世の中にあるもの、すべてお金で解決できる!!!・・・と、思ってますか?』
聖『思ってますかって聞くんじゃねーよ(笑)いろいろあんじゃん!愛とか友情とか、大事なもんなぁ!』
会場(おぉーーー!!!)



やっとコインマジック(笑)


雄『これを貯金箱に入れると今金星で流行ってる曲が流れるんですよ。』


チャリーン♪


雄『Keep the faith~♪』
聖『そんな音してねーし!』
雄『はぁぁ??』←心のそこから「はぁ?」ってw
聖『すいません・・・(笑)』


汗を拭くマネをして、額から次々とコインを出す。
でも、すごいダルそ~にコインを出してて、


聖『そんなダルそうにお金出す人みたことないよ(笑)』


やっとゆっちのマジック終わりーヽ(´▽`)/


雄『すいません、今日なんか時間食いました(笑)』


ってゆっちが帰ろうとすると、待ちきれなくなったのか仁さん登場。
ゆっちの肩にどーん!とぶつかる。


雄『わっ!!』


仁、ゆっちを無視してコンコン、ガチャ(笑)



Rescueのメイキングの最初のとこで、ゆっちが話してるときにツカツカと仁が登場してどーんっとぶつかって、何事もなかったかのようにまたツカツカと歩いていくっていうのがあるじゃないですか。
まさにそんな感じです。



仁にぶつかられたゆっち。
チラチラと仁を見ながらはける。
ごめんねー?





コンコン、ガチャ!



仁『ハァーイ!!』

のっけからハイテンション!!


トコトコと聖のとこに歩いていって、



仁『Nice to meet you~!!』(握手を求める)
聖『な・・・、ないす とぅー みー ちゅー とぅー・・・。』


突然出てきた意味不明な仁のキャラにあっけにとられながらも、握手をする聖。



仁『あー、My name isマイケル・ジャクソン!!ノンノン♪アゥッ!!アゥッ!!』




あはははは!!
今日の仁はマイケルだったー!!
マイケルがよくやってたみたいに、『アゥッ!!』って高音でシャウトしまくる仁。
しゃべり方もちょっとうっとり風で、声のトーンも高い。



仁『アー、日本語チョットハナル~!』(ハナルってw)



仁『ダカラ、大丈夫!ボクタチ、話デキルヨー!!』
聖『ライターとか持ってますか・・・?』
仁『エッ!?Oh~、You say持ッテルトカ、持ッテナイトカ、ライター!?』
聖『はぁっ!?笑』


仁『ワタシ、火星ノ火ヲ召喚デキルー!』
聖『召喚って難しい日本語知ってんじゃん・・・』
仁『コレ、かせ・・・アゥッ!火星スティックネ!』
聖『火星スティック、色変わったねー。』



いつもは真っ黒のスティック。
でも、今日は半分から上が灰色の何かで巻かれててその分ちょっと太め。



仁『今日ノ一回目ニシャベリ過ギテ火ガ消エチャッタノ・・・。ダカラ、チョット太クシタノ・・・。』
会場(きゃーー!!)
聖『長持ちするように太くしたんでしょ?』
仁『・・・・、太クシタノ。』
会場(きゃーー!!!!)
聖『だから、長持ちするようにね(困)』
仁『・・・、太クシタノ。』
会場(きゃーーー!!!!)
仁『ソシテ硬イノ・・・』
会場(ぎゃあぁぁーーー!!)





火をつける仁。



仁『アゥッ!!気ヲツケテ!Be carefulネ!!』


仁『コレデ、日本ノ・・あっ、ちげっ!(←素の仁w)地球ノ火ヲ、コレデ捧ゲテアゲルト、火星スティックニ召喚デキル!!』



火星スティックについた火を眺めてうっとりする仁さん。



仁『コレ、火星ノ火。見エル?ウツクシイデショ?』
聖『うん、綺麗な火ですね♪』
仁『コレデ、アナタガ・・・』
聖『早くしないとまた火、消えちゃうんじゃない!?』
仁『大丈夫!マカセテ!!チャント消エナイヨーニナッテルカラ!!モゥ、アタシ失敗シナイ♪コレデ、アナタガ~・・・』



ってまた話し出そうとすると、火星スティックの火力が小さくなってきた!!
途端、慌てる仁さん(笑)



仁『マッテ!!マダ耐エテ!!オネガイ!マダシャベリタイノ!!』


仁の言葉に反して、どんどん小さくなる火。



仁『オネガイ!モーチョット耐エテ!オネガイ!!』




仁の必死のお願いも虚しく、火、消える(笑)





仁『・・・Σ(-`Д´-;)』(火が消えた火星スティック、見つめてるw)




もぅ、会場も聖も大爆笑!!!






仁『・・・。ここに普通の火星スティックがあります!!』



開きなおっちゃった(笑)



仁『3秒唱えるとこの火星スティックがワンダフルスティックに変わります!!』


ほぉーー???


仁『火星語で3,2,1、って言って?』
聖『知らねーよ(笑)』
仁『ペン、トン、ポス!だから。いくよ、せーの!』


聖『ペンッッ!』
仁『3!・・あっ(笑)』
聖『ちょっと待って!!さっき言ったのと違うじゃん!ペンって言ったオレ、恥ずかしいぃ~(笑)』
仁『はい、いいよ!』


ペンッ!!
トンッ!!!
ポスッ!!!!



持ってた火星スティックをポンッとちょっと上に投げて、キャッチ。
あたかも、『ワンダフルスティック』に変わったように見せる仁さん。



会場(おぉーーーー!!!!)
仁『アァーゥッッ!!!』(マイケル再び)



仁『あー、疲れた(笑)どんちゅーの準備に行かなきゃ行けないので、もぅ・・・、もぅふざけるのやめよ!ちゃんと歌お?』

会場(えぇーー!!!)
仁『あっ、オレ、ほんとそーゆーの通じないから。』(バッサリ)


って、さっさと奥にはけてく仁さん。
残った聖。



聖『一番疲れてるの、オレだけどね・・・(苦笑)』





♪どんちゅー

ついさっき、『そーゆーの通じない!』って言った仁さん。

だけど・・・、


『誰も知らないStory~♪アゥッ!~一人じゃない~♪アゥッ!アゥッ!』
って一番おふざけしてたのは誰でもなく、彼でした(笑)



さらに・・・、


ダンスのローテーションで移動するとき、ぴょんぴょん飛んで移動する仁。
これが超可愛い!!!



サビ前も、『欲しがって~♪アゥッ!どんちゅーえーばーすとっぷ♪』ってマイケル。
もひとつ、『Don't u ever stop♪シャリーン』ってガラスが割れる効果音のとこでも、『アゥッ!』と叫ぶ仁。


そのあと、ダンスしてるゆっちに、ぴょんぴょんと向かっていく仁さん。


あー、可愛い、あー、可愛い!!!





♪Wilds of my heart

ムビステにうつ伏せに寝転んで、真下にいるアリーナのお客さんに手を振る聖。
仁・竜はあぐらをかいて座って歌ってる。

『ライトの流れ~♪』って仁が歌いだすと、「うんしょ、うんしょ」と座ったままズリズリ仁の方によってくるたっちゃん。
で、手を伸ばして仁の帽子をとろうとするも、拒否られ終わる(笑)


みんな『福岡』で替え歌をしてたんですが、何しろ聞き取りにくい・・・(*´Д`*)


淳『福岡の~もつ鍋食べたい~♪』
聖『福岡でぇ~君とともに~♪』


だけ、聞き取れました。





♪Neiro

亀が、自分のパートを歌い終わった後にマイク通さず『ありがとう』って!

最後の一人ずつ歌うこでは、仁が『帰る場所はオレが奏でる~♪』と替え歌。





☆アンコール☆

とりあえず、楽しすぎて記憶がない(笑)
どんなにしんどくても、どんなに足がフラフラでも、ジャンプジャンプ!!

ジャンプしたら目立つじゃないですか?笑
頭一個分くらい出るわけだから。
そしたらね、嬉しそうにこっちを見てくれてる(ような気がしてw)、それが嬉しくて頑張って飛んじゃうんですよね。
今回の席は特にセンターステージがよく見える!!
ステージでぴょんぴょん飛んでるメンバーを見たら、ねぇ・・・?


一生懸命飛びましたよ!!
終わった後、本気で足がフラフラで力が入らないんですけどね(-∀-;)



最後なのでメンバー紹介のときの聖の様子を・・・。
これ、毎回やってたからいいかなって思ったんですが、一応書いときます。



他Gが紹介されてるとき。
ニコニコ顔でステージ前まで他Gのメンバーと一緒に駆けていく聖。
端から一人ずつ名前を呼ばれて紹介されていくのですが、列に混じって自分の紹介を『まだか、まだか」と待つ聖。
そのときの聖の表情が何とも言えず可愛い!!
一人で超ドキドキしてるんです!!
胸に手を当てて、『うわっ、もーすぐオレの番だっ☆』みたいに、ニッコニコで待ってるんです。


でも、亀ちゃんに自分の名前が呼ばれなかったら『おぃ!!』って亀を指差しながら、慌ててさらに後ろの列に回り込んで再び自分が呼ばれるのを待つ聖。
結局呼ばれないんですが(笑)



公演が進むに連れてだんだんエスカレートしてきて、ABCとかの衣装をわざわざ借りてまで列に入り込む聖。
そしてまだかまだかと、待ちわびて、結局呼ばれず『おぉーーい!』って。
はい、お約束( *´艸`)





☆Wアンコール☆

アンコールは挨拶のみ!!

最初は仁・竜以外の4人が出てくる。

赤西と上田、楽屋まで戻っちゃったから、って。



えぇぇぇ!!!!!



って思ったらそのあと、たっちゃんが遅れて登場。
さらに遅れて仁が登場。

良かった良かった。



挨拶をして帰っていきました。


はけるとき、ゆっちが『ゲッツ♪』、聖が『ちかっぱ好いとぉーよ!』って。
これも結構毎公演言ってました。


聖の『お前ら最高!!』も好きだけど、『ちかっぱ好いとぉーよ!』も悪くない!!
っていうか、むしろイイ(≧∀≦)



Wアンコはウィルビーも、ハルカもなしーo(:ω;)o
あーん、ショック。


でも、最後に一目見れただけでも幸せでした。





以上、福岡レポでした。
ふぅー、終わったー!!!!
category : LIVE  comment : 0  track back : 0

名言集54



他のグループには負けねぇっていう気持ちは強いよ。





(赤西仁)
category : かつん名言集・迷言集  comment : 0  track back : 0

悪夢・・・・


消えたー!!!!!



レポ書いてたのにー!!!


王様会議まで出来てたのにー!!!!!!!


パソコンが急に強制終了・・・・



泣ける


あぁ、本気泣き。



んもーーーー!!!!!!!!!



レポなんてやんなーーーい!!!!!



ひっく、ひっく



えーーん
category : ひとりごと  comment : 0  track back : 0

名言集53



恋のライバルが現れても仕方ない(笑)





だってさ、オレが愛した女なんだから、誰が好きになってもしょうがないじゃん。






(赤西仁)
category : かつん名言集・迷言集  comment : 0  track back : 0

名言集52




仕事してるときはクールだと思う。


でもそれはカッコよさとか冷たさじゃなくて、一種の武装。






だってさ、生身じゃもたないって。







(赤西仁)
category : かつん名言集・迷言集  comment : 0  track back : 0

名言集51



ほかにはない、絶妙なバランスで成り立ってる6人なんだなってことを改めて感じるよ。






ほかの誰も変わりになれない、この6人だからこそKAT-TUNなんだよね。







(中丸雄一)
category : かつん名言集・迷言集  comment : 0  track back : 0

☆祝☆ブログ開設一周年

えー、私事で申し訳ありませんが、ここに来てブログ一周年を迎えました!!


ぱかぱかぱーーん♪♪



と、言ってもこのブログ、2007年から始まってるんですね。
ただ、あまりにも放置期間が長かったので、前からやってたようなやってなかったような。
うん、やってなかったですね(笑)




で、ブログを再開したのが2008年8月20日。


って、もぅ21日やないかーいヽ(´▽`)/




そんなとこもいい加減なあたしなのですが、とにかくブログを再開した日から一年が経ちました。



一年前のブログを改めて読んでみると、若かったな・・・と(笑)
絵文字とか、大きい文字とか、色文字とか、頑張って使ってました。


さらに前のものを読んでみると、もはやしゃべり方が違う。



『~~だよぉー!』
『~~だもん♪』
『~~したのぉー!』



うはは、きもいー(*´Д`*)

若いってすばらしいですね!





それが今はどうでしょう。


全く色気のないブログになってしまいました(苦笑)






でもまさか、飽き性な自分が一年もブログを続けることが出来るなんて思っても見なかったです。



ただKAT-TUNが好き、仁が好きって気持ちを吐き出したいがために始めたブログなんですけどね。





気づいたら、自分の周りに『輪』が出来てました。





本当、不思議なもんですよね。

改めて、縁の素晴らしさを実感します。



始まりは本当に単純でちっぽけな気持ちだったのに、いつのまにか・・・




あたしね、本当に本当にKAT-TUNを好きになって良かったって思ってるんです。

だって、今ものすっごーーーーーい幸せですもん。

ものすっごーーーーーい楽しいですもん。



それもこれも、この場で出会えた方たちのおかげです。
一緒に思いを共感できる人がいるって、幸せなことですよね。


きっと、この場がなかったら今のあたしの生活はなかっただろうし。
うん、だから今すっごい幸せです。



いつも足を運んでくださっている方。
コメントや拍手をしてくださる方。
たまたま通りかかった方。

アクセス数が増えるだけで、すっごい嬉しいんですよ♪
拍手がポチッと押されてたり、コメントもらえたりすると、飛び上がって喜んでるんですよ♪




みなさん一人ひとりのおかげで、今の幸せがあるんだなと思ってます。






改めて、すべての人に・・・



ありがとうございます!!!!!






あたし、ホントみんな大好き!!
(この期に及んで告白だよー)






また2周年も、同じように幸せを感じれてたらいいなと思います。






よしっ、目指せ2周年!!!

Let's Break the Records!!!





THANK YOU VERY MUCH!!!!!!!



LUV YA(*´ω`*)








fromさゆりん♪


2008.8.20
2009.8.20


すいませーん。
最後の最後で日付を間違えてました(ノ▽〃)
お友達に教えてもらって気づきました・・・


ま、これもあたしだよってことで。
この先、こんなことはしょっちゅうあると思いますが(笑)、これからも広い心でお付き合い頂ければと思います。
category : ひとりごと  comment : 10  track back : 0

Break the Records @福岡8/13一部
完成ー!!

13日の一部が終わりました。
つかれたー・・・



相変わらず、まとまりなく長いです(笑)


かくごーっ!!!
続きを読む










♪ワンドロ
仁亀が歌ってるときに、アリーナにバイバイ!ってするゆっち。
そんなゆっちに背後から近づく聖。
ゆっちの後ろにぴたーっとくっついて、ゆっちが気づくのを待ってる。
振り向いたとたん、聖がめーっちゃ至近距離にいるもんだから『うわぁっ!』って驚くゆっち。
でも、そのあと二人でニコニコー♪
本当、仲良しさん( *´艸`)



♪Lips
この曲のときも、メンバーの背後にトコトコと歩いていってぴたーっとくっつく聖。
誰にしてたんだっけなー?
亀?仁?ゆっち?
忘れちゃったんですが、どーやら聖はコレがお気に入りみたいです。




☆挨拶☆
たっちゃんの挨拶が、すんごーい適当でした(笑)


竜『おはよーございまーぁす!』
会場(いえーい!)
竜『うん、何かそんな感じで。盛り上がってってくださーい!』


みたいなね(笑)



♪キプフェ
この日の席はスタンドG!!
で、ちょーど仁トロッコが長い間止まるとこだったんですね。
しかも、6列目・・・



何が印象に残ってるって、仁の胸板ですよ。
ちょっと語っていいですか?
そーですか?
あのですねー(笑)、もぅ彼の胸板最高なんです!!
ちょっと日に焼けててこんがりしてて、良い色なんですね。
さらに、良い感じに筋肉が付いて、真ん中に線がうっすら入ってるんです。
そして、汗をかいてキラキラ光って綺麗なんだけど、そっからフェロモンがむんむん出てるんです。
んもーー、パーフェクト!!!!




これ以上ない!!!



そいでもって、サングラスをかけてるもんだから、何ていうかね、異様に威圧感があってドチドチするわけですよ。
サングラス、とって欲しいなって思ったりもするんですけど、ここは話が別!!
かけてるからこその、何ともいえないあの近づきがたさとか、オレ様的雰囲気とか、色っぽさとか。


それで『感じるだろ~♪』の高速中指ピロピロを目の前でやられてごらんなさい!(←誰?)
しかもねー、指の動きが早い早い!
それでねー、『感じるだろ~♪』って仁パートが終わっても、ちょっとの間指が動き続けてるんです。
その、最後の指を動かした後の何ていうか、名残惜しさ?(笑)
そこがねー・・・、もうねー・・・、だめでした。


あっ、それとー!!(まだ言うよ)
彼のあごのライン!!!
本当に綺麗なの!
誰だ、『はげー、はなー、あごー!』ってバカにしたやつは!!>亀
あごのラインから首筋にかけて、すんごーい綺麗なんです。


総評すると、んーー、パーフェクト!
スーパーです!!


これ以上ない!!!!!



そんなこんなで、仁が通り過ぎてからしばらくの間、ヘナヘナ~っと力が抜けてました。
ほんと、力が抜けるとはこーゆーことを言うのかっていうくらい、力が入らなくてぼーっとしちゃいました。
それくらい、彼の魅力ってすごかったんです。



あー、気が済んだ(*´ω`*)
さて、レポの続き行きます!






♪SADSTIC LOVE

『終わらない衝動に~♪』のとこでまたもやゆっちに絡む仁。
ゆっちの後ろにたって、そのまま二人でチョコチョコと横に移動。
カニ歩きしてました。
可愛い、可愛いーー!!


『誘え~~~♪』
で、いつものように舌レロレロって思ったら、今日は裏ピースを口元につけてレロレロしてる仁!
いや、それは・・・さすがにやばくないですか?笑
もぅ会場はヒーヒー状態でした(*´Д`*)


今日も亀・竜の絡みはなかったです。
もぅやらないのかなー(涙)
どんだけ見たいんだって話ですけどね(´∀`)



♪WIND
聖ソロの後、田口登場。


淳『どぉもー!田口と田中で、田中でぇーす!!』
聖『お前とはコンビやってく自信がない。』
淳『うん、みんなもあんまり求めてなさそうだね(笑)』
聖『T-Tコンビだね。』
淳『うん、じゃぁまたコント(今度)ねっ♪』
聖『お前が後輩だったら殴ってる。。。』


今日は打ち合わせしてなかったみたいで、ここに来て耳打ちして打ち合わせする田口。


聖『ドラクエやってる暇あったら打ち合わせしろ!』



淳『世界中のそう~♪』
聖『ふぅ~♪どんどん上手くなる~♪』
淳・聖『まだ見ぬ とんこつ~♪』
淳『一昨日食べた!』
聖『何で呼ばないの!ま、呼ばれても行かないけど!』




♪愛しているから
水飲みタイム。


河合『亀梨君、準備OKですか?』

亀、髪にふわって手をやってニコーッ♪で『うんうん』って無言で頷いてる!
きゃーー!!!
そんな素敵な亀がスクリーンにアップになるもんだから、会場が沸いてました。


最初のアカペラのとこ。

亀『♪愛してぇ~・・・?』
会場(!?)
亀『♪い~・・・??』
会場(???)
亀『・・・・(笑)』
会場(クスクス)
亀『ははは、あれっ?(笑)』
会場(あはははは!!)
亀『♪愛して~いるからぁ~♪』
会場(パチパチパチ)
亀『いつもと違うやり方やったら間違えた(苦笑)』


で、ピアノを演奏してるトッツーに笑いながら「ごめん!」ってジェスチャーをしてる亀。


曲の途中でも、

亀『♪僕は君を~ コホッ(咳) 愛しているから~♪』

って歌いながらちょっと笑っちゃう亀ちゃん。


最後に、『ぐだぐだですいませんでしたー(笑)』ってはけていきました。
そんな亀に、会場からは拍手ー!
福岡、あったかいとっとよー(*´ω`*)




☆ボイパ☆
ゆっちも若干ぐだぐだ!?笑

『チュクチュクチュク~♪、ひろっ・・・、福岡!!』


あれれ?
もしかして広島って言おうとした?


微妙に笑ってるゆっち。
会場のみんなも、気づいててクスクス笑ってる。


『チュクチュクチュク~♪福岡っっ!!!』


今度はめーっちゃ「福岡」強調して言ってました。


『今日は湿気がまぁありますよね~♪』ってゆっち。


この回、ボイパ長めにやってました。
新しい技も披露!!


『ぴーぴーぴー♪』って小鳥が鳴くような音を出すゆっち!!
おぉーーー!!
すごーい、すごーーーい!!
でも、あたしのメモには『魚みたいな口』って書いてあります。
うん、失礼♪(●´з`)b"


雄『小鳥のさえずりが聞こえる~♪』

って言ってました!
ほんと、すごーーかったんです!!
尊敬、尊敬!



♪Peak
バクステでトロッコを乗り換えるとき、田口のお尻をパシッて叩く仁さん。
にゃーん(*´ω`*)


この曲では聖がトロッコで目の前に来たのかな?
トロッコに片足上げて、かっこいい格好してたよー!!


♪ジャンピン
そしてやっぱりこの曲ではゆっちばっかりを見てしまう。
ニョッキ、ニョッキ踊るのが本当可愛いー!
うーん、どっかで見たことがあるんだけどなー。
どこだっけなー・・・


あれ?
もしかしてこの曲でも仁が近くに来ましたっけ!?
来たような、来てないような・・・

ダメだー。
キプフェの仁の印象が強すぎて、すべての記憶がそれにかき消されてしまってます。




☆MC☆
聖『盛り上がってますかー?』
会場(いえーい!)
聖『全然聞こえないよ?寝てんの?盛り上がってますかー?』
会場(いえーーい!!)
聖『おっし、座れ!!』



●ボイパでのゆっちのミス
ボイパで広島って言いそうになったと、メンバーからツッコまれるゆっち。


亀『何でお前、福岡!ってたくさん言ってたの?』(ニヤニヤ)
雄『違います!あれはスクラッチの音ですね。』(あくまでも、否定)
竜『いや、でも、お前の言わ△*■(カミカミ)~としてることはわかるよ!裏で言ってたもんな、「広島も福岡も変わんない」って!』
雄『言ってねーーよ!!』
会場(えぇーー!!!)
竜『ニヤニヤ♪♪』
雄『100%言ってませんから!お前最悪だな!』
竜『すいませんでしたぁーっ!!』(ニコニコ)



ここで湿気の話になる。


雄『湿気が多いんですよねー、昨日から。』
淳『何%くらいですか?』(なぜゆっちに聞くのかな?笑)
雄『何%?いやぁー・・・』
亀『髪でわかるんだ!?』


って話してるうちに、カメラがゆっちの髪の毛にどんどん寄って行って、髪の毛がアップに。


雄『・・・・・』

会場、メンバー、大うけ(`・∀・)b

雄『僕の髪の毛の話はもういいですから、亀梨君の宣伝に行きましょ。』(冷静に対応)





●ごくせん
亀『はい!朝リンスするのを忘れた亀梨和也です!』
竜『えー!えー!!』
雄『えっ?お前コンディショナーじゃないの?リンスなの?』(そこ、大事?)
亀『コンディショナー・・・。コンディショナーするの忘れちって~。』(髪触ってる)
雄『コンディショナーしないでその髪質なの!?超いいじゃん!!!』


あはははは!!
ゆっちが本気で羨ましがってる!!!



亀『映画には、コンディショナーをちゃんとした小田切竜が出てるので、見てください!』



●ドリボ
59公演あるってお話中に、またコンディショナーの話になる。


亀?雄?『59回に1回はコンディショナー忘れるかもしれないですねー。』
淳『それ、リンスinシャンプーだったんじゃない?』



リンスinシャンプー?
逆だよねー?
シャンプーinリンスじゃない?


って、周りにいたお客さんが冷静に田口にツッコんでました(笑)


延々とコンディショナーの話に花が咲いていたメンバー。



仁『コンディショナーはもういいんで、僕いっていいですか?』(バッサリ)



●バンデイジ

仁『BANDAGEという映画にはつしゅつえん、はつしゅえん(ちょっと怪しい)で出ます!皆さん、ぜひ劇場まで足を運んでください!ありがとうございました、赤西仁でした!』
雄『ちょっと噛みましたね。』
仁『あれは、スクラッチの音です!』
雄『3回に1回は噛むよな?』
仁『何でだろうねー・・・』


何でだろうね・・・?



仁『はつしゅつえん、って言いにくいよな。はつしゅちゅえん・・・(笑)』


しゅちゅえん、って(ノ▽〃)



この流れでまたもや、メンバーにいじられる仁。



聖『魔術師手術中って言ってみ?』
仁『まじつししゅじゅつちゅー。言えた!!!』
雄『言えてねーよ!』
聖『ムキムキマッチョマンって言ってみ?』
仁『むきむきまっちょまん!』(これは言えてた)
聖『魔術師手術中!』
仁『まじゅつししゅじゅつちゅー。』
雄『魔術師はもういいから僕いっていいですか?』





●母の贈り物
ゆっちはさらっと宣伝。

が、ここで気づいたよー!
田口が、上のニット脱いでる(爆笑)
昨日あれだけ『ダサいから、やだよぉー!』って脱ぐの拒否してたのに、脱いでみると涼しかったもんだから味を占めたんでしょうか?
もしくは、亀に『脱いじゃえよ(ニヤニヤ)』って言われたのでしょうか(笑)
なんにしろ、素直に脱いでニコニコしてる田口が可愛かったです!




●こち亀

今週土曜日放送なのに、ついこないだ撮り終わったと田口。

淳『今からドキドキですよ!モニターチェックもまだしてないんで、全然わからないんだよね。モニターチェックってする?』
雄『おれ、全然しない!!』
聖『編集とかあるから、どんな出来になるかわかんないよな!編集で田口の部分だけ全部カットかもしれないし!』
淳『えぇーー!?!?』


それでもへこたれない田口。



淳『なかなか自分でも袴姿、似合ってたな~って♪』
雄『自分で言う言葉じゃないですよね。』



似合ってた、似合ってたヽ(´▽`)/




●ポスタープレゼント
ポスターが当たったお客さんって嬉しいのかな、ってメンバー。


淳『お客さんでもドキドキするもんなのかな?』
仁『するする!!』(えっ?あなた・・)
淳『ラジオで当たった人が投稿してくれたりしたらいいよね~!』
雄『今、さらっと宣伝しましたね!』


ここからラジオの宣伝に。



まず、T-Tコンビのカツスタの宣伝。
その後、亀のフライデースペシャルの宣伝。
その流れで、田口が



淳『オレ、1回亀のさぁ~・・』



ってしゃべろうとすると、



雄『待って待って!俺まだ言ってない!』



と、焦るゆっち(笑)

うん、正しい判断だと思います。
KAT-TUNの場合、自分が宣伝する順番を待ってたらいつになるかわからないもんね。
いっつも話が脱線して、違うほう~、違うほう~にズレていきますもん。



雄『えー、水曜日の夜中に~・・・』


と宣伝するゆっち。
その瞬間、隣にいたお友達が、『えっ?火曜じゃない?火曜だよ!』って。
あたし、ラジオ聞いてないもんだからきょとーんとしてたんですけど、周りのファンの方たちも『火曜だよねー』って。

ゆっち、気づかずに話を進めてる。


竜『田口たちさぁ、下ネタOKなの?』


ここで、会場がザワザワしてることに気づく亀。



亀『中丸、水曜じゃないっぽいよ。』
会場(火曜日ー!!)
雄『あっ!火曜日!!今のはスクラッチです!』(あくまでも、認めないw)



ラジオでの下ネタの話になる。


竜『田口たちは下ネタOKなんでしょ~?』(すっごい羨ましそうに)
雄『こいつがね、すっごーい下ネタ言うんですよ!もぅ使えるか使えないかくらいの!』
聖『でも生じゃないんでしょ?生じゃないなら、編集できるからいいじゃん!』
雄『それはそうなんですけどー。』(うん、言いたいことはわかるよ)
仁『ラジオは生じゃないんだ。』
雄『そうなんです。』
仁『生じゃない・・・』
会場(きゃーー!!!!)
竜『お前、サングラスしてるから表情読めないんだよ!!』
仁『サングラスの奥は、オレじゃないです!』
会場(えぇーー!!)
仁『ゲンゾウさんです!』
会場(・・・????)


おっと、微妙な雰囲気が(笑)



雄『赤西、スベった?』
仁『スベってないですよ!』


ここで、ABCZのモノマネへ話を進めようとする亀。
話が進んでるのにもかかわらず、


仁『全然スベってないですよ!?』


ってしつこく言う仁さん。
タイミング、すでに遅し・・・(`・∀・)b



●モノマネ

五関『みなさんに伝わるか伝わらないかわかりませんが、リハ中の赤西!!』


おぉーーー!!!
会場、大盛り上がり。



でも当の本人の仁はステージ裏にはけようとしてて。(あれれー?)
本当にはけ口まで歩いて行ってたんですが、五関君の言葉をきいてくるりと振り返り慌てて戻ってくる!



仁『おれ、帰ろうとしてたからビックリした今!!』



亀『えっ?リハって今回のリハ!?』(亀、嬉しそうに妙に食いついてたw)
五関『はい!僕とトッツー二人で同じことをやります!怒られるのも半分になるかなって。』
亀『あー、一人だと100だけど、二人だと50.50みたいなね(笑)』
雄『怒られるの前提なんですねー。』
亀『お客さんにはわからないかもしれないけど、リハ中の赤西はこんなんだよって伝わればいいなってことで。』



ここで、仁のアップがスクリーンに。
マイクは通してないんですけど、口の動きが、


仁『やっべぇーな、コレ(苦笑)』



後ろを向いてスタンバイをする五関くんとトッツー。
サングラスをかけてるんですけど、それを見て仁さん手を叩いて大笑い。



くるりと振り返った二人。
あごをちょっと上にあげて、すごいダルそ~な、気ダルそ~な雰囲気を醸し出し首をポリポリかいてる。
で、『よろしくお願いしま~す』ってスタッフさんに向かってペコリとおじぎする。




会場もメンバーも大爆笑!!!
ほーんと、容易に想像できる!
リハ中ってか、本番中でもこーゆー仁見ますよね♪
うん、安心しました( *´艸`)笑



はけるときに、『戸塚てめぇー!!!!』って怒鳴りながらはける仁さん。



大丈夫、ファンの子みんなわかってる(`・∀・)b





♪リアフェ
今日は『軽い~♪』じゃなかったです。


亀『おもい~♪』
仁『・・・おもい~♪』


微妙に戸惑いが見られました。
今になると、貴重な『おもい~♪』です!


自分のパートを田口に歌わせる仁さん。
歌ってる田口をじーーっと見てる。
で、歌い終わった田口が自分の方に歩いてきたら、『グー!』って親指立ててました。
はなまる~


今日も田口が先頭を切って花道を歩く。
案の定、メンバーはそんな田口をニヤニヤ見ながら一向に動こうとせず。
聖なんて、よっぽど面白かったのか手を叩いて爆笑してました。


やっと田口が気づいて、『こっち来てよー!』のジェスチャーで花道を歩き出すメンバー。


センターステージで『ギリギリで~♪』の振り付けをする田口。
そんな田口にトコトコ近づいていき、背後にぴたーっとくっつく聖。
そしてそのまま背後にくっついたまま、一緒に『ギリギリで~♪』って踊ってました。
可愛かった♪






♪teen's
今日もマウピの曲!
学生時代の青春を描いたもので、爽やかな曲でした。

あたし、腹ペコマンが聞きたいんです。
お腹がすいたときに歌えるじゃないですか!
ねー( *´艸`)



♪WHITE WORLD
やっぱり聖ばっかりを目で追ってしまう・・・。

階段を駆け上がるとこがあるんですが、そこで一段飛ばしの勢いでダダダーっと勢い良く駆け上がる聖。
それをみて、ギターの上里君が笑ってる。
そんな上里君をみて『えへへ』って笑ってる聖。
にゃーー、可愛い可愛い(*´Д`*)




♪WONDER

仁『ペンライトとうちわを下ろして下さい。』


ごそごそと、言われたとおりにするお客さん。



仁『好きに踊ってねっ♪』(微妙なニコッ)



っくぅぅーーー(≧∀≦)




今回のペンライト、ほぼ100%で消えていたと思います。
あたし、仁のソロで会場見渡したの初めてかもしれない。
それくらい、会場が楽しそうに音楽にのってたんですね。



センターステージに来た仁。
歌いながら・・・・笑ってる!?!?



笑ってるー!!!
仁が笑ってるー!!!!



会場を見ながらすごい嬉しそうに笑ってて、もぉー、その笑顔を見れただけで幸せでした。
自分たちファンがしたことで仁が笑ってくれるのって、本当嬉しいですよね。



終わってからメインステージに移動する仁。
くるりと振り返って、



仁『たまにはいいでしょっ♪』(ニコッ)




っくぅぅぅーーーー(≧∀≦)




うんうん、楽しかったです!!
楽しかったよー!楽しかった!



☆王様会議☆

聖、登場。
ちょっと前に出て『ぱぁっ!』ってポーズをとる。



聖『いつもより前に出てみた♪』


可愛い!


聖『ただいまー!!』
会場(おかえりー!)
聖『(ペコリ)』←おじぎしてる




鼻をかむ聖。


会場(ちょーだーい!)
聖『欲しいの!?オレの鼻水が欲しいの?ド変態だな!』
会場(きゃーー!!)


ティッシュを燃やすマジックを披露。


聖『今のが太陽の力です!』(ドヤ顔してるw)


聖『今日暑い・・・。暑くないー?』
会場(あつーい!)
聖『じゃぁ脱いじゃえばいいじゃん。』(ニヤリ)
会場(きゃーー!!)
聖『暑いあつい・・・あのー・・・あー・・・ふふふ(苦笑)』



言葉に詰まった聖。



聖『のどが渇いたからワインが飲みたいなっ(笑)』



亀登場。




亀『さっきから暑い暑いって、もー、しゃーしかねー!』
会場(きゃー!!)
亀『ワイン飲むたいね?』



風船を割ってワインを出すマジックを披露。



聖『ちょーど見てなかった(汗)』
亀『ふぅ~~~』
会場(ふぅ~~~)
亀『みんなしゃーしかねー!』
聖『覚えたての言葉だからいっぱい使いたいんでしょ?』



デキャンタージュ。



亀『しゃーしかねー!しゃーしかねー!なんくるないさぁ~♪』
聖『覚えたばっかだから使いたいんだな。』
亀『うん!』(やだ、素直♪)



ハンカチがふわぁ~ってステージ裏に飛んでいく。
亀ちゃん、それを追いかけながら、



『どげんしたとぉ~??』
『好いとっとぉ~!』
『どげんしたとぉ~??』



で、ステージ裏にはけてからも『どげんしたとぉ~?』『~~~(聞き取れず)』って亀ちゃんの声が聞こえるもんだから、



聖『いつまでしゃべるの!?(笑)』





田口登場。



テレビを見た後、『ノーコメントだよね。。。』ってボソッとつぶやく聖(笑)



今日のタグチンゲリオン・・・んん?
タグチンゲリオンじゃなーい!!
頭に包帯巻いて出てきてる!



淳『綾波レイ、行きます!!』
聖『まじめんどくせー・・・』



えーっと、頭にグルグル包帯巻いて、片目だけ包帯で隠れてるって感じです。



淳『あなたはスベらないわ!私が守るもの!』
聖『別にお前に守ってもらわなくてもスベらない自信があるよ!』



聖が脱力感で何しゃべっていいかわからず、ただヘナヘナと笑っていると、




淳『ごめんなさい、こんなときどーしたらいいかわかならないの。』
聖『お前はアニメの名台詞言ってるかもしれないけど、俺はわからないから!』
淳『さぁ、餅をついてみたらいいわっ♪』
聖『こんな短い時間にどんだけ命かけてんだよー(苦笑)』
淳『一応女の役よ♪』
聖『知ってるよ!!』
淳『私はたぶん、3人目だから・・・』



うーん、わかんない・・・(´∀`)



臼の中に入ってるウサギを叩こうとしたら、



淳『私は綾波ウサよ♪やめてやめて!いじめっこなのねー!』



聖、カチン(笑)



ステージ裏まで追い掛け回す。
ドンドン!って音とともに『うあっ!』って田口の声が!
や・・、やられた!?(笑)



聖が息を切らして戻ってくる。


聖『たぶんもっと包帯巻いて出てくると思う!田口の相手が一番疲れるぜ。』






たっちゃん登場。



竜『あ~~ぁ、あ~~ぁ』


って言いながら、両手を前に出してヨタヨタとゾンビみたいな歩き方をして近づいてくるたっちゃん。
今日は何キャラ!?



竜『あ~あ~』


って言いながら、聖にふりかかる(笑)
聖、笑って困ってる。
って思ってたら、




竜『いやいやいやいや!!あっついねー!!』


って、急に元気になるたっちゃん。



今日のあいうえお作文。


U:上田君は
E:えらい眠かったけど
D:大好きなみんなをみて


会場(きゃーーー!!!)



A:あぁ、早く帰りたい




会場(えぇーー!!!!!!)


もぅ大ブーイングですよ(笑)




はっ!と我に返るたっちゃん。


竜『あーやべー!なんかにとり憑かれてた!!よしっ、もうクリアになったぞ!みんなぁっ、愛してるよ~~♪♪』

会場(きゃぁぁぁぁぁ!!!!)





終わりよければすべて良し。


ここであたしのメモに『あっちいけ』って書いてあるー。
聖が言った?たっちゃん?ゆっち?
わかんなーい(涙)






ゆっち登場。


雄『コンコン!失礼しまーす!』
聖『・・・・・』
雄『コンコン!失礼しまーす!』
聖『・・・・・』
雄『コンコン!失礼しまーす!』
聖『・・・・・』
雄『いないのかぁ~・・・(しょぼーん)』


くるりと向いて、帰ろうとするゆっち。



聖『ちょっと待って!おぉーーい!(汗)』
雄『良かった!今日いないのかと思った♪』(可愛い可愛い!)



雄『はじめまして!私の名前はナカマールユウイーチです!』
聖『ナカマールユウイーチ・・・(笑)』
雄『はい!金星では8割5分がユウイーチという名前なんです!』
聖『ありきたりな名前だな!』
雄『今日は会議があるって聞いたんですけど、誰もいないですねー。』
聖『みんなやりたい放題やって帰っちゃうんだよー。』
雄『田口、包帯巻いて出てきたでしょ?』
聖『あいつホント、死ねばいいのに・・・』(心のそこから言ってたよw)
雄『あの包帯のネタ、昨日からずっと練ってたんですよ!』
聖『なんでオレが子供のお守りしなきゃいけないんだよー!!』



雄『それにしても、ここ暑かねー!!』
聖『エアコンが壊れてるんだよ。』
雄『ほんとっとっとー?』
聖『直して、早く。エアコンを・・・』
雄『わかりましたよ、ボケるなってことですね。』



どんまい、ゆっち。



雄『世の中のこと大体お金で解決できるんですよ。』
聖『あー。』
雄『愛、友情以外は!』
聖『まー、そーだねー。金は天下の回り物!』
雄『私のこの金星の特殊能力でお金を出してあげます!』
聖『金星の!?』
雄『・・・はい。』(ちょっとムッとした顔で)
聖『なんで怒ってんの?(汗)』




汗を拭きながらコインを出すゆっち。


雄『毎公演やってるんでね、飽きてきましたねー。やってる側は。』




貯金箱に入れると綺麗な音が流れるとゆっち。


雄『今金星で流行ってる曲が流れるんですよ!』


チャリーンといれると、



雄『リアルを~♪』(リアフェ)
聖『もっといい曲あんだろ!!ピエロとか、ピエロとか・・・』
雄『それはお前のソロ曲じゃん!ボケー!』
聖『そんな怒んなくても・・・(汗)』


聖『一枚落ちてるよ!』


チャリーンと、貯金箱に入れる。



雄『リアルを~♪♪』




雄『これだけあればエアコン直るでしょ!あっ!もしかして、ここって円ですか?』
聖『円!?』
雄『ここの通貨は円ですか?』
聖『・・・・・』
雄『・・・・・あっ(笑)』


二人してクスクス笑ってる。


雄『わかるよねー?』
聖『うん、お前の言いたいことはわかるよ(笑)』



すごい意味深に話す二人。
あたしの勝手な推測なんですが『円』って地球のお金じゃないですか。
でも、聖は太陽の王様のはずだから『円』っていう通貨じゃないわけで。
それに気づいてゆっちが、『あっ、やっちゃった・・・』みたいな感じになったのかなーと。



雄『金星の通過は金なんですよ!だからここじゃぁ使えないですねー。』


貯金箱をコトコト押しながら、『お後がよろしいようで~』ってはけるゆっち。



聖『お後は悪いよ!!』




仁、登場。


ごめんなさい、こっからあたしのメモぐちゃぐちゃで。
ゆっちの部分の上に、重ねて仁の部分もメモしちゃったんですね(汗)
手元を見ずにメモしてるもんですから、上書きして書いてるって気づかなくて。
すんごーいミミズ文字なので解読不可能な部分も多々ありますが、少々曖昧でもご了承いただければと思います。




コンコン、ガチャ!!
バタン。


って入ってきたと思ったら、さっき閉めたドアを、


ガチャ!
バタン。


って意味なく開け閉めする仁。
そしていきなり、



仁『オデェ~(オレ)、火星カラ来タ、ジンナカニシャ~!ヨロシクゥ~!ハジメマシテェ~!』

聖に握手を求める、ジンアカニシャー。

聖『なんでちょっとボビー・オロゴン風なの!?』


本当に、ボビーみたいなちょっと訛って曇ったような声を出す仁。


仁『全然何言ッテルカワカンナイ~!』



ここでも言葉の壁があったようです。



仁『ナンデタバコ持ッテルー?』
聖『火がないんだよ(笑)』
仁『火ガナイノー?ジン、火、出セルヨー!!デモ、チ○コ、出セナーイ!!』


聖、笑い崩れてる。



仁『オマエ、ソレダメダヨー!ワイセツダヨー!』


聖、笑って何も言えず。



仁『仁、火出セルー!デモ、金ハ出セナーイ!!』
聖『早く捕まれ!!!』
仁『オレ、火星カラ火星スティック持ッテキタ!!火星ノ火ヲ、先端ニ・・・』





仁『先端ニ・・・・』(先端、指でちょんちょん指してる)





会場(きゃーーー!!!)





仁『アッ、100円ライター持ッテナカッター(笑)』


トコトコ100円ライターを取りに行き、再びステージ中央に立つ仁。




仁『コレ、火星スティック!ボクノ、コンナンジャナイヨー!コンナ、細クナイ!!長クナイ!チョウドイイアンバイ♪♪』
聖『ちょうどいい塩梅って・・・(爆笑)』
仁『ココニ、火ヲ、呼ビ覚マス・・、召喚スル・・・』



火をつける仁。
即座に、聖がその火をもらおうとタバコを近づける。
急に聖が来るもんだから、慌てる仁。



仁『チョット待ッテー!!ココハリハ通リニヤロウ!!ココデ、ジン、カウントスルハズー!』



はいはい、リハ通りねって笑ってる聖。


仁『カン!ペン!』
聖『えぇっ!?!?』
仁『コレ、火星ノ数字ネ・・・』



って話してるうちに、火星スティックの火が見る見るうちに小さくなり・・・


消えちゃったーー!!!!!!





仁『・・・・・』(きょとーーん)




会場も聖も大・爆・笑!!





仁『オレ、ドウシタライイ??(笑)』




仁『モッカイツケルー!!』



って言って、100円ライターでカチッカチッと再びスティックに火をつけようとするも、結局つかず。



仁『ツカナカッタ・・・(笑)』




今度は普通に100円ライターに火をつけて火星の数字でカウントし始める仁。



仁『ホン!ジャン!スペラ~~~~~なんちゃらちゃららーん♪』


ってカウントしたら、100円ライターの火が消えた!
うん、そりゃ消えるよね。


仁『火星ノ3ノ数字、チョット長ーイ!!』


って言ってはけようとする。
はけるときは、普通の仁のしゃべり方に戻って、



仁『あの、すいませーん!火、消えちゃったんですけどー!』


ってスタッフさんに訴えながらはけていきました。
でもちょこっと戻ってきて、端から顔を出し、『どんちゅー、始まるよ!』っていってはけていきました。





♪Wilds of me heart
ムビステでたっちゃんがちょこんと座って歌ってる!
それを見た仁、たっちゃんの隣に自分もちょこんと腰を下ろす。

で、お互いマイクを向け合って歌ってる♪


『ライトの流れ~♪』って仁が歌ってると、たっちゃんが仁の頭に手を伸ばしてきてかぶってるハットを取る。
で、とったハットを再び仁の頭の上にぽんって乗っける。
そのあと、仁は前髪を掻き揚げて自分でかぶりなおしてました。



『3,2,1ジャンプ!!』ってみんなで飛ぶ前。
メンバー手をグルグル回したり、叫んだりして会場を盛り上げてるんですが、仁は『あーぁーあー♪』ってインディアンが言うみたいな雄たけびを上げてご機嫌でした。


☆アンコール☆

亀ちゃんが、ちょんまげで登場しましたの!!!
やーん、可愛い可愛い(≧∀≦)
チャラ梨のあの髪の色でちょんまげって、反則だと思うー!!




さて、以上が13日一部のレポでした。
おつかめー!


残すは、あとひとつ!!
がむばるー!
category : LIVE  comment : 2  track back : 0

迷言集50



オレ、こーゆーの右も右もわからないのに・・・



左は少しわかる!







(赤西仁)
category : かつん名言集・迷言集  comment : 0  track back : 0

悪役仁!!
あー、真夜中に一人大爆笑でした!!
お腹痛ひ~((((((((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ


ダメだー、ダメだー!
面白すぎた、今回のカツカツ!!


さて、どっから書きましょう。


まずOP、登場後『くぃっ』って腰をひねって可愛いポーズをとる亀。
そのあと、ゆっちのお手振りを見つけたときの顔!!
見ました!?
『いいもの発見!』みたいに、すっごーい嬉しそうに可愛い顔してゆっちを覗き込んで手を振る亀!!
『くぃっ』ってポーズとってたときは真顔だったのに、ゆっちを見てからのあの瞬時の変わりよう。
やーん、可愛い可愛い!!!




こっから先は、すべての仁がツボ。
あえて多くを語るまい・・・







いや、語ろう(笑)





クワバタさんが飲んでるとき、『ギブしていいっすよ!』って言う仁。
もぅきゅんきゅんです。
(僕も言ってたよー!?by田口)



悪役の歩き方をしてるときの、あの仁さんの顔(爆笑)
そして、あのヤサグレ具合!!


ヤサグレ仁がカメラに近づいて、口周りをポリポリ掻いてるとき、ちょうどワイプにハットをかぶった綺麗な仁さんが映るんですね。
そのギャップがたまりません。
なんで?同一人物!?ってくらい。



ケータイ取り出してアドリブしてる仁。
それみて即座に『オチがない』と判断したゆっち!!

これ、いつものパターン!?(笑)
案の定、何も考えてなかった仁さん。
仁のことをよーーくわかってらっしゃるゆっちに、何だかきゅんきゅんしましたの。
はなまるー(*´Д`*)



親分にチョロチョロついて歩くゆっち!
あー、もぅここ大爆笑!!
隣の人ががガタイがいいからかなー。
すっごい、ひょろ~ひょろ~く見えまして。
それが逆に可愛い!!!
本当に、笑いが止まりません。



『おぉーぃ、手ぇ出すんじゃねぇ!』とかたまりません。
演技してる顔もすっごいいい!!
怖い怖い!


なんて思ってたら、演技が終わってからあの笑顔!
ちょっと目をこすって、ニコニコしてて。
このギャップなんですねー・・・
すっごい可愛い笑顔するんですもん。



そして、ゆっちの演技が予想外に上手かった件。
感動しましたー!!
撃たれたとこを、見ながら顔を若干火照らせてるとこなんて、本物みたい!!
そして、それを見て素直に『すげーすげー!』とワイワイしてるJJコンビがとっても可愛い。



打って変わって脇役の演じ方での仁さん。
やーん、昔のヘタレっぷりが垣間見えてすごい嬉しい!!
こーゆーとこは変わってないんだなって、嬉しくなりました。


最後の4人で死ぬ場面も、演技しながら内股ですし(笑)
『なんだてめぇは!』とか言いながら、ピストルの音にいちいちビビッて内股!
可愛い、可愛い!
ゆっちなんか、耳塞いで倒れてるー(大爆笑)




はぁー、楽しかったぁヽ(´▽`)/
またドラマやってほしいなー!
悪役とか、とってもいいと思うのー!!!


待ってます♪♪


うーん、久しぶりにカツカツの感想書いたな(*´ω`*)
満足、満足!


あっ、忘れてたー!
次回予告のチャラ梨と、プリチー竜也!!
すんばらしいですね!!
次回もまた、楽しみですねー!


亀ちゃん、ずっとチャラ梨でいればいいと思うよ(ノ▽〃)
(黒髪がすきー!とか言ってたことは、忘れてね♪)
category : カートゥンKAT-TUN  comment : 2  track back : 0

Break the Records@福岡 8/12 二部[追記]
また追記です。
続きを読むの、一番上に入れました。





***********

たらっららた~♪
たららんらっららた~♪

ぱふぱふ~♪♪


さーぁ、寄ってらっしゃい見てらっしゃい!
明太コンレポが完成したよ~!


ぱふぱふ~♪♪


今回はなんと、下ネタ満載の出血大サービスだよ~!!

さーぁ、寄ってらっしゃい見てらっしゃい!!
KAT-TUNの6人が繰り広げる、ちょっとおバカでちょっとエッチな~・・・


やめたっ(笑)


以下、福岡12日2部のレポでーすっ!
今回、ほんと、メンバー大暴走!!
とまらない、とまらない。
のんのん♪のんのん♪


さーぁ、止まらないよ~♪

ぱふぱふ♪♪




・・・。
すみません。

続きを読むよりどうぞ。
長いので、覚悟してください。
続きを読む










[追記分]
♪Peak
トロッコに乗ってる仁が、ポッケから何か取り出してやってる?
何だろうって思ったら、ケータイ取り出してファンの子の写メ撮ってる!!
周りの子に、『ピースして』って促してたみたいですけど・・・

そういえば、仙台ADロケのときも、バス内でお姉さん二人を自分のケータイで写メってましたね。

何に使うんでしょうー・・・
本当不思議だー。
そして、とことん自由な方ですねー(*´ω`*)




***********


♪RESCUE
聖『騒げこのやろー!!』
亀『へい、福岡ー!!』


毎公演思ってたんですが、亀ちゃんの『福岡』の『ふ』が、英語のFを発音するときの口の形なんです。
下唇を上の歯で若干噛んでふっと息を出して発音するような。
その口元をみて、毎回毎回萌えてました。
ほんとう、彼の口元って見てて飽きないです(*´ω`*)

たっちゃん、今日はちょんまげで登場!!
にゃー、可愛い可愛い!!!
しかも、ちょっと前寄りで結んでるちょんまげで、ピロンってちょんまげ部分が前に倒れてるんですよね。
すっごーい、可愛い!!
今日はたっちゃんご機嫌だ!なんて、これだけで思ってしまいました。


♪らにあ あむらに らにあ♪
のとこ、一人ずつスクリーンに映っていくんですが、田口がスクリーンに映るとひょこっと田口の前に現れる仁。
かぶってる、かぶってるー(笑)
そしたらたっちゃんもニコニコしながらフレームインしてきて、二人して田口の邪魔してる!
そのあと、二人でぴょーんってまた自分の立ち位置に戻ってました。


『Call my name~いぇ~いぇ~いぇ~♪』で、いぇーいってピースする仁。
会場、それだけで大騒ぎでした(笑)
そのあと、隼人ピース!!!




♪ワンドロ
亀が歌ってるとき、聖がトコトコと亀の後ろに近づく。
で、パッて振り向くと聖がめーっちゃ至近距離にいてびっくりした亀ちゃん。
そのあと、二人で向かい合って歌ってました。(すっごーい至近距離で♪)




☆挨拶☆
聖は今日も『濡れろ』と。
そんな聖をみて、仁は笑ってましたー♪

仁『もっとー!!』
(いえーーい!)
仁『うるせーー!!』
(きゃーー!!)
仁『ごめんねぇ~、ちっちゃい子!汚い言葉使ってねぇ~(汗)』


って、謝りながらパタパタ走ってトロッコに乗り込む仁。


今日のたっちゃん、トロッコに乗りながらお手ふりしてたーー!!!
はじめてみた・・・、かもしれない。
結構たくさんお手振りしてて、すっごい嬉しくなりました。
もしかして、今日めっちゃご機嫌!?って思ったんですけど、やっぱりご機嫌だったみたいです(笑)
詳細は、MC&王様コーナーにて( *´艸`)




♪SADISTIC LOVE
聖のラップの『食らわすまたもSPANKING』のとこで、後ろのほうで『SPANKING!』って振りしてる仁。
平手でお尻を叩くような感じです。
後ろに下がってやってるからさりげないんですけど、ちゃっかりそーゆー振り付けはやるんだなって思いました(笑)
ほんと、たまらんかったです(ノ▽〃)笑


『終わらない衝動に~♪』のとこで、またしてもゆっちの後ろからひょっこり現れる仁さん。
ゆっちが動いたら右に動き。
今度は左へ。
そして、斜め右下。
最後は反時計回りにぐる~っと回ってました。
(メモに、→、←、みたいに矢印で動いた方向書いてたw)



今日、亀・竜の絡みがなかったのー(涙)
なんでー、なんでー!?!?
叫ぶ準備はバッチリできてたよー!?


二人ともちょっと離れたとこで歌ってて、亀が歌うときになったらたっちゃんが亀の方に近づいては来てくれたんだけど、特に何も起こるわけでもなく・・・。
残念、無念!!!
ほんと、見たかったーーo(:ω;)o



♪I DON'T MISSU
にゃー!!!
聖がかっこいい、かっこいい!
どーしよう、これ!!!
結構激しいダンスで、歌い終わってからすごい「はぁはぁ」言ってました。



♪WIND
聖ソロの『スナップ♪スナップ♪♪』って言うのを受けて、


淳『スタッフ♪そこのスタッフ♪・・・、違うか!』
聖『違うな!』
淳『この曲、毎都市1公演しかやってないんでしょ?』
聖『そうだよ!どの都市も1公演しかやってないからねー!3回目だよ!』
淳『良かったねー!ラッキーガール♪♪』


ふぅぅ~~♪♪


曲の打ち合わせは事前にしてたみたいです。
『珍しいでしょっ!』って聖。


淳『世界中のそう~♪』
聖『ふぅ~♪最近失敗すくなぁ~い♪』
淳・聖『まだ見ぬ水炊き~♪』
淳『スープがいい!さっぱりしてて。』
聖『おいしいからなぁー!』


曲終わり、『もつ鍋も大好き♪』って言ってはける田口。
あたしも大好きー!!
(2夜連続でもつ鍋食べた女。笑)



☆ゆっちボイパ☆
ボイパの途中に『きょーうは、ちょっと湿気が多いですよねぇ~』って言うゆっち。



♪Peak
わぁーーおっ!!わぁーーおっ!って仁とたっちゃんが言い争ってた(笑)
で、ひとしきり遊んだあと、たっちゃんがトコトコ自分のトロッコに移動してたんだけど、それをじぃーーっと見つめる仁さん。
ずーっとたっちゃん見てるの。
たっちゃん、仁の事なんか全然もぅ見てないのにさ(笑)
しつこく見てる仁に、背後からトコトコ近づいてくる聖(キタキタ!)
で、仁がたっちゃん見るの諦めてくるって振り返ったら聖が目の前にーー(大爆笑)
仁、『わっっ!!』ってめっちゃびっくりして、そのあと二人でニコニコ笑い合ってました。
可愛い可愛い(*´Д`*)



♪ジャンピン
またしても仲良しなAUコンビ。
たっちゃんが仁のこと「わーい♪わーい♪」ってぴょんぴょん飛び跳ねながら追いかけてて。
仁は「ひゃぁー!!」ってニコニコしながら逃げてたんだけど、途中から仁もたっちゃんにぴょんぴょん飛び跳ねながら近づいて、たっちゃんがまたぴょんぴょん飛び跳ねならが逃げてー、って言うのを繰り返してて。
何して遊んでるんだろうー・・・
お友達と『影踏みやってた!?』ってことに落ち着いたんですが。
何か、そんな感じのものを想像していただければと思います。
それを、すんごーい楽しそうにハイテンションでやってる仁とたっちゃん。
ね、可愛いでしょ?笑




☆MC☆
聖『みなさん盛り上がってますかー?』
会場(いえーい!)
聖『全然一回目のほうが大きかったし。』
会場(えぇーー!!)
雄『そんなこと言われちゃぁねー♪』
聖『盛り上がってますかー!』
会場(いえーい!)
聖『KAT-TUNは好きですかー!!』
会場(いえーい!!)
聖『おっし、そんなら座れ!』
雄『田中君は全然悪気ないんですよ~。』
聖『座らしてやるよ!』
雄『さっきのも悪気ないですよ~。』


聖の言葉使いをフォローするゆっち、さすがです♪



『福岡のみなさん、お久しぶりでーす!!』


メンバー、各々手を振ったりお辞儀したり拍手したりするとこで、仁さん、3回くらいお辞儀してた(笑)



●フォトブック
雄『写真集、2冊目が出るんですよねー!!』
会場(わぁーー!!)

仁・聖・竜が3人でまたしつこくおじぎしてる(笑)


雄『亀梨君とかも上半身とか撮られたりしましたよねー?』
亀『結構無防備なとこ撮られてる。』(期待できるっ♪)
竜『だってオレ、下半身着替えてるとこ撮られましたから!』
会場(きゃーきゃー!!!)
雄『今のはウソですよー!』(冷静に)
竜『はいっ、完全にうそです♪』


ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!
あたし、ちょっと期待したよ!?
シェンロンとか、あるかなーなんて・・・(ないない。)


雄『よろしくお願いしまーす!!』


仁聖竜トリオは、またもやしつこくお辞儀。
3人ともペコペコ色んな方向向いてお辞儀してるの(自由だ♪)

雄『三方礼ですねー。』



さらにしつこい仁竜コンビ。
しまいにはお客さんにお尻を向けて後ろのほうにまでお辞儀をしたりしてて。


雄『上田と赤西に関しては五方礼ですね。』



ペコペコ楽しそうにお辞儀をする2人が、可愛いのでした。



●ごくせん
聖『五方礼と言えば亀梨君!!』
亀『はい、ごくせんという映画に~・・・』


ここで気づいた!
仁、いつも着てる白いパーカー脱いでる!!
何か涼しそうな格好してんなーって思ってたんですけど、そーゆーことだったんですね(笑)
白Tシャツですっごい爽やかでした。
何よりも、二の腕~(*´ω`*)





●ドリボ
亀『稽古が終わった後に結構~・・・』
雄『稽古が終わった後に結構!?』
竜『あぁっ!!そーゆーことかぁー!かめぇ~!!』(ニヤニヤ亀に近づく)
亀『えっ!?』(きょとん)
雄『稽古と、結構!!』
亀『あぁー、気づかなかった(笑)稽古が終わった後に結構・・・』
淳『コケッコー♪♪』
メンバー『・・・・・・』



って、なるよね(笑)




●バンデイジ
聖『ドリボと言えば、赤西君!!』
仁『あんま出てねーよ(笑)ここ3年出てねーよ!』


仁『映画は結構ディープな感じですね。』(覚悟してみます。)
雄『R指定はかかってるんですか?』(そこまでっ!?)
仁『R指定は・・・』
聖『R指定かかってたら、親子席の子供見れないじゃん!』
仁『親子席の子供、たぶんR指定すら知らないと思う。』




●母の贈り物
聖『R指定と言えば、中丸君!』
雄『おいっ!』
仁『中丸は顔がR指定だ!!R35だ!』


ゆっちの方にちょこちょこ近づいていくたっちゃん。
そして、指でゆっちの目を隠し始めた(大爆笑)
よく、テレビで『~~の証言』とかで、声が変えてあって目だけ隠されてる映像があるじゃないですか。
それをやってるたっちゃん!!!


雄『・・・・・』


そしたら、ゆっちの顔が映ってるスクリーンがだんだん霞んできてモザイクみたいに!!
もう、メンバーも会場も大爆笑!!
スタッフ総出でゆっちいじりですよ!



雄『・・・・・・』
メンバー『キャハキャハ!!』
雄『・・・、もういいですか?気は済みましたか?えー、私事ですが・・・』


宣伝しようとするもここで、またゆっちの映像にモザイクがかかりだす。


雄『・・・。もぅモザイクかけてください。』


開き直っちゃったゆっち(笑)



亀『プロデューサーさんがすごいんだよね?』
雄『石井ふくこさん。』
亀『ふくこっち♪』
雄『えっ?知り合いですか?笑』
亀『いえ、全く存じ上げておりません(笑)』




●こち亀
竜『おれ予告みたよ!!ちょんまげがなかったねー。』
淳『落ち武者だから。』
聖『幽霊で落ち武者っていうと、KAT-TUNでのポジションとそんな変わらないですね。』
淳『ちゃんと足あるよー!!』
聖『足あるとかそーゆー問題じゃない!!』(バッサリ)



淳『最後、ふぁって出てくるからー・・・』
仁『何何?何ていった?』(田口の言葉が気になる仁さん)
淳『ふぁって出てくるから!』


確かに、「ふぁっ」って出てきてました。



●ポスタープレゼント
ABC-ZのZの発音が良すぎて何言ったかわかんないと。
そこで田口が、


淳『本番前、赤西くんとLとRの発音練習してたよねー。』
仁『うんうん』
雄『どうでした?』
淳『オレ、もう完璧!良すぎて逆に困っちゃう!』
聖『んー、んー。』
淳『良すぎると、逆によくわからないんだよね!』
聖『お前が逆によくわからない。もぅ早く帰っていただきたい。』
仁『お前、ソロ終わったよね?』(だから帰れ、と・・・w)



●モノマネ
今日はハッシーと河合君。
ハッシーが『Mステでリズムをとってるジュニアのマネ』をして、河合君がキンキのマネして歌うんだと。

雄『ただ、橋本がジュニアのマネしてるって時点でこれもう正解なんだよな。』


そっかー、もうすでにジュニアだ!!


キンキの2人のどっちを真似するかってことで会場に聞くことに。


聖『剛くんがいい人~?』
会場(・・・・)
聖『じゃぁ光一くんで♪』


モノマネは、光一くん役の河合君が歌ってる足元で、体育座りしてニコニコ左右に揺れてるハッシー。


仁『わかるわかる!ただ、河合が似てない!!』
聖『おれ、初めてのMステこれだった!!』
淳『いいなー!オレ、あれ出たかったんだよー!』
竜『おれも、おれも!J-friendsで三宅健君と肩組んで出たー!』
仁『オレたぶん、それ背ー高かったからどけって言われた(笑)』
雄『オレ、背ー低かったけど、どけって言われた(笑)』



ジュニアに歴史あり、ですね♪



『次の曲!FIVE!!!』って亀?聖の声に合わせて可愛いポーズをとってからはける仁。
野球の「セーフ!」のポーズをピョンって飛びながらやってて、おちゃめでした。




♪春夏秋冬
この曲でですね、あたしは初めて気づいたことがあるんですけど。
ステージには『KAT-TUN』って書かれたモニュメントが吊り下げられているんですけど、その文字のライトの色がそれぞれ違うんですね。

K:赤
A:オレンジ
T:黄色
T:緑
U:青
N:紫


だったかなー?
ちゃんとメモとってないので記憶が曖昧ですが、そんな感じで一文字ずつ色が違うんです。
それが、メンバーが歌うパートによって文字のライトがついたり消えたりしてるんですね。


たとえば、最初の『春夏秋冬今より誰も愛せないよ~♪』って仁亀のパートは『KAT-TUN』の文字の『KA』の部分だけ光るんですね。
で、『軽い始まりだったけど~♪』の亀パートは『K』だけついて、そのライトの色が赤なんですけど、亀ちゃんに赤色のスポットライトが当たってて。
次の『気持ち忘れたまますごした~♪』って仁パートでは『A』だけついて、オレンジ色のスポットライトが当たってるっていう風に。
全員で歌うときはメンバーそれぞれの文字が全部光るんです。
何か、文字色が一緒じゃないとこがいいなぁーって。
それぞれのライトに照らされてるメンバーを見て、やっぱりKAT-TUNってこうだよなって思ったり。
みんな一緒じゃないとこがいいですよね。
ほんと、個性的。
でも、違う色の『KAT-TUN』って文字が一緒に光って、その下のメンバーが照らされたのを見るとなんていうか、色合いとかバランスとかがすっごい絶妙でうっとりするくらい綺麗なんですよね。


個性的でバラバラなんだけど、6人が絶妙なバランスで成り立ってる。


そーゆー『KAT-TUN』がたまらなく好きです。



あたしが他のグループとか、イケメンたち(笑)に目が行かないのって、KAT-TUNにこういう魅力があるからなんだろうなって思ったり。
他のグループにはない面白さとバランス。



ほんとねー、見てて飽きないんです。
ますます、好きになっていくんです。
何を隠そう、昔から『○○が好きー!』なんてミーハーなとこはありましたが、でも長くて2年くらい?それくらいで熱が冷めちゃってるんですよね。
それがKAT-TUNはどうでしょう。
もぅかれこれ4年くらい?好きになってるのかなー。。。
しかもここにきて、さらに熱を上げてるというはまりっぷり。
ドーム全部行ったし、広島、福岡まで遠征してるし、さらにはドリボまで・・・?
でもまだまだ欲は尽きないし、冷める気もしないし。
本当、どんどん好きになっていくんですよね。
知れば知るほど好きになる。
仁だけじゃなくって、KAT-TUNのメンバーが全員好きになるんだもん。


いやぁー、もぅ手に負えませんねΣ(-∀-;)



語ってしまったので、レポに戻ります。


最後の『I promise you したのに~~ぃ~♪』を歌い終わって、くぃっと口角を上げる仁。
しかも、片方だけ!!
そして、流し目!!!
はぁ~・・・って倒れそうになりました(笑)




ここであたしのメモに『いえー』『おおーおおー』って書かれてる。
何が何だかさっぱり・・・
こーゆーの多いんですよね。
『あーお』とか『るぅ~』とか(苦笑)
後から見てもさっぱりなのに。




♪リアフェ
『アスファルト~♪』の自分のパートのとこで『じゅんのー!』って叫びながら田口をさす仁。
やーん、仁のじゅんの呼び♪


サビになって田口が先頭を切って颯爽と花道を歩いてるんですが、その後ろ姿をニヤニヤ見つめながら一向に動こうとしない仁・聖。
田口、当たり前のようにみんな自分の後ろをついてきてると思ってたもんだから、後ろを振り返って誰もいないことにビックリ(笑)


えぇ!?

って驚いてる田口をみて、爆笑する他のメンバー。


こっち来てよー!

って田口のジェスチャーでみんなやっと花道を歩き出してました。
不憫なたぐちー♪


最後のラップは仁担当!
でも、急に聖が『赤西っ!』って振るもんだから、ビックリしてラップがずれちゃった。
まさか自分とは思ってなかったのか、ラップが終わってからちょっと笑って、『急にふるの、だからやめろっつーの!』って言ってました。


っつーの♪っつーの♪(お気に入り)




♪遥か未来へ
今日もたっちゃんマウピの曲だよー!!
歌詞がすごく前向きで聞いててぐっと来ました。



♪WONDER
仁『ペンライトとうちわを置いて、ちょっと好きに踊って見て下さい。』

きたきたー!!
CLUB A-!!!!!


だけど、好きに踊れったって踊り方わかんないー(涙)
すごい気持ち良さそうにダンスする仁を見て、あんだけ踊れたら楽しそうだよなーなんて思ってました。
でも、仁がそういったから出来る限り精一杯頑張りました!

その結果は~、


仁『ななじゅう・・・・きゅう点!(79点)』

って言って、ニコッて笑う仁。(ひゃぁぁぁぁ!!)


仁『次はもうちょっと、頑張りまっしょう♪』


はぁーい!!




☆王様会議☆
きたきた、このコーナー(*´Д`*)
さっ、良い子のみんなは回れ右だよー♪♪
今日は特に、回れ右ー(笑)



聖、今日もフードの上に王冠かぶって登場。


聖『フードかぶってるだけで一気にアラビアンだよね!・・・、79点♪』


仁のマネしてにっこり顔で言う聖。



会場(こーきー!)
聖『なにー?』
会場(こーきー!こーきー!!)
聖『1回返事したからって2回返事すると思うなよ!』


炎のマジック披露。


聖『今日火力強えぇー・・・(汗)』

はっ∑( ̄Д ̄;)

ポーズ♪♪


聖『いっつも忘れそうになる!これが太陽の力でした♪』




亀ちゃん、登場。


亀『何しとぉと~?』
会場(きゃーー!!!)


亀の博多弁って、ものすごい破壊力があるんですね。


亀『みんなこんな集まって何しとぉと~?どげんしたと~?どげんしたと~?』


ここで、聖が口にタバコをくわえてるのを見つけた亀ちゃん。
近寄っていって、聖の口元からタバコをパッと取る!!


亀『タバコなんかくわえたらあかんよ~!』
聖『あかんよ!?』
亀『あかんあかん!ワインが飲みたいんやろぉ~?』
聖『関西弁になってる!』
亀『関西弁ちゃうちゃう~!!』



風船からワインを出すマジックをする亀。


亀『・・・♪♪』
聖『何でちょっとドヤ顔してんの(笑)』
亀『今日ここで会議があるって聞いてん。誰もおらんからどげんしたとぉ~?』



デキャンタージュ披露!


聖『おぉーー!!』
亀『すごいやろぉ~?お兄ちゃん、これでメシ食っとんや~!』


グラスを聖に渡す。


亀『飲み~!いっぱい飲んで大きくなりやぁ~!』


聖、ごくごく。


亀『大きくなったか?ちゃんと大きくなったとぉ~?』


って、聖の股間あたりをちょんちょん触る振りをする亀。
あなたっ!!!
会場、もぅ大盛り上がり(笑)
聖、まさか亀がこっち系で攻めてくるとは思ってなかったのか、笑って何も言えない!
そしてそのままはける亀ちゃん(えぇっ!?)



聖『親子席があるだろー!!!』
会場、大爆笑!
聖『・・・、ビンビンだぜっ♪』
会場(きゃあぁぁぁぁ!!!)
聖『今のはないな!ちっちゃい子ごめんね(汗)お母さん、今のコーナーだけ耳ふさいであげてください!これからもたぶん、バカばっか出てくると思うんで(笑)』





タグチンゲリオン、到着!

が、到着するまえに聖がステージ裏に逃げて行っちゃった!
そうとは知らず、気持ち良さそ~うに『魂のルフラン』を熱唱しながら出てくる田口。



淳『タグチンゲリオン初号機、とうちゃーく!』


くるって聖の方を振り向くと、誰もいない!!


淳『あれ?どこー?どこ??』


きょとんとして聖を探してる田口がすっごい可愛かったです。
やっと出てきた聖。


淳『オレに、ATフィールド張るなよー!』
聖『お前のその面倒臭さがイヤで逃げたんだよ!』
淳『餅つきしよう♪』
聖『お前の餅つけばいいの?』(ニヤリ)
淳『もちろん♪』



田口ー、のんきにダジャレ言ってる場合じゃないよ!?

杵で田口の股間をつく聖。
ほらー、やっぱり(笑)
もちつき、ですもんね。


淳『あぶないっ(笑)』
聖『ごめんなー、オレが暴走しちゃだめだよな!止める側なのに。PTA代表なのにダメだよなー。』


って反省してる聖。

今日もステージ裏まで田口を追い掛け回す聖。
帰ってきてから『血みどろだぜっ♪』って満足気でした(`・∀・)b





たっちゃん登場。
登場してからいきなりハイテンションのたっちゃん。
ステージの端のほうでソワソワしてて、胸に手を当ててる。


竜『やばーい!緊張してきた!合コンなんて初めてだもんな!でも、中丸に教えられた通りにやれば大丈夫!!』


スゥーッて深呼吸して、決心したようにドアをノックするたっちゃん。


コンコン、ガチャ!!


竜『どうもはじめまして、上田竜也です!好きな食べ物はおっぱ・・・、あっ、間違えた♪マンゴーです!』



あははははははは!!!!
たっちゃん、暴走だー!!
聖なんて、ガクンって笑い崩れてたよー。



竜『中丸がこー言うと絶対ウケるって言うからぁ~。』
聖『まぁ、ここには博多美人がたくさんいらっしゃいますから。・・・博多美人?』
竜『んー、そこは疑いが持てますね!』
会場(えぇーー!!!)
聖『そこはどっちかがフォローしよう(笑)』




では、本日のあいうえお作文。
こほん。


U:馬並みの
E:エッジのきいた
D:でかい
A:あれ


会場、大盛り上がりです。
聖、笑い崩れてます。


たっちゃん、キョロキョロして不安そうな顔になる。


竜『あれー?中丸おかしいよー?なかまるぅ~(涙)』


って言いながらはけていきました。



聖『にんじんの話ね(笑)』

そーだね(*´ω`*)




ゆっち登場。


雄『はじめまして、私は金星から来たナカマールユウイーチと申します。サミットのはずだけど、みなさん誰もいないんですか?』
聖『みんなやりたい放題やって帰っちゃうんだよ。』
雄『そうですか・・・。やりたい放題やって帰る・・・。』
会場(きゃぁーー!!)
雄『別に深い意味はないですけど。』(しれっと)



エアコンが壊れて暑いと聖。

雄『どげんかせんといかんばい!』
聖『どげんかせんといかんばいねー!』
雄『暑かねー!』
聖『暑かよー!』
雄『んー、阿蘇山!』(えっ??)
聖『あ、阿蘇山!?阿蘇山しとっとー!』


雄『金星はね、お金しかなくて~』

って言いながら、Moneyの指をするゆっち。

聖『その指やめろよ(笑)』



『暑かー』って額をぬぐうと、手からコインが!


雄『びびった?』(ドヤ顔)
聖『お前のドヤ顔にびっくりしてる!』
雄『このコイン、貯金箱に入れてみ!きれーな音すんだ!』

~♪~♪~♪~

聖『普通だな。』
雄『ははは、なーに言ってるんですか!』


コインを出しながら、エアコンの温度設定の話をするゆっち。

雄『28℃設定、ちゃんとやってますかー?』

そういいながらも、手からは続々とコインが。


雄『お金が欲しいよぉー!!!!』


って呪文とともに、じゃらじゃらーっと大量のコインが。

聖『呪文は最低だな。』

そして、そのままはけようとするゆっち。


聖『何で静かにはけようとしてんだよ(笑)』
雄『お金なかったら言ってください。いつでも貸すんで♪』




仁、登場。
のっけからハイテンション。
たっちゃん以上です(笑)


たっちゃんみたいに、ステージの端でソワソワドキドキ。
胸に手を当てて、お目目ぱちくりしたり舌をペロッてなめたり。


仁『あー、緊張すんな、初めての合コン!!でも、大丈夫!中丸に火星人のふりすれば大丈夫って言われたから!女の子いっぱいいるんだろうな~♪』(ウキウキ)


コンコン、ガチャ!
コンコン、ガチャ!

コンコン、ガチャ!(聖のお腹にアッパー)

コンコン、ガチャ!(聖の胸を開けてる)



仁『ハァーイ!○ン○ーン!』(聖にハイタッチするように手をあげて)
聖、笑い崩れる。
仁『アナタナンデ笑ッテルノォー?コレ火星ノ挨拶!ティンティーン!!』


面白すぎて笑っちゃってるのと、メンバーの暴走にもうこれ以上ついていけない聖がステージの端のほうに移動しようとすると、


仁『ナニヤッテルノー!ソコ部屋ノ範囲ジャナイヨー!チャント入ッテ来ナイトー!ココ、ホント、壁ノハズー!』

聖、コンコン、ガチャ!って入ろうとすると、

仁『ココ、ホント壁ナイハズー!』


みたいに、妙にうるさくステージ設定の話をする仁さん(笑)



仁『女ノ子イナイネー?WH~Y?女ノ子ノタメニ来タ、ワタシー!ダメダヨー!』


聖がタバコをくわえてるのを見て、


仁『ナニズーットタバコ持ッテルノー!タバコ湿ッテルヨー!クニャクニャニナッテルヨー!』
聖『オマエ、ダレダヨー(笑)』
仁『火星カラ来マシタ。ジンナコニシャー!!』


発音がいい、火星人のジンナコニシャー(笑)
JINのNとAKANISHIのAが繋がって発音されて、NAの『な』の発音になるんですねー。
だから、ジンナコニシャーと。


聖『ジンアカニシャー!?』
仁『ソーダヨ、○ン○ーン♪』


聖、笑い崩れてる(ごめんねー)


仁『アナタ、火ナイノー?』
聖『火、ない・・・(笑)』
仁『ソッカ、ボクノ○ン○ンスティック使ウー?』


火星スティックを持ってくる仁。


仁『コノ、火星ノスティックニ~・・・、コンナ、コンナ細クナイヨ!』

会場、ぎゃーぎゃー言ってます(笑)


聖『暴走するな!お前らはぁ!!(笑)』


仁『コレニ火ヲツケルヨコトニヨッテ、火星ノ火ヲ呼ビ覚マス!!』
聖『アナタデキルー?ダイジョブー?』(よくやる中国人のモノマネ)
仁『???(きょとん)ソレ、ドコノ言葉ー?ダイジョーブー!』


あたしの耳には二人とも同じように聞こえるんですが、仁にとっては聖の発音は違う国のものだったようです。
言葉の壁があったんですねー。



火をつけたスティックに顔を近づけてタバコの火をもらおうとする聖。


仁『マダ火星ノ火ニナッテナイヨー!火事ノコト考エテ!地球ニモ、火事アルー?火事ニナッタラ、困ルカラー!コノ火、呪文ヲ唱エナイト消エナイカラ!』



仁『オォ~~、○ン○ーーン!!!!』

聖も会場も、大爆笑!!!


仁『コレ、火ヲ消ス言葉!!』(めっちゃ得意気!)



今日もマジックは無事に成功して、ちゃんと火が消えました。



聖『おれ、まだタバコの火もらってないんだけど。何で消しちゃったの?』
仁『あ・・・。。。(しょぼーん)デモ、モウ火ハ出セナイ!』


トコトコと、ステージ裏にはけようとする仁。


仁『好キナコトヤッテゴメンネ!!後処理頼ンダ!!』

で、すーっとはけていく。

聖『・・・・(苦笑)』

仁、またぴょこっと顔だけ出して、


仁『チナミニ、ドンチューの準備イッテクルネー!』


聖『・・・・。みなさま、すいませんでしたぁー!!!』(土下座)


会場、あははははって大盛り上がりでした。
やっぱり明太子の聖地です、すごいわー、福岡!
はるばる8時間かけて来たかいがありました!
よし、今度もまた来よう(ノ▽〃)



♪どんちゅー
王様会議の名残で、聖が笑いながら登場。
本当、お疲れ様でした。

今回も『すとーっぷ!』ってゆっちに言う仁。
今日は指をさして『すとーっぷ!』ってやってました。
それに素直にしたがってまた、気をつけしてくれる優しいゆっち。




☆アンコール☆
今日の席はスタンドAの17列目でしたの!
だから、アンコールでメンバーが通るとすっごい近いんですね!!

後ろの席に(18列目)小学生くらいの男の子がいたんですが、その子を見て聖が『かわいいー!』って顔くしゃくしゃにしながら笑って手を振ってました。
そんな聖が、あたしは可愛いんですけど(≧∀≦)


亀が通ったときに、トロッコに腕をついてスタンド席を覗き込むような格好で見てくれてたんですね。
で、何かを見つけたようにして、フリスビーを投げてくれてたんですが、あたしはまったく気にせず『亀ちゃーん!』ってうちわを振り続けてたんです。
で、ふと隣を見ると、視界からお友達が消えてる!?
あれ?ってちょっと下に目線をやると3人くらいの女の子が集まってさっき亀が投げたフリスビーの争奪戦を繰り広げてるではありませんか!!


ウソ━━Σ(-`Д´-;)━━ン!!


お友達さん、しっかりゲットしてましたよ。


2009_0814_478.jpg


ふふふ(笑)

分裂しちゃったんですねー(*´ω`*)
亀ちゃんの『K』の部分ですね。

ちなみに、ちゃんとしたのはこちら。


2009_0812_459.jpg


ふふふふ(笑)
さらに分裂しちゃってるんですねー。
もうひとつの破片は、一緒に戦いを繰り広げてた方が持って帰られたんだと思います。


公演後にこのフリスビーを持ってる女の子に声をかけて、撮らせてもらいました。
すっごーーい良い子でしたの。
その節は、ありがとうございました。



さて、以上、下ネタ満載でお送りしました、明太コンレポを終わります。

残すはあと2公演だ!
うー、頑張るー!
category : LIVE  comment : 2  track back : 0

名言集49



『聖くんは横顔がかっこいいですね!』  (中丸雄一)




『おまえはどの角度から見てもかっこいいよ!』  (田中聖)
category : かつん名言集・迷言集  comment : 2  track back : 0

Break the Records @福岡8/12 一部[追記]

最後のとこだけ、微妙に追記しました。
仁がムビステから落ちそうになったくだり(笑)
どーやらこの公演だったみたいなので、ならばせっかくなのでこの回のレポに追記ーってことで♪






*****************


ちょっとちょっと!

うとうとしてたら夢にゆっちが出てきたー!!

コンサートしてて、トロッコで目の前に来たと思ったら『黙れ!』って言われたよ・・・



ははは・・・


ははははは・・・


エェ━━━━(´Д`υ)━━━━・・・


だってあたしニコニコして手を振ってただけだよ!?
何も言ってないよ!?




ゆっちのばかー!

ばかー!

ばかー・・・(やまびこ)







あー、夢でよかった。

本気でそんなこと言われたら、あたし立ち直れない(笑)



さて、そんなことはさておき、レポの続きいきまーす。
続きを読む




♪RESCUE
たっちゃん寝転んで足パタパタさせてたー。
かわいい、かわいい!



☆挨拶☆
今日の聖も『濡れろ。』って(ノ▽〃)
言い方がさ、ちょっとニヤってして言っててそれだけでもひーひーでしたの。


♪SADISTIC LOVE
仁、サングラスとってました。
好きー(*´ω`*)

今日は田口と亀の絡みがなかったー。
背中合わせになって歌ってるだけでした。
残念ー。


その代わり、ゆっちと仁の絡みがー!!(大好物♪)
『終わらない衝動に もう二度と戻れない♪』のとこで、わざとゆっちにかぶって歌う仁。
最初ゆっちだけが画面に映ってたんですけど、その後ろからひょこって現れる仁。
で、ゆっちが仁も映るように移動してあげてるんだけど、ゆっちと同じ方向に自分も動いてわざとかぶる仁。

ゆっちが右に動いたら仁も右へ。
左に動いたら左へ。
ぐるーっと回ったら仁もぐるーっと回る。

これが超超ちょーー可愛い!!!!


竜・亀絡みのとこ。
今日もたっちゃんの背後から手を伸ばし、首筋に指を這わす亀。
おーまいがー!!
あいらぶゆー!!!
もっともっとー、やれやれー(笑)



♪WIND
聖ソロのあと、田口登場。

淳『DISTURBIN ME オイッ♪』(聖のソロのサビを歌ってる)
聖『可愛いやつだな(笑)』
淳『これ、オレ風に言ったらうざったいんだよ!オォーイッ!』(うん、うざったい言い方w)
聖『オォーイッ!毛だらけだぞぉー!ネギじゃねぇぞぉー!』(田口の真似してる)
淳『なつかしいねー(笑)』


淳『福岡来て、どっか行きました?』
聖『みや・・・??あっ、宮地嶽神社に行きました!!日本一の和太鼓があるんですよ!』
淳『おぉーー!』
聖『普段はダメなんだけど、特別にってことで叩かせてもらいました!』
淳『すごいねー!』
聖『日本一の和太鼓を日本一の男が打ってきたよ♪』
会場(ふぅ~!!)
淳『なんかムカつくな(笑)』



耳打ちして替え歌の打ち合わせする二人。

聖『ごめんね、打ち合わせしたのにオレが忘れちゃった(笑)』


淳『世界中のそう~♪』
聖『ふぅ~~♪最近上手~♪』
淳・聖『まだ見ぬ もつ鍋~♪』
淳『まだ見ぬもつ鍋っていうのもわかんないですけどね。』
聖『それも日本一のもつ鍋ってことじゃないですか!』


曲終わり、『明太子大好き♪』(うっとり顔)って言う田口。


♪愛しているから
なかなか出てこない亀ちゃん。
会場、ちょっとドヨドヨしてました。
何かのトラブルかしら・・・
でも無事に出てきてエロダンス開始ー!!
はぁー、まじんがーにかっこいいです(ノ▽〃)


水飲みタイム。

河合『あー、飲み方がきれいですね。』
亀『(チラッと河合君見て)ありがと。』

やっぱり亀ちゃん調子が悪かったのか、ここの二人の絡みもすっごーい少なかったです。
曲の途中、コホコホッと咳き込んで歌えないとこがあったりして。
うー、亀たーん(涙)



☆ゆっちのボイパ☆
チュクチュクやりながら、『今日は湿気が多いみたいだなー』って言葉をボイパの途中に入れるゆっち。
髪の毛が、すべてを物語っております(笑)
あっ、こんなこと言うから夢の中で『黙れ』って言われるのかしらΣ(-∀-;)



♪ジャンピン
ステージで仁とゆっちが絡んでるー!
ちょこちょこリズムをとりながら、マイクを笛に見立てて演奏してる。
ちなみに、仁は縦笛、ゆっちは横笛。
まったく、可愛いねー。



☆MC☆
聖『みなさん盛り上がってますかー?』
会場(いえーい!)
聖『えー?昨日のほうが声出てたよー!?』
会場(えー!?!?)
雄『そんなこと言われちゃぁねー!』
聖『盛り上がってますかー?』
会場(いえーい!!)
聖『盛り上がってますかー?』
会場(いえーい!!)
聖『KAT-TUNは好きなんですかー?』
会場(いえーい!!!)
聖『おっし、座れ!』



●追加ツアー
淳『ツアーももう折り返しですねー!』
雄『ハーフマラソンで言ったらもぅゴールですよ!』
誰?『追加ツアーってことで、ありがとうございます!』
淳『追加っつーことで、スイカも食べたくなりますねー!』(ついか、と、すいか)



●フォトブック
宣伝をしてお辞儀をするメンバー。
仁、おじぎをして起き上がってからひそかに『おっし!』って下のほうでガッツポーズしてました(笑)
無意識のうちにやってたのかなー、すっごいさりげなくやってました♪


雄『中身はどんな感じになってるんでしょーかね?』
聖『・・・、写真ですね。』(そりゃそーだ)
淳『200ページあって2100円だから、1ページ1円ちょいですねー♪』
聖『1ページ10円だろ。』(ものすっごーい冷静にツッコんだ)
淳『あっ、ほんとだ(笑)やべぇー、計算できなくなってる!それだったら2000ページになっちゃうもんね!バカだなー、オレ♪』
雄『暑さで頭がやられちゃってる感じですか。』
淳『暑さでやられちゃいましたねー。それだったら衣装変えろって話ですけどね(笑)』


ニットだから暑いんですよーって爽やかに言う田口。


雄『田口、今日ぐいぐい来るなー!!』

ほんと、MC始まってから飛ばしてます!!


雄『暑いんだったら脱げばいいじゃん。』
淳『えーやだよ!脱いだらダサいし。』
亀『脱いできなよ。』(ひゃー、亀ー!!)
淳『えぇー・・・』
亀『いいから早く脱げよ。』


かーめー(*´Д`*)

そして、田口に近づいていって早速脱がしにかかる亀。
たまんない、たまんない♪


淳『えー、ダサくなるもんー。』(こう言いながらも大人しく亀に脱がされてる田口)
聖『大丈夫だよ、田口!何着てもダサいし♪』


衣装を脱いだらロングの白Tシャツになった田口。
ダサいって言うより、可愛くなったー!
下のズボンがスカートズボン?みたいな感じで、それに白Tシャツだからすっごい可愛い。
似合ってるよー、ダサくないよー!


あれあれー?
亀が脱がせた田口の衣装を持ってステージ裏に持っていっちゃったよー?
しかも、田口の許可なく勝手に(笑)



淳『うわぁー!すげー涼しくなった!!』
亀『良かったじゃん。』
淳『ありがとー!!』(にこにこ)


たぐちー、何て素直なんでしょう。


雄『今日の田口、ぐいぐい一人でおしてるなー。何かいいことあったんですか?』
淳『いいことー・・・、あっ、とんこつラーメン食べにいった!』


ジュニアと一緒に食べに行ったらしいです。
他の5人はルームサービスだったとか。
この流れを踏まえて・・・


●ごくせん
聖『とんこつラーメンといえば、亀梨君!』
亀『はい、ごくせんという映画に~・・・』


うん、とんこつラーメン関係ない(`・∀・)b


ごくせんのイベントで福岡に来たことをお話する亀さん。


亀『海産物を食べました!』
聖『海鮮物でしょ?』
亀『あっ、海鮮物・・・(笑)ウニとかー・・・』
雄『明太子は食べなかったんですか?』
亀『あっ、から揚げ食べました!福岡のから揚げってちょっと違うでしょー?ポン酢がかかってて~・・・』
会場(????)
亀『あれ?違う?(笑)』
会場(????????)
亀『あっ、違う!間違えた!それ北海道だっ(笑)』
会場(えぇーーー!!!)
雄『亀梨君、ブーイングになること言うんじゃないですよ。』
亀『ごめんっ、福岡ではやきとり食べました(笑)』



雄『おれ、一度馬刺しを食べたいんですよねー!』
淳『昨日食べたよ!!』
雄『マジで!?!?!?』
淳『来ればよかったのにー!』
聖『おれ、昨日ルームサービスでいくら丼食べた!!』


この話の流れを踏まえーの・・・




●ドリボ
聖『いくら丼と言えば、亀梨君!』
亀『はい、9月に帝国劇場でDREAM BOYSという舞台を~・・・』


うん、いくら丼関係ないー(`・∀・)b


亀『みなさん、ぜひヒマを作って足を運んでください。』
雄『ありがたいことにチケットはもう完売なんですよね?』
亀『そうなんです。チケットがない人も、帝国の前まで足を運んでください。で、帝国の近くの映画館でごくせんを見てください。』


そんなお願いされちゃーね?
お友達が、亀ちゃんの話聞いてチケットないけど本気で帝国劇場の前まで行こうかって話してたよ。
行っちゃえ、行っちゃえ♪



●バンデイジ
仁『みなさま、はじめまして赤西です。』

今日もわざとセクシーボイスで宣伝だっ!
吐息交じりですっごーい耳に良いんです(笑)

仁『ぜひみなさま、あこ・・・』


あ、噛んだ(*´ω`*)


仁『(笑)足を運んでいただけたら嬉しいです。ご覧ください。』
雄『赤西、「出演」が言えてない!「すつえん」になってる。』
仁『はっ!しゅつえんって言ったよ!お前、耳おかしんじゃねーの?』


いやいや、「すつえん」って言ってます。
こっから、メンバーから総攻撃される仁。


聖『赤西、出演って言ってみ?』
仁『しゅつえん。』
聖『首相って言ってみ?』
仁『しゅしょー。』
聖『魔術師手術中って言ってみ?』
仁『まじゅつししゅじゅつちゅー。ほら、言えたじゃん!』(めっちゃ得意顔)


うん、言えたは言えたんだけどー。
なんか、ごにょごにょしてる(笑)


で、この流れを踏まえてーの・・・



●母の贈り物
聖『魔術師手術中と言えば中丸君!!』


これ聞いて、仁さんアヒャアヒャ笑ってたよ。


ゆっち、ドラマの宣伝をスマートにこなす。
優等生♪



●こち亀
雄『こっちでは何放送になるんですかねー?』
淳『オレもそれ聞きたいんだよー!』
聖『明太放送じゃね?』
亀『明太テレビってあるよね??』
会場(明太ワイドー!)
亀『あっ、明太ワイドか!!』
聖『めんこいテレ・・・・それ岩手か!なんでもない(ボソッ)』


福岡で間違えて北海道の話をしちゃった亀ちゃんがブーイングされたのを受けて、ちょこっと間違えたのを慌てて否定する聖(笑)



●ポスタープレゼント
雄『実は今回すごい企画がありまして。』
仁『えぇーー!?!?』

片手を前に出して、驚いたポーズをわざととるおちゃめな仁。


仁『えっ!?すごいきか・・企画があるって!?!?』(ここでも噛むw)
雄『ABCの人に持ってきてもらいましょう。』
仁『えぇーー!?!?』(また同じポーズをとる)
雄『当たった人は半券を持ってきてもらってね。』
仁『えぇーー!?!?』
雄『なくした人はどうしたらいいんですか?』
聖『なくした人は諦めて下さい!』
雄『ヤフーオークションはいいんですか?』
仁『オレに7割くれれば・・・』
雄『赤西、冗談は半ばにしろよ。』
仁『お前は顔だけにしろよ!』
雄『今なんて言ったんですか?』
仁『へぇ!?(笑)冗談は顔だけにしろよ、っつって♪』(ドヤ顔)
雄『それは、誰に対して言ったんですか?』
仁『・・・・・、田口!!』
淳『えぇー!?!?』


ここで田口が突然、


淳『赤西君今日髪の毛すごいなー!』
仁『うそ?まじ?』
淳『前髪すごいなー。』


仁、ちょっと気にして髪の毛触ってる。


淳『何か、いい感じだよ♪』(ほんと、田口素敵ー!)
仁『いいんだよ、髪型なんて。』
雄『お前はいいよな、髪質が・・・』(ぼそっ)



○o。(;゚∇゚)ノ_彡☆ハハハッ



ゆっちー、ゆっちー!!
しょげてる、しょげてる!



仁『伸ばしてみたら?俺もくせ毛だよ?』

この言い方が優しくなだめるように言ってて、すっごいきゅんとしましたの。
仁がフォローしてる、優しいな!
そーだよ、大丈夫だよ、ゆっち!
なんて思ってたら、



亀『いや!くせっ毛の度合いが違う!こいつ根元からだから!』


なんてさらっと絶望的なことを言う亀ちゃん。


雄『バカにするなー!!』
亀『水はけもいいし!髪洗うじゃん?で、タオルで拭いたらすぐ乾くもん!』
誰?『あのー、すごいのか面白いのかわかんない!』



●モノマネ
ってことで、モノマネへ突入。
トッツーの桑田さんと、塚ちゃんのアクロバットのコラボでした。

バク転 to the ヘブンとかって言ってたんですけど、あまりそのCM見てなくて話についていけず。








♪ヤンキー片思い中
きたきた、マウピ曲!!!

最初、スクリーンにマスコットのネズミが映し出されて『今日は何歌おうかな?』って文字が。
で、マウピコンの映像がちょっとずつ流れて、ルーレットみたいに今日歌う曲が決まるって感じです。

今日の曲は『ヤンキー片思い中』


マウピコンの映像がスクリーンに映し出されてました。
そのたっちゃん、すっごい可愛いの。
でもって、すーーっごい良い表情してる。

竜担のお友達が言っていたのですが、あのステージはたっちゃんが好きなものばっかりをぎゅって集めたステージだと。
だから、好きなものに囲まれて、好きなことをやらせてもらってるから、そのときのたっちゃんは本当にすごい良い笑顔で楽しんでたって。


うん、わかる気がするなー。
すっごい幸せそうに楽しそうにやってるもん。
またやりたい!ってたっちゃんも言ってるしね。
あたしも、見てみたいなー。
自分の好きなことをして、お客さんに喜んでもらえるって幸せなことなんですね。


でも、映像じゃなくて実際に歌ってるときのたっちゃんは、フードかぶって顔が見えない!
さらに、後ろ向いてるもんだからお尻しか見えない!!
だから、歌ってるときの表情が見たくて、たっちゃんがこっち振り向くと即座に双眼鏡でがん見(笑)
で、たっちゃんかわいー!って満足してました。

歌、すっご良かったー!


おっまえっが すっきだっよ♪
おーまえも オレがすっきだっろー♪

頭から離れないー!





☆王様会議☆
聖『ぱぁっ♪』っておどけて登場。
かわいーー!!

聖『ちかっぱ好いとーよ!』
会場(きゃー!!)
聖『あってるべ?あー、疲れた!お前が好きだよ♪お前もオレが好きだろ♪(たっちゃんの曲口ずさむ)ふふふ、オレあの歌好きぃ~!』


ティッシュで鼻をかむ聖。


会場(ちょーだい!!)
聖『ちょーだい!?オレの鼻水がほしいの!?絶対あげねーし!!』


ティッシュを燃やす聖。


聖『あちっ!!・・・びっくり(ぼそっ)』


毎度毎度、気をつけてー(*´Д`*)



聖『これが太陽のー・・・(はっ∑( ̄Д ̄;)ポーズ♪♪)これが太陽の力でしたっ(笑)』

いっつもポーズするのを忘れる聖。




亀、登場。



亀『どげんしたと~?ワインが飲みたいと~?』

ちょこちょこ聖に近づいていく亀。


亀『何しとっと~?ここにワインナイフがあるとっとよ~。』


とっとよ~、って(笑)
風船からワインを出す。


亀『ここにワインがあるっとよ~。飲みたいと?あげっと~よ?』


デキャンタージュしてる。


聖『役名なんだっけ?深作欣二だっけ?』
亀『何の役名と~?』
聖『雫とよぉ~♪』
亀『雫の役名は神崎雫とよ~♪』


ワインを聖に渡す亀。
なぜか急に、


亀『早く飲んじゃえYO!YOU、そのワイン早く飲んじゃいなYO!』


って、ジャニーさんになる亀さん。

で、『どげんしたとぉ~?』って言ってはけるんだけど、その発音の仕方がおかしいの!
『ど』が高くて『げんした』は低くて、『とぉ~』でまた徐々に高くなる感じ。
わかります?
ちょっと、おかしいんですね(笑)

聖が『発音的に、どげんしたとぉ~、って合ってるの!?』って。



ここで、急に下を向いてクククク・・・と笑い出す聖。


聖『朝寝ぼけてたのかな・・・、靴下左右違う。。。恥ずかしい・・・(苦笑)』



えぇーー!?!?


聖『ほらねー』

って靴下見せてくれると、本当に左右違う!
会場大爆笑!!!
色は同じような感じなんですけど、柄が違うんですね。
仕方ない、仕方ない!!
色は同じだもん、そりゃ間違えるよねー。


聖『これ、恥ずかしい・・・(照)なんたる失態!』

で、スタッフさんが気を利かせてくれて、たららった~だんっ♪って音楽が。
それに合わせて可愛くポーズをとる聖。
ホント可愛いー、どうしよう、これ!!





聖『あー、はずかしー(笑)さっ、テレビでもみよっ!』(無理やり持ってった!)


田口のテレビの映像、『出撃!』って言った後、『出撃したまま帰ってくんな』ってボソって言う聖(笑)



タグチンゲリオン、今日も『残酷な天使のテーゼ』を熱唱しながら到着!


聖『キーがギリギリ出てない(笑)』
淳『月からやってきたってことで、餅をついてみないかい?』
聖『じゃぁ、ついてみるか!』
淳『ツイてるねー!!』
聖『・・・。オレに太陽の力が残ってたらお前を焼いてるわ!』
淳『そしたらヤキモチが出来ちゃうよー!』(うまいっ)
会場、大爆笑!
淳『ウケたからって、ヤキモチやいてるでしょー♪』
聖『・・・(笑)』
淳『まっ、もーっちっと(餅っと)考えな♪』


本日田口、絶好調(☆∀☆)



聖『今日こっちにしていい?』

って、杵じゃなくマイクスタンドで殴ろうとする聖。

淳『金具はやめて!!』


今日もステージ裏まで追いかけられる田口。


聖『痛くなかった?大丈夫?怪我してくれてるとありがたいんだけど。』



たっちゃん登場。


コンコン!!
コンコン!!
コンコン!!


聖がなかなか返事しないから、いつまでも叩き続けるたっちゃん。



竜『失礼します。お呼びですか?』
聖『・・・(笑)』(今日もたっちゃんにお困り気味の聖)
竜『暑いので、この扇子であおぎに来ました。その前に1個いいですか?』


って、マジックを披露。

今日のあいうえお作文。


U:うえだくんは
E:えろいことが
D:だいすきな

この時点で、会場『きゃーー!!!』

A:あんぱんまんがすきだ



竜『・・・・・』


無言ではけていくたっちゃん(大爆笑)


聖『何か、オレが滑ったみたいになってる・・・(苦笑)』





ゆっちが登場。


コンコン!失礼しまーす!!
コンコン!失礼しまーす!!


聖『返事したほうがいいの!?はーい(笑)』


ガチャ、バタン。

聖『育ちがわかるなって思うのは、ドア閉めてってくれたのお前だけ!』
雄『ありがとうございます!』
聖『なに?今日はそういうキャラ?』
雄『はい!』


今日のゆっちは優等生キャラ。


雄『あの、ここで王様が集まってG6会議が開かれるって聞いたんですけど、誰もいないですね。』
聖『会議!?』
雄『はい、G6って会議が開かれるって。もしかして、延期ですか?』
聖『中丸、行き当たりばったりってみんなにバレてるよ(笑)』


会議がないならメタルギアソリッドをしようって話になる。

聖『ゲーム機ない・・・』
雄『買ってこいよ!』(ブラックゆっち)


雄『僕は発売当時からずっとやってて、もう10年プレイヤーだ!!』
会場(おぉーー!)
雄『だから、ナカマールユウイーチじゃなくて、もうスネークだ!!』


また聖が困ってるよー。


なんとかエアコンの話に流れを持っていった聖。(頑張った!)


雄『エアコン壊れてるの?だからかー、ここ、暑かねー!』
会場(きゃーー!)
聖『暑かよー!』
雄『どげんかせんといかんばい!』



コインを出すゆっち。
一気にコインを出すとこで、

雄『ぴゃぁっっ!!!』(カッと目を見開く)


と、変な掛け声とともにジャラジャラジャラーとコインが大量発生。
でも、コインが一枚落ちてたみたいで、それを拾って貯金箱に入れる。


聖『お客さんにわか△*■・・・分かりづらい間違いすんな!』
雄『そしてお前も分かりづらい噛み方すんな!!』

仲良しさん(*´ω`*)


雄『こんだけあれば、エアコン直んだろ!』
聖『うん、これだけあればね。』
雄『じゃぁな、また困ったらいつでも呼んで!』

っていいながら、せっかくエアコンのために出したお金と一緒にはけていくゆっち(笑)




仁、登場。


コンコン、ガチャ!
コンコン、ガチャ!
コンコン、ガチャ!
コンコン、ガチャ!
コンコン、ガチャ!


って、またしても連続でノックして開けて、っていうのを繰り返す仁。
あーもぅ本当に可愛い!
どーしよう、可愛い可愛い!!
ってジタバタしてたら、


コンコン!ニャー!


仁『!?!?』

聖『何の音!?』


聖も試しにやってみる。


コンコン!ニャー!!



仁・聖『・・・・・・・・』




((((((((((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

みんな、大爆笑!!



聖『猫!?』
仁『猫か、あるいは、猫のまねをしてる裸の女性がシャワーを浴びて覗かれたときの声。』



会場・聖『?????』



仁『あっ!これホントは面白いんだよ!!』(必死w)


そうなんだー。


仁『場所によってウケるかウケないか違う!!』


そうなんだー。



仁『あー、まだ4時か。(腕時計見てる)これ、時間帯によってウケるかどうか違うんだよ。4時か、だからだ!!じゃー、無理だ!』


うん、そっか。
じゃぁ、仕方ないね。


聖『ごめんなさい、ちょっとよくわからなかったんで、時間帯選んでやってもらっていいですか?』



火のマジックをする仁。
が、なぜかマイクを遠ざけてしゃべってる。


仁『これがー・・・』(マイク使わず、大きい声でしゃべってる)
聖『マイク使えよ!』
仁『これがー、要するにー、火星スティックなんですけどー!!』


っていいながら、トコトコステージの中央に出てくる仁。
マイクを下に下ろしてるんだけど、微妙に仁の声を拾ってる(笑)



火星スティックに火をつける仁。


仁『わかる?この火の美しさ。地球の火と全然違う♪』(うっとりした声で話す)


そこに聖がタバコの火をつけようとしてくる。

仁『ちょっ、まだつけないでください!!』


慌てて、逃げる仁。
で、ヒョイッとしたら火が消えたー!!
今日は大成功ーー!!!!


また得意げな顔でスティックをバトンみたいにクルクル回す仁。
でも、やっぱり引っかかって回しきれない。
そしてポテッとスティックを落としてしまう。


仁『・・・・・』(ぽかーん)



あー、ほんと、やることなすこと可愛い(≧∀≦)


仁『ドンチューエバーストップ、始まるから早く!!』

で、はけた仁の後を追いかけてく聖。
今日も、ご苦労様でした(笑)



♪どんちゅー
あれー?今日も仁が出てくるのが遅い(笑)
聖が心配しながら後ろを見てる。
って、思ったらギリギリに登場ー!!!
あー、よかった。


『すとーっぷ♪とーっぷ♪』のときに、またゆっちに向かって『すとーっぷ!すとーっぷ!』ってやる仁。
『すとーっぷ!』って言われたゆっち、素直に動きを止めて気をつけしてた(笑)





☆アンコール☆
この日のアンコールは覚えてます。
ほんのちょっとだけ、勘違いできる瞬間に出会えたから・・・(笑)


友達3人と参戦してたんですけど、3人で『ありがとう』ってかかれたうちわを持っていったんですね。
で、アンコールのときにそれを振ってたら、聖がそのうちわを見てくれて、ちょっとびっくりしたような、嬉しそうな顔をしてくれたんです!!
あの視線は、このうちわを捉えてたよね・・・、ね?

あたしの勘違いかなって思ってたんですけど、お友達も『見てくれたよねー?』って言ってたので、きっとそうなんだと思います。
うん、そうなんだーそうなんだー。
そう思っておきます。



だって、数少ない勘違いの瞬間ですもの。
いつもは勘違いどころか視線がかすりもしないのに・・・(笑)



でも、勘違いとは別にして、『ありがとう』の文字が少しでもメンバーの目に入ってたらいいなって思います。
それで、あたしたちの気持ちが彼らに届いたらいいなーなんて。
彼らに伝えたいことは・・?って考えたときに、まず『ありがとう』が一番最初に思いつきますもの。
ほんと、感謝の気持ちでいっぱいです。



だから、聖の顔を見たときに、ちょっとでも気持ちが伝わったのかなって嬉しくなりました。
きゃーきゃー!言ってるだけじゃないんだよ?
すっごい、すっごーーい感謝してるんだよ?
いつもいつも、元気と幸せをありがとうね、って。



うん、そんなこんなの幸せな勘違いでした。


以上、12日一部のレポ終わりー。
一気に書いてやった♪






こっから追記分。

Neiroを歌ってる途中、ムビステの前のほうに前のほうに移動してくる仁。
暗くて足元がよく見えなかったのか、結構ムビステのギリギリ端っこまで来てたみたい。
そこで、急にムビステがガクンと動く。
その衝動で落ちそうになった仁!!
『うわぁっ!!』って感じでバランスとってましたが、危なかったです。
(ちなみにここ、一部始終を見てなかったものですから、あたしの目にはコマネチみたいなのをしてる仁が入ってきまして、「えっ?コマネチ!?」って一人で爆笑してました。ごめんなさい。)


それから、一人苦笑いをする仁。
で、隣の聖に一生懸命身振り手振りで伝えようとする!
聖『えっ!?(笑)』って困りながらも、仁の話聞こうとしてたんだけど、聖だって自分の歌うパートがあるもんね。
でも、仁はとにかく伝えたいみたいで一生懸命聖の方向いて、身振り手振りで伝えようとしてました。


そいで、今度は聖の向こう側にいるたっちゃんにまで伝えようとする仁。
聖をはさんでこれまた一生懸命、身振り手振り。
聖、間にはさまれてちょっと困ったような顔。
たっちゃん、『えっ?えっ?』ってなりながらも仁の話きいてました。


本当、落ちなくて良かったー。
そして、可愛かったー(結局)
category : LIVE  comment : 0  track back : 0

JINGLISH
レポ、おわんなーい。

すでに面倒くさい・・・(ボソッ)



ってことで、ちょっと休憩!


新潟コンレポ巡りをしてました。


仁さん、『Dick Burn』って!!!
あなたΣ(-∀-;)
何でもかんでも、英語だからって言っていいもんじゃないでしょうー。


仁さ、『F*ck』ってよく使ってるじゃないですか。
あたしねー、あんまり使ってほしくないんです(苦笑)
いや、そりゃライブとかで聴いたらヒーヒーいってますけど(*´ω`*)(←言うんじゃん)


でも何ていうのか・・・、仁の英語の質を下げるようなことはしてほしくない、かな。
周りの環境とかもあると思うんですけど。
逆に言えば、そーゆー言葉とかスラングとかをごく当たり前のように使える環境にいるのって、英語を勉強するのにはすごい良いと思います。
会話のスピードとかも早いと思うし、うん、すごい良い環境だとは思うんですけど。



でもー・・・、ね?
人前で話すときはもうちょっと使う言葉を選んでほしい。


って言っても、普通に日本語でも下ネタばんばん言ってるもんねー。
それと同じか(笑)
うん、同じだ。


ちゃんとしてるときにはちゃんとしてるもんね。
うん、そーだそーだ。


ってことで、解決しました、この問題(笑)



あっ!!
仁が少しだけ歌ったアラジンの『A WHOLE NEW WORLD』、ちょこっとだけ聞いたんですね。

歌、うまーーい♪♪


そして、ちゃんとアラジン役とジャスミン役で声を変えて歌ってる!
大爆笑!!!
一人二役してるの!
かわいいー、かわいいー!!



あたしもこの曲よくカラオケで歌うから、大好きなんです。

さっ、みなさんもいつ仁とデュエットするときが来てもいいように、練習練習♪




(このYOUTUBEの動画、パソコンからしか見れないみたいです。ごめんなさい。)



これ、英語ですけど歌詞が一緒に出てくるので勉強にもなりますよー☆
あたし、このシリーズで一人部屋で歌いながら練習してますもん(笑)

アラジンだったら完璧よ!
あとは、仁を待つのみ(`・∀・)b ←


さぁーて、レポの仕上げにかかります。
あとちょっと!!(まだ12日分だけだけどw)
category : Jin Akanishi  comment : 0  track back : 0

Break the Records 8/11@福岡 後半
8月11の続きです。


前半はこちら


つづきよりどーぞ。
続きを読む













♪リアフェ
田口が仁パートを歌う。
仁、笑ってみてるー。
亀とのハモリ部分も田口が担当だっ!

間奏中、ゆっちが『スクリーンに昔のPVが流れてまーす!合わせて楽しんでください!』って説明してるとき、スクリーンをガン見してる仁。


仁『あっ、あれ、オレいない!!』

って、僕街のPV指差して言ってました(笑)


最後のラップも田口。

淳『オレ、上手くね?』
仁『へた。』


♪WONDER
最後の挨拶、マイク通して『ありがとうございました』って言ってました。



☆王様会議☆
聖、フードをかぶってその上から王冠をさらにかぶって登場。

聖『あらたばおさむ(?)みたいだなー。』
会場(かわいー!!)
聖『博多美人っていうくらい、美人な人が多いですね!』
会場(きゃー!!)


きゃーきゃー(*´▽`)ノ ニパッ
あたし、まったく博多と関係ないところの出身ですが。
『美人』という言葉に勝手に反応しておきました(笑)


聖『ちかっぱ好いとーよ、って言うー??』
会場(きゃー!言うー!)
聖『良かった♪♪』
会場(こーきぃー!)
聖『何?』(キョロキョロする)
会場(こーきー!こーきー!!)
聖『うるさいっ(笑)』(しーってポーズする)


マジック披露。
が、燃やすときに自分の手が火と近かったみたいで『おわっ!』ってする聖。

聖『手が近くてびっくりしたー・・・。ふふふ、ちょっとびっくりした(笑)』


亀、登場。


亀『どげんしたとぉー?』
会場(きゃーきゃーきゃー!!)
聖『亀ちゃん、ちかっぱ好いとーよ♪』
亀『オレ、九州の人がさ、「~だっちゃね」って言うじゃん?あれ・・・、やばぁい(笑)』
会場、すっごい大盛り上がり。
亀『あれ、やばぁい・・・。』
聖『言われたいねー。』


相当、「やばぁい」らしいです。


亀『ワイン飲みたいと?』
会場(きゃー!!)
聖『ちかっぱワイン飲みたいとー。』
会場(きゃー!!)



もぅ博多弁をしゃべるだけで、会場のみんな大興奮!!
言い方がすんごーーーーーーーいかわいい。


デキャンタージュをする亀。

聖『いつ見てもすごいね♪ドラマでそんなデキャンタージュやってた?』
亀『あぁ?』


この『あぁ?』がちょっと冷たくて、男らしくて、冷たくて・・・相当きゅんきゅんしましたの(*´Д`*)


ワインをついでから、手にこぼれたワインをペロッとなめる亀。
そのあと、ワインを床にこぼす。

聖『ついだ後になんでこぼしてんの!?(笑)』

ティッシュでこぼれたワインを拭く。


亀『これ、燃やせないの?』(ニヤニヤ)


亀ちゃん、ムチャぶりー!!


聖、困って『太陽の力もう使っちゃったから燃やせない』と。


で、手に持ってたティッシュをふわっと上に投げるとそのまま一反木綿みたいにひゅる~とティッシュが飛んでいく。
ティッシュを追いかけながら、『どげんしたとー?』ってはける亀。


聖『結局ワイン飲ましてもらってない・・・。』


どんまい、こーき!
さ、切り替えて。


聖『テレビ見る人ー?』
(はーい!)
聖『見る人ー?』
(はぁーい!)


田口登場。

淳『ざっんーこーくな天使のテーゼッ まーどーべーからやがて飛び立つっ♪』

エヴァの『残酷な天使のテーゼ』を熱唱しながらタグチンゲリオン到着!!


聖『・・・・』
淳『(キーが)たっかいなー!高くて歌えなかった!』
聖『・・・・』
淳『さっ、月からやってきたよ♪』
聖『・・・・』
淳『ロンギネス(?)の槍が月に行っちゃってからさ~・・・♪』



どこまでもマイペースなタグチンゲリオン。


聖が持ってる杵を指差して、

淳『ロン杵ス??』
聖『あー・・・』


結局、今日もまたステージ裏まで聖に追いかけられる田口。


聖『次の曲から田口出ないから!』

かなりのダメージを負った模様。

聖『つまらないものを叩いてしまった・・・(笑)』





たっちゃん登場。

竜『失礼します。あなたが田中聖さんですね?』(妙に改まった口調)
聖『・・・。初めてのことで戸惑ってる(笑)』
竜『出張扇ぎできました!うちのお店の名前は・・・・』(考えてないたっちゃん)

竜『・・・・、ありがとうございました!』


結局考え付かずそのまま帰って行っちゃった(笑)
聖、一人ぽつーん・・・


聖『おれ、完全なる被害者ですよ。』



ゆっち登場。


コンコン!失礼しまーす!!

聖『・・・・・』


コンコン!失礼しまーす!!

聖『返事したほうがいいの!?はぁーい(笑)』


雄『はじめまして、太陽の王様ぁっ♪♪』
聖『(笑)お前ら何なの、今日!?』
雄『毎日キャラ変えるので困ってます。』


ここで、王様が集まって会議が行われると聞いたゆっち。
その会議の名前は『G6』らしいです(とってもシンプル♪)
でも、誰も来てないですねー、とゆっち。


聖『エアコンが壊れてるんだけど直せる?』
雄『直す技術はないんですけど、金星なんでお金はいっぱい持ってるんですよ!お金は!』
聖『うぜー(笑)なんで2回言ったの?』



ゆっち、呪文を唱えてお金を出すマジックを披露。


雄『きれいな音が流れるから貯金箱に入れてみて!』
聖『(ぽいっ)』(貯金箱にいれる)
雄『きーんせーいーのおかねー♪』(ドレミファソラシド~♪の音程で)


雄『金星だから、お金だけは腐るほどあるんですよ!後ろのほうのお金、実際腐ってます。』
聖『早く使ってしまえっ!!』
雄『ん~・・・、念力全開!!!』

じゃらじゃらじゃらー♪(大量のお金が発生)


聖『念力全開って言うのがダサイ(笑)』
雄『まっ、以上ですわ♪』



仁、登場。
キャップかぶってる。


コンコン、ガチャ!
コンコン、ガチャ!
コンコン、ガチャ!
コンコン、ガチャ!
コンコン、ガチャ!



コンコン、ガチャ!をものすっごい連続で繰り返す仁。
最初は気だるそうにコンコン、ガチャって若干投げやりな感じでやってたんだけど、やってるうちに楽しくなったのかコンコン、ガチャに合わせてニコニコ笑いながら踊ってる。
それがね、すっごーーい、すっごーい、もうものすんごーーーーい可愛かったんです!!!!
いやもぅ、どれくらい可愛かったとか言い表せないくらい、ものすんごーーーーーい可愛い!!
キャーキャー言いながらジタバタしてました!!!


これ以上ない!!@修造コーチ



コンコン、ガチャ!をしつこくやった後、最後のちゃららちゃちゃーん♪で可愛くポーズをとる仁。
ほんっとー、ほんとおーーーに可愛い(≧∀≦)



これ以上ない!!@修造コーチ再び



聖『途中から楽しくなってんじゃねーよ(笑)』
仁『オープニングより疲れた(笑)』


仁『火持ってないの?』
聖『最初に使っちゃった。』
仁『あっそー♪使っちゃったんだ!そんな時は、この僕、火星の王様・・・、でーす(笑)』


仁『オレのマイクから火を出すから!』
聖『どこのマイクですか?』(ニヤニヤ)
仁『こっちのマイクです!!僕のマイクから火は出ません(笑)』
聖『オレのマイクが火をふくぜっ♪』


ふぅ~~!!←


「こっちのマイク」から火を出そうとするも、違うとこから火花が出る。


仁『あの、位置加減を間違えました(笑)そんな時は、この、火星スティック、この、あのー、地球の100円ライター、この、火星スティックの・・・、いきまーす♪』


仁、マジックを披露するもスティックを落としてしまい失敗。


聖『そろそろ落とすのやめよ?』
仁『オレ、これー、このまえー、3回連続で失敗してんのかな(苦笑)』
聖『成功してるほうが少ない!』
会場(もう一回やってー!)
仁『もう一回は出来ないんだなぁ~♪(苦笑)』



仁『失敗したので、オレ、ドンチューの準備行ってきます!』



ってことで仁、はける。


聖が床にコインが落ちてるのを発見。

聖『中丸、お金落としてるー!えいっ!』(客席に投げる)
聖『オレも行ってくるー!!』



♪どんちゅー
仁パートのとこで、なぜか聖が歌いながら登場。

聖『赤西いないっ(笑)』

って言いながら、めっちゃステージ裏を見て歌ってる。
他のメンバーもチラチラ裏のほうを気にしてる。

仁はー???
あれー?仁はどこー??

『どんちゅーの準備行ってきます!』って聖より先にはけたのに、まだ出てこないってどーゆーこと!?笑


結局、亀ちゃんと二人で歌う『二人夜数えて~♪』のとこで、トコトコ慌ててステージに出てくる仁。


おーかーえーりー( *´艸`)






で、ここであたしのメモは終わってます。
そのあと、楽しすぎてはしゃぎすぎて、メモとるのを放棄しちゃったんですねー。
アンコールになると、双眼鏡もメモ帳も全部取っ払って、来るべき瞬間のために身軽になるんです。
といっても、ジャンプするだけなんですが・・・。
(ジャンプのとき、双眼鏡とネックレスってすっごい邪魔ですよね?)

そして残念ながら、あたしの小さい脳みそでは全くといっていいほどその後のことは覚えてないんですね(苦笑)
メモがないと苦しいわけで・・・


だから、お友達のAりすちゃんにその後のレポは任せようと思います(笑)
彼女は、あたしがアホみたいにはしゃいでるときもちゃんとメモとってた!(と、思う)
おねがいダー♪ ( +・`ω・)b




あれ?仁がムビステから落ちそうになったのってこの回でしたっけ?
なんかね、ムビステの端のほうにどんどん仁が歩いてきちゃって、そしたらいきなりガクンってムビステが動くもんだから落っこちそうになってたんです。
あぶない、あぶないー。

あれ?これ別の回ですか?
んー・・・


とりあえず、残りの時間も楽しかったよ!ってことで♪


11日のレポ終わりー(強制終了)
category : LIVE  comment : 4  track back : 0

Break the Records @福岡 8/11 前半
明太コンのレポです。

あたしたち、『明太子』って書かれたうちわを、ニッコニコで振っていました。
思いっきり下ネタです。
これでも一応女の子~♪


今度、『脱いで』ってうちわを作ろうか考え中です(やめろ)


さっ、レポいきまーす。
続きを読む













曲、いろいろと飛ばしてるのもありますが、そこはご了承ください。
覚えてるのだけ書きますー!




♪RESCUE
仁、オールバックのひとつくくり&サングラス
ゆっちの『こんにちはー!!』でテンションあがるー!
まじ、可愛いんだもん。



☆挨拶☆
聖『お前ら盛り上がってんのかよー!!』
って一通り煽ったあと、『濡れとけ』って、って、ってー!?!?
ひゃぁひゃぁ叫ぶよね(笑)


仁、耳に手をやってすましてる。
で、それで会場が沸いたところでニヤリ。

仁『Are you guys ready to ROCK?』
(いやーいっ!)
仁『Are you guys ready to F*ckin' ROCK?』
(ひゃぁーー!!)


♪SADISTIC LOVE
『ありふれた日常に~♪』のとこで、気づいたらサングラスを取ってる仁さん。
そのあと、『誘え~♪』で、高速舌レロレロ。


亀・竜二人で歌うとこ。
たっちゃんが歌ってるとこに、ゆーっくり近づいていく亀。
それがね、ゆーっくりなんだけど『ひゃー、来る来る!!』みたいな近づき方で(どんなだ)、すっごいドキドキしましたの。
そして、歩いてるだけでも何だかエロい亀梨さん。

たっちゃんのとこにたどり着くと、背後に回る亀。
で、後ろからスーッとたっちゃんの胸のほうに手を伸ばす。
そのまま首筋に手を這わせて、しまいには髪をかきあげてる!!

やばーーい、やばーーい!!


再び登場した赤西さん。
なぜかまたサングラスかけてたよー。


♪WIND
聖ソロが終わって登場する田口。

淳『田口です。こーきのソロが、かっこいいとです・・・。』(ヒロシです、ネタ)
聖『ネタが古くね?』
淳『そんなこと言わないで(笑)』

いつもだったら打ち合わせのために耳打ちする二人、でも今日は大丈夫みたい!

淳『今日は事前に打ち合わせしてきたから!』
聖『今日はいける!』
淳『おれらも、やればできる!!』


ってことで、福岡での替え歌はこちら。

『世界中のそう~ まだ見ぬ明太~♪』

聖『有明だよね!』
淳『プチプチがいいねー!』
聖『おいしいね!』


最後、曲終わりには『たらったった福岡~♪』って歌って、『明太大好き!』ってはける田口。
あたしも大好きーー!!
(純粋な意味で、ですよ?笑)



☆愛しているから☆
ダンス後の水飲みタイム。

河合『あー、良い飲みっぷりですね!』
亀『・・・』(河合君見る)
河合『急に見られたら恋しますよ(汗)』

ですよね、うん。


亀『お前、何で今日リーゼントなの?』
河合『バーバー田中にやってもらいました。』
亀『うちのT君?』
河合『はい!』
亀『そっか、ありがと。』


この言い方がすんごーいクールでしたの。
低いトーンでしゃべり続けてるから、あたしまで亀に恋しそうになりました。(とっくにふぉーりんらぶ)


♪ジャンピン
ゆっちがすっごい可愛い!
トロッコに乗りながら変な踊りを延々と踊ってます。
ここばっかりは、ゆっちから目を離せない。
だから、メモもとれてないー(笑)
でもすっごい可愛いんです。
お尻フリフリしたり、あとちょっとしゃがんでからニョキニョキっと腕を一緒に伸ばして踊ってたり。
わかりにくいですねー(汗)
この踊り、あたし絶対どっかで見たことがあるんです!
なんだっけなー、ゾンビが踊ってたんだっけなー。
ゲームの中だっけなー。


とにかく、おちゃめで可愛いんです。

どっかのパートで聖が歌えなかったとこがあるんです。
それを見て、仁さん手を叩いてアヒャアヒャ大笑いしてました。



☆MC☆
聖『KAT-TUNは好きですかー?』
(いえーい!!)
聖『じゃぁ座れ!』


MCが始まってから、階段に座ってる赤西さん。
内股だー、可愛い可愛い(*´ω`*)
で、たっちゃんとお話してました。
あごに手をやってね、ちょっと色っぽい。


●ごくせん
亀ちゃんが宣伝中、自分の服をいじいじしてる仁。
何がそんなに気になるんだろー。

亀『ごくせん、見たぁー?』
(見たー!!)
聖『違うよ!見たよって人ももう一度足を運んでください!』

つまりはよんど、ごんど、見ろってことですよね。


ごくせんのイベントで、つい最近も福岡に来たって話す亀。

亀『だから、今日空港に降りたとき、「あれっ?」って。』
雄『「あれ?」っていうのは?』
亀『前もここ来たよなって思ったの。』
雄『あー、デジャヴかと思ったわけですね。』
亀『うん。いやー・・・、デジャヴじゃないですね。』



このとき、ステージ上ではメンバーが4:2に分裂。
亀・淳・聖・雄の4人と、仁・竜の2人。
この二人が完全に他の4人と離れてて、二人で別のMCを繰り広げてました。
人の話はちゃんと聞きましょう。



●ドリボ
聖?雄?『リハも始まってるんですよねー?』
亀『リハも始まってます。』
聖『ん~~♪♪』


このときの聖の言い方が、すっごい優しかったんです。
『んーそっか、そうだよねー♪』って亀ちゃんに言ってる感じできゅんとしましたの。
亀ちゃん元気なかったし、聖がちょっと気遣ってあげてるのかなって思ったりして。
あくまでも、推測です☆



●バンデイジ
仁『どーもみなさん、こんにちは!赤西です。』
雄『こんばんは、じゃね?』
仁『・・・、こんばんは!』


素直に言い直すところが好き。

そして、セクシーボイスで宣伝。


仁『1月公開のBANDAGEという映画に、はつ・・・しゅつえん、はつしゅえんで出させていただくことになりました。足を運んでもらえたらうれしいなと思います。ありがとうございました。』
雄『なんでそんなスッとしてんの?』
仁『スッとしてます?おれ。』
淳『いや、でもすごい伝わった!!』


た、たぐちー(;゚∇゚)ノ_彡☆


仁、急な田口の発言に『へぇっ!?』ってなりながらも、大爆笑。
他のメンバーも爆笑。

仁『田口にだけ伝わったんだ(笑)』
淳『言わんとしてることは伝わった♪』(にこにこ)


ほんと、田口大好きー!!




●母の贈り物
ゆっちがお話してる間、仁がマイクをおでこにトントン?グリグリ?当ててる。
ほんと、目が離せません。


昭和のお話だよって説明中のゆっち。
ここらへん、よく聞き取れなかったんですけど、撮影のセットが昭和のものが多くて興味深いと。


雄『昭和のものがセットに使われてるんでね、なんでねー、あのー、その時代の流行りものとか僕よくわからないんですね。髪型とかー、小道具とかー・・・』


うんうん。


雄『・・・、すいません。会話の中身がピーマンで(苦笑)』



♪会話がピーマン♪
YOU ヤヴァイ~!!
(すでに懐かしい・・・)


でも、言わんとしてることは伝わったよ@田口



●こち亀
自分の宣伝になると、端からトコトコセンターに移動してくる田口。

宣伝中にちょっと噛んだりするも(『予告を流していた・・・いただいて』←噛み噛みLOVERなあたしとしてはほっとけないんです。)、爽やかに宣伝をやり遂げる田口。


聖『それはいいんだけど、ってか何でお前センターに移動したの?』
淳『えっ、だってさっきはあっちのお客さんに見せたから、今度はこっちのお客さんにも見せようかなって思って・・・。』


すばらしいー!!


ここで、田口の衣装の話に。
上に着てるピンクと黒の縞々のニットが、だんだん広がっていってるって話す田口。

淳『これがさー・・・、(ブチッ!)あー!!破れたー!!!』


いじってたら、田口の衣装が破れたみたいです。
それで、どーしよう、みたいな感じで衣装の心配をする田口。
それを見てた仁さん。


仁『後で衣装さんに直してもらって、早く宣伝すれば・・・』


若干田口にイライラする赤西さん。
マイペースなのが田口のいいところ♪笑


で、宣伝をしてクランクアップの話に。

淳『クランクアップのとき、挨拶で何言うかすごい考えてるんだけど、結局支離滅裂になっちゃうんだよねー。』
聖『ま、今の話が支離滅裂だけどな。』


それから、香取君と一緒の現場ということでi-Phoneで一緒に遊んだりすると田口。
そっから、『今のi-Phoneすげーよなー!』『ムービーが撮れるんだぜ!』『3G(でしたっけ?)だぜ!』なんて話に花が咲く家電大好き、中丸・田口コンビ。

結局i-Phoneのソフトバンクと福岡のソフトバンクホークス繋がり、っていうのを言いたかったみたいです。
うんうん、そっか♪



雄『なんか、今日のMCまったりしてますねー。』
聖『外も暑いしなー、30℃くらい?』
仁『かなり待ったからな~、今日。』
雄『そうなんですよ!12時くらい?1時?それくらいに会場入ってね。』
仁『かなり中丸君と話しました。』
雄『えっ?イヤなの?(笑)』
仁『待ってる間にIQテストやりました!』
雄『あー、やりましたね!!』


こっからテンションがあがる仁さん。
IQテストがそんなに楽しかったのか、すっごーい嬉しそうに話してるんです。


仁『ぼく、IQ・・・』
雄『△●*~~・・・』

二人同時にしゃべり出す。


雄『えっ?』
仁『え?どーぞどーぞ!!』


ゆっちが説明してくれました。


仁・聖・雄の3人でIQテストをやって結果はIQ145!!
でも、そのあと聖が一人でやったらIQ147だったと(笑)


雄『40問やるのに40分かかりました!!』


本気だー!!
3人で『あーじゃない!』『こーじゃない!』『ちげーよ!』『ばかー!』なんてやってたのかなって思うと微笑ましいです(*´ω`*)




●ポスタープレゼント
聖『半券忘れないようにね!返事は?』
(はーい!!)
聖『うん、いい子♪』
雄『いい子って、聖より年上の方もいらっしゃいますけどね。』
聖『みんないい子♪福岡いい子♪』
仁『無理やりさせたけどな。』


ここで、河合君の髪型の話に。

聖『今日なんでオールバックなの?』
河合『こーきくーん?』
聖『なに?ふざけてんの?俺らのライブでふざけてんの?』
河合『・・・こーきくーん(涙)こーき君にやってもらったんです。』
仁『やられたんじゃなくて?』
河合『やられたっていうと怖いから・・・(苦笑)』

聖、めーっちゃ河合君睨み付けてる!!

雄『怖いって言うけど、実は優しいでしょ?』


聖、ちょっと笑って照れながらも、まだ河合君にらんでる。


河合『・・・。自分でやりましたぁっ!!!』



●モノマネ
五関くん、『最近見つけました!!』


『体は元気なんだけどノッてるかノッてないんだかわからない上田の煽り』。


♪Hey What's up Everybody jumpin' up jumpin'up♪

って歌いながら、両手足をパタパタさせる。

わかるーー!!
すっごいわかるー!!
たっちゃん、よくやりますよね。


竜『あれは完全に上辺だけのときです。』
仁『最近見つけたってことは、さっきそうだったってこと!?』
竜『上辺だけノッてましたね♪』(にこにこ)


河合君、テゴマスのマッスーのものまね。


雄『ステージ上でいつもモノ食ってる人ですよね。』
仁『ステージ上でいつも食べ物食べてるの?』

純粋に質問する赤西さん。


仁『えっ?あいつホント食べてるの?増田って人!』


そんなわけないじゃんー!!
本気で質問してましたよね、これ?


河合『テゴマスでミソスープ歌います。』
仁『クソスープ!?』
聖『ク・・・クソスープ!?赤西君、ごめんなさい。それは、飲めない♪』

仁、キャハキャハ笑ってる。

聖『赤西君・・・、それは、飲めません♪』



河合君がモノマネしようとしたら、

聖『じゃぁ、クソダ君!』
河合『えっ!?河合です!一文字も合ってないです(笑)』
亀『じゃぁ、ミソスープの後Fiveの曲を~・・・』
仁『クソスープを!!』
雄『ミソスープです!』
聖『赤西君・・・、それは、飲めません♪』


モノマネ披露。


仁『クソスープなの、それ?』

って言いながらはけていきました(笑)


とりあえず、アップ。
category : LIVE  comment : 0  track back : 0

クリちゃんコラボ!!
おーめーでーとーおー!!!!!


朝からこの話題でみなさん沸いてますね。


クリスタルケイさんと仁とのコラボ曲が、アルバムに入るということがとうとう発表されました。
アルバムは、BEST of CRYSTAL KAY(初回生産限定盤)、曲名は『HELPLESS NIGHT』。

HELPLESS NIGHTかぁー。
んふふ、んふふふ(*´ω`*)


WONDERではないんですかね、きっと。
WONDERもきれいな音で聞きたかったなーと思います。
が、やっぱりうれしいーー!!!






あー、仁かっこいい(笑)



発売ももうすぐですね!!

やばーい、やばーい・・・



ネット予約はせずに店頭で購入しようと思っているのですが大丈夫かしら。
火曜日の早売りに行ったらまだ売り切れてませんよね、きっと。


はっ(`・∀・)b
ワンピースもその日に発売じゃないですかー!!!
嬉しすぎるー!!


はっ(`・∀・)b
その前にLIVE PHOTOBOOKも発売じゃないですかー!!!
泣けてきたー!!



ライブが終わった、えーん!なんて言ってましたが、楽しみなことまだまだたくさんありますね。
何だかんだで、めーっちゃ幸せ(*´ω`*)


今日は仁マニュだし、明日はカツカツで悪役仁が見れるし。
世の中悪くない、うん(笑)



今日はバイトがお休みなので、福岡レポ頑張りたいと思います。
では、冷蔵庫の中に何もないのでちょっくら買い物いってきます。
今日は火曜市で安いのよーん♪笑


またのちほどー。
category : Jin Akanishi  comment : 0  track back : 0

迷言集48


(ソロコンにて)





ここにいるみんな、一人残らずオレのもの!!





(上田竜也)





category : かつん名言集・迷言集  comment : 0  track back : 0

Break the Records @広島8/9 ③
広島レポつづきですー。

広島8/9 ①
広島8/9 ②



あっ、以前コメントを下さった方、ありがとうございました。
お返事が遅くなりまして申し訳ありませんでした。
お返事しましたのでお時間があるときによろしければご覧ください。




広島レポ、最終です。
一気に最後まで突っ走りたいと思います。
早く福岡の分も書きたいー(ウズウズ)



以下、MOREよりどおぞ。
続きを読む










♪リアフェ
亀『おもい~♪』
仁『かるい~♪』

センターステージに移動するメンバー。
間奏のとこで田口がエアギターを披露。
床に膝をついて、かなりノリノリでロックな感じで演奏してます。
そんな田口の後ろにぼーっと立って、田口を見つめてる仁さん(笑)
この二人の温度差がいいですね(*´σー`)


最後のラップは仁!!
しかも英語で言ってたよー!
超かっこいい、かっこいい!
だけど何ていってるかわかんないo(:ω;)o


そんな中、亀ちゃんがセンステの端っこで何かを見つけた様子!
キョロキョロして、『中丸!中丸!!』って叫んでる。



亀『ステージ上にスズメバチがいる!!』


自分の上着を脱いで、それでスズメバチを捕まえる亀。
で、それを持ったまま『わぁーー!』ってメンバーを追いかける亀。
あの、トトロの「まっくろくろすけ」を捕まえたメイちゃんみたいな感じです。
両手を前に出したまま、だだだー!って走ってるの。

メンバーも『うわぁー!』って逃げてる。
でも、この事態に気づいてない仁さん。
一番先頭を歩いていたんですけど、『スズメバチ!!』って走ってくるメンバーを見て状況を察した様子。


仁『えっ?ほんとに?ほんとに?』


って、亀の方を振り向きながら慌ててちょこちょこ逃げていきました。



♪花の舞う街
こんな慌しい状況の中たっちゃんが登場。


竜『スズメバチはどこだっ!?』

キョロキョロ探してる。


竜『あのー、弾いてる途中にスズメバチ来たら止めます!』


そして、ピアノを演奏。
でも、演奏中にステージ裏から『わぁーっ!』悲鳴と『ドンッ!』って物音が!
スズメバチ!?
誰の声だったんだろう・・・
あたしの耳にはゆっちかな?って感じだったのですが。

会場、クスクス。
たっちゃんもちょっとビクッてしてステージ裏を見るも、すぐに切り替えて自分の演奏に集中。

たっちゃん、このソロで今日初めてサングラスとったんですよね。
それまでずっとサングラスでしたの。



♪WHITE WORLD
やっぱりどーしても聖ばっかりを目で追ってしまいます。


♪WONDER
何かね、ステージが良く見えたっていうのもあると思うんですけど、何回も見てるはずなのにこの曲で歌って踊ってる赤西さんを見てなぜか涙ぐんでしまいました。

あー、仁かっこいいなって。


ステップとか、足の動きとか、指先の動きとか、表情の作り方とか。
どれをとっても完璧でした。


気持ち良さそうに踊ってて、何か、うん、良かったんです。
やっぱりすごいなー、仁って。
すんごいかっこいいな、本当に。
目が離せない。




☆王様会議☆
この聖が超超超ちょーーー可愛かった!!!

太陽の王様、聖登場。

聖『やっとね、黒髪でみんなの前に出るの慣れてきた(照)』
会場(かわいーー!!!)
聖『うるせーし(笑)』
会場(きゃー!こーきかわいー!!)
聖『うるせーし(笑)次言ったらはっ倒すかんな!!』

って言いながら、脱いだマントをかけながら照れて顔を隠して笑ってる聖。


会場(きゃー!かわいいーー!!!)
聖『まじやりずれー・・・ちょーうるせー、今日の客(笑)』


照れながらも何とかマジックの流れに持っていこうとする聖。


ティッシュで鼻をかむと、『ちょーだい!』って声が会場からあがる。

聖『あげねーよっ!!』

ティッシュをマジックで燃やす。


聖『あげれませんでしたぁ~♪』(おどけたポーズをとる)
会場(きゃー!かわいいーー!!)
聖『やりづれぇっつーのっ!まじ今日の客うるせー!うぜぇー(笑)』
会場(きゃー!!)

聖が照れ隠しで言ってるのがみんなわかってるから、それでさらに会場が沸く。



亀ちゃん登場。

亀『私が、亀だ・・・』

今日はモンスターエンジンネタらしいです。


聖『私も、かめだ・・・』
亀『お前だったのか・・・。まったく気づかなかったぞ。お前が太陽のかめ・・・』
聖『人のネタやめようよぉ~(困)』


亀、こーきにちょこちょこ近づいていく。


亀『私だ・・・』(しつこい)
聖『もーいいよっっ!!』


亀ワインナイフを取り出す。


亀『これが、ナイフだ・・・。これが、ナイフだ・・・』
聖『わかってるよ!何で二回いったの?今(笑)』


聖に風船をポーンと投げる。
それを頭で聖が返す。


亀『なかなかやるな・・・』


パンッと風船が割れて中からワインが登場。


亀『これが、ワインだ・・・。』


会場に見せて、


亀『ちっちゃい子、わかるか・・・。これがワインだ・・・。』


ワイングラスを手に持つ。


亀『これが、グラスだ・・・』
聖『知ってるよ(笑)早くデキャンタージュやれよっ!!』
亀『やれだと・・・?』
聖『あっ・・・、やってください。』


デキャンタージュ。

亀『これが、暇をもてあました神々のワインつぎだ・・・』


ワインを注いだグラスを手に持って会場に向ける。


亀『これが・・・?』
会場(ワインー!!!)
亀『「だ」までちゃんと言え・・・。これが・・・?』
会場(ワインだー!!!)


うんうんと頷き、満足そうな亀ちゃん。


オンリー塚田が登場。
どーやら亀と兄弟という設定らしいです。
そんな塚ちゃんにワインを飲ませる亀。
塚ちゃん、ワインを一気に飲み干す。
空になったグラスを見て、

亀『まだ足りないようだ・・・』

再びグラスをワインでいっぱいにする。

聖『お前、兄弟なのにそんな飲ませていいの!?』


苦しそうな塚ちゃん。
でも、亀には逆らえずにまたちゃんと飲み干す。


亀『おやおや、ワインがないぞ・・・』

再びワインをつぐ(笑)
ついでたら、ワインをこぼしちゃった。


亀『こぼした・・・(笑)』



ワインを飲み干した塚ちゃん。(頑張った!)


亀『これが、暇をもてあました神々の・・・?』
亀・塚『○▲※~~!』(塚ちゃん、言えず)

亀『知らねーのかよっ!』(バシンと塚ちゃんにツッコミ)

そのまま、塚ちゃんの肩を組んではけようとする。
塚ちゃん、亀に連れられて帰ろうとしたんだけど、ワイングラスを積んだワゴンを忘れてるのに気づいて、律儀にちゃんとワゴンを押して亀の後ろから付いていく。



取り残された聖(笑)


聖『みなさん、あーゆーのをやりたい放題って言います!しかもワイン飲ませてもらえなかった・・・』
会場(こーきー!きゃー!)
聖『まじやりづれーな、今日(笑)』
会場(きゃー!かわいいー!)
聖『うるせんじゃぁーっ!!』
会場(きゃーー!!)



田口、登場。

淳『ガシャンガシャン、タグチンゲリオン初号機、とうちゃーく♪』
聖『タグチンゲリオンって名前、やめない?』
淳『それが一番語呂が良かったの。・・・・お前だったのか・・・。』(神、再び)
聖『もぅいーよっ!!一難去ってまた一難だな・・・』

この時点でかなりお疲れのこーき。


聖が持ってる杵を指差して、

淳『それ、マイ杵??』
聖『えっ?あぁ・・・、マイ杵!』

マイ杵で田口の頭をたたく聖。


淳『あっぶねー!エントリーフラグ(?)に当たるとこだった!!』

カチンときた聖(笑)


叩きながらステージ裏に田口を追いやる。
そのまま、杵をポイっと田口めがけて投げる。

聖『あいつのエントリーフラグ、壊れねーかな。。。』




たっちゃん、登場。
ちょっと、いらいらしてる。

コンコン!コンコン!
コンコン!コンコン!

ってドアをしつこくノック。


聖『はぁーい(笑)』
竜『こちらですか?ちょっと亀梨さん、しゃべり長いんですけど(怒)』


それでイライラしてたのね。


聖『このコーナー、みんなやりたい放題なんだよ(苦笑)』
竜『もー!!オレだって好き勝手やらせてもらうかんなっ!』


そう言って、その場にドスンとあぐらをかいて座り込むたっちゃん。
聖、何も言えずちょっと困った笑い顔でたっちゃん見てる。


竜『ってかさ、何でかわいこぶってんの!?』
聖『えぇっ?』
竜『髪黒くてはずかちぃーの♪♪(←かわい子ぶった言い方)とか言ってさ!!』
聖『・・・・』(ただ、笑うしかない)
竜『ほんとはうれしーんだろ!!かわいこぶってさ!うれしーんだったら素直に嬉しいって言えよっ!』


会場(かわいいー!!)>聖
聖『全員うるせぇー(笑)』


竜『ちょっとオレにも言ってみて!』
会場(かわいいー!!)
竜『わぁーーいっ♪』(両手あげてピョンピョン飛び跳ねてる)
会場(きゃー!!)
竜『こーやって素直にやればいいんだよ!!』


会場(かわいー!!)
聖『わぁーーいっ♪』(両手あげてピョンピョン)

竜『よろしい。座りなさい。』
聖『・・・・』(素直に座る聖)


ここでやっとマジック登場。
でも、マジックの前に後ろを向いて何やら仕掛けを確認してるたっちゃん(笑)

聖『今確認すんなよっ!』

UEDAの文字であいうえお作文。

U:うしろから
E:えんぴつで
D:であいがしらに
A:あたまさす


竜『・・・へーっへっへっへ!!』

ものすっごい意地悪そうな顔してそのまま去っていくたっちゃん。

聖『あいうえお作文がえぐい(苦笑)』



そんな中、ゆっちがぬーっと登場。

聖『ヌルっと出てくんなっ(笑)』


しゃがんで片膝をついてポーズをとるゆっち。
会場(きゃー!かわいー!)
雄『ニパッ♪』(わーいって、よくやる笑顔)

雄『こちらスネーク!敵地への侵入に成功した!』


コンコン!(ちょっと音と動作がズレてる)

雄『・・・ガチャ。』
聖『フフフッ。間違えた(笑)』
雄『失礼!申し遅れた、私は金星から来たナカマールユウイーチだ。ところで君はメタルギアソリッドをやったか?』
聖『1っこやった。』
雄『1~3のどれか?』
聖『2・・・』
雄ふざけるなぁっ!(怒)』
聖『えぇっ!?』
雄『オレはもう10年以上やってる。メタルギアソリッドって言うのは20年前から出てるんだが~・・・』
聖『もぅいいよ!!』
雄『今日のお客さんに知ってもらおうと思って。』
会場(教えてー!!)
聖『ググれっ!!』
雄『お前、ドレビンに似てるな!!』



ってことで、ググってみました、あたし(笑)

メタルギアソリッド Wikipedia


簡単に言うと「戦略諜報アクションゲーム」らしいです。


ちなみにこちら。
メタルギアソリッド4


今、ゆっちがはまっているであろう最新シリーズです。
聖に似てるといわれた『ドレビン』もキャラクターのとこで見れますよ。
似てるー、似てるー!
超似てる!
しかも、お猿さんが相棒らしい(笑)


上のリンクでゲームをちょっと体験できるみたいなので、ご興味がある方はやってみてください。
なかなか、面白いです。
かの有名な『スネーク』もいらっしゃいます。


よし、レポに戻りまーす。



エアコンが壊れて暑いという聖。
聖『太陽の神だから熱いんだよ!』
雄『まぁーじでっ!?黒点とか結構温度低いっしょ!?』
聖『へっ?黒点!?あぁー、年々下がってきてるね(笑)』
雄『まぁーじでっ!?やっべーな!』
聖『お前ウザイ(笑)』

雄『お金に困ったらいつでも言って!まじ貸すから!』

今日のゆっち、キャラがおかしい。


雄『何でもかんでも世の中にあるものね、大体金で解決できるんですよ。』
聖『まぁー、そーだなー。』
雄『でもやっぱ、愛とか~・・・』
聖『なんで急に(笑)』


貯金箱にお金を入れてみてとゆっち。


雄『きれーな音が流れるから!』


~♪~♪~♪~


聖『フツーの鉄の音したけど!』
雄『なっ♪』


それからも延々とコインを出し続けるゆっち。

聖『今日、長いなー・・・』


そして、またメタルネタを再び話し出すゆっち。

すると、

仁『なーーがい!!』



しびれを切らして仁が登場。


仁『ソロ終わりでずぅーーーーー・・・・・・・・・』
聖『長い!(笑)』
雄『えっ?ここのコーナー、好き勝手やっていいコーナーじゃないの?』


違うよー、こーき困ってるよー。


ゆっちはける。

仁、架空のドアをノック。

コンコン!ワンワン!!


聖『犬、踏んだ(笑)』


仁『ちょっと火、持ってない?』
聖『火、最初に使っちゃった・・・。』
仁『最初に使っちゃったんだ!?あっそー♪』

この方もテンションおかしいです。


聖『お前、いつまでサングラスかけてんの?』
仁『へぇっ!?(笑)』

仁『しょーがないからー、火星のー、スティックでー、オレがー、火でー・・・』
聖『長いっ!!』
仁『ちょっ、100円ライター持ってきて!火、つけたいんだよ!』
会場(かわいー!!)
仁『オレ、そーゆーの嫌いなんでやめて下さい。』

あっさりフラレた会場。笑


手品、大成功!
得意げにスティックをクルクル回す仁。

が、脇にひかかって回すの失敗。


聖『できてねーじゃねーかよ(笑)』
仁『・・・・・。ドンチューエバーストップが、始まります。』(低いセクシーボイスで)



♪ドンチュー
仁『上手くいえないけど~♪』のとこ、笑って歌えず。

『すとーっぷ♪とーっぷ♪』のとこで、ゆっちに向かって『すとーっぷ!』って言ってる仁。
片手を差し出して、『とまれ』みたいなポーズをとりながら、しつこくゆっちに『すとーっぷ!』
そのあと、今度は聖に向かって『すとーっぷ!』



♪Wilds of my haert
『ライトの流れ追い越す~♪』って歌う前のとこの間奏で、すでに『ライトの流れ~♪』って歌いだしてる仁。
別に間違えたわけではなく、ただ歌いたかったみたいでノリノリで歌ってました。

亀『答えなくしてたら♪』→『答え早く教えて♪』って替え歌。

その他のメンバーも広島にちなんだ歌詞で替え歌。

聖『大切な~♪』→『田口ウザい~♪』って替え歌(笑)


あと、ムビステの隅のほうで反復横とびをするゆっちと亀。
向かい合ってかなり高速でちょこまか動いてました。



☆アンコール☆

♪She said
きゃーきゃー!
トロッコ来たー!
この曲はトロッコで登場なんですね。
だから、トロッコにメンバーが乗り込むとこから良く見れるわけで。

最初は亀、聖、竜。

こーき、こーき!
半裸、はんらー、HANRA-!!!

ほんと、いい体してました。
沖縄で焼いたのかな、いい感じに焦げ茶になってて、そいでもって彼の腰のくびれと背中。
いい感じに筋肉がついてて、ちょっとムチッとムッチリ感もあったりして。


これ以上ない!!@修造先生


触れるもんなら触りたかった。
指でつんつん出来たらどれだけ幸せか・・・


ダ----(*゚∀゚*)----ァ♪


亀ちゃんはね、あんまり記憶にないんですけど、きらきらしてました。

たっちゃん、サングラスかけてたー(残念)
お隣のたっちゃんファンのお友達が、うちわをたっちゃんに見せてアピールしたら、フリスビーでチョップされてたよ。
当たってないですよ!素振りだけ。



で、今度は仁・淳・雄がこっちにきたーー!!

仁、サングラスかけてたんだけど、口元はニコって笑ってお客さん見てたよ。
ちょび髭があったんだ。
でも、許せる。
サングラスも、許せるかも・・・しれない?笑

でも、お客さんのことちゃーんと見てて嬉しそうに笑ってました。
口元がすっごい素敵でしたの。


ゆっちー!!
ゆっちがね、トロッコ通るときに手を出してくれて握手しようとしてくれてたの。
でも、あたしは何がなんだかわからずぽけーっとゆっちを見てて、さらに手を出していいものかどうかわからなくて戸惑ってるうちにトロッコは行ってしまいました。
両脇となりの子たちはちゃんと握手してたのにー。
あたしだけ、してないという・・・(涙)
ほんと、まぬけーまぬけーまぬけやろうだっ!!!


だってさ、迷惑なんじゃないかなって考えるじゃん。
ファンマナーとかいろいろ言われてるから、出来るだけマナー守っておとなしくしとこうって思うじゃん。
(はしゃぐときはアホみたいにうるさいけど・・・。笑)


そんなこんなで、なかなか手を出す勇気が出なかったんですー!
はい、自分が悪い(苦笑)


次だ、つぎ!!



田口は相変わらずアイドルスマイルでニコニコ手を振ってくれてました。



最後の挨拶のとき。

今回で広島終わりだなーって思ってたの。
でもって、ちょっと落ち込んでた自分がいて。

すっごい良い席だったのに、仁はこっちを見てもくれなかったしお手振りもなかったし。
あたしダメだなー、なんて落ち込んでたんです(被害妄想。)


目立つ席にいたから(前は通路だし、仁うちわ持ってるし)、絶対彼の視界には入ってるはずだとは思うんですけど、それでもこっち見てもらえなかったーってしゅんとしてたんです。


でも、最後の最後で仁がこっちに来てくれたー!!
で、両手振ってバイバイってして、『ありがとうございました』っておじぎしてくれたんです。

もぅ、思いっきりバイバイしました(笑)
嬉しすぎて、ぴょんぴょん飛びながらバイバイしてました(若干、ウザイやつ)



そして、彼は反対側に座ってるお客さんにも同じようなことをやっていました(笑)

でもいいの、それだけでも十分幸せー!!


サングラスかけてたから、どこみてるとか全くわかんなかったんですけど、でも視界はこっち(の方w)をしっかり捉えてた。

あとでお友達が『仁くん、さゆりん見てたよねー?』って言ってくれて、一人で舞い上がったのは秘密です(笑)


どうか、そっとしておいてあげてください。
どうか、夢を見させておいてあげてください。





んふふー、んふふー(*´σー`)エヘヘ


仁生、自己満足が一番よ。



以上、広島レポでしたー。


読み返すと、ながっ!
申し訳ないです。
category : LIVE  comment : 2  track back : 0

Break the Records @広島 8/9一部 ②
レポ、ふっかーつ!

がんばるーがんばるー。


以下、ネタバレあるよー。
続きを読む











♪Peak
仁、バクステでリズムに合わせて手拍子してる。
お客さんの方見ながら、パンパン可愛いの。
それから、腕を波のようにクネクネ動かしてノリノリの仁さん。
これもまた、可愛いの。
右ー、クネクネー。
左ー、クネクネー。
で、一人リズムに乗ってるー!(ノリノリだっ)
その後、ステージからトロッコに降りるとき、ちょこんとしゃがんでからトロッコの着地点を見定め、めーっちゃ慎重にトロッコに降り立つ赤西さん。
『んー、えいっ!』みたいな感じで、かぁいーねー( *´艸`)



♪ジャンピン
メインステージに移動して、のそのそと歩く仁。
そこに向かってくるのは中丸ー!!!
仁に突進だーー!!!!

ドーン、ドーン

って攻撃されて『うひゃぁっ!』って縮こまって逃げてる仁。

すると、たっちゃんもキター!!

たっちゃん、『わーい!わーい!』みたいな変なステップを踏んでピョンピョン飛びながら仁を攻撃。
二人から相手にしてもらえて、逃げながらもめーっちゃアヒャアヒャ笑って楽しそうな赤西さんでした。




☆MC☆

聖『みなさん盛り上がってますかー?』
(いえーい!)
聖『なんじゃそりゃ!』
(きゃーー!!)

今日もたくさんいます、ど・えむさん(笑)



●アリーナツアーのお礼
カミカミなゆっち。
『喜びを噛み締めて』って言うのがなかなか言えない。
雄『喜びをかみ・・・かみし・・かみしめて。』


●ごくせん
亀ちゃんだったかなー。
『映画館でキャラメルポップコーンを食べながら、ごくせん見てください』みたいな話になって。

亀『ちなみに僕は、キャラメルより塩バターが好きです!』
竜『俺も俺も!塩バター!!』
淳『今って二つ味が選べるようになってるんだよねー!』
メンバー『なにそれ??』
淳『何か、真ん中で分かれてるよーなの。』
竜『そんなピザーラ的なもんが・・・!!』(表現、うまいっ)
亀『みんな今夏休みでしょ?夏休みだから一日中見れるよね。』
聖『一日中見れるってどーゆーこと??』
亀『一日中ですよ!1回2時間くらいだから~・・・・、4回くらい見れますね!』

よんど、ごんど、見ろってわけですね、竜先生♪



●ドリボ
亀『内容も結構変更してる!!』
聖『チャンプに亀が殺されるとか!?』
亀『いや、それはない(笑)今回ね、歌ばっかり!!』

で、手越くんがいるってことでテゴマスのミソスープのお話に。

亀『ミソスープゥ~♪♪』

って亀が歌いだすと、

仁『変なのぉ~♪』


端のほうから茶々入れる赤西さん。
この言い方が、子供が言うみたいで可愛かったんですー。



雄『おれ、天国のシーンが一番好き!!』
亀『あー、あそこのシーン、僕結構自由にやらせてもらえました!そのせいで、聖くんはストレスをためましたけど(笑)』

亀ちゃん、笑ってる場合じゃないよ!
こーき、きっとすんごーーい大変だったと思うよΣ(-∀-;)


亀『チケットはあと一枚を残して完売です!どーにかしてその一枚を買ってください!』

で、会場から『はーい!!』って声が上がる。

聖『立候補じゃねーよ!!』


亀『まぁ、チケットがない人もぜひぜひ劇場の前に足を運んでください!』
誰?『劇場の前に!?そこまで行ったら見たいよ!』



●バンデイジ
また妙に演技かかった風にしゃべる仁。

仁『みなさんこんにちは、赤西です!えー、今回BANDAGEという映画で、はつしゅつえん、はつしゅえん(←噛まないように慎重にしゃべってる)、をやらせていただくことになりました。えー、みなさん、足を運んで頂けたら・・・、フフッ(笑)うれしいです(笑)』

芝居かかった口調に、自分でおかしくなって吹きだしちゃってる。



ゆっち、仁がしゃべってるのをじーっと見てる。

仁『何ですか??笑』
雄『いや、聞いててどっかで噛みそうだなって。』
仁『向いてないんだよ、オレ。』



仁『ぜひみなさま、足を運ばせてください!』
誰?『運ばせて!?!?』
仁『ふふっ(笑)オレに足を運ばせてください!!』





亀『赤西君の映画は冬休み中ですか?』
仁『冬休みかどーかは・・・・』
聖『自由だ!?』(このネタ、誰でしたっけ?)
仁『・・・よくわかんない。』

まだ把握してらっしゃらないようです。
そのうち、そのうちねー♪(甘い)




亀『冬休みってどれくらいあるの?』

お客さんに聞いてる。
だいたい10日くらいだと。

仁『じゃぁ10日間見てください!!』
亀『1月10日からあるの?』
仁『よくわかんない・・・。』


うん、そのうちー、そのうちー♪
よくわかんない仁に、優しく聞いてあげてる亀ちゃん。
じんかめーー!!!
素敵、素敵!って思ってたら、



亀『ってか、あなたのその格好は何なんですか?』



おっ、とうとう亀が仁の格好に突っ込んだ。
もぅ我慢ならねぇ!って感じですか。
ファンを代表してくれたみたいで、亀ー!ってなりました。




えー、本日の赤西仁の格好。

ジーンズのハーパン(所々、破れてる)
白いパーカー(ダボッとしたやつ)
腰の辺りにヒラヒラ付いてる紐みたいなもの(オシャレだよー)
髪の毛、湿気と汗でボサボサ(若干・・・じゃないね)
そして、サングラス(OPからずーっとかけてるよー)



聖『気だる過ぎる!!』(間違いない!言ってやれ、言ってやれ!)
仁『僕、いつでも本気ですよ!!』

大事なのは、いつだって中身ってことですね♪ ( +・`ω・)b





亀『赤西、ニッってやってみて!』


亀からまさかのおねだりー!!


仁『ニッ!』(「い」の口をするみたいな笑顔)


素直にやる仁。


誰かに『井上ようすいみたいだ!』と言われる。


竜『赤西!夏休み♪やってみて!』
仁『はいっ!?』
竜『夏休み♪知らないの??』
聖『ごめんねー、アメリカ暮らしが長いから・・・。』(LAねたキタ♪)
竜『あっ、夏休みじゃない!少年時代だ!!』
聖『夏休みって、「あ~夏休み~♪」じゃん!』(TUBEさん)


それでもやっぱりわからない様子の仁。

『歌ってー!』って言われてるのにわからないから、代わりに聖が歌いだす。
かなり、歌詞がぐだぐだー(笑)

で、聖が歌ってる横で手拍子をし出す赤西さん。
楽しくなってきたのか、かなりノリノリなテンションで手拍子。
それにあわせて会場からも手拍子が。

聖、歌詞が微妙ながら頑張って最後まで歌い終えたー!!
って思ったら、


仁『どーも、ありがとうー!!』(両手挙げてガッツポーズ)
会場、『わぁーっ!!』って仁に拍手(笑)
聖『全部赤西に持ってかれた・・・。』



さて、映画の話に戻りまして、


雄『赤西くんは、本編でも歌歌うんですよね?』
仁『はい!あのー、夏休みって曲を・・・』

覚えたての言葉、すぐ使うー♪


仁『よろしくお願いします。』
ってペコっておじぎしたんですが、そのお辞儀の仕方がものすっごーい可愛くて思わずメモしてしまいました。
ぬーってお辞儀してるんです。
前屈する様な感じで、ぬーって。
で、両手ぴんと伸ばして、膝と平行にしたままお辞儀してるんですね。
ほんと、可愛かったんですー(*゚∀゚*)♪



●母の贈り物
『よろしくお願いします』とおじぎするゆっち。
そこで、かなりの角度で体を折り曲げてお辞儀するゆっち。
体、やらかーい!!
それに気づく仁。

仁『中丸!横向いてみ?』

『横』っていうのが何に対して横かわからないゆっち。


仁『オレの方向いて、やってみ?』


言い方がたまらないですよねー。
そんな言われたら、ホイホイやりますよ(*´Д`*)


頭が膝につくくらいまで体を曲げるゆっち。
やらかー!
そーいえば、SUMMARYの舞台裏映像で『すいませんっ!』って謝りながら両膝の間に頭が入るくらい体曲げておじぎしてましたね!



竜『これを全部見たら、母の贈り物が何かわかるんですか?』
雄『はい!いやぁー・・・』(ちょっと困ってる)
仁『何だろう!?母の贈り物って・・・』

突然言い出す仁。
考えて出した結論が、


仁『ちんすこうとか?』


なんでかなー(´∀`)


雄『今回、しんこ・・・』
仁・聖『はっ?何ていった?今、何ていった?』
雄『えっ?新婚さんって言おうとしたんですよ?』
仁『なんだ!おち○こ様だと思ったぁー。』
雄『おいっ!今日親子席もたくさんあるんだから!!』
仁『だから「様」つけたじゃねーかよ!』
聖『そーゆー問題じゃない!』
雄『教育上良くないって次から来てくれなかったらどーすんだよ!!』
仁『そしたらオレがお願いする!!』
雄『なんて?』
仁『えっ?・・・ごめんなさいって(笑)』
聖『それ、お願いって言うか謝罪じゃん!』



●こち亀出演
『えー、田口事ですが・・・』って聖のふりで田口の宣伝タイムに。
ドラマの宣伝をすると思ったら、

淳『昨日、おれのお母さんの誕生日でした!!』
『おめでとー!』と、会場から拍手が。
淳『メールしようとしてたんだけど、し忘れちゃった!』
聖『ドラクエやってるヒマあったらメールしてやれよ!』


竜『おれ、ワンセグで予告見たー!!ちょっとだけ映ってた。』
淳『オレ、落ち武者で幽霊なんだぜっ♪』(ちょっとキザっぽい言い方)
聖『落ち武者で幽霊ってことは、KAT-TUNのポジションとそんな変わんないですね!』

幽霊部員的な感じです。
その流れで、

淳『正社員になれるよーに・・・』
メンバー『正社員じゃなくね?』
淳『あっ、まちがえたー(笑)』
仁『ふぅ~♪♪田口、絶好調~!!』
淳『絶好調ではない!8分くらい!』



●必殺仕事人
聖『今日ね、京都から監督と○○さん(忘れちゃいました)が来てくれてるんですよ!』

こーき、愛されてるなぁ。


亀『仕事人2010もあるんじゃないですか!?』
雄『2015年あたりに、オレも出たいなぁー。』
聖『まぁまぁ、その時はすべての権力を使ってやらせませんけどね♪』

ドンマイ、ゆっち!って思ってたら、


亀『ちゃららーちゃらららー♪』
仁亀『ちゃららー♪♪』


仕事人のテーマ曲を歌う仁亀。
最初、亀が歌いだしたのに即座に反応してかぶせて歌う仁。
じんかめぇー!


聖『やらねぇーよ!!』

ドームではこの曲が流れると、照れながらもポーズとってくれたのに。


仁『ちゃっちゃららー♪』(何か違う・・・)
聖『ちゃっちゃららー♪ではない(笑)』
淳?雄『ちゃっちゃちゃららー♪』(マックのCMの曲)
聖『I'm lovin' it♪』

片足上げておどけたポーズをとる聖。



●ポスタープレゼント
竜・仁が階段に座って話してる。
仁の体があたし側を向いてるんですね。
で、ステージから近いもんだから(一番端っこのスタンド席です)、あたし全然関係ないのに無駄に緊張。
いつ視界に入ってもおかしいやつと思われないように、お手手は膝に♪ですんごいおとなしくしてました(笑)
双眼鏡でガン見したかったんですけどねー・・・、ほんとは。

仁、頬杖付いて笑ってて、すっごい楽しそうに話してる。
きゃー、ドキドキ、ドキドキ----(*゚∀゚*)----♪



ポスターの聖の髪型の話になって、『ハゲてないのにカツラかぶる人も珍しい!』と聖。



●モノマネ
今日のモノマネは塚ちゃんがアクロバットでステージの端から端まで移動しながらやって、その後ろで誰かが何かのモノマネをしてたんですが・・・、何でしたっけ(笑)

で、何かの流れで田口が朝早くから一人で広島観光をしたって話になるんですね。
(記憶が曖昧で申し訳ないです)


淳『宮島いった!!』
雄『あっ、オレも前そこ行った!めーっちゃ綺麗!!』

海の中に赤い鳥居があって~・・・と、話に花が咲くメンバー。

淳『かきも食べた!岩かき!』
雄『おいしいよなー!』
淳『かきって「R」がつく月がおいしいんだって!』

October,Septemberとかってことらしいです。
「R」の発音をわざと大げさに舌を巻いて発音してる田口。

まだまだ、広島について話が弾むメンバー。
後ろの階段に座ってそれを見てた仁さん。


仁『ねー、早く行かない??』

しびれが切れたようです(笑)
塚ちゃんたちも、メンバーの暴走のおかげでずっと放ってかれてました。


塚ちゃんが連続でバク転するってことで、心配するメンバー。

仁『ってか塚ちゃん、まじ気をつけてね??』(きゅーん(*´Д`*))
雄『田口、バク転の途中で気絶したことあるよな!?』
淳『あー、あったねぇ!!』
亀『おれ、ステージの隙間に指挟んでぶっちぶちになったことある!』
仁『オレもー!』(えっ、ほんと?)

仁『オレもよくバク転やってた!』
聖『バク宙だろ!』
仁『あっ!バク宙かっ!!』

自分の間違いに気づいて照れて笑って頭を抱えてる赤西さんでした。





とりあえず、ここでアップ。
category : LIVE  comment : 0  track back : 0

名言集47




くるぶしひと筋21年っ!!





(赤西仁)



彼の、『ちゃーむぽいんと』らしいです(*´ω`*)
category : かつん名言集・迷言集  comment : 0  track back : 0

表示中のエントリー
地球のための1クリック募金
つなビィ
プロフィール

さゆりん♪

Author:さゆりん♪
はじめまして☆
田舎に住む20代(も曲がり角)の女の子。
赤西さんちの仁君にめろーーりんこ。
彼の一言一動にやられまくっている日々でございます。
仁と同じようにKAT-TUNも大好き!!
KAT-TUNファンなら何でもうぇるかめ(*´∀`*)
英語大好き♪旅行大好き♪
面倒くさがりなうえマメじゃない。
こんな私がブログなんか続くはずがないのですが(現に一年以上のブランクあり)、とりとめもなく不定期にマイペースでやっていこうかなと思ってます。
お友達募集中です☆
詳しいプロフィールはこちらから
随時、更新・・・するつもりです(笑)


PRIVATE DIARYはこちらから
PHOTO DIARYはこちらから

お気軽に声をかけてください♪

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧
FC2ブログランキング
ランキング参加してます!
ぽちっ☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。